みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/06/06

女性の転職でおすすめの職種を年代別に紹介!注意点や失敗しないコツは?

女性が転職をするとき、出産や会社の人間関係など、気になることがたくさんありますよね。
そのため、転職をするときに迷ってしまったり、戸惑ってしまうこともあるでしょう。

これから初めて転職をする人でも、迷わず就職活動ができたらいいですよね。
そこで今回は、女性の転職にフォーカスして、深く彫り下げてまいります。

Large %e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d

女性が転職するのは大変?

転職を決意した女性

女性が転職するのは大変なことです。
なぜならば、女性には子どもを出産するという権利であり、苦しみであり、喜びが与えられているからです。

もちろん、女性が必ずしも出産をするわけではありませんし、中には出産をしない女性ももちろんいます。
しかしながら、いつどのようなご縁があり出産をすることがあるかはわかりません。

そのため、女性が転職をする上ではどうしても出産のことについて意識が向かってしまいます。
家事や育児は、男性でも行うことができます。

しかしながら、出産に関しては女性しか行うことができません。
そのため、女性が転職する上ではなにかと苦労をする場合もあるのです。

<下に続く>

女性の転職でおすすめの職種【20代】

職業①アパレル販売員

20代の女性の転職先としておすすめなのが、アパレル販売員です。
おしゃれな場所にあるアパレル販売の会社に転職すれば、人生はまた違った色を帯びてくるでしょう。

また、流行の洋服のセンスや感度は、流行に敏感な20代のうちがいちばん研ぎ澄まされています。
その時期にアパレル販売員として転職することは、女性が歓迎される一つの要因でもありますよね。

洋服が好きな人や、お洒落をすることが好きな人には、特にアパレル販売員へと転職することがおすすめです。
上手くいけば、路面店の名物販売員になれるかもしれませんよ。

職業②雑貨店販売員

20代女性の転職先としてもう一つおすすめなのが、雑貨店の販売員です。
おしゃれな雑貨店であればあるほど、綺麗で華やかな女性がよく似合います。

また、可愛らしい店員さんのいる雑貨店は、繁盛します。
雑貨店のスタッフは、その店のイメージキャラクターにもなり得るもの。

小さなお店であれば、評判になってしまうかもしれません。
また、スタッフさんのようになりたいというお客さんがたくさんやってくるかもしれませんしね。

せっかく転職をするのであれば、挑戦してみる価値は存分にあるでしょう。
転職先として検討してみるのもいいかもしれませんね。

職業③各種事務

企業などの各種事務も、20代女性の転職先としてはおすすめの職場です。
デスクワークで立っている必要もありませんし、アフターファイブなどの遊びに時間を費やすこともできます。

営業や接客など、人と接する仕事に苦手意識がある人であればあるほど、事務という仕事はおすすめです。
自分の時間をとったり、自分のデスクワークのスキルを向上させるという意味でも、事務はおすすめの転職先といえます。

簿記やエクセルなど、事務の仕事をするにあたり高める必要があるスキルもあるでしょう。
しかしながら、事務はまだ未経験の状態から指導してくれるところが多いです。

これまでやってきた職種と離れるために転職をするときには、事務はおすすめの転職先といえますよ。

職業④イベント会社スタッフ

イベント会社のスタッフとして勤務することも、20代女性の転職先としておすすめです。
イベント会社では、有名アーティストのツアーや設営など、一般の会社では出来ないことを多く経験することができます。

仕事によっては泊まり込みのものもありますが、女性が20代のうちにしかできないことをするにはうってつけの転職先といえるでしょう。
年をとってしまうと、様々な事情や親戚づきあいなどで、男女ともに行動範囲や自由になる時間は徐々に少なくなっていきます。

そのため、こうしたイベント会社などでの仕事は、若いうちにこなしたほうが良いといえるでしょう。
様々な場所にいくため、重要な人生経験にもなりますからね。

職業⑤看護師

看護師の仕事も、20代の女性におすすめな仕事といえます。
看護師は、体力を必要とする仕事であり、こちらも歳をとってからだと厳しいという印象があります。

ときには夜勤があったりと、生活リズムを保つことも難しい仕事です。
だからこそ、若く体力があるうちになるべくやっておくとよいでしょう。

また、今後続ける仕事として選択することもおすすめです。
看護の仕事は、人間がこの世に存在する限り続く仕事です。

女性に限ったことではありませんが、看護の仕事をマスターできれば、世の中の様々なことに対応することができます。
自分の身内の体が不自由になったときや、友人が怪我をしたときなどです。

もしも転職先にまよっているならば、看護師という仕事はとてもおすすめです。
20代のうちに経験を積んで、立派な看護師になりましょう。

<下に続く>

女性の転職でおすすめの職種【30代】

転職の面接に向かう女性

職業①保険サービスの営業職

保険サービスの営業職は、30代女性におすすめの職業といえます。
保険サービスを売り込むには、人と対話するスキルや、失礼なく物事を進めるスキルが必要です。

ある程度人生経験を積んだ女性は、人と接するマナーやスキルを持っています。
保険サービスは、今後も長くお付き合いが続く商品。

そのため、相手に好印象を与えることや、相手の希望を汲み取ることが重要です。
なかにはお年寄りもいますから、そういったときに物腰を柔らかくすることも大切ですよね。

そういった繊細なサービスを行うには、社会人としてある程度の経験を積んだ30代の女性がうってつけといえます。
転職先として選んでみるのも良いでしょう。

職業②一般企業の営業職

一般企業の営業職も、30代女性にはおすすめの転職先です。
一般企業の営業職となれば、企業を相手にして取引を行う必要があります。

一般企業では、相手のお偉いさんが出てきたり、交渉術に長けた相手に向かって営業をする必要があります。
そんなときには、社会に出たての人よりも、社会を知っている人の方が重宝されるのです。

女性に限らず、営業職は人との接し方を知っていなければなりません。
もしも自分のスキルを活かしたいと考えるのならば、転職先として営業職を選んでみるのも良いでしょう。

職業③システムエンジニア

システムエンジニアも、30代の女性の転職先としておすすめです。
SEと略されることもあるシステムエンジニアは、近年右肩上がりで需要がある職業です。

女性に限らず、人手不足の分野でもあります。
特殊技能を必要とし、国家資格でもあるシステムエンジニアは、収入面でもおすすめできる職業です。

もしもこれから手に職をつけたいと考えているのならば、システムエンジニアをおすすめします。
30代女性の転職先としても、うってつけといえるでしょう。

職業④保育士

30代女性の転職先として、保育士もおすすめの転職先の一つです。
子どもと接するのが好きな人や、お世話をするのが好きな人は、保育士という職業についてみるのも良いでしょう。

歳をとってからのほうが、母性本能はより深く、旺盛になります。
子どもを見てかわいいという想いが強ければ強いほど、保育士という仕事はおすすめといえます。

他の人の子どもでも、保育士として接している間に愛着が湧くかもしれません。
子どもが好きで、ある程度の社会経験を積んでいるのならば、きっとぴったりの職種といえるでしょう。

職業⑤介護士

30代女性の転職先として、介護士という仕事もおすすめです。
体を動かすことで、お年寄りや体の不自由な人の生活の助けになる仕事です。

ときには辛いこともありますが、その分やりがいは強いといわれています。
なによりも誰かの役に立っているという実感は、人生においてとても喜ばしいことの一つです。

これまで社会の嫌な面や、お金の絡んだ人間関係などに疲れた経験があるならば、介護職を転職先として考えてみても良いかもしれません。
人の役に立ち、社会貢献していることを実感することができるでしょう。

<下に続く>

女性の転職でおすすめの職種【40代】

職業①各種アドバイザー

これまでの人生経験を活かしたアドバイザーになることは、40代女性の転職としておすすめです。
アドバイザーは、人生経験が豊富でなくては出来ない仕事です。

これまで様々な仕事をしてきた上で得た知識やスキルを、人にアドバイスするということは、とても有意義な仕事であるといえるでしょう。
そういった仕事は、人に夢や選択肢を与えるものであると同時に、自分の人生の豊かさを実感できることでもあります。

もしも、これまでの人生で様々な経験をしているのであれば、アドバイザーとして一歩を踏み出すことはとてもおすすめです。
どんな職種でも、アドバイスを求めている人はたくさんいます。

もしも得意分野があるのならば、持っている知識を有効に活用して仕事に活かしましょう。
40代という年齢は、女性が自らの人生をアウトプットする時期でもあるのです。

職業②カウンセラー

40代の女性の転職先として、カウンセラーという仕事もおすすめです。
カウンセラーは、人の人生相談を良い方に導く役目があります。

今まで悩んだ経験や迷った経験があるのならば、カウンセラーとして人の人生と向き合うこともおすすめです。
資格が必要ではありますが、その仕事をしたいという強い想いがあれば、きっと取得することができます。

男性よりも、女性のほうが安心感を与えることもできますから、カウンセラーという仕事は女性におすすめな仕事といえるのです。
なかなか人に相談しにくいことを相談してくれるわけですから、そうした声に忌避なき意見を述べるスキルも必要です。

よく相談をされたり、アドバイスをされるという人には、カウンセラーという仕事はうってつけといえます。
40代女性の転職先としても、良い選択といえるでしょう。

職業③フラワーアーティスト

40代女性の転職先として、フラワーアーティストもおすすめの一つです。
もしもあなたがお花好きならば、なおのことおすすめです。

女性にしかない感性で、お花をアレンジすること。
それは、立派な職業になりえます。

これまでお花に関する仕事をしてきた人や、ガーデニングが趣味の人であれば、フラワーアーティストはおすすめの職業の一つといえるでしょう。
フラワーアーティストは、はじめのうちはなかなか収入になりづらいかもしれません。

しかしながら、長くお仕事を続ける上で、評価してくれる人がいれば、十分な収入になりえます。
フラワーアーティストという仕事を続けることで、人脈も広がっていくでしょう。

人生をより彩豊に進んでいくためにも、フラワーアーティストという仕事をしてみることをおすすめします。
人生経験を積んでいる40代女性であれば、きっとうまくいくといえるでしょう。

職業④栄養管理士

40代女性におすすめな仕事に、栄養管理士というものがあります。
栄養管理士は、スポーツ選手の栄養を考えて管理したり、給食のメニューを考えたりと、人の体と食に向き合うことができる貴重な仕事です。

料理をすることが好きだったり、栄養のある食事をするのが好きな人であれば、栄養管理士という仕事を選んでみるのもいいでしょう。
自分のスキルを活かすことができるだけでなく、それが収入としてもたらされるということは、人生の喜びの一つといえるでしょう。

40代女性であれば、若い頃よりも自身の食生活に気を使っている人もおおいはず。
転職先として、栄養管理士という仕事はおすすめなのです。

職業⑤フランチャイズ経営

40代女性の転職先として、フランチャイズ経営もおすすめの一つです。
フランチャイズ経営は、コンビニエンスストアやファミリーレストランなど、地域を活性化させるお店などの経営を引き継ぐこと。

一からお店を始めることにくらべて、比較的低予算で自分のお店を持つことができるため、流行した時期もありました。
もしも自分のお店を持ちたいという気持ちがあるのならば、フランチャイズ経営に参画してみるのもよいでしょう。

どこか違う会社に転職するよりも、自分のお城を持った感覚がありますから、やる気が出るかもしれません。
また、これまで様々な人と出会ってきたならば、そういった経験を活かすこともできるといえるでしょう。

<下に続く>

女性が転職する際の注意点

では、女性が転職する際の注意点をみていきましょう。
女性が転職する際の注意点には、以下のものがあります。

  1. 出産休暇が取れるか確認する
  2. 子育て環境が整っているか確認する
  3. 会社の口コミや評判をチェックする
  4. 拘束時間を確認する
  5. シフトの自由度を確認する

続いて、女性が転職する際の注意点を、それぞれ詳しくみていきます。

女性が転職する際の注意点①:出産休暇が取れるか確認する

女性が転職をする上で、出産休暇が取れるかどうかを確認することは大切なことです。
会社によっては、出産休暇を認めていない会社もあります。

出産休暇がとれないということは、女性にとってとても不便なこと。
今の時点では出産をする気はなくとも、出会いや恋愛はいつどんな風に始まるかはわかりません。

だからこそ、しっかりと出産休暇の有無を確認しておくことは大切なことなのです。
もしも会社に採用されてから出産休暇がとれないと分かっても、どうすることもできません。

出産をするかどうかは別として、しっかりと休暇の有無は確認しておきましょう。

女性が転職する際の注意点②:子育て環境が整っているか確認する

子育て環境が整っているかどうかも、転職する上でとても大切なことといえます。
子育て環境が整っていれば、いざというときにも安心ですよね。

もちろんながら、子育てを男性が行っても良いでしょう。
ただし授業参観や親子参加の行事など、母親の存在が必要な場合も多くあります。

そういったときには、しっかりと身動きを取れるようにすることが大切なのです。
母親の思い出がない、ということにならないように、そのことは心に留めておきましょう。

女性が転職する際の注意点③:会社の口コミや評判をチェックする

女性が転職する上で、会社の口コミや評判は大切な要素です。
過去にセクハラやパワハラで問題になったことはなかったか、女性のキャリアアップは可能かどうかなど、事前に調べておくと良いでしょう。

会社で働く上で、男女差別は絶対にあってはならないことです。
しかしながら、旧弊がはびこる会社では、女性が下に見られてしまったり、キャリアを妨げられてしまうこともあるのです。

そのため、女性の転職の際には、会社の口コミは大切な判断要素といえます。
会社に入社してからこんなはずでは、とならないように、しっかりと把握しておきましょう。

女性が転職する際の注意点④:拘束時間を確認する

女性が転職する上で、拘束時間を確認することもとても大切なことといえます。
会社によっては、拘束時間が異常に長かったり、お金が稼ぎづらかったりということがあります。

仕事をしている時間とはいえ、人生の中の大切な時間のうちのひとつ。
だからこそ、稼ぎやすい環境かどうかを見極めることも大切といえるでしょう。

また、例えば子どもが生まれて、送り迎えを夫婦で分担する場合にも、拘束時間が長過ぎることは問題ですよね。
そのため、残業がないかどうか、そして終わらせられる仕事量かどうかなども確認すると良いでしょう。

女性が転職する際の注意点⑤:シフトの自由度を確認する

シフトの自由度を確認することも、女性が転職する上で大切なことといえます。
たとえば、授業参観にいくにしても、学校行事に参加するにしても、シフトを早く切り上げることができなければいけませんよね。

また、子どもの体調が悪いときには、父親か母親のどちらかが面倒を見ることが必要です。
そのため、シフトを自由に調整できて、会社もそれを容認してくれるようでなくてはいけません。

あまりにもガチガチにシフトが固められている会社ではなく、理解があり、比較的シフトを動かしやすい会社に就職することも大切です。

<下に続く>

女性の転職で失敗しないコツ

コツ①最終的な手取り給与を確認する

女性が転職を成功させるコツは、最終的な手取り給与を計算し、確認しておくことが良いでしょう。
もちろん、面接の時点であまりにもガツガツとお金の話をすれば、面接官の心象は良くありません。

ただし、最低でもいくらはもらえる、という額を確認しておき、どれほどの生活水準になるかをはっきりさせることは大切なことといえます。
転職をしてからは、なかなかすぐに辞めることは難しいでしょう。

自分が目指す生活水準と、会社が提示してくれている給与を照らし合わせることを意識するのです。
そうすれば、自分のライフスタイルを崩さずに守ることができますからね。

コツ②通勤経路を確認する

通勤経路を確認することは、女性が転職をする上でとても大切なことです。
なぜならば、仕事が長引いたりすれば、夜道を帰宅することになるからです。

家から近い職場であれば、そこまで気にする必要はないでしょう。
しかしながら、駅や駐車場が会社から遠い場所にある場合には、夜遅くに帰宅することは抵抗がありますよね。

また、通勤時間があまりにも長いと、朝の準備が大変です。
転職をするときには、通勤経路と、通勤にどれくらいの時間がかかるのかを把握しておくと良いでしょう。

コツ③職場の下見をする

もしも見れる職場であれば、職場の下見をすることも女性の転職には大切なこと。
販売店などであれば、あらかじめその雰囲気を目視で確認しておきましょう。

事務などオフィス内の職場であれば、なかなか確認するのは難しいかもしれません。
ただしお店などであれば、自分の目で確かめることが出来ますよね。

自分が長い時間いる場所として大丈夫そうなのか、そのことをチェックすることが大切ですよ。

コツ④未来の自分と照らし合わせる

女性の転職においては、思い描く未来の自分の姿と照らし合わせることが大切になります。
どんな自分になりたいのか、その職場でそれは叶いそうなのかを、考えるようにしましょう。

女性に限らず、転職には多くのエネルギーが必要になります。
短期間に何度も何度も転職を重ねることは、精神的にも肉体的にも大きな負担となりますからね。

入社をする前に、自分のキャリアと照らし合わせ、自分自身と相談をしておきましょう。

コツ⑤働いている人の年代を確認する

働いている人の年代を確認することも、女性が転職する上で大切なこととなるでしょう。
あまりにも自分の世代とかけ離れている人が働いている場合には、なかなかその職場に溶け込むことは難しいかもしれません。

また、仕事をやめる理由として最も多いのは、人間関係であると言われます。
そのため、その職場にいる人の層を見ておくことは大切ですからね。

<下に続く>

女性向けのおすすめの転職サイト

転職サイトを閲覧する女性

おすすめの転職サイト①:DODA

電車内の広告でもよく目にするDODAは、女性の転職におすすめのサイトの一つです。
10万件以上の転職情報を網羅し、女性専用の転職サポートも完備しています。

また、ある程度キャリアを重ねた女性の転職にも強いサイトです。
これから自分のさらなる可能性に挑みたい場合にも、参考にしてみると良いでしょう。

DODA

おすすめの転職サイト②:マイナビ

マイナビも、女性におすすめの転職サイトの一つです。
マイナビは、初心者歓迎の職種から、人気の職場までリストで見ることができます。

漠然とした想いはあるものの、まだ具体的にどのような仕事に就きたいか決まっていない場合には、特に参考にしてみると良いでしょう。

マイナビ

おすすめの転職サイト③:Indeed

CMでお馴染みのindeedも、女性におすすめの転職サイトの一つです。
Indeedの母体はアメリカにあり、シンプルな求人情報掲載が人気の一つ。

掲載料金が無料のため、他の転職サイトには乗らないようなおすすめの求人が多くあります。
転職を考えている女性には、ぜひにチェックしてほしいサイトといえますよ。

Indeed

おすすめの転職サイト④:エン転職

エン転職は、転職を控えた女性におすすめの求人サイトです。
エン転職は、女性専用の転職エリアを備えているばかりか、自社のライターさんが作成した企業の紹介記事でとても丁寧に解説されています。

どんな会社なのかわからない人でも、安心して面接にいくことが出来るでしょう。
また、サイトが綺麗なことも魅力の一つといえますよ。

エン転職

<下に続く>

女性の転職についてのまとめ

女性が転職する上で、気をつけるべきことはたくさんあります。
しかし丁寧に転職活動に臨めば、きっと自分にあった会社と巡り会えるはずです。

急ぐ必要がないときには、転職を急ぎすぎないこと、会社を吟味することが大切です。
自分にあった転職先が見つかれば、人生はもっと彩り豊かになります。

転職を控えている女性は、どうかそのことを心に留めていただければ幸いですよ。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line