みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/08/15

仕事がうまくいかない人の特徴と理由、その対処法について解説

Large pexels photo 210990

仕事がうまくいかない人の特徴

仕事がうまくいく人とうまくいかない人には、明確な特徴の違いがみられます。
ここでは以下に、仕事がうまくいかない人に多く見られる特徴について列挙していきましょう。

特徴① 性格がルーズでいい加減

物事の進め方がいい加減で、ルーズな人は仕事がうまくいかない人に共通の性質です。
例えば、仕事の納期などを平気で破る人、約束の時間を守れない人、前に言っていたことと違うことを言う人など、社会においては基本的な信頼が得られないので、仕事も成功しにくくなります。

組織の中では、このような人にはいつまでたっても大事な案件や大きな仕事は任せてもらえません。
信用が無いからです。
ルーズでいい加減な人は、最も仕事がうまくいかない成功しにくい人といっても過言ではないでしょう。

特徴② 考え方や口癖がネガティブ

仕事に限らず、あらゆることに言えるのですが、物事がうまくいかない人の特徴で目に付くのは、考え方がネガティブだという点です。
反対に仕事ができる人、有能な人、うまくいく人というのは、考え方がポジティブです。

ネガティブな人は、口癖も後ろ向きな文言がお決まりになっていて、
「どうせ上手くいかない」とか「こんなことやってもしょうがない」とか、「疲れた」とか「面倒くさい」とか、とにかく不平不満や愚痴が日常です。
そうなると、自分で自分に呪文をかけているようなもので、本当に仕事がうまくいかなくなるから不思議です。
仕事がうまくいく人というのは、うまくいかなくても悪態をつかず腐らず、別のやり方や改善策を黙って模索します。

特徴③ 敵を作りやすい性格

仕事がうまくいかない人には、性格が非常に悪い人が多いです。
性格が悪いというのは、「無駄にプライドが高い」という点です。

本当に有能な人というのは、客観的分析が自分に対してもできますから、まだまだ自分だけの力じゃ非力だと認識し、謙虚な人が多いものです。
それに対して、自称有能な人は、主観や個人的な感情ばかりが肥大して、プライドだけが無用に高く、ちょっと人ができないと他者を見下す傾向が強いのです。
これは「頭が悪い」ことの証左なんですが、本人だけはそれに気づいていないのが不幸なところです。

当然のことながら、このような人は、周囲が協力してくれなくなるので、大事な仕事の時に孤立無援で、誰も助けてはくれません。なので、仕事はうまくいきません。

特徴④ コミュニケーション能力が低い

これは主に若い社員に多い傾向なのですが、仕事において、相手に伝えなければいけない事柄を、うまく言葉で伝えられない人は仕事がうまくいきません。
大抵の仕事は、人間が相手のコミュニケーションが必須です。
そういう形であれ、相手に自分の意図や意志を伝えることは、最低限の義務です。

これがマトモにできない人は、仕事がうまくいかなくても仕方がないです。
伝えたいことは明確にまとめて簡潔に伝える練習が必要でしょう。

特徴⑤ 整理整頓ができない

仕事がうまくいかない人に多い特徴に、「整理整頓ができていない」というものがあります。
整理整頓ができていないと、何かあるたびにいちいちものを探さなくてはなりません。
整理ができてる人なら不要な時間と手間です。

こんなのが、四六時中あれば、1日に換算すれば大変な無駄、月単位だと途方もない無駄で不毛な時間を費やしていることになります。これじゃ、仕事がうまくいくはずがないです。

null

<下に続く>

仕事がうまくいかない理由とは?

仕事がうまくいかない理由というのは、その業種によっても多少は異なりますが、共通した多い理由というものもあります。ここでは以下に、その理由について考えます。

仕事がうまくいかない理由その① スキル不足・経験不足

主に若い社員が仕事がうまくいかない理由の最も多いものとしては、実際的な業務に対する経験値の不足からくるものが多いです。
その実際的な業務経験によってスキルも培われるケースは非常に多いので、経験値の不足=スキル不足となり、仕事がうまくいきません。

このケースでは、ひたすら耐え忍び日々真摯に経験を積んで、スキルを身に着けて実力を高めていくしかないでしょう!

仕事がうまくいかない理由その② 完璧主義

仕事がうまくいかない理由に、完璧主義があります。
仕事は、合格ラインというものがありそのクオリティさえ満たせば問題がありません。
例えば、合格ラインのクオリティが75点だとすれば、その線をクリアすれば、良しとして次の仕事に移るべきです。

ところが、変に完璧に拘り、いつも100点満点のクオリティでなければ、満足しない人がいます。
このような人は、独善的な完璧だけに拘るせいで、いつまでも同じ仕事を引きづり、次に移れませんので、仕事はうまくいきません。

仕事がうまくいかない理由その③ そもそも職種に向いていない

例えば、物凄く人と話すことが嫌いで苦手な性格なのに、接客や営業をやっていたり、細かいことが嫌いな性格なのに、入出庫管理業務をやっていたり、適性を無視した職種に就いている場合には、仕事はうまくいきません。
大きな会社では、直属の上司などに配置換えの希望を出すとか相談してみるのが一番でしょう。

仕事がうまくいかない理由その④ 過度なプレッシャー

物事がうまくいかなかったり、失敗しやすい普遍的な理由に、重圧、プレッシャーがあります。
よくサッカーなどでプレスという戦術用語を使いますが、これは相手の選手に張り付いてプレッシャーを常にかけることによって、ミスや失敗を誘発させる戦術のことです。

この原理は仕事も同じで、常に過度のプレッシャーを受ける仕事では、うまくいかなくなったり失敗してしまうケースが多いでしょう。

仕事がうまくいかない理由その⑤ 仕事に集中できてない

仕事がうまくいかない人に多いのは、仕事に集中できてない人が多いということです。
これは、家庭持ちに多く、家庭や家族のことで悩みがあるせいで、仕事に集中できず、常に気が散った状態というわけです。
このような人は、まずその集中を妨げている悩みの素を解決しなければ、いつまでたっても仕事はうまくいきません。

null

<下に続く>

仕事がうまくいかないときの対処法とは?

仕事がうまくいかないときというのは、たいてい余裕がなく、何をやってもうまくいかないという負の連鎖状態に陥っている場合が多いです。
このような時には、具体的に策を講じる必要があります。

ここでは以下に、仕事がうまくいかないときの具体的な対処法を列挙していきたいと思います。

何事もプラス思考に切り替える

仕事がうまくいっていない人というのは、往々にしてネガティブシンキングです。

何度も失敗しているからそうなってしまったのか?
それとも、そういうネガティブ思考だから失敗を誘発するのか?
なので、その対処法としては、とにかく「プラス思考へ反転させる!」ということです。

プラスに考えることで、視野が広がり、思わぬ脱出策、解決策が見えることもあります。
またポジティブシンキングはストレス耐性を高めることもわかっています。
要するに、ネガティブに考えても何も良いことはないということです。

完璧主義を捨てる

前述した通り、仕事がうまくいかなくなる人の一部には、完璧主義の人がいます。
このようなタイプは、その拘りを捨てることです。
良い意味で無責任になるのです。

「まあ、ベストは尽くすが、それでダメな部分があれば、その時に直せばいいや」
ぐらいの開き直りは、精神的余裕を生み、仕事は好転し始めるでしょう。

体力づくりをする

仕事がうまくいかないときの対処法として、体力づくりをすることも有効です。
というのも、仕事がうまくいっていないときというのは、気力が低下しています。
そして、気力の低下は、体力の低下と大きな関係があるのです。
ですから、ここは機械的にまずは体力を向上させて気力の向上につなげよう!という目論みです。
定期的にジム通いなどをして、体力がついてくると不思議に気力も湧いてきます。

ルーティーンを作ってみる

仕事がうまくいかないときの自分の行動を客観的に分析し、それと真逆の行動をやってみます。
小さな成功1つだけでもいいですから、成功体験を手に入れます。そして、その成功した時の習慣を繰り返すのです。
「成功のルーティーン」ともいえるもので、これが意外に強力なお守りになるのです。

リスクを受け入れる

仕事がうまくいかないときには大きなプレッシャーを感じているものです。
もし、失敗したらというリスクに怯えて縮こまっているような状態です。
そこで、一旦、リスクを受け入れてしまいましょう!

「これで失敗したって、せいぜい左遷されるだけ」
「大丈夫。死ぬわけじゃない」
と、いった具合にいい意味で開き直るのです。
腹が座って、仕事に向かい合えます。

null

<下に続く>

仕事がうまくいかない人の特徴と理由、その対処法とは?のまとめ

仕事がうまくいかない人の特徴や、そうなった場合の対処法などについて色々と考察してきましたが、いかがだったでしょうか?
結局、仕事がうまくいかないということは、今現在良くない悪循環のループにハマってしまっているということです。
自分を俯瞰してみて、視野を広げることがまず第一歩でしょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line