みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/07/10

おすすめの仮想通貨取引所14社を比較!【国内|海外別】

Large bitcoin
目次

おすすめの仮想通貨取引所を比較!

2018年2月4日に追記しました!

現在、国内や海外ではビットコイン取引所は日々増えつつあります。そこで今回は各国内取引所の特徴やメリット・デメリットを詳しく比較します。
ビットコインは仮想通貨の種類の一つで2009年に運用が開始されました。たくさん種類のある仮想通貨の中でも、最も取引されている通貨です。昨今よく耳にするようになったブロックチェーンという技術によってビットコインは支えられています。

取引所で扱われるビットコインや仮想通貨

ビットコインや仮想通貨はインターネット上にのみ存在する通貨です。法定通貨と交換したり、インターネット上で買い物をするときなどに使われます。法定通貨のように中央銀行のような発行機関や管理者が存在せず。仮想通貨の種類は600種類以上あると言われています。主に取引されているのはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)という種類の仮想通貨です。仮想通貨の付加価値も取引所によって様々です。今回はその取引所を比較します。

また、マウントゴックス事件のような取引所のリスクを避けるには、自分のお財布に通貨を移しておく必要があるので、取引所からをアルトコインを購入したり、他の人から受取ったりする前にはアルトコイン(オルトコイン)用のウォレットを準備しておくことが望ましいのです。

<下に続く>

おすすめ仮想通貨取引所取引所10社を比較【国内編】

以下からはビットコイン取引所を比較していきます。ビットコインの取引所は、国内大手のCoincheck(コインチェック)やbitflyer(ビットフライヤー)を筆頭に、ビットコインFXに特化したbitpoint(ビットポイント)など様々な取引所が存在します。ですので、各取引所の特徴をとりあげ、メリット・デメリットを比較していきます。

おすすめビットコイン取引所①ザイフ(Zaif)

ザイフ(Zaif)

Zaifは日本国内のメジャーな仮想通貨取引所の一つです。
Zaifはビットコイン売買手数料がマイナスになっていたり、他の国内取引所にはない独自のトークンや通貨を取り扱っているなど、特徴の多い取引所です。
また、Zaifの運営元であるテックビューロがCOMSAトークンを発行し、上場させているなど、様々な取り組みをしています。

Zaifのメリット

Zaifは初めて使う人も取引に慣れた人にもオススメできる国内仮想通貨取引所です。
Zaifは金融庁による認可もおりており、国に認められた取引所となっています。

また、Zaifではビットコインの取引の際にマイナス手数料というものが自動的に取引に加わりますが、このマイナス手数料というのは、本来支払うはずの手数料を逆にもらうというシステムになっています。
Zaifではビットコイン取引手数料がマイナス0.01%となっているので、仮に100万円分の取引をすると100円貰うことができます。

それだけでなく、他の国内取引所にはない通貨をたくさん取り扱っているため、海外取引所を利用するのに抵抗がある人もZaifで買えることがよくあります。

Zaifのデメリット

Zaifは他の取引所で扱いがないような仮想通貨も扱っているので、多くの仮想通貨を購入できる反面で、今後の将来性が不安な可能性もあります。一概にマイナーなアルトコインが将来性がないと言えませんが、ほとんどの草コインやマイナーコインは弾けてしまう可能性があるので、そのような仮想通貨を購入する際は吟味が必要です。

Zaifに向いてる人

Zaifは初心者から経験者まで、幅広く対応した万能型の仮想通貨取引所と言うこともできます。また、仮想通貨の取扱い数も多く、独自の仮想通貨トークンの扱いもあるので、アルトコインをメインに仮想通貨をしている人にもおすすめの仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の評判や手数料は?口座開設や手数料、最新情報!仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)とは? Zaifは日本国内のメジャーな仮想通貨取引所の一つです...

おすすめビットコイン取引所②bitflyer(ビットフライヤー)

bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer は国内初の仮想通貨ビットコイン取引所として 2014 年 4 月にサービスを開始しました。取引所運営以外にもビットコイン送付や事業者向け E コマース決済サービスなど、ビットコインを用いた様々な事業を展開しているため、セキュリティは万全です。

bitflyer(ビットフライヤー)のメリット

国内の大手取引所のbitflyer(ビットフライヤー)ではセキュリティが最高レベルとなっています。仮想通貨の世界では、ハッキングによるビットコインの盗難などが起こりうるのですが、最高レベルのセキュリティを持っているbitflyer(ビットフライヤー)ではほとんどハッキングの可能性は0と言えるでしょう。また、万が一盗難にあった場合でも、補償額が設定されているなどユーザーは安心して使えます。また、国内初の仮想通貨であるモナコインを扱っているのも特徴です。

bitflyer(ビットフライヤー)のデメリット

bitflyer(ビットフライヤー)は仮想通貨取引所としては、国内大手の取引所ではありますが、アルトコインの枚数という面では、Coincheck(コインチェック)に見劣りしてしまいます。また、bitflyer(ビットフライヤー)では、仮想通貨FXのbitflyer lightning(ビットフライヤーライトニング)というサービスを出していますが、仮想通貨FXをするなら、高性能のMT4を使用できるbitpoint(ビットポイント)が人気となっています。

bitflyer(ビットフライヤー)に向いてる人

bitflyer(ビットフライヤー)に向いてる人は仮想通貨初心者です。bitflyer(ビットフライヤー)のアプリやサービス画面は使いやすいのが特徴で、簡単に売買ができます。またモナコインを買うならbitflyer(ビットフライヤー)がかなりおすすめです。bitflyer(ビットフライヤー)は現在世界進出しており、モナコインが世界に広がったときに価格が高騰するのではと期待されています。

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方や口座開設・登録方法、またメリットなど詳しい情報を知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

bitflyer(ビットフライヤー)の最新情報と使い方!評判や手数料、入金方法!仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー) 2018年2月9日に追記しました! 仮想通...

おすすめビットコイン取引所③DMMビットコイン

DMMビットコイン

DMMビットコインは2018年1月に誕生する取引所で、前身は東京ビットコイン取引所でした。2017年12月現在では、徐々に取引サービスを停止していて、2018年1月10日から新しくDMMビットコインとして生まれ変わりました。

DMMビットコインのメリット

DMMビットコインの公式発表によると、取引所ではビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、ライトコイン、リップルの7種類を取り扱う予定となっています。
これはCoincheck(コインチェック)の13種類に次ぐアルトコインの取扱いの多さです。また、手数料に関してもBTC送金手数料が無料となっていて、お得です。

また、アルトコインでのレバレッジもでき、人気のリップルでもレバレッジ取引できるなどトレーダーにもおすすめの仮想通貨取引所です。

DMMビットコインのデメリット

DMMビットコインでは、販売所形式での仮想通貨の取扱いがほとんどなので、ユーザーは仮想通貨をDMMビットコインから買う形となるので、スプレッドの手数料を取られてしまいます。仮想通貨に慣れていない、初心者の方は販売所の方が使いやすいかもしれませんが、慣れてきた方は板で注文を出す、手数料のない取引所を活用することをおすすめします。

DMMビットコインに向いてる人

DMMビットコインはDMMグループが運営していることもあって、非常にセキュリティに信頼のおける仮想通貨取引所となっています。また、取扱い仮想通貨の銘柄数も多く、アプリも使いやすいので、初心者にもおすすめの取引所です。経験者であっても、アルトコインのレバレッジ取引が可能など、幅広いユーザーが満足するサービスになっています。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判や使い方、口座開設・入金方法!仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン) DMM Bitcoin(ビットコイン)の...

おすすめビットコイン取引所④BitPoint(ビットポイント)

ビットポイント

上場企業のリミックスポイントが運営するビットコイン取引所。信用取引では日本最大であるレバレッジ25倍で取引が可能です。また、日本で初めてMeta Trader4(MT4)というトレーディングツールを導入した取引所です。そのため、ツールにこだわるトレーダーからの人気があります。

BitPoint(ビットポイント)のメリット

BitPoint(ビットポイント)は仮想通貨FXに特化している取引所です。BitPoint(ビットポイント)で仮想通貨FXをする際に、使えるMT4というツールは、FX経験者に圧倒的支持を受けている高性能取引ツールで、自動売買の設定ができるなどかなりおすすめの取引所となっています。また、最大レバレッジが25倍となっていて、少ない元手であっても、多額の金額を運用することが可能となっています。

BitPoint(ビットポイント)のデメリット

BitPoint(ビットポイント)は、ビットコインFXをメインに行うのであれば、おすすめの取引所ですが、しない方であればあまりおすすめができません。BitPoint(ビットポイント)は取扱い仮想通貨がビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムとなっており、アルトコインの多いところで取引がしたいという方はCoincheck(コインチェック)で取引するのがおすすめです。

BitPoint(ビットポイント)に向いてる人

BitPoint(ビットポイント)に向いてる人は、やはりビットコインFXをメインで行いたい人です。BitPoint(ビットポイント)はMT4をいち早く取り入れた国内取引所で、FX経験者にかなり指示されています。ですので、レバレッジをかけての取引をしたいという方には最もおすすめできる取引所となっています。

BitPoint(ビットポイント)についての詳しい情報やメリット、登録方法など詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

ビットポイント(BITPoint)の評判や登録方法は?MT4の使い方や手数料仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)を紹介 仮想通貨取引所ビットポイント(BITP...

おすすめビットコイン取引所⑤ビットバンク(bitbank)

ビットバンク;

bitbankでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使える TradingView を採用。
トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能 です。

ビットバンク(bitbank)のメリット

ビットバンク(bitbank)のメリットはまず最先端のセキュリティを敷いている事です。ビットバンク(bitbank)は保有している仮想通貨のほとんどをコールドウォレットで保管しているので、万が一のハッカーからのハッキングも受け付けません。またビットバンク(bitbank)は、仮想通貨FXを行えるbitbank tradeと通常のアルトコインやビットコインの現物取引ができるbitbnk.ccの2つのサービスを運営しているので、用途に応じた使い分けができます。

ビットバンク(bitbank)のデメリット

ビットバンク(bitbank)のbitbank tradeでは仮想通貨FXができますが、国内では珍しい追証のない取引が可能です。また、証拠金維持率が20%以下でのロスカットと決められているので、含み損を持っていてもある程度は継続できるのですが、その分大損する可能性も高まります。自身のリスク許容度に応じて使うことをおすすめします。

ビットバンク(bitbank)に向いてる人

ビットバンク(bitbank)に向いてる人は2種類に分けられます。1つは仮想通貨の現物取引をしたい、bitbank.ccを使うユーザーともう一つは、仮想通貨FXを行いたいbitbank tradeを使うユーザーです。bitbank.ccは6種類の仮想通貨を取り扱っており、初心者にも使いやすい取引所となっています。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参照してください。

bitbank(ビットバンク)の口座開設・入金方法や手数料・評判、特徴も!仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク) 仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)につ...

おすすめビットコイン取引所⑥GMOコイン

GMOコイン

GMOコインはIT大手のGMOインターネットグループが運営しています。未成年でも口座開設可能という特徴を持っています。また、仮想通貨FX用のスマホアプリ「ビットレ君」によりスマホでも充実したテクニカル分析とスピード注文が可能です。

GMOコインのメリット

GMOコインの特徴は、まずサーバー落ちしないということです。もともとGMOグループがサーバーを取り扱う企業であったため、GMOコインもサーバーに関してはかなり安心できます。特に仮想通貨FXはタイミングが重要であり、サーバー落ちで損する心配もないのでおすすめです。また、GMOコインでは、仮想通貨FXにおいて、最大レバレッジの25倍での取引ができます。国内取引所の中では最も高レバレッジでの取引ができるので、FXをメインにしたい方には特におすすめです。

GMOコインのデメリット

GMOコインは仮想通貨FXをするのであれば、おすすめですが、仮想通貨取引所として現物取引をメインにしたい場合はそれほどおすすめはできません。取り扱っている仮想通貨の種類が6種類と少ないからです。これは、Coincheck(コインチェック)の半分以下で、複数のアルトコインを取引したい場合は違う取引所で売買することをおすすめします。

GMOコインに向いてる人

GMOコインは仮想通貨FXに特化している取引所と言えるので、向いてる人はおのずと仮想通貨FXをメインに取引したいと思っている方になります。また、レバレッジが国内取引所で最大の25倍なのでFXを経験している玄人向けの取引所ともいえるかもしれません。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参照してください。

GMOコインの評判や手数料(スプレッド)は?口座開設や仮想通貨fxのレバレッジ!仮想通貨取引所GMOコイン 2018年2月1日に追記しました! 本記事では、大手上場企業である...

おすすめビットコイン取引所⑦みんなのビットコイン

みんなのビットコイン
;

みんなのビットコインは2016年にオープンしたビットコインをはじめとする仮想通貨の取引所です。上場企業であるトレイダーズHDが運営しているため安定しています。また、毎日口座のチェック行うなどセキュリティに注力しており、安心して取引ができます。

みんなのビットコインのメリット

みんなのビットコインでは、「BTトレーダー」と呼ばれる高性能取引ツールを用いて仮想通貨の売買を行うことができます。そして、レバレッジ取引の最大額が25倍であるため、FX経験者も満足させる仕様となっています。
また、BTトレーダーでは、注文方法も多く、様々な注文方法を行うことができます。
また、仮想通貨取引所自体のセキュリティも高く、ユーザーは安心して使うことができます。

みんなのビットコインのデメリット

みんなのビットコインは現在、アプリがないことがデメリットととして挙げられます。ビットフライヤーやGMOコインではアプリがあるので、使いやすいですが、みんなのビットコインではアプリがないため、毎回ログイン画面から入らないといけないなど多少の不便があるようです。
また取扱いの仮想通貨の種類が3種類というのもデメリットとして挙げられます。

みんなのビットコインに向いてる人

みんなのビットコインは注文方法も多く、仮想通貨取引所としては、珍しい高性能取引ツールを用いることができるので、トレーダーにおすすめの取引所となっています。
また、安全性も高いので、安全面を重視する方にもおすすめとなっています。

みんなのビットコインの評判・手数料、レバレッジと口座開設方法!仮想通貨取引所みんなのビットコインを紹介 仮想通貨取引所みんなのビットコインの特徴や評判、手数...

おすすめビットコイン取引所⑧QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX

業界最多の取引通貨のペア数を誇るため、最も自由に仮想通貨の取引ができる取引所です。
また、業界最狭の実効スプレッドであるため、利益を得やすいのも特徴です。これらのメリットがユーザーに愛され世界最大級の仮想通貨取引所になっています。

QUOINE(コインエクスチェンジ)のメリット

QUOINEXでは、ビットコインと日本円の現物取引の手数料が無料になっているので、初めて仮想通貨の取引をする方でも安心して利用することができます。
また、業界でも最多数を誇る通貨ペアの数をそろえています。現在QUOINEXで取り扱っている仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ライトコイン、ネムの6つです。そして取り扱っている法定通貨は10種類あります。(JPY・USD・EUR・AUD・HKD・SGD・CNY・PHP・INR・IDR)

これらの仮想通貨と法定通貨の組み合わせ総数が22種類にも及び、業界でも最多数を誇ります。取り扱える通貨ペアが多いという事は、それだけ取引の幅が利き様々な種類の取引が可能という事になります。

QUOINE(コインエクスチェンジ)のデメリット

これまで、QUOINE(コインエクスチェンジ)では、通貨ペア数こそ最大級ですが、取扱い仮想通貨の銘柄数が少ないことがデメリットとして挙げられていました。しかし、2018年1月からはリップル、ネム、ライトコインの取りつかいもすると発表しており、QUOINE(コインエクスチェンジ)にはこれと言っていまのところ、デメリットはないのではないでしょうか。

QUOINE(コインエクスチェンジ)に向いてる人

QUOINE(コインエクスチェンジ)は初心者におすすめです。取扱い通貨数が増えたことで、より多くのユーザーに使いやすい仮想通貨取引所となりました。また、取引手数料が無料なので初めて取引する場合でも安心して行うことができるでしょう。

おすすめビットコイン取引所⑨BitTrade(ビットトレード)

BitTrade(ビットトレード)

取り扱っている仮想通貨の銘柄数も多く、セキュリティレベルも最高水準と言われる仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)について、解説していきます。

BitTrade(ビットトレード)のメリット

仮想通貨取引所BitTrade(ビットトレード)では、まずセキュリティが最高水準レベルにあることが挙げられます。コールドウォレットによるオフラインでの資産管理と、マルチシグと呼ばれる仮想通貨を複数人での認証管理システムを用いており、安全面はかなり期待できます。
また仮想通貨の取扱い銘柄数も6種類と多く、国内初の仮想通貨であるモナコインも扱っており、使いやすい仮想通貨取引所です。

BitTrade(ビットトレード)のデメリット

BitTrade(ビットトレード)では、現在レバレッジがないことがデメリットとして挙げられます。レバレッジ取引では、ハイリスク・ハイリターンの投資ができるので、特にFX経験者などで、仮想通貨FXをメインび取引したいという方には少し物足りない仮想通貨取引所かもしれません。

BitTrade(ビットトレード)に向いてる人

BitTrade(ビットトレード)に向いてる人は初心者でしょう。BitTrade(ビットトレード)では、仮想通貨の取扱い銘柄数も多く、セキュリティ面も安心できるので、初めて仮想通貨を行う人にとっても使いやすい仮想通貨取引所なのではないでしょうか。

おすすめビットコイン取引所⑩コインチェック(Coincheck)

コインチェック;

日本で最大のビットコイン取引所。日本で最も取引高が高いということは最も多くの人が使っているということになるので、その信頼度の高さが伺えますね。簡単に、そして安心してビットコイン取引をお試しすることができます。

コインチェック(Coincheck)のメリット

コインチェック(Coincheck)のメリットは保有しているアルトコインの数の多さにあります。2017年12月現在、コインチェック(Coincheck)では、ビットコイン以外に、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、ジーキャッシュ、ネム、ライトコイン、ダッシュの合計13種類を取り扱っています。これは、国内の仮想通貨取引所では最大枚数となっています。

コインチェック(Coincheck)のデメリット

コインチェック(Coincheck)のデメリットは、BTC送金手数料の高さにあります。コインチェック(Coincheck)では、以前までは、送金手数料が0.001BTC(2017年12月のレートでは約2000円)でしたが、2017年12月中旬からは手数料を0.002BTC(約4000円)に引き上げられました。

コインチェック(Coincheck)に向いてる人

コインチェック(Coincheck)は基本的に仮想通貨初心者に向いていると言えます。コインチェック(Coincheck)でしかウォレットを動かさないという人、またアルトコインも多いので、いろいろ仮想通貨の取引がしたいという人におすすめです。しかし、BTC送金手数料が他の取引所と比べてかなり高いので、ウォレット間の送金を頻繁に行う人にはおすすめしにくい取引所となっています。

コインチェックでのネム不正送金事件以来口座開設は停止されています!

コインチェック(coincheck)についての詳しい情報や、メリット、評判などを詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

Coincheck(コインチェック)がCMを開始!出川哲郎が出演!仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)がCM開始! 日本の大手仮想通貨取引所である...

<下に続く>

オススメのビットコイン取引所比較表

初心者なら気になる手数料と上級者なら気になるレバレッジの倍率で比較しました。

サービス名 入金
手数料
出金手数料 取引手数料 レバレッジ
手数料
レバレッジ
bitFlyer 自己負担 三井住友銀行時
3万円未満 216 円(税込)
3万円以上 432 円(税込)

三井住友銀行以外
3万円未満 540 円(税込)
3万円以上 756 円(税込)
無料(期間限定) 0.04% の支払い/日 信用取引 5倍
先物取引 15倍
QUOINEX 自己負担 500円 Taker 手数料 0.075 %
Maker 手数料 -0.025 %
Taker 手数料 0.075 %
Maker 手数料 -0.025 %
決済手数料:0.05%
信用取引 25倍
bitbank.cc 自己負担 324円(税込) 無料 0.1%
キャピタルゲインフィー 0.2%
先物取引 20倍
Btcbox 自己負担 自己負担 無料 無料 信用取引 5倍
coincheck 自己負担 出金額の0.5%
最低400円(税込)
Taker 手数料 0.150 %
Maker 手数料 0.000 %"
0.04 %/日 信用取引 5倍
Kraken 自己負担 400 円
高速時 756 円
Taker 手数料 0.260 %
Maker 手数料 0.160 %
ポジションオープン手数料:0.01%
ロールオーバー手数料:0.01% (4時間毎)
信用取引 5倍
Zaif 自己負担 50万円未満 350円
50万円以上 756円
Taker 手数料 -0.01 %
Maker 手数料 -0.01 %
0.039%/日 信用取引 7.77倍
先物取引 25倍
<下に続く>

その他のビットコイン取引所比較

Lemuria(レムリア)

Lemuriaは2015年にバイクリメンツ株式会社によってオープンした取引所です。世界の大手取引所で使われている「BitGo」というセキュリティサービスを国内で初めて採用しています。また、100円という少額から投資できるので初心者でも低リスクでビットコイン投資を始めることができます。

  • 取引手数料0円
  • 100円から取引可能
  • 「BitGo」によるセキュリティ

Fisco仮想通貨取引所

株や先物などの投資家に向けた金融情報の配信会社大手であるフィスコが運営しています。そのため、今後の取引時に役立つ情報提供などに期待したいところ。取引所の他に、購入者や販売者を待つ必要なしにビットコイン・モナコインを売買できる簡単売買サービスを提供しています。

  • 金融情報大手企業の運営
  • モナコインの取引可能
  • 安心のセキュリティ

FIREX仮想通貨取引所

FIREX仮想通貨取引所はクラウドファンディングやソーシャルレンディングの事業を持つCAMPFIREという企業がZaifを運営するテックビューロと提携してオープンした取引所。仮想通貨でクラウドファンディングを支援するのが目的とのこと。投資家気質な方には面白いサービスかもしれません。

  • ビットコインでクラウドファンディングのプロジェクト支援
  • 取引手数料0円
  • 安心のセキュリティ

BTCBOX

日本で唯一2年以上サーバーダウンなしかつシステムのコア機能は1000回以上の信頼性テストをクリアという安心安全な取引を追求した取引所。取引は24時間365日可能。サーバーダウンで取引のタイミングを逃す心配がないのはメリットですね。

  • 日本唯一2年以上サーバーダウンなし
  • ビットコイン24時間365日取引手数料無料
  • ビットコイン取引高日本4位(Bitcoin日本語情報サイト調べ)

Kraken

null

Krakenは迅速な取引、革新的な機能、優れたカスタマーサポートシステム、そして堅牢なセキュリティを持つビットコイン取引所です。ビットコインの売買に世界中の人がKraken取引所を選んでいます。本社は米国サンフランシスコにあります。

  • ストップロス注文で注文を戦略的にカスタマイズ
  • 5倍までのレバレッジ
  • 豊富な種類の取扱通貨

<下に続く>

その他のビットコイン取引所比較表

こちらも気になる手数料とレバレッジの倍率で比較しました!

サービス名 入金
手数料
出金手数料 取引手数料 レバレッジ
手数料
レバレッジ
BITPoint 自己負担 自己負担 無料 無料 先物取引 25倍
Lemuria 自己負担 400円 無料 - -
みんなのビットコイン 自己負担 500円 BTC/JPY(ベース通貨)0円(無料)
BTC/JPY以外(ノンベース通貨)約定金額の0.25%
買注文:変動
売注文:0.05%(固定)
信用取引 25倍
Fisco 仮想通貨取引所 自己負担 50万円未満 350円
50万円以上 756円
無料 - -
Z.comコインbyGMO 即時入金: 無料
振込入金: 自己負担
無料 無料 建玉ごとに0.03%/日 信用取引 25倍
FIREX仮想通貨取引所 自己負担 50万円未満 350円
50万円以上 756円
0% - -
<下に続く>

おすすめビットコイン・仮想通貨取引所比較!手数料や取扱い通貨

いかがでしたでしょうか。今回はビットコインの取引所について手数料やレバレッジの切り口で比較しました。



ビットコインに興味はあるけど、まだ始めていないという方、

どの取引所が自分に適していそうかのイメージはできましたでしょうか。
投資初心者でリスクを抑えたい方には少額投資できる取引所、

あるいは上級者の方はレバレッジが高くツールの使いやすい取引所などで

ビットコイン投資を始めてみてもいいかもしれませんね。

Thumb pexels photo 730564
written by
株式会社モスティープレイスでは主に記事の企画から編集、公開までのすべてを担当。 また記事を執筆することもあり。 最近はフロントエンドのプログラミング言語や仮想通貨の取引に熱中。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line