みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/06/18

「とんでもございません」は正しい敬語?意味・例文・言い換え方

普段からよく使う言葉として「とんでもございません」と言う言葉があります。
しかし、実は「とんでもございません」は間違った言葉であると言われています。
今回はその謎と「とんでもございません」の活用方法や言い換え表現などをお伝えしていきます。

Large pexels photo 573565

「とんでもございません」の意味・使う場面

「とんでもございません」
学生の方からベテラン社会人の方まで、幅広い年代の方が使ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、「とんでもございません」の用途は様々あり、本来の意味がわからないなんて方も多いはず。
そこで「とんでもございません」の意味をお伝えしていきます。

意味

「とんでもございません」は謙遜の意味を表します。
相手に褒められた時、感謝された時などに【自分はそこまで当たり前のことをしたまでですよ】と言ったような意味を込めて「とんでもございません」と使います。

遠慮するようなニュアンスで「とんでもございません」を使用する方もいますが、それは誤りですので注意をしましょう。
使い過ぎも良くない言葉になります。

使う場面

「とんでもございません」の使い方は様々あります。
先ほどもご紹介したように【人に褒められた場合】や【人から感謝された】場合に自分の行いに対して謙遜をする際に使用します。

ビジネスの場でもプライベートな場でも使われる頻度の高い言葉の1つです。
腰が低く丁寧な印象を与えますので、正しい場面で正しく使っていきたい言葉と言えます。

<下に続く>

「とんでもございません」は文法的に誤り?

実は「とんでもございません」は文法的には誤りであることをご存知でしたでしょうか。
「とんでもございません」は「とんでもない」と「ございません」を合わせて出来た言葉です。

そうすると「とんでもない」の「ない」の部分を省略することになってしまい、文法的には正しくないのです。
しかし、2007年に文化省が敬語の変化と共に「とんでもございません」を問題ない敬語と決定しました。

文法的には誤りですが、日常使いとしては間違ってはいませんので、安心して使ってください。

<下に続く>

「とんでもございません」を使った正しい文法の例文

お礼を言われてとんでもございませんと答える人

「とんでもございません」の正しい文法の例文を4つご紹介していきます。

  1. ビジネスの場合
  2. メールの場合
  3. 接客の場合
  4. プライベートの場合

では、1つずつ確認していきましょう。

例文①: ビジネスの場合

ビジネスの場合は「とんでもございません」を正しい文法に直して「とんでもないことです」と言うのが一般的です。
「とんでもないことです」であれば、文法的にもバッチリで正しい敬語表現と言えます。

「とんでもございません」の方が慣れるまでは丁寧に聞こえてはしまいますが、正しい文法上での表現は「とんでもないことです」ですので、覚えておきましょう。
正しい言葉を使えるようになるのはビジネスマナーの1つでもあります。

例文②: メールの場合

メールベースでも「とんでもございません」を使うことがあるでしょう。
この場合も「とんでもないことです」と表現するか「とんでもないです」でも問題ありません。

メールなので丁寧過ぎる言い回しはさけて、シンプルな言い回しに変えた方がいいでしょう。
文字は丁寧な表現にする事も大切ですが、読みやすいことも大切な要素です。

そのバランスをうまく捉えることで美しいメール文章になりますので意識していきましょう。

例文③: 接客の場合

アパレルや小売の接客の場合は「とんでもございません」と言う言葉をよく使います。
「とんでもないです」も使われますが、「とんでもございません」が使われているイメージができるのではないでしょうか。

文法上正しい使い方ではないにしても、現場にマッチしているのは「とんでもございません」の方です。
このような場合は現場にマッチしている言葉を選ぶのが自然と言えます。

例文④: プライベートの場合

プライベートでも「とんでもございません」と謙遜しなければならない場面は考えられます。
特に親戚付き合いの場合は、そのような場面ばかりと言っても過言ではないでしょう。

そのような場面では言葉遣いと言うのは必ずと言っていいほど、チェックされるものです。
間違った言い方は控えて「とんでもないです」や「恐れ多いです」と言ったような正しい品のある言葉を使うのがベストと言えるでしょう。

<下に続く>

「とんでもございません」の言い換え表現

ここでは「とんでもございません」の言い換え表現を4つご紹介していきたいと思います。

  1. とんでもないです。
  2. 恐れ多いことです。
  3. 大変恐縮です。
  4. 身に余るお言葉です。

では、1つずつ確認していきましょう。

言い換え① とんでもないです。

「とんでもございません」が文法的に間違ってはいますが、正しい日本語として認められてはいます。
しかし、本来の文法のルールを守った上で使うのであれば、この「とんでもないです。」という言葉遣いが正しくなります。

一見、「とんでもございません」よりもラフな言い方のように思えてしまいますが、これも立派な敬語表現の1つです。
あまり考えすぎずに文法のルールに則っていれば、正しい日本語であると言えます。

言い換え② 恐れ多いことです。

これも非常によく使う言葉です。
「とんでもございません」と同様に自分の行ったことに対して謙遜をする言葉になります。

「とんでもございません」は幅広いシーンでの用途がイメージできますが、「恐れ多いことです」はビジネスシーンで目上の方から賛辞を受けた場合に使われることが多いのではないでしょうか。

若い方はなかなか咄嗟には出難い言葉になっていますが、自然とすらっと出るようになると仕事も板に付いてきたなという感じがあります。
オトナの仲間入りと言ってもいいでしょう。

言い換え③ 大変恐縮です。

「大変恐縮です。」という言い回しも非常によく使います。
メールでも「大変恐縮です。」と使ったりすることもあります。

これが「大変恐縮ですが...」となるとお伺い立てになるのですが、「大変恐縮です。」で済ませると自分ごととなり、謙遜をする意味に変わります。
このような使い分けがしっかり出来ると、表現の幅も広がって今後のコミュニケーションに役立つと言えます。

言い換え④ 身に余るお言葉です。

「とんでもございません」と言う言葉の言い換え表現における、最大限に謙遜した言葉はこの「身に余るお言葉です」ではないでしょうか。
相手の賛辞の言葉に対して、自分には勿体無いと思う事で相手を立てる事もできます。

その上でしっかりと相手の言葉を受け取っていることにもなりますので、失礼には当たりません。
日本語の表現の美しさがよくわかる表現で侘び寂びが垣間見える美しい日本語と言えます。

<下に続く>

「とんでもございません」を使う時の注意点

とんでもございませんの注意点を喚起している人

「とんでもございません」は便利な言葉ではあるものの使いどころには注意が必要です。
まずは認められているからと言えども、文法的には間違っている表現ではあります。

言葉に対して厳しい社会で働いている方は使い方には気をつけた方がいいと言えるでしょう。
先ほどご紹介をした、言い換え表現をうまく活用して幅広い表現を身につけると吉です。

また何でもかんでも「とんでもございません」で受け取っていては、相手にとって不快に思われてしまう事もあるかもしれません。
時には素直に「ありがとうございます」と受け取る事も大切と言えます。

<下に続く>

「とんでもございません」の英語表現

英語で「どんでもございません」を表現したい場合は「どういたしまして」の意味も持つ、 【It’s my pleasure.】と表現するといいでしょう。
より簡略化して【my pleasure.】と表現しても問題ありません。

ビジネスの場で使えるフォーマルな英語表現として、活躍する言い回しです。
こう言ったフレーズをしっかりと覚えておくと、ビジネスの場も潤滑に進んで行くと言ってもいいのではないでしょうか。

スマートなコミュニケーションは新しいビジネスの創造にもつながります。
これからは英語が使えて損はありませんよ。

<下に続く>

「とんでもございません」は正しい敬語?意味・例文・言い換え方のまとめ

とんでもございませんと言っている人

「とんでもございません」が正しい敬語でないことを初めて知った方も多いのではないでしょうか。
このように周りはよく使うけども、実は誤っている言葉であると言うことは少なからずあります。

周りが使っているのであれば、怒られるなんてことはないですが、正しい言葉を使えるようになる事は大切です。
自分の使っている言葉遣いに対して、改めて学び直してみると言うのもいいのではないでしょうか。

正しい言葉遣いは、人間としての信頼も築くことができます。
より大きなビジネスチャンスにも広がるかもしれませんよ。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line