お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/04/08

おすすめ銀行系カードローンの限度額や金利比較7選

Large credit card 1591492 640 1
目次

銀行系カードローンについて

カードローンといえば、大手消費者金融のCMもあり、消費者金融のイメージがある方もいらっしゃるでしょう。実は、銀行でもカードローンの取り扱いをしているところがほとんどです。銀行は審査が厳しい?など、今回は銀行系カードローンの特徴、また比べる際に見るポイントを紹介していきます。

<下に続く>

銀行系カードローンの特徴

銀行系カードローンは、銀行からの借入なので安心できる点が大きな特徴だと思います。また、銀行は、その他フリーローンや、クレジットカードなど商品がたくさんあるので、利便性も良いです。

また、消費者金融は総量規制の対象となりますが、銀行系は総量規制の対象外となるところも、魅力の1つだと思います。

銀行系カードローンの最近の傾向


銀行系カードローンは、年々利便性が増しており、窓口に行かなくてもネットで申し込みが出来たり、審査の時間も短縮してきています。また、大手銀行によっては即日融資を受けられるところもあります。

<下に続く>

銀行系カードローンの比較ポイント

それでは、銀行系カードローンを比較する際に押さえておくべきポイントを紹介していきます。

金利

まず金利です。これは返済総額に影響してきますので、少しでも低いところを選んだ方が良いでしょう。

また、金利の表示は○%~△%などと表示されている場合が多いですが、この場合は上限金利(高い方の金利)で比較すると良いでしょう。といいますのも、低い金利で借入を行うにはその分審査が厳しくなったり、その銀行での取引条件などが追加されるからです。

審査

次に審査の申込です。審査の厳しさは金利に比例しますが、手軽に申込が出来るところを選んだ方がいいでしょう。最近は、銀行系でも来店不要のカードローンが増えており、利便性は増しています。

また、借入限度額が高くなると収入証明書が必要になる場合があります。しかし、収入証明書が必要な限度額は200万円~300万円を超える申込になる場合が多く、あまり大きな借入をする予定がない方が心配ないと思います。

借入限度額

借入限度額は10万円~500万円のところが多く、これは会社によってもあまり差はないです。借入限度額が高くなるほど審査は厳しくなるので、そちらを重視した方が良いと思います。

融資までの待ち時間

融資までの時間は、最短で即日融資が受けられるところもあれば、1週間ほど時間がかかる場合もあります。すぐお金が必要という方は、最短で融資できる会社を選ぶと良いでしょう。

返済の利便性

最近では、銀行ATM以外でもコンビニのATMで返済が出来るものが多くなってきています。銀行のATMは空いている時間が限られているので、コンビニで返済できるものの方が便利です。

おすすめ銀行系カードローンの限度額や金利比較7選


それでは、大手銀行のカードローンを実際に紹介していきます。

三菱東京UFJ銀行バンクイック

三菱東京UFJ銀行バンクイックは、借入限度額が最高500万円、金利は1.8%~14.6%で借入を行うことが出来ます。また、審査は最短30分で終わり、早ければ即日融資を受けられます。

また、支店内にあるテレビ窓口を利用すれば、土日でも即日融資を受けることが出来ます。銀行口座を持っていなくても利用ができ、コンビニATMでの返済も可能です。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン(レイク)は、借入限度が最高500万円、金利4.5%~18.0%で借入を行うことできます。平日の14時までの申込を行えば、即日融資を受けることも出来ます。

また、借入金額に関わらず30日間無利息で借りることが出来ます。申込金額が100万円超の場合は収入証明書が必要なので注意が必要です。また、コンビニATMでの返済も可能です。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、借入限度が800万円、金利1.7%~17.8%で借入を行うことが出来ます。審査は最短で即日終了し、即日融資を受けることも可能です。

また、300万円を超える申込の場合は収入証明書が必要となります。また、コンビニATMでの返済も可能です。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行のプレミアムカードローンは、借入限度が1200万円、金利1.59%~7.99%で借入を行うことが出来ます。審査は、即日で終了しますが、融資を受けるまでに数日時間がかかります。

申込金額が300万円超の場合は収入証明書が必要です。また、受付はインターネットのみで、返済方法も口座引き落としのみとなっています。金利が低い分、勤続年数や収入など審査は比較的厳しい傾向にあります。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、借入限度が800万円、金利4.0%~14.5%で借入を行うことが出来ます。審査は最短30分で終了し、早ければ即日融資を受けることも可能です。300万円超の場合、収入証明が必要です。

申込は自動機やネットからの申込ができますが、即日融資を受けたい場合は、自動機からの申込の方がスムーズに進みます。また、コンビニATMでの返済も可能です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、借入限度が1000万円、金利3.5%~14.0%で借入を行うことが出来ます。みずほ銀行の口座を持っており、Web完結申込を行った場合、即日融資を受けることも可能です。

みずほ銀行の口座を持ってない場合口座開設手続きなどで時間が必要です。また、200万円超の場合収入証明が必要となります。コンビニATMでの返済も可能です。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、借入限度額が800万円、金利1.9%~14.5%で借入を行うことが出来ます。手続きは全てWeb上で完結をします。

審査は即日で終わる場合もありますが、混雑している場合2日ほどかかってしまう場合があります。審査が即日で終了した場合、即日で融資を受けることが可能です。また300万円超の申込の場合、収入証明書が必要となります。

<下に続く>

おすすめ銀行系カードローンの限度額や金利比較7選のまとめ


今回は、銀行系のカードローンについて紹介しました。各社特徴がありますが、日ごろ自分が使っている銀行や、魅力を感じる点がある銀行を選ぶのが良いでしょう。銀行なので安心感がある方も多いと思います。金利は消費者金融に比べて少し低めの設定となっているので、まずは銀行系のカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事