お金のコトをもっと身近に|みんかね

アンティークコインとは一体何か。投資の魅力やリスク・市場などの基礎知識

Large business cash coin concept 47361 1
目次

アンティークコインとは


アンティークコインとは、ヨーロッパやアメリカなどで流通していた古銭のことです。
主に中世から1930年頃までの金貨、銀貨、銅貨の中で希少価値が高いアンティークコインがコイン収集家や資産家・投資家の間で売買されています。
どれくらい古い硬貨なのか、希少価値はどれくらいか、硬貨の保存状態はどうか、などによりその価値が決まります。

<下に続く>

世界のアンティークコイン投資市場について

コイン収集の歴史は古く、中世では王族や貴族の趣味としてコイン収集が行われており、コレクター同士でコイン売買が行われておりました。

現代も世界中にアンティークコインの愛好家やコレクターが多数いますが、その取引は極一部の富裕層に限られていました。
しかし近年のインターネットや流通網の発達に伴い、少しずつ世界中にアンティークコイン市場が広まりました。

また、第三者鑑定・格付け機関が出来たことにより、古銭に詳しくない人も安心して購入することが出来るなど、市場参加の障壁が下がったこともアンティークコイン市場拡大のトリガーになっております。

日本では未だマイナーな投資商品ですが、密かに世界中の資産家・投資家の間で広まっており、日本人の方の中にも大きく儲けを出す方が出始めています。
特に英国、スイス、フランス、イタリア、米国など欧米のアンティークコインが人気なのですが、希少価値が高いものは年利50%のコインもあるなど、利回りが良いこと、安定していることが特徴です。

貴金属では、金、銀、銅などの材料が先物商品として取引をされるコモディティ市場が一般的です。
日本でも金への投資は多くの証券会社で取り扱いがありますし、コモディティ市場を中心とした投資信託もありますが、景気や地政学的リスクの影響を受けやすいなど、コモディティ商品市場は上下に価格の変動があります。
更に、コモディティ商品の多くはドル建てで決済されるため、ドルを中心とした為替相場の影響も大きく受けてしまいます。

これに対して、アンティークコインは古銭であることから、現存する数量が増えることがありません。
また、時間が経てば経つほどその希少価値が上がります。

希少価値は景気に左右されることもありませんので、地政学的リスクの影響もほとんど受けません。
価格の変動が起きにくく、寧ろ価格は上がる一方であることが多いことから、コレクションという位置づけのみならず、資産運用、投資の対象として注目されております。

日本で利用できるアンティークコイン市場


日本では、コイン専門店やアンティークコイン専門のネットショップが多数ありますし、ヤフーオークションなどのインターネットオークションや全国主要都市を中心に開催されるコインショーなどでもアンティークコインを手に入れることが出来ます。

<下に続く>

アンティークコイン投資のメリット・デメリット

アンティークコイン投資の魅力・メリット

アンティークコイン投資は次のような魅力やメリットがあります。
まず、アンティークコインは土地や建物、太陽光発電パネルなどと同じく、実物資産(有形資産)であることから、価値がゼロになるというリスクを排除することが出来ます。

実物資産は、土地・建物が有名ですが、アンティークコインは上述した通り希少性が高いものであることから大きく価値が下がってしまうということがありませんので、土地や建物の資産運用よりもリスクが低いと言えます。
また、あなたの年収や職業にも因りますが、アンティークコインを購入した際、その費用の一部、または全額を経費として計上出来、所得を減らす=節税出来ることがある点も魅力があります。

ただし、前東京都知事・舛添さんの高額な美術品購入が指摘されたように、アンティークコインの購入が経費として認められるかどうか、は人により変わってきますので注意が必要です。
コモディティ商品の為替リスクについては上述致しましたが、アンティークコインは古銭であるため、日本で購入する場合はもちろん、例え海外のショップから購入する場合においても関税は一切掛かりません。

コンパクトであり保管スペースを占有しない、という点もメリットの一つです。
アンティークコインは1枚で数十万円、数百万円、数千万円という値段がつくものもあります。
数千万円をお財布にいれて持ち歩くことは難しいですが、アンティークコインであれば数枚で数百万円の価値が出ることもありますので、持ち運びが容易であり、管理・保管や維持にも費用が掛かりませんので実物資産としては非常に魅力があるのです。

アンティークコイン投資のリスク・デメリット


一方で、アンティークコイン投資にはどのようなリスクやデメリットがあるのでしょうか。

まず、アンティークコインの購入時には偽造安物コインに注意が必要です。
折角大枚をはたいて購入するアンティークコインが偽物では投資する意味がありません。

ダイヤモンドなども第三者鑑定機関がありますが、アンティークコインにもプロフェッショナル・コイン・グレーディング・サービス社(PCGS社)やニュミスマティック・ギャランティー・コーポレーション社(NGC社)などの第三者機関会社があります。
アンティークコイン購入の際にはPCGS社やNGC社の鑑定を受けているコインを選ぶようにしましょう。

次に、残存数が多いコインや市場評価が曖昧なコインへの投資も元本割れのリスクが高くなるため注意が必要です。
なぜそのコインが高額で取引されているのか、をしっかり下調べしてから購入すると間違いが少なくなると思います。

ヤフーオークションなどのオークションには偽造コインの販売や入金したのに商品が届かないなど、トラブルに遭う方が続出しておりますので、購入される場合は特に注意が必要です。
オークションは手軽に参加出来ますし、競合が少ない場合は市場価格よりも安く手に入れることが出来るメリットがあります。
その反面で、つい熱くなってしまって相場価格・適正価格以上の価格で落札してしまうこともありますので、出品者が優良業者であることが確認できた場合でも適正価格を把握し、予算内でオークションに参加するように心掛けましょう。

また、アンティークコインは、高いコインで数百万円/1枚というモノになりますので、盗難に遭っても気が付きにくい商品でもあります。
言葉巧みに近付いてくる詐欺師にも要注意です。

購入の際には必ず自分で調べる、本当に信頼出来る人にショップを紹介して貰う、アンティークコインを購入したことを口外しない、など、詐欺や盗難に遭わないように対策することが重要です。

アンティークコイン投資はこんな人におすすめ


アンティークコインは、価値が下がる可能性が非常に低く、価値が上がる可能性が非常に高い、という実物資産です。
しかし100%価値が上がる、100%元本保証という投資商品ではありませんので、元本割れリスクを負いたくない方は躊躇されてしまうかも知れません。

しかしながら、現在の超低金利時代とインフレは長期化する見通しであり、元本保証の金融商品への投資ではインフレに対抗することが難しく、中長期的に見ると資産の減少に繋がりやすいのが実情です。

超低リスクにも拘わらず、大きなリターンが見込める珍しい金融商品であるため、リスクを取った運用を好まない方にはお勧めの投資商品です。
また資産運用のポートフォリオを増やしたい方にもお勧めです。

アンティークコインは1枚から購入可能であり、価格も数万円/1枚~高いものになると数百万円/1枚ですので、あなたの余剰資産に応じ少額投資から高額投資まで幅広い投資をすることが可能です。
株やFXのように市場動向に合わせたトレードや専門的な勉強をする必要もありませんので、投資初心者の方には導入しやすい投資商品と言えます。

<下に続く>

アンティークコイン投資のおすすめ業者


ここまででご説明致しました通り、低リスクで安定的に運用したい方にとってアンティークコイン投資は大変魅力的なのですが、当然ながら本物を購入しないことには意味がありませんので、入手先の選定は非常に重要です。
そこで、アンティークコインを購入する際の業者選択についてご説明致します。

業者選びの主なポイントは以下の通りです。
①適正価格かどうか
②鑑定を受けているかどうか
③業者の情報量(顔写真有無、セミナー開催情報、店舗情報、公安委員会許可などの公的登録情報、代表者氏名、住所、電話番号など)
④レビューや口コミ(参考程度)

①:適正価格ですが、こちらはPCGS社のホームページ「Price Guide」から確認することが出来ます。
米ドル表記のため日本円に換算する必要がありますのでご注意ください。こちらの価格とずれが無ければ価格設定は妥当である、と確認出来ます。

②;鑑定は上述した通り、PCGS社やNGC社の鑑定品であることをしっかり確認してください。
PCGS社のホームページでは「Verification」のページがありますので、こちらからシリアル番号が正しいかどうか確認することが出来ます。

③:①と②をクリアしている業者であれば悪質な業者はほぼ一掃できると思いますが、他にも業者の情報をしっかり確認しましょう。
まずは古物商の許可番号を確認し、各都道府県公安委員会のリストに載っているかどうか確認出来ます。
業者の方の顔写真が出ているかどうか、セミナーなどを開催していたり、その様子がブログなどでアップされていたりするさらに信頼性が高まると思います。

④:最後に口コミやレビューも念のため確認しておくと良いと思います。
ただし、口コミやレビューに関しては、情報の出所が不明な上、簡単に偽装出来ますのであくまでも参考程度に捉えて鵜吞みにしないように注意しましょう。

アンティークコインとは一体何か。投資の魅力やリスク・市場などの基礎知識のまとめ


いかがでしたか。
ご説明致しました通り、アンティークコインの購入は超低リスクの実物資産投資です。
購入時のリスク管理には最新の注意を払う必要がありますが、その後は保有するだけでその価値が増える可能性が高いため、投資初心者の方にも手軽に始めることが出来ます。

資金がある方はより高額なコインを調べて頂き、購入されることをお勧めいたします。
高額で取引されているコインには、希少性が高く高値が付くには相応の理由があります。
この勉強をしっかりと行い、自分が納得出来る理由であれば魅力的な投資になると思います。

日本でも平成23年~25年の1円硬貨が400倍の値を付けるなど、発行枚数が少ない硬貨にプレミアが付くことがあります。あと数百年後には大変な希少価値が生まれる可能性もありますので、もしレアな硬貨をお持ちの方は保管されておくのも良いかも知れません。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事