お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/08/21

『仕事が続かない』から『仕事が続く』に変わるコツとは?

Large pexels photo 101520  1
目次

仕事が続かない人の特徴とは?

null

仕事が続かないという悩みを抱えている男性は案外多いと言われていますが、果たしてそのような男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

これからその特徴についてご紹介していきます。

特徴①飽き性であること

仕事が続かない男性の特徴の1つに、元々の性格が飽き性であるということが挙げられます。

もちろん仕事というものは子供の遊びではありませんので、飽きてしまったからと言って辞めて良いものではありませんし、実際飽きたということを理由にして直ぐに仕事を辞めてしまう人はそこまで多くありません。

通常は飽き性の人であっても、最初は他の人と同様に仕事だからと割り切って我慢して仕事を続けるのですが、残念なことに飽き性の人はそうでない人と比べるとその我慢出来る期間が短いため仕事を続けることが出来なくなることが多いのです。

特徴②仕事が上手くいかない

日々の仕事や業務が上手く回せないというのも、実は仕事が続かない男性の特徴です。

日々の仕事を効率よくこなせないということは、それはつまり職場の周りの同僚や先輩などに迷惑を掛けていることにつながり、最終的にはその周りからの目線などが気になってしまったりしてしまい、そしてそれに耐えられず辞めてしまうことがあるのです。

また完璧主義に近い性格をしている場合は、仕事が上手くいかないことそれ自体にストレスを感じてしまい、それが原因となって仕事を続けれなくなることもあります。

特徴③良い人間関係を作るのが苦手

仕事を行う職場では仕事をそつなくこなす能力が必要ですが、それと同じ、もしくはそれ以上に大事だと言われているのが職場の周りの人達と良い人間関係を作る能力です。

職場で良い人間関係を作ることが出来ないとその職場という環境にいる事に精神的な辛さを感じてしまったりして、仕事を継続していくこと自体が難しくなってしまうことがあるのですが、仕事が続かない男性というのはまさにそういった人間関係を作るのが苦手な人が多いのです。

特徴④職場や会社に求める理想が高い

働いている職場や会社に求める理想が高いというのも、実は仕事が続かない男性の特徴としてあります。

例えば、職場や仕事に求める理想が高いと「本来であればもっと給料がもらえても良いはず」というような形で待遇などに不安を覚えてしまったり、「この職場の体制は自分には合わない」と職場に対してある種の文句のようなものを感じてしまいます。

そしてその結果、自分の理想とする条件を得られそうな会社に転職してしまうことに繋がってしまうのです。

特徴⑤長期的な目標やプランが無い

一度始めた仕事が長く続かない男性は長期的な目標であったり、人生単位での長いプランが無いという特徴を持っていることがあります。

一般的に仕事を長期間継続して取り組むことが出来ている男性の場合、長く成果を出し続けて絶対に昇進するといった長期的な目標を持っていたり、安定して働き続けてマイホームを購入するといった人生単位での大きなプランを持っていたりします。

そういった長期的な目標などを持っていると、仕事上である程度の問題が起きたとしても頑張って乗り越えることが出来るようになるのですが、そういったものがない場合は乗り越えられず、仕事を辞めてしまうことがあるのですね。

<下に続く>

仕事が続かない女の特徴とは?

null

男性と同様に女性も仕事が続かないという悩みを抱えている人は少なくありません。

そしてそういった女性には実は共通する特徴がいくつかあると考えられますので、これからその特徴についてご紹介していきます。

特徴①近い将来、仕事を辞めるという考えを持っている

女性の中には将来、結婚したりしたら仕事を辞めようと考えている方がいます。

仕事を続けることを止めて、専業主婦になるといった理想は全く悪いことではないのですが、そういった考えが頭にあると、仕事関係で何かしらの問題が起きた時に「どうせその内辞めることになる」という言い訳に繋がり、仕事を続けることなく辞めてしまうことがあるのです。

特徴②仕事を上手くこなせない

女性も男性と同じように職場での仕事が上手くこなせない人は、仕事が続かない傾向にあります。

理由としても同様で、職場での仕事を上手くこなせないと周りの人に迷惑をかけてしまい、それがきっかけとなって人間関係が悪くなってしまったり、仕事が上手くいかない自分自身にうんざりしてしまって仕事を続けることなく諦めてしまうことに繋がりがちだからです。

特徴③職場で恋愛関係の問題を起こしてしまいがち

働いている職場内で恋愛関係の問題を起こしてしまう傾向があるということも仕事が続かない女性の特徴の1つです。

もちろん男性の場合も同じことがあるのですが、例えば職場内で恋愛関係の問題(付き合ったけども喧嘩して別れる、等)を起こしてしまうと、その人との関係はもちろんのこと、他の人との関係もギクシャクしてしまうことがよくあります。

そしてその人間関係に耐えられない場合には、当然ですが、仕事が続かないという結果に繋がってしまうのです。

特徴④人付き合いが苦手

こちらも男性と同じで、女性の場合も働いている職場で良い人間関係の構築が出来ない、もしくは苦手だというのが仕事が続かない特徴としてあります。

職場で良い人間関係を作ることが出来ないと、仕事をスムーズに進めていくことが出来なかったり、また何か問題が起きた時にサポートをしてもらえなかったりして、仕事を長く続けていくことが出来なくなってしまうことがあるのです。

特徴⑤他の職場に魅力を感じてしまう性格をしている

隣の芝生は青く見える、ということわざがありますが、まさにその言葉通り、よく現在働いている職場よりも友人達が働いている職場の方が魅力的に見えてしまうという性格も仕事が続かない女性の特徴としてあります。

他の職場に高い頻度で強い魅力を感じてしまっていると、「あの職場なら〇〇でもっと良い」といったように現在の職場の嫌なところ目が向いてしまいがちになります。

そしてそれが続いてしまいある一定のレベルを超えてしまうと、その魅力的に見えている他の職場に転職してしまって、結果的に仕事が続かないことになってしまうのです。

仕事が続かない人に多い人間関係の悩みとは?

null

仕事が続かないという傾向の人に多いと言われている人間関係の悩みは、仕事上の問題やストレスなどについて相談したり、話し合うことが出来る人が少ない、もしくはいないというものです。

例えば、通常、仕事で上手く行かないことがあったときには仕事終わりなどに同僚や先輩などに相談してその解決策について教えてもらいたいと考えたり、また仕事でストレスが溜まっている時にはそのストレスを人に話して発散したいと考えたりします。

しかし、仕事が続かない人はそういった話し相手になるような人が職場に少ない、もしくはいない傾向にあります。

そのため仕事が続かない人というのは結果的にそういった悩みやストレスを自分一人で抱え込んでしまい、結果的に仕事を継続してやり続けることが出来なくなる状況に陥ってしまったりするのです。

<下に続く>

『仕事が続かない』から『仕事が続く』に変わるコツとは?

ここまでは仕事が続かない男性・女性の特徴などについてご紹介してきましたが、次にそういった仕事が続かない状況を改善して、仕事を続けられるようになるためのコツについてご紹介していきます。

コツ①良い人間関係の作り方をしっかりと学んでおく

良い人間関係が作れないことが原因で仕事が続かないという人は多くいます。

しかし、それは反対に良い人間関係を作れるようにさえなれば、仕事を続ける事ができるようになる可能性があるということです。

ですので、これまで人間関係が原因となって仕事が続かなかったという経験があるのであれば、しっかりと本やセミナーなどを通して良い人間関係の作り方について学んでみてください。

もちろん、人間関係の作り方などを学んだからと言って100%仕事が続くようになるというわけではありませんが、確実にこれまで以上に仕事は続けられる確率は高まるはずです。

コツ②職場や会社に対しての理想を高くし過ぎない

職場や会社に対してこうあるべきだ、といった理想を持つのは特に大きな問題にはなりませんが、その理想が高すぎてしまうと先程もご紹介した通り、現状に不満を抱えてしまうことに繋がり、そして結果的に仕事を続けることに悪影響を与えてしまいます。

ですので、職場や会社に対してはあまり理想を高く持ちすぎないようにするべきです。

シンプルな方法ではありますが、理想を高く持ちすぎないように意識するだけでも現状に不満に感じることが減り、精神的な負担が軽くなるため仕事が続けやすくなります。

コツ③仕事を効率的に進められるように対策を考える

仕事が上手くこなせないことも仕事が続かないという大きな原因になり得るものですので、それに対してしっかりと対策をするだけでも仕事が続けやすくなります。

具体的な対策方法としては、これまでにしてしまった仕事のミスなどを一度紙などに書き出し、その理由と解決策をじっくりと考えるのが最も王道であり、効果が高いものとなりますので一度試してみるといいでしょう。

ただし対策をしたからといって、次の日から魔法のように仕事が出来るようになるというものではありませんので、焦らずにじっくりと腰を据えて取り組むようにしてください。

コツ④他の職場の環境や条件と比較しない

コツ②と関係するのですが、友人などが働いている職場と現在働いている職場の比較をしないようにするのも仕事を続けるためのコツとしてあります。

既に説明している通り、他の職場の環境や条件と現在の職場を比較をしてしまうと現在の職場の悪いところばかりに目が向いてしまって、それが仕事を辞めるきっかけになることがあるため、それを比較しないようにするだけで事前に悪影響を出すことを予防できるのです。

ただし友達を話をしている間に自然と他の職場と比較してしまうことも十分に考えられますので、その時は「隣の芝生は青く見える」という言葉を思い出して、あまり強く魅了されないように意識するといいでしょう。

コツ⑤職場での長期的な目標を持つ

現在働いている職場での長期的な目標を持つ、ということも仕事を続けられるようになるためには非常に効果的です。

例えば、「この職場で◯年後までには必ず昇進する」といったものや「今は任せてもらえない〇〇の仕事を任せてもらえるようになる」といった目標を設定するのです。

なぜこういった長期的な目標を持つのが効果的なのかというと、仕事上で困難に出会った時に「目標を達成するために頑張らないと」といったような困難を乗り越えるための原動力や精神的な支えとなるからです。

もしこれまで職場での長期的な目標を持ったという経験がないのであれば、ぜひこれを機に一度考えて設定してみるといいでしょう。

コツを参考に、仕事が続かない男・女から抜け出そう!

さて、今回の記事ではここまで仕事が続かない男性や女性の特徴や、仕事が続かない人がよく持っている人間関係悩み、また仕事を続けられるようになるためのコツについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介しました仕事が続くコツを参考に、色々なポイントを改善していけば、必ず仕事が続かないという状況を変えていけるはずですので、ぜひこれから出来るものから実際に行動に移してみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事