みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2019/06/22

「よろしいですか」は正しい敬語?意味や使い方・言い換えを解説

よく行く先々のお店などで店員が「よろしいですか」という表現を使うのを耳にしますよね。
この「よろしいですか」も、普段何気なく聞いたり使ったりする言葉の一つといえます。

ここでは以下に、「よろしいですか」の意味や適切な使い方、または返事の仕方などについても深く考察していきましょう。

Large pexels photo 1267315yorosiidesuka01

「よろしいですか」の意味・言い換え表現

「よろしいですか」を使う人

意味

日頃何気なく使ったり、聞いたりしている「よろしいですか」という言い回しは、正確にはどういった意味になるのでしょうか?
「よろしいですか」の「よろしい」とは、「いい(良い・好い・善い)」の丁寧で改まった言い方です。

「いい」は「よい」の口語的なフランクな言い方になります。
ですから、「よいですか」の改まった丁寧な言い回しとして「よろしいですか」となるわけです。

「いいですか」と聞くのは憚られるような相手やシチュエーションで使用する場合に、「よろしいですか」とか「よろしいでしょうか」と置き換えるとしっくりくる意味を持っています。

言い換え表現

「よろしいですか」という言葉は、「よろしい」という形容詞と、「ですか」という助詞の組み合わさった言葉です。
この言葉の言い換え表現として、まず挙げられるのが、「よろしゅうございますか」です。

この言い回しは、「よろしいですか」を更に丁寧に格調高くした言い方になります。
目上の人相手に使う場合にはより敬語として丁寧な言い回しです。

この他にも、「いかかですか」や「問題ありませんか」など、相手の具合や理解度、調子を尋ねたり念押ししたりするニュアンスの表現は、「よろしいですか」に言い換えることが可能です。

<下に続く>

「よろしいですか」は敬語表現として間違い?

前述のように、「よろしいですか」という表現は、「いいですか(良いですか)」の敬語表現です。
しかし、「よろしいですか」のその語感や響きから、敬語と捉えない人も一定数存在するようです。

その場合には、「よろしいですか」ではなく、「よろしいでしょうか」と助詞の部分の言い回しを変えるだけで、敬語としての響きは強まります。
違和感のある人は、「よろしいでしょうか」に言い換えて使いましょう。

<下に続く>

「よろしいですか」と尋ねる敬語例文

では、「よろしいですか」と尋ねる敬語例文として以下に7つを紹介します。

  1. レストランやカフェなどでよく使われる例文
  2. ビジネスシーンで初対面同士でよく使われる例文
  3. 上司とのやり取りでよく使われる例文
  4. セールスマンなどがよく使う例文
  5. 中座する際の常套句としての例文
  6. 美容師などがよく使う例文
  7. セミナーなどで質問する際の例文

続いて、「よろしいですか」と尋ねる敬語例文を、それぞれ詳しくご紹介します。

敬語例文①:レストランやカフェなどでよく使われる例文

「よろしいですか」という言い方は、飲食店の店員が接客する際に、頻繁に使われます。

(例文)


ウエイトレス「ご注文をご確認させていただきます。チーズインハンバーグセットはライスで、食後にアイスコーヒー。
以上でよろしいですか?」
客「はい。それでお願いします」

ウエイター「こちら、お下げしてもよろしいですか」
客「あ、はい」


敬語例文②:ビジネスシーンで初対面同士でよく使われる例文

ビジネスにおいて、新しく取引をする相手や、新しく変わった担当者が相手の時などには、よくこの言い回しを使うケースが多いです。

(例文)


A社社員「お初にお目にかかります。A社営業部の◯◯と申します」
B社社員「あ、どうもはじめまして。◯◯さんですね。ウチの××からお噂はかねがね聞いております。大変優秀な方のようですね」
A社社員「とんでもございません。前任の××さんには、たいへんお世話になりっぱなしで恐縮です」
B社社員「あ、遅れました。私は、××の部下で引継ぎさせていただきます△△と申します。今後、よろしくお願いいたします」
A社社員「△△さんですね、よろしくお願いします。お名刺をいただいてもよろしいですか」


敬語例文③:上司とのやり取りでよく使われる例文

社内において、上司とのやり取りでも、「よろしいですか」という言い回しはよく使われます。

(例文)


上司「おい、□□君、明日は4時から定例会議だぞ。忘れるなよ」
部下「ああ、それなんですが、明日はP社に午後からプレゼンに行く予定が入りましたので、会議の始めには間に合わないかもしれません」
上司「ああ、それなら仕方がないな。みんなには最初にそう言っておくから、頑張ってプレゼンしてきてくれ」


敬語例文④:セールスマンなどがよく使う例文

飛び込みなどをはじめ、セールスマンが何とか話を聞いてもらう糸口をつかむために「よろしいですか」を使うことも多いです。

(例文)


セールスマン「あ、どうも。私、カーポートや門扉の工事を格安でやっているPPP工務店の者ですが、少々ご説明の時間を取らせていただいてもよろしいですか」
お客「ああ、今ちょっと取り込み中だから、またの機会にしてもらえますか」


敬語例文⑤:中座する際の常套句としての例文

仕事や会合などで、自分だけ先にあがったり出て行ったりとという中座の際にも「よろしいですか」はよく使われます。

(例文)


社員A「すいません。途中ですけど、私、今日は6時までに娘の保育所にお迎えに行かなきゃいけないんですよ。申し訳ないですけど、今日は、お先に上がらせてもらってよろしいですか」
社員B「ああ、いいですよ。あとは私がやりますから。お疲れ様でした」


敬語例文⑥:美容師などがよく使う例文

美容室や理容室などで髪をカットする場合などにも、美容師がお客さんにスタイルの細かい部分の確認などでよく「よろしいですか」を使います。

(例文)


美容師「ツーブロックでサイドと襟足は刈りあげちゃってもよろしいですか」
お客「ああ、構わないですよ」
美容師「了解です。では、前髪だけ長めの感じであとは刈りあげちゃいましょう」


敬語例文⑦:セミナーなどで質問する際の例文

セミナーや講演会などで、講師や演者が理解の確認をしたり、生徒や聴講者に質問がある場合にも、「よろしいですか」という言い回しはよく使われます。

(例文)


講師「現代の金融の仕組みについて説明してきましたが、ここまではよろしいですか」
聴講生「はい(挙手)」
講師「はい、どうぞ」
聴講生「すいません。一点だけ質問があるんですが、よろしいですか?」


<下に続く>

「よろしいですか」と聞かれた際の返事

会話編

会話において、「よろしいですか」と聞かれた場合の返し(返事)としては、そのシチュエーションや内容によって変わります。
例えば、お店などで買い物をし、かごに入れた商品を店員がレジで「これとこれとこれをお買い上げでよろしいですか?」と確認してきた場合には、「はい」とか「間違いありません」という返事が適当です。

これに対して、例えばタクシーに乗って、お客が「◯◯病院の正門まで行ってもらってよろしいですか」などと依頼する形で使ってきた場合の返事としては、「かしこまりました」といった承諾で返す形が適当になります。

メール編

メールで「よろしいですか」を使う場合には、訪問の日時の承諾や確認、またはどこかで会って商談などをする場合の承諾や確認という内容が多いでしょう。
幾つか実例を挙げておきます。

-例1-
A社社員「明日の午前中10:00に貴社にお伺いしたいと思いますが、よろしいですか」
返信「明日の午前中はメーカー回りで不在なので日を改めてください」

-例2-
提案者「添付の仕様書の通りに進めて行きたいと考えていますが、よろしいですか」
返信「異存はありません。この方向でよろしくお願いします」

<下に続く>

「よろしいですか」と類似表現の違い

「よろしいですか」を言われる人

「いいですか」との違い

前述した通り、「よろしいですか」という表現は敬語であり、「いいですか」を丁寧にコーティングした言い回しでもあります。
「いいですか」は「よいですか」の口語的な表現であり、「よい」は「良い」や「善い」、「好い」などの感じが充てられるわけです。

この「よい」を「よろしい」(宜しい)に変換して敬語の表現にしたものが「よろしいですか」になります。

使い分け方

「よろしいですか」は「いいですか」の丁寧な敬語表現なので、主に目上の人相手や格上の相手に使用します。
顧客や取引先に対しても「よろしいですか」が妥当です。

これに対して、「いいですか」は目下の相手や、身内、親しい間柄の人相手に使います。
「いいですか」は、敬語ではないくだけた口語表現なので、仕事などのかしこまったやり取りでは使いません。

仕事で使う場合には、同僚や後輩など限定になります。

「構いませんか」との違い

「よろしいですか」の類似表現として、「構いませんか」というものがあります。
「構いませんか」の「構う」とは、気を遣うとか気を回して骨を折るといった意味があり、よく訪問先などで「どうか、お構いなく」といったりするのと同様のニュアンスで使われる言葉です。

よって、「構いませんか」というのは、「気になる点はありませんか」という意味になります。
もっとくだけていえば「問題はないですか」という感じを含みます。

使い分け方

「よろしいですか」も「構いませんか」もどちらも敬語ではありますが、その語感から若干受け手の受ける感じの異なる言い回しではあります。
「よろしいですか」の方は、その語感からへりくだる感じが伝わりますが、「構いませんか」は、多少上からもの申す感じに受け取られかねない響きがあります。

相手によっては、「構いませんか」を使うと、かなり横柄な印象を与えかねないので、使う際には注意が必要です。
そういう場合には、「よろしいですか」とか「よろしいでしょうか」を置き換えた方が無難でしょう。

<下に続く>

「よろしいですか」と尋ねる英語表現

「よろしいですか」を英語で表現する場合には、どう言えばよいのでしょうか?
「~してもよろしいですか」と英語で言う場合には、"Can I~"とか、"May I~"という言い回しが標準になります。

例として挙げおけば、

"Can I order?"
(「注文してよろしいですか?」)

"May I come in?"
(「入ってもよろしいですか」)

といった具合になります。

<下に続く>

「よろしいですか」を正しく使って、スマートな敬語を

「よろしいですか」を駆使する人

ビジネスシーンなどでは頻繁に日常的に使われる「よろしいですか」について、その適切な使い方や返事の仕方、英語での言い換えなどについても掘り下げて考察してきました。
相手によって、適切な敬語を使えることは社会人にとって最低限のマナーです。

「よろしいですか」も適切に使えるようになっておきたい言葉ですね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line