みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/10/08

借金100万円の返済方法は?金利を減らす方法や返済計画のポイント

Large photo 1499909694555 1ae5b7067b1asyakkin100man01
目次

借金100万円を返済するのは簡単?

アベノミクスで株価上昇基調、景気回復だと、一般国民には実感に乏しいニュースだけが聞こえてくる昨今です。

実際には、ごく一部の富裕層、有資産層を除く大部分の労働者は、相変わらず生活が苦しいというのが実情です。

そんな格差社会の進む日本にあって、一生懸命毎日働いていても、生活していくためにちょこちょこ借金を重ね、気が付けばその借金総額が100万円に達していた、なんて人は決して珍しくないでしょう。

100万程度の借金なら、誰でも作ってしまいがちです。

では、この100万円という借金の総額、どうってことないのでしょうか?いやいや、バカにならないほど多いのでしょうか?

借金100万円を返済するのは簡単なのか?またどのようにすれば返済していけるのか?以下において考察していきましょう。

<下に続く>

借金100万円を返済するために:1.現状を把握しよう

null

いくら借りていくら返す必要がある?

月々、ついつい足りないからとキャッシングなどを重ねて、借金が積もり積もって100万円にもなると、通常の場合であれば、複数の金融機関や消費者金融などから毎月、支払いの明細書が届きます。

心情的にウンザリして目を塞ぎたくなるのはわかりますが、まずは、この借金残高の現状と、毎月どれほど返済に必要なのかを把握してください。

各借入先ごとに、「借金残高」「毎月の返済日」および「毎月の返済金額」を明確にノートにつけるなり、PCでエクセルシートにまとめるなりして、しっかりと一目瞭然で自分の借金状況がわかるようにしておきましょう。

返済の期日は?

借金100万円を返済していく上で、最初に最も大事なことは「返済日の完全把握」です。

借金総額が100万円にもなる場合には、通例複数の消費者金融などから借金している場合がほとんどでしょう。

これらの各金融機関ごとの返済日が統一していない場合、ついうっかり期日までに返済できないケースも増えてきます。

そうすると、遅延損害金という罰金が発生して、余分に支払いをしなくてはならなくなります。

このような事態が度重なると、返済計画に大きな支障を与えてくるので、返済期日の完全把握はまず行ってください。

そして、できれば、複数ある借入先の返済日を統一する方が望ましいです。

生活レベルはあってる?

借金を100万円も作るということは、「今の生活自体にどこか無理がある」ということです。

自分の収入に合致した支出を行っていれば、決して借金をすることは無いからです。

そこで、借金返済計画を立てる前の段階で、まずは、自分の生活を事細かにチェックすることをオススメします。

そもそも、総額100万円までに膨れ上がった借金をしたそれぞれのケースを思い出せますか?

ちょっと手持ちが足りなくなったから、ATMでキャッシングしたといっても、その1回1回には、何らかの事情や理由があったはずです。

それを、まずは思い出してノートに書き出してみてください。

その理由がどうしても仕方のない理由ならば、また別の方策を考えなくてはなりませんが、そ例外の理由なら、生活の改善の余地があります。

たとえば、「パチンコですったので、取り返すための軍資金として、3万円借りた」とか、「同僚と会社帰りにちょっと高めの店で飲み会するために5万円借りた」など、無駄遣いと判断されるものの積み重ねであれば、そこに元凶があるからです。

収入レベルにあっていない生活レベルを送りたがる人というのは、いずれ身を滅ぼす傾向が強いです。

早急に、この点の見直しと改善方針を立てることが必要でしょう。

<下に続く>

借金100万円を返済するために:2.返済計画を立てよう

ポイントその1-「返済期限を決める!」

エクセルなどで明確な現在の借金残高と、毎月の返済額などをまとめあげたら、今度は、その借金総額を全て返済するのにどれぐらいかけるのか考えてください。

これもエクセルを利用すれば計算は簡単なのですが、自分が返済したい期限を決めてそこから逆算して、毎月毎の利息計算などをして、月々どのくらい支払っていけば、目標の期限までに借金を完済できるかをシミュレーションしてください。

このような計算が複数の借入先に対して決まれば、あとは、そのシミュレーションに従って、月々計算通りの返済額を支払っていけば良いのです。

ポイントその2-「家計簿をつける」

一般にズルズルと借金をする人というのは、お金の流れの管理に無頓着でルーズな傾向が強いです。

借金100万円を完済したければ、まずこの点を改善していかなくては無理です。

なので、自分の収支をしっかりと明確に把握するために、毎日家計簿をつけてください。

給料などの収入はもちろん、毎日食べたものや買ったものの、レシートはすべて保管して、1日の終わりに家計簿に貼り付けるようにしましょう。

これを行うことによって、自分の毎日の収支のバランスがどうなっているかを一目瞭然に知ることができるようになります。

ポイントその3-「節約生活に努める」

前述した家計簿をつける習慣をつけるようになれば、自分がどういうところに無駄遣いをしているか?また、毎月、これだけはどうしても必要な支出として出ていくのは仕方がない、などということがおのずとわかるようになります。

そういったことが理解できた上で、家賃や光熱費、通信料金などの必須な支出を除く支出をできるだけ減らす工夫をしましょう。

飲み代や遊興費の類はもちろん、服や趣味にかけるお金も借金完済までは極力抑え、節約生活に努めてください。

ポイントその4-「返済日を統一し、給料日にまとめる」

借金総額が100万円という人は一般的に、複数の消費者金融などから借金をしています。

そのため、それぞれの返済日がバラバラということも珍しくありません。

しかし、この返済日がバラバラという現状は非常に無駄が多く、尚且つ、忘れてしまいがちです。
返済日をうっかり過ぎてしまえば遅延損害金が余分に取られますし大変損です。

そういった支払いのうっかりミスを防ぐためにも、複数ある借入先への返済日は同じ日に統一すべきです。

そして、できれば、それらの毎月の返済日は、給料の振り込まれる日と同一日もしくはその翌日に設定すべきでしょう。

給料日にすべての借金返済がオートマティカリーに行うように設定しておけば、借金返済が滞るリスクも防止できるうえに、無駄遣いも防止できます。

ポイントその5-「収入を増やす努力をする」

借金100万円を少しでも早く完済するための工夫として、まず最初に「無駄な支出を極力減らしていく」というものがありますが、それと同じぐらい有効なのが「収入を増やす」というものです。

「そんな簡単に収入なんか増えないよ、給料も上がらないし」

とツッコミを入れたくなるでしょうが、やり方はあります。

まず、週休2日制の会社の人の場合には、休日のうちの1日をアルバイトに充ててみるのです。

引っ越しの手伝いや倉庫整理、コンビニのバイトなど、週1日からからでも働けるアルバイトは意外に多く存在します。
1日1万円前後の副収入であっても、月だと4、5万円にもなり大きいです。

そんな暇はない、会社が毎日残業で忙しい、という人は、本業の仕事の方でクオリティを上げて収入を増やしていく努力をするのも悪くないでしょう。

少なくとも自分のキャリアにとって無駄になる方向性ではないのですから。

ポイントその6-「いらないものは全て売却」

借金100万円を少しでも早く完済するための方策としては、それほど有効ではないかもしれませんが、その心意気をあらわす気合の入る行為としては、断捨離行為があります。

断捨離と言っても、大げさなものではなく、使っていない不用品であるる洋服やバッグ、ゲームソフトやコミックや書籍、DVDなどをまとめて業者やオークションに売却するのです。

思った以上のお金になる場合もありますし、たいした代金にならなくても、心機一転でスッキリする効果はあります。

<下に続く>

借金100万円を返済するために:3.利息を減らせるか確認

繰り上げ返済

借金100万円を返済していくやり方には、色々なやり方や考え方があります。

その中の一つに「繰り上げ返済」があります。

繰り上げ返済とは、毎月の返済分とは別に上乗せして借金額の一部を返済していくことです。

それによって、返済する利息金額を減らすことができる効果があります。

ですが、これはあくまでも返済する人の事情によって行うべきもので、生活がカツカツで余裕がないのに、無理に繰り上げ返済を行ってしまえば、後にシワ寄せがきてしまい、結局足りなくなった分を、新たに借金して補わなくてはならなくなった、などという笑えないオチになったりもします。

繰り上げ返済は有効で賢い借金返済方法ですが、あくまでもこれを行う月は、ある程度借金返済計画がうまく運んで、金銭的に余裕の出てきた月に限定することです。

おまとめローン

借金総額が100万円ともなれば、通常は、消費者金融など複数の業者から借金している場合がほとんどです。

このような場合には、A社から20万円、B社から30万円といった具合に、借金している本人もその金額や返済日の把握がごちゃごちゃになってしまっていることも珍しくありません。

こういったいわゆる多重債務者を対象に、借金の一本化を行っている、消費者金融などの金融機関のサービスが「おまとめローン」です。

おまとめローンのメリットとしては、まず何と言っても煩雑だった複数の借金先がたった1つにまとめられスッキリすること、手間が省けることなどです。

借金の把握がよりやりやすくなるのは間違いないでしょう。

多くの場合には、おまとめローンで借金を一本化することによって、結果的に金利も安くなります。

が、これもケースバイケースであり、絶対ではないので、気を付けなくてはなりません。

業者によっては、おまとめローンで多重債務者を食い物にしようと、金利を高く設定している悪辣な業者もいます。

こういったものを利用してしまうと、おまとめローンを利用した意味がなくなってしまうので、事前に十分下調べをすることは必須です。

複数から借りている場合は順序を決める

借金総額が100万円という場合には、多くの人が、複数の金融機関などから借金しているケースがほとんどでしょう。

借金100万円の借金返済計画を立てる場合には、こうした複数の借入先のどこから先に完済していくのか、その順序を決めておくことが大事です。

借入先によって、微妙にその金利や限度額なども違うはずです。

借金を返済していく上で、金利の高い借入先をできるだけ先に完済できるようにしたほうが、支払う利息の総額は少なくて済みお得です。

なので、金利の高い業者から先に完済できるように返済計画を立てていきましょう。

<下に続く>

借金100万円を返済するために:4.最終手段の債務整理

借金100万円という金額は、返済できない金額ではなく、通例それほど焦る必要もありません。

しかし、人によっては、何か健康上の理由から働けなくなったり、収入が途絶えたりした場合に、借金100万円を大きな重荷になります。

このような場合には、法的に借金の返済を免除してもらったり借金総額を減額してもらったりすることができる法的手段である債務整理を考えるも有効な方策です。

一般的に、弁護士や司法書士などの法律のプロに相談して決めていきますが、債務整理には、大きくわけて、「任意整理」「特定調停」「個人再生」そして「自己破産」の4種類の方法があります。

一般的に、利息をカットしたりして、借金返済額を大幅に減額してもらえるのが、任意整理や特定調停、住宅ローンなどがある場合には個人再生、そして、すべての財産を無くしても借金をチャラにしたい、という人が全ての借金の免責許可をもらえるのが自己破産です。

一般的には、借金総額100万円程度では、債務整理という方策は取らないのが普通です。

なぜなら、100万円程度の借金なら、普通に節約したり、少し収入を増やしたりといった程度の工夫で、十分返済していけるからです。

<下に続く>

借金が100万円だと自己破産はできない!

債務整理の中でも最も強力な手段であり、「債務整理の最終手段」とも呼ばれている自己破産-。

地方裁判所に申立てて、破産手続きを進め、自己破産が成立すれば、同時に裁判所は免責許可を出して、一切の借金をチャラにできます。

借金地獄でにっちもさっちもいかなくなった多重債務者がすがる最後の手段であり、その借金額は通常どう転んでも返済できない額が普通です。

なので、借金100万程度では、普通に考えて自己破産の申し立てはしません。

自己破産は免責許可を受けられて今あるすべての借金が帳消しになる代わりに、すべての資産を没収され、社会的信用も0になります。

100万円程度の借金で、これらのデメリットを受け入れるには割に合いません。

<下に続く>

借金100万円でできるのは任意整理

null

借金100万円で、債務整理をする場合に、比較的現実的な方策として挙げられるのは、任意整理でしょう。

任意整理は比較的高い金利を毎月払わされている(グレーゾーン金利)と感じている債務者には最適の方法です。

大きいのは、任意整理を行うと、何もしなければ丸々支払うはずだった未来の利息分がすべてカットされる点です。

返済の期間が長ければ長いほど、余分な利息分の支払いがカットされ、お得になります。

ただし、任意整理も債務整理の1手段であるので、法的な手続きが必要であり、法律のプロである弁護士等に依頼する必要があります。。

ですから、弁護士費用は別途かかることを覚えておいてください。

<下に続く>

借金100万円を返済するには収入を増やそう

1.本業でスキルアップ!

借金100万円を早く完済するには、月々の収入を増やしていくことは有効な手立てです。

収入を増やすための現実的な方策としては、まず第一に「今就いている仕事のスキルアップを図る」ということです。

職種によっては、スキルアップすると資格手当が毎月支給される仕事もあります。
また、営業職などでは色んなインセンティブが付いてくるのが普通です。

まずは、急がば回れ、で本業の仕事のスキルアップや自己価値の向上のための努力を始めてみましょう。

2.週末1日だけアルバイト!

週休2日制を採っている会社にお勤めの人にオススメの具体的に毎月の収入を増やす方法です。

休日2日のうちの1日だけを、アルバイトやパートなど、副業に充てる日にしましょう。

主に単純作業系の、現場労働や倉庫整理、引っ越し手伝い業務などでは、日雇い労働の形態がある職種も多いです。
コンビニもお店によっては、週1日の勤務シフトで採用してくれるところもあります。

女性の場合であれば、キャバ嬢やホステスなどのお水系のアルバイトもあります。

これら「週1パート」をやれば、月では3~5万円程度の副収入にはなるので、借金100万円の返済には大きな効力を発揮します。

3.空き時間にネットで副業

そんな週1でかっきりとバイトなんかできないよ、忙しいし拘束時間も長い、というサラリーマン向けの副業としては、ネットを活用して副収入を稼ぐ方法もあります。

ランサーズなどで知られる、クラウドワーカーとして仕事をこなして対価を得る方法もありますし、アフィリエイトなどサイトを利用した公告収入などといった手段もあります。

また、最近では、ユーチューバーになって自分のチャンネルを作り動画を挙げ、閲覧者を増やすことによって広告収入を得ると言った手段もあります。

4.ネットオークションなどで副収入を得る

ヤフオクなどのネットオークションに、不要なものなどを出品してお金を得ることも副収入を得る方策です。

特に嗜好性の高い漫画やDVD、ゲームなどを持っている場合には、思わぬ高値がついて売却できることもままあります。

今は、スマホアプリでもメルカリなどの手軽で登録ユーザー数も多く、多くのジャンルの商品が出品できるところも増えていますから、自分の部屋に眠っている不用品が他の人にとっては思わぬ価値を生むものだったりするわけです。

5.時間外手当で稼ぐ

次は、少々セコい手段ですが、残業手当や休日出勤手当などの、時間外手当を稼いで収入をアップする方法です。

もっとも、これは昨今日本企業で問題になっているブラック企業、ブラック労働環境などのサービス残業当たり前の会社では通用しない方法です。

あきまでも、残業手当、時間外手当がちゃんと出る会社に限っての収入を増やす奥の手です。

しっかり残業手当の出る会社なら、毎日1時間残業を増やすだけで、月2~3万円程度は収入が違ってくるでしょう。

その分を、借金100万円の返済に回すようにすれば、より早く借金完済できるでしょう。

<下に続く>

借金100万円を返済するには支出を減らそう

1.まず絶対必要な支出とそれ以外の支出に分けよう!

毎月の支出を把握するために、毎日家計簿をつけることは有効です。

そうして家計簿において、家賃や光熱費、通信料金などの「絶対に支払わなくてはならない支出」と、食費含めたそれ以外の支出とに二分割してください。

「絶対に支払わなくてはならない支出」は、毎月不可避な支出なので、きちんと確保しておく必要があります。

その上で、それ以外の支出を工夫していきます。

2.問答無用にカットすべき支出

それ以外の支出において、まず真っ先にすべて削っていく必要のある支出は、「遊興費」です。

これは、パチンコや競馬などのギャンブルから、飲み代、パーティー代、ひいてはデート代などの遊び全般にかけるお金です。

借金100万円を完済するまでは、これらを使うことを我慢してください。

家計簿をつけてみればわかりますが、これらのムダ遣いが年間レベルだと大きな金額になっています。

3.食費の見直し

遊興費の次に見直すべき支出として、毎日の食費、飲食代があります。

家計簿をつけるようになれば、たとえば毎日買い物をするコンビニのレシートを始め、その日飲み食いに使った支出がつまびらかになるでしょう。

これを毎日見直してください。

そうすると、必要以上にムダなものを買っていることに気づくでしょう。

例えば、ランチの後にコーヒーを買っているとか、そういったちょっとした買い物だけでも、月単位になれば数千円になってきます。

夕食などはもっと工夫によってお金を浮かすことが十分可能なので、食費はかなり切り詰めることは可能な支出なのです。

4.衝動買いの防止

デパートやショップなどのテナントの多く入っているビル、ショッピングモールなどをブラついたりすると、女性の場合には特に、衝動買いの欲求に駆られてしまうケースがあります。

このような事態を防止するために、このような場所に行くときには、クレジットカードを持ち歩かない、財布は小銭入れしか持っていかない、といった明確な予防策を自分で考えておくと良いでしょう。

5.スマホのプランを見直す

null

毎月の絶対支出の中で、比較的自分次第で安く抑えることができるものもあります。

その代表的なものが、毎月スマホに支払っている料金です。

多くの人はたいして使ってもいないのに、8000円以上の料金を支払っています。
プランの見直しによって、これを2~3000円程度は安く抑えることができる場合もあるので、ショップに相談してみましょう。

また、大手キャリアを使っている人は、格安SIMの会社に切り替えることで、大幅に料金を安くできる場合もあります。

かなり切羽詰まった状況であれば、スマホのプラン見直しも急務でしょう。

<下に続く>

借金100万円の返済方法は?金利を減らす方法や返済計画のポイントのまとめ

借金100万円を返済する方法について色んな角度から考察を進めてきましたが、いかがだったでしょうか?

コンビニATMから、はたまた、スマホ1つあれば手軽にキャッシングサービスの受けられる現代にあっては、知らず知らずのうちに借金が100万円を超えてた、なんて人も多いでしょう。

焦らず、冷静に賢明に借金を返済していきたいものですね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line