みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/07/08

送別の品としてのプレゼントは何がおすすめ?選び方のポイントも解説

Large jeff sheldon 2556
目次

人間どんな時でも別れの日というのは必ずつきまとうものです。お世話になった先輩や上司、同僚の方に感謝の気持ちとして精一杯の贈り物をしてあげたいですよね。

しかし、送別品はどんなものがいいのでしょう。何が喜んでくれるのでしょう。ここでは送別品の選び方を解説いたします。主に注意点ですね。気を付けて欲しいポイントをお教えします。

送別の品を贈るまでの流れ

男 腕 手袋 スーツ

送別品を贈るタイミングはいつでしょうか。主に、社内告知で退社される方、転勤される方を知ってからですよね。知っていたとしても発表されるまでは贈ってはいけません。

どのような形で贈るかは会社で違いがあります。部署ごとに贈るのかは会社のルールや規則で決まります。しかし、部署ごとに贈るなどといった集団で贈る時には必ず否定的な人が現れます。

早い話、退社される方や転勤される方を嫌っている方ですね。そもそも他人のためにお金を使いたくない!という人だっています。送別品や送別会は個人的に行うものではないので、全員の意思疎通をしっかりして資金を回収するのが好ましいです。

つまり、誰でも納得のいくような金額に設定しないと不満だらけになってしまいます。まぁ一人あたり500円~1000円くらいなら問題ないでしょう。

では、送別品を選んでいきましょう。その際には、どんな品がいいのかを主に役職者や周囲にいる身近な人に聞いておくといいです。リサーチをしっかりしておかないと受け取った人が文句を言うなんてことにもなりかねません。渡した後に文句を言う人だっているんです。選んでくれた人の気持ちなど知ったこっちゃないのです。

そうならないために必ずリサーチをしてくださいね。きまったら早速店舗やネットショップを利用して購入しましょう。ですが、なかなか予算ピッタリという訳にはいきません。お釣りが必ず出ると思うので、全員に返すようにしてください。まぁその辺は資金を出してくれた人同士で決めるといいです。

<下に続く>

送別の品を選ぶ注意点やポイント

退職

せっかくの送別品ですから喜んでもらいたいですよね。しかし、選び方を間違えると相手に不快な想いをさせてしまいます。というわけで送別品を選ぶ時の注意点をあげます。

なるべく割れものは贈らない

どのような場所で送別品を贈るかにもよりますね。あまりに騒がしいところや人の出入りが激しい場所では、プレゼントを割ってしまうケースがあります。酔っぱらって落としたとか、人にぶつかって落としたなんて話も。せっかく送ったんだから気持ちよく使って欲しいですね。

「お酒を飲む人だから贈りたい!」という人は贈る場所に注意してください。

大きすぎる物

置き場所に困るような物は誰だって困るのではないでしょうか。インテリア系のような物は、趣味が合わないと邪魔でしかないと感じますね。自分で貰ったらどう思うかを考えてみるといいです。自分だったら置くとこなくて困るなと感じる物はなるべく控えるようにしてください。貰った相手が捨てるに捨てれなくて、迷惑しているといったケースもあるのです。

こだわりがある物

特定のジャンルに対して強い想い入れを持っている方がいます。財布ならこの柄でないとダメだというようなこだわりが強すぎると逆に嫌がられる場合があります。なんにせよかなり難しいのです。

また、趣味が反映される物も難しいでしょう。服とかネクタイのような物は着てもらわないと似合うかどうかわからないです。できれば避けたい物ではありますが、相手のセンスがわかっているなら贈っても喜ばれると思います。まぁいずれにしても難しいジャンルですよ。

名入れ

名入れの物は特別な意味が込められていて喜ばれます。しかし、会社名を入れる場合は注意が必要です。退職する方に贈るなら問題ないですが、転勤する方にまで会社名を入れる方がいます。貰った相手も苦笑いではないでしょうか。転勤先で使いづらいと思いませんか。相手の状況を考えたうえで贈るようにしましょう。

形が残る物?それとも残らない物?

形が残る物とは、時計や財布といった形を成している物。残らない物は、お菓子やお酒といった消耗品になります。

難しい問題ですが、残る物を贈った時のメリットとして考えられるのは、贈った相手を想い浮かべてくれることではないでしょうか。物をみて思い出にふけってもらうという感じです。しかし、いらない物を受け取った場合は、捨てるに捨てれず困るといったケースもあります。

それなら無難に残らない物がいいか。これも退職した方によります。相手が甘い物が嫌いなのに、お菓子を贈ったら不愉快ですよね。またはアレルギーなどで食べられない物だってあります。

どちらがいいかは退職した方しだいですが、かなり難しい問題です。

高すぎる物

感謝の気持ちを表そうと想って、ついつい金額が大きくなる方がいます。ですが、あまりに高額な物を贈ると相手も気をつかってしまうようになります。また、お返しをしないといけないと思う人には高額であればあるほど負担が大きくなります。ほどよい送別品にするように気をつけたいところです。気持ちはわかりますが。

贈り物がもつ意味を知っている?

贈ると失礼になるものがあります。例えば櫛(くし)。「苦」や「死」を連想させるので縁起が悪いとされています。他にも「靴下」は踏みつけるという意味をもつので、目上の人に贈ると失礼にあたります。贈り物全般からみても、4と9「死と苦」を連想させるものはよろしくないです。食べ物の個数なんかにも気を遣うといいですね。気にしない方もいるのですが、なるべく避けるようにしてあげてください。

普段使っている物がいい

普段よく使うものといえばボールペンなんかどうでしょうか。よく使われるので送別品の定番になっている物です。普段よりほんの少し高めのボールペンなどを贈ってあげると喜ばれるでしょう。送別品を受け取る方が普段どのような物を使っているかをよくみておくようにする、またはよく知っている人に聞くということが重要になってきますね。

<下に続く>

送別の品には寄せ書きを添えるとベスト!

みんなの想いがつまっている寄せ書きは非常に嬉しいものです。心にぐっときますよね。送別品と一緒に添えてあげると、全く別物に見えるから不思議です。小さいので置き場所にも困らないですしね。

<下に続く>

状況別にみる送別の品

出産

相手に喜ばれるプレゼントを選ぶなら相手をよく知ること。これにつきます。様々な状況を加味しておすすめのプレゼントをピックアップしてみました。参考にしていただければ幸いです。

栄転、定年退職

2つのケースはおめでたいという状況ですね。今よりも高い地位につく、無事に勤め上げたという喜ばしい状況です。そのような時には、記念に残るものや新たなスタートをするために必要な物が好ましいのではないでしょうか。

家庭を持っている人ならば、この後に家庭でのお祝いが待っていると思います。贈る側としても支えている家族をねぎらうという意味で高級グルメを贈るのがベストではないでしょうか。みんなでワイワイ楽しんでもらえるのがいいでしょう。

また、退職される人の運動意識は極めて高いと言われています。健康意識が高まる時期です。そのため、退職してからスポーツを始める方が非常に多いです。そこで興味のあるスポーツ用品を贈ってみてはいかがでしょうか。必ず使う物として喜ばれるかと思います。しかし、不要な人には全く無意味になってしまうので、事前のリサーチはしっかりやっておきたいところです。

結婚や出産

いわば寿退社ですね。または子供が生まれて子育てに専念したいときに退社される方。こちらもめでたい退社ですよね。どちらにしても若い方が多いこと、新生活がスタートするという点が重要でしょう。

結婚による退社は、新生活に役立つ物をあげます。出産による退社は母親が貰って嬉しいものがよさそうです。ベビー用品でもいいのですが、出産祝いのためにとっておくのがベストです。生まれる前に贈って出産できなかったということにもなりかねませんからね。

新生活で使用する物ではコーヒーメーカーがいいですね。クリーナーなどもよく使います。このような実用的なコンパクトな家電がいいでしょう。ドライヤーなどの美容家電もいいです。あまりに巨大な家電は贈るのをさけましょう。置くスペースに困ってしまいます。

また、キッチン用品もいいですね。デザインが良い物を選ぶと喜ばれるでしょう。まとめると、キッチン用品かコンパクトサイズの家電というのがベストではないでしょうか。

不本意な退職

このようなケースもあると思います。突然のリストラや異動といったようなケースです。あまり嬉しくないケースなので、いつも以上に慎重に事を進めましょう。

よって無難な贈り物にとどめておくといいです。スイーツやグルメなどのように貰ってもあまり困らないものなのがおすすめです。花束も嫌味がなく遅れます。

<下に続く>

送別の品の変わった探し方

ちょっとだけ変わった探し方をご紹介します。というのはツイッターの「高度な検索」を使用するというものです。

ツイッターの検索窓に「送別会 プレゼント」と入力します。左のメニューに高度な検索という項目がでてきたらクリック。出てこない場合は検索フィルターの表示をクリックすると出てきます。

クリックしたら「すべてを含む」という項目に「送別会 プレゼント」と入力して検索。上のメニューにある画像を押すと画像だけが並びます。

この画像は実際に送別会に贈ったことがあるものだけが表示されるので非常に参考になります。これいいな!と思ったら後は商品を探しにいくだけです。ネットショップでみつけるのもよし、店舗で店員に画像を見せて「これください!」というやり方でもいいです。
商品選びに苦戦している方、迷っている方にはおすすめの方法ですよ。

他にも英語で検索して海外の方のプレゼントを参考にするという方法もあります。海外の方は発送が違うので面白い物がみつかるかもしれません。

<下に続く>

ネットショップのランキングで送別の品を探す

日本で人気があるショップといえば、Amazonと楽天でしょうか。この2つにはランキングがあり、今何が人気なのかが一目でわかります。

共にトップページにあるランキングをクリックすると表示されます。売れている物を基準に考えて贈るという考えです。みんなが購入しているなら悪い物ではない、という感じでしょうか。どうしても考えつかない時には有効な手段になります。意外な物もみつかるかもしれませんね。

<下に続く>

送別の品として商品券はどうなのか?

null

送別会での贈り物が浮かばなかったというときに商品券をあげるという事を考えたことはないでしょうか。しかし、商品券は金券と一緒なんで失礼になるのではと迷いますよね。

一応ですが、贈り物としては決まりはないので商品券でも構いません。しかし、味気ない感じになるのも事実ですね。贈られた側は「もうちょっと考えてくれよ」と思うかもしれません。そこで花束と一緒に渡すというのはどうでしょうか。商品券は味気ないですが、実用的で悪くない商品です。花束と一緒に渡すと味気のない商品券に華やかさがでてきます。

商品券などの金券は渡してもいいですが、主役にならないようにするべきだと考えます。何か添えるといったようなおまけ程度として渡してあげると、相手も嬉しいのではないでしょうか。

<下に続く>

送別の品を渡すタイミング

最後に贈り物を渡すタイミングについて。これは企画にもよりますから参考までにしてください。

例えばオーソドックスな贈り物として花束があります。これは最後に渡すのがベストです。早めに渡してしまうと受け取った方が、花束をどうしていいか迷いますよね。そこらへんに置いておくのも悪いしなんて気を使わせてしまいます。そんなことにならないように終了間際に渡すのです。送別会ではなく、退職した日に渡すなんていうのもいいでしょう。

プレゼントに関しては途中でいいタイミングで渡すしかないです。場の盛り上がり次第ですね。式の盛り上げに使ったりすると効果的ではないでしょうか。

ここであげたのはあくまで一例です。送り出す方が喜んでくれるような演出を考えてあげてくださいね。

<下に続く>

【まとめ】送別の品は何がおすすめ?選び方のポイントを解説!

いかがでしたでしょうか。注意点としては相手の状況をよく理解してあげることにつきます。よくリサーチして相手の欲しい物、求めている物を考えてみましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line