みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/09/26

言い方がきつい人の心理的特徴10選!男女や上司でも共通する対処法

Large 3

きつい言い方は「この人、自分の事きらいなのかな」と感じさせます。

言い方がきつい人は、自分では全くそんなつもりでは言っていないのに、相手に勘違いをさせてしまう言い方になっていて、聞いている相手からすると傷つく言葉などを平気で言います。

また、きつい言い方は上から目線にも捉えられるので、言い方がきつい人は人間関係がこじれる可能性もあります。

しかし、言い方とはかなり意識をしないと治すことが難しく、言い方がきつい人に「言い方を治したほうがいいよ」なんてなかなか言えません。

そこで今回は、言い方がきつい人の心理を理解することでうまくとらえることができたりり、言い方がきつい人に対して上手に対処できる方法しますので、ぜひ参考にしてみてください。

言い方がきついと言われる人とは

言い方がきつい人とは、相手に対して厳しい言葉を使います。

当の本人は「自分がきつい言い方をしている」なんて思っていたり気づいていないケースがあります。

また、家族も言い方がきつかったりと言い方がきつい人がいる環境で育ったため、それが普通だと思っているケースもあります。

しかし、言われた本人からすると、不快に思ったり傷ついたり、付き合いずらいと感じてしてしまう場合もあります。

<下に続く>

言い方がきつい人の心理的特徴10選

言い方がきつい二人の女性

言い方がきつい人の心理とは、いったいどんなものなのかを見ていきましょう。

心理①相手からすごい!と思われたい

言い方がきつい人は、言い方や表現をきつくすることで「自分があなたよりも偉いのよ」「自分の言っていること正しい」「自分は間違っていない」などと相手に思わせます。

また、自分の考えが正しいと思っているので、人の意見に聞く耳を持たないなど周りの意見を聞いたり共感したりできないタイプです。

言い方自体は非常に堂々としているのですが、他の人の意見に耳を傾けない、絶対に共感や同意をしない、意地でも自分の主張を通そうとするなど、周りを困らせることもあります。

自己承認欲求が強い人の特徴や克服方法!snsで欲求を満たす人が多い?自己承認欲求とは?意味は? 「自己承認欲求」という言葉がありますが、自分を認めてほしいという...

心理②みんなから注目と頼りにされたい寂しがりや

わざと言い方を強くして注目を浴びたり、言い方を強くすることで「自分は偉大」「もっと頼りなさい」「私い注目しなさい」などと、周りに頼りにされり注目を浴びたいたい寂しがりやなタイプです。

心理③自分の意見を優先させたい

自分の思うままに事が進まないとが腹立たしく感じたり、他の人の意見が通ったり、賛成する人が多かったりすると、なんで自分の意見通りにいかないんだ!自分の意見のほうが優れている!などときつい言い方をする人がいます。

このような場合は、周りの意見が少しでもいいなと思うことがあっても、絶対に賛成したり納得したりせずに、意地でも自分の意見を通そうと必死になります。

心理④人見知りからくる態度や発言

極度な人見知りで、誰にも話しかけられたくない、放ってほしい、話すことが恥ずかしい、言われたことに対してどんな反応をすればいいのかわからないなどという理由から、相手からかけられた言葉に対して、一言二言で返事をしたり、そっけない反応をしてしまいます。

自分では人見知りだと自覚しているけれど、初対面の人からすると、その人が人見知りだなんて思いもしないので、誤解されてしまう場合もあります。

心理⑤重要な事しか話さない言葉足らず

物事を素早く簡単に伝えたほうが伝わりやすく、理解をしやすいと考えて伝えるために、言葉足らずになることが相手に言い方をきつく感じさせます。

例えば、文章でも「最近は気温が高い日が多く、公園の雑草も目立つようになりました。よって、お時間がある方にはぜひ草むしりに参加をしていただきたいと思います。」

など、回りくど書き方よりも、「公園の草むしりの協力を願う」と、箇条書きの方が完結で非常にわかりやすいですよね。

それと同じ理由から親しみさや丁寧さはあまりありませんが、わかりやすい言い方がきつい言い方になります。

心理⑥きつい言い方に憧れている

自分が大切にしている友達が言い方がきつく、それに自分も合わせている場合があります。

特に、小学校や中学校では数人のグループができますよね。

やっとできた友達のグループから抜け出してまた一から友達を作ることはなかなか難しいことで、そのまま卒業まで過ごすこともあります。

その友達の中に言い方がきつい人が数人いた場合、それがかっこよく見えて自分も真似をしているうちにクセになってしまった場合も考えなれます。

心理⑦言葉で支配したい

きつい言い方をすることで優越感に浸っている人もいます。

相手にこのような話し方をすることで、自己満足をするひともいます。

このようなタイプは、上司や先輩に多く当てはまります。

心理⑧ただ単にストレートに話している

遠回しな言い方よりも、ストレートに話した方が伝わりやすいという思いから、余計な言葉を省くことできつい言い方になっている人がいます。

例えば、「今日の夕飯は、ひき肉が特売だったからハンバーグにするね」という言い方ができなくて、「今日、ハンバーグね」という言い方になります。

決して相手を嫌っているわけではなく、簡単にわかりやすくすることで、相手もわかりやすいと感じるのではと考えていることがあります。

心理⑨相手を見下している

同僚や同期よりも自分の方が断然仕事ができる、自分の方が先輩に好かれている、自分の方が見た目がいい、自分の方がイケているなどという自信過剰なタイプに多いです。

自分に自信があるので、なんでも自分の言う通りで自分のやることが正しいと勘違いをしています。

例るならば、相手を部下や奴隷のように見下しています。

心理⑩性格

もともと言い方がきつい性格の人もいます。

このようなタイプは、決して人を見下したり不快にさせようなどは思っていないないことが多いです。

しかし、自分が言い方がきついとは思っていないため、自然と友達が離れていってしまうこともあります。

<下に続く>

どうして言い方がきついの?

言い方がきつい人は、なぜそのような話し方をするのか理由をみていきましょう。

理由①心に余裕がない

自分に余裕がないと、心にも余裕を持てないため、相手を思いやることができなくなります。

余裕がない人は言い方だけではなく、表情や目つきまでも変えることがあります。

心に余裕がない人の特徴や行動とは?心に余裕を持つ方法を紹介あなたの周りに、余裕がないなと感じる人はいませんか?また、あなた自身が心に余裕を持てなくて困っ...

理由②自分が偉いと思っている

自分が偉い、自分の方が優れている、自分のほうが立場が上、などと自分に自信があり、偉いと思っている人は、相手を見下しているので、頼みごとをするときでさえも言い方がきつくなります。

しかし、自分より偉い立場の人や頭がいい人など自分より優っていると感じる人には媚びを売るような態度や言い方をします。

理由③気になる存在

好きな人から「チョコあげる」と差し出されても、恥ずかしいという思いから「いらない」と冷たく突き放してしまいます。

せっかくのチャンスを逃し、さらには言い方がきつくしてしまった自分を攻めたり、後で後悔するタイプです。

理由④相手に媚びたくない

自分という人間をしっかり見てほしいという理由から、相手に媚びた態度を出しません。

媚びることで相手から気に入られたり、出世できるケースもありますが、そのようになった場合、その人付き合う上で媚び続けなければなりません。

それをしたくないというタイプに多いです。

相手に媚びたくないといった理由から、好かれるような言い方や態度はせずに、ありのままの姿でいます。

理由⑤長い話がきらい

回りくどい話し方は、話し始めから結論に辿り着くまでが長く、回りくどい言い方がキライな人は、逆に相手の長い話を聞くことも苦手です。

<下に続く>

相手の言い方がきついときこそ冷静になろう

きつい言い方をする人の話を1から10まで聞こうとすると、感情的になってしまうこともあります。

そうならないためにも、冷静になれる方法をご紹介します。

相手の態度や表情を観察しよう

相手がきつい言い方をする場合、まずは相手の態度や表情を観察して見ましょう。

きつい言い方をしているのに本当は、悪い人ではない場合は、表情が豊かで普通に話し方をしている人と同じような態度です。

しかし、あなたに対してよく思っていない言い方の場合は、表情1つ変えずに睨むような目つきや嫌なオーラを放っています。

相手の言葉を少し変えて受け取ってみよう

言い方がきついと、言葉のトゲが胸に刺さります。

しかし、相手の言葉を変換したり、変換したことを聞き返して見ましょう。

例えば自分が見たいテレビがあって、見ていたとします。

すると、言い方がきつい人が「いつまで見てるの?」と言って来ます。

このまま受け取ってしまうと、どうしても嫌な気持ちになりますよね。

けど、どうしてそんなことを聞くのだろうと考えて見てください。

もしかしたら、相手に見たい番組があるのかもしれません。

自分の中でこのような結果が出たら「何か見たい番組があるの?」と聞いて見ましょう。

もしかしたらそうかもしれませんし、見たい番組はないけれど、自分と話してほしいということもある可能性も考えられます。

返事をする前にワンテンポおいてみる

きつい言い方をされたことに対してつい感情的になってしまいすぐに返事をしてしまうと、もちろん相手も感情的になって返してきます。

このようなやり取りをしてしまうた、ただの喧嘩ですよね。

しかし、相手のきつい言い方に対して返事をするときにワンテンポおいてみましょう。

そうすることで、感情的になるとを抑えることができ、「何でこんなことを言うのだろう」と冷静に考えることができます。

こんな人もいると思う

世の中たくさんの人がいます。

いい人もいれば悪い人もいます。
言い方が丁寧な人もいればきつい人もいます。

割り切ることで、深く考えなくなり傷つくことも少なくなります。

性格はいいんだけど、言い方がきついんだよなぁという人が友達だとしたら、性格を重視するようにしましょう。

言い方がきつい人だからといって必ずしも悪い人ではありません。

諦める

時には諦めることのも大切です。

言い方がきつい人に自分なりの対処法をしてみたけれど、付き合いきれない場合だってあります。

そのような場合は、きつい言い方をする人に対して怒りを感じたり、傷ついたりすることは自分の損だと思うようにしてみましょう。

褒めてから断る

言い方がきつい人は、もしかしたらみんな自分と同じレベルにいると勘違いをしている可能性もあります。

言い方がきつい人は、「なんでできないの!?」「何回言えばわかるの!?」「まだできないの!?」などという人が多いと思われますが、そのような人は「自分ならできる」「自分なら一回言われれば理解できる」「自分ならもうできている」と、自分にできて相手にできないわけがないと勝手に思い込んでいる場合があります。

しかし、みんながみんな同じではないので、「あなたはできるかもしれないけれど、私にはちょっと無理」など、相手を褒めてから自分には無理だということを伝えてみましょう。

<下に続く>

男性・女性に共通する言い方がきつい人への対処法は?

言い方がきつい人の言葉を真に受けてしまうと、自分が傷ついたり疲れてしまいます。

そうならないためにも、言い方がきつい人の対処法を見ていきましょう。

言い方がきつい人への対処法を教える女性

対処法①重要な部分以外は聞かない

言い方がきつい人は、時には誰にでもあるマイナスな部分を指摘したり、関係のない話をいつまでも話すこともあります。

そのよう場合は、重要なポイントだけを聞き取り、他の部分は聞いていたとしても深くとらえないようにしましょう。

きつい言い方のする人の話を全て聞こうとすると、気が滅入ってしまいますし、あなたを疲れさせてしまいます。

また、もしまた呼び出されたときに、身体や心が拒否反応を起こしてしまうこともあります。

対処法②やっぱり一番は距離をおいて関わらないようにする

言い方がきつい人とは、距離を置いて関わらない方が傷つかなくてすみます。

特に、言われたことを後になって思い出して嫌な気分になったり、心がナイーブな人はかかわらない方が自分のためです。

気に食わないことや気に入らないことをきつい言い方で言われると、ふとした瞬間に思い出したり、その言われた時の事が鮮明に蘇ってくる場合もあります。

距離を置けるのなら、自分のためにも関わらないようにしましょう。

対処法③どうしてこのようないい方をするのかを理解してあげる

きつい言い方をする人の心理はたくさんありますが、元からそのような話し方を自ら気づいていながらもあえて直さない人もいます。

このような場合は、「この人は、こういう話し方の方がラクなんだな」と理解をしてあげましょう。

相手を見下していたり、きつい言い方をすることで優越感に浸るなどの場合は、「こういう人だから仕方ない」と静かに同情しましょう。

対処法④自分も同じようにしてみる

元から言い方がきつい人は、例えば相手が同じように言い方をきつくしたとしてもあまり気になりません。

相手がきつい言い方をしているのを黙って聞いているだけではどうしても腹が収まらない!といった場合は、注意をすることも大切です。

対処法⑤相手が言った言葉を自分の都合のいいように受け取る

きつい言い方をそのまま受け入れるのではなく、自分の都合のいいように上手に聞き取ることも1つの対処法です。

また、自分のストレスにならないよう、心の中だけで反抗して見たり、ストレスを発散できるような話し相手を作ったりすることもおすすめです。

<下に続く>

言い方がきつい上司や先輩との接し方は特に注意しよう

言い方がきつい男性の上司が話している

上司や先輩など、自分より目上の人は、部下や後輩に対して「自分はお前より上」「自分の言うことは正しい」など、言葉のふしぶしに嫌味を交えてきたりしながら優越感に浸っていることが多いです。

このような人たちには反抗しても、なかなか自分の非を認めなかったり、余計に話を長させてしまったり、話が別の方に行くことも考えられるため、重要な部分の内容だけを聞き取流ようにしましょう。

相手がベラベラ喋っていても平常心でいることが大切です。

いくら上司や先輩でも、きつい言い方をされると、気が滅入ってしまいますし、自信もなくなります。

しかし、このような人たちは、自分より上の立場の人が来た場合は媚びる可能性が非常に高いです。

なので、きつい言い方をしていることが上司や先輩より上の立場の人にバレることもほぼありません。

なかなか厄介なタイプですが、言い方をきつくされて厳しくされたことは、こことは違った場所で同じような人に遭遇した場合や環境が変わっても同じような人がいた場合などのいつかの糧になります。

あなた自身も気持ちが強くなるチャンスと受け取りましょう。

<下に続く>

言い方がきつい人の心理的特徴10選!男性・女性や上司でも共通する対処法のまとめ

いかがでしたでしょうか。

言い方をきつくされてしまうと、こちらも傷ついたり不快に思ったりと、いい気はしませんよね。

しかし、感情的になることはやめて、ご紹介した上手な対処法を参考に対応して見てくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line