お金のコトをもっと身近に|みんかね

手遅れになる前に!相続税についての基礎知識を得るためのおすすめ本10選

Large pexels photo 176103
目次

いずれ相続税の問題が出てくることを知っていても、ついつい先延ばしにしてしまいがちなケースが多いです。
まずは本を読む事から始めて、知識不足を補うための対策を取っていくのはいかがですか?
助けになりそうな書籍をまとめてみました。

相続税についての基礎知識を得るためのおすすめ本10選

図解 いちばん親切な相続税の本

著書名:図解 いちばん親切な相続税の本 16-17年版

著者: 内田 麻由子
ページ数: 192ページ(単行本・ソフトカバー)
出版社: ナツメ社
発売日: 2016年10月17日

まずは相続税についてのイメージをつかみたい!そんなときにおすすめの1冊です。
毎年更新されていますので、情報はいつも最新のものです。
マンガと図解を巧みに使うことで飽きない展開になっていますが、それでも基本だけではなく実際の申告まで学べます。

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

著書名:身近な人が亡くなった後の手続のすべて
著者: 児島 明日美・福田 真弓・酒井 明日子
ページ数: 208ページ(単行本・ソフトカバー)
出版社: 自由国民社
発売日: 2014年11月29日

題名を見ると少しインパクトがあって考えたくないテーマかもしれませんが、現実的に生じる事柄を扱っています。
相続だけではなく、葬儀からその後の手続きに関係することなどを網羅しているので、総合的な知識を付けたい場合に頼りとなる1冊です。
早い段階から読んでおくことで備えができます。

税務調査官の着眼力II 間違いだらけの相続税対策

著書名:税務調査官の着眼力II 間違いだらけの相続税対策
著者: 秋山 清成
ページ数: 208ページ(単行本)
出版社: 中央経済社
発売日: 2016年3月1日

「少しは相続税について知っているつもり」、「友達が詳しいからいろいろ教えてもらった」という人にはおすすめの本です。
一般に信じられている方法が実は間違いだとしたら、大きな痛手になってしまいます。
そんな経験をしなくてもいいように対策をするために必須の書籍です。
著者が元税務調査官というのも興味深いです。

お金持ちのための最強の相続

著書名:お金持ちのための最強の相続
著者: 田中 誠
ページ数: 208ページ(単行本)
出版社: 実務教育出版
発売日: 2016年11月4日

お金持ちだと思う人は、タイトルにもあるように読んでみるとよいでしょう。
お金や資産がある家庭ほど相続で頭を悩ませるので、スムーズに資産を目減りさせることなく相続できる方法を示してくれます。
いまのところお金持ちではない人も、お金持ちになったときに備えて手にしておくことができます。

相続は突然やってくる!事例でわかる相続税の生前対策


著書名:相続は突然やってくる! 事例でわかる相続税の生前対策
著者: 畑中 恵司ほか(円満相続を応援する税理士の会)
ページ数: 224ページ(ソフトカバー)
出版社: あさ出版
発売日: 2017年2月28日

タイトルが示すように、好きな時に相続のタイミングが来てくれるわけではありません。
将来に相続が必要になるときを見据えながら、「今何ができるか。何をしておくべきか」を考えることのできる本です。
生前贈与はトラブルのもとになることがありますが、円満相続を目指す場合にもチェックしておきたい1冊です。

事例でガッテン! 相続税


著書名:事例でガッテン! 相続税(発行:株式会社創知)
著者: 木村 哲三
ページ数: 188ページ(単行本・ソフトカバー)
出版社: 出版文化社
発売日: 2017年4月17日

私たちのまわりにある事例から学びたいなら、この本をおすすめします。
紹介されている事例の中には、ぴったり当てはまるものや近いものを見つけることができるかもしれません。
海外で暮らす場合の相続税など、一般的ではないものの最近増えている事例も網羅していますので、興味ある方は手に取っても損はありません。

マンガでわかる!相続税のすべて


著書名:マンガでわかる!相続税のすべて〈’16~’17年版〉
著者:須田 邦裕
ページ数: 175ページ(単行本)
出版社: 成美堂出版
発売日: 2016年7月

最新税制に対応するため、毎年最新の版が出ています。
マンガだからと侮ることができないくらい、深いところまで掘り下げられていますので、入門用としても家庭に置く定番の本としても活用できます。
扱われている内容とミスマッチに思えるコミカルなイラストも印象的です。

相続税相談所


著書名: 相続税相談所
著者: 平田 久美子
ページ数: 208ページ(単行本)
出版社: 中央経済社
発売日: 2016年12月21日

少しお堅い書物をご希望なら、この本を手に取ってください。
とは言っても、自分で相続税の申告をしてみようと思う人に、まるで事務所で相談しているかのように親切なサポートをしてくれる本です。
できれば入門書を1冊と、プラスαとしてこの本をセットで買うといいですね。

わかりやすい相続税贈与税


著書名:わかりやすい相続税贈与税 (平成28年版)
著者: 小池 正明
ページ数: 187ページ(単行本)
出版社: 税務研究会出版局
発売日: 2016年7月13日

わかりやすいと書いてありますが、相続税を理解するうえで省いてしまうと正確に理解できない部分については詳しく書いてあります。
「ほんとうにわかりやすいの?」と思ってしまうかもしれませんが、読み続けていくと、最後には全体的な理解が得られます。
分量も多くないのでチャレンジしてみてください。

「相続」のことが たった1時間でわかる本

著書名: 「相続」のことが たった1時間でわかる本
著者: 北井 雄大
ページ数: 219ページ(単行本・ソフトカバー)
出版社: 幻冬舎
発売日: 2016年12月16日

1時間では読めないのですが、簡単に理解するための入門書として、相続税に関心を向けて学ぶきっかけ作りに適している1冊です。
いつかは勉強しようと思っている人にとって、軽い後押しをしてくれる道具です。

<下に続く>

手遅れになる前に!相続税についての基礎知識を得るためのおすすめ本10選のまとめ

いつかは調べようと思いながら、法律関係のことはなかなか手が付けられないという人も多いです。
そんな時には、「読まなくてもいいや」くらいの気持ちで入門書を手に取ってみましょう。
そうすれば、心のフックにかかる部分ができて、いまよりも楽しく興味を持って相続税対策が前に進むかもしれません。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事