みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/10/12

シングルマザーでも彼氏が欲しい!彼氏を作る際の子供や同棲、お金の事

Large koi

シングルマザーでも彼氏が欲しいのは当たり前

シングルマザーでも立派な女性です。シングルマザーだからといって彼氏を作ってはいけないということはありません。当然恋愛もしていいことです。

恋愛がしたい、彼氏がほしいという心理も当たり前です。恋をするといいこともあるますし、周りがどうこういう問題でもありません。

しかし子どものことを一番に考えなければならないので、どのような点に注意したらいいのか紹介していきます。

<下に続く>

シングルマザーで彼氏がいるメリット

メリット① 生活に張り合いが出る

彼氏がいると毎日が楽しくなりますね。そしてさまざまなことにやる気が出てきて、生活が明るくなります。シングルマザーはどうしても日々の生活に追われてしまい、イライラすることが多くなるものです。

しかし彼氏がいれば心にゆとりが出てきたり、子育ても上手くいくことが増えます。もちろん楽しいことばかりではありませんが、それでもメリットとしては有りですね。

メリット② 子育てを手伝ってもらえる

いきなりは難しいですし、子どもの懐き具合にもよりますが、子育てを手伝ってもらえます。子どもが大きくなるにつれ、男性の手が必要だと感じることも増えてきます

そんなときに彼氏がいたら頼りになりますね。子どもが男の子だとなおさらそう感じるかもしれません。男同士だからこそ分かることもあるでしょう。

メリット③ ひとりで背負うことが少なくなる

シングルマザーはやはりひとりで子育てをしていくので、背負うものが多く大きくなっていきます。そうすると自然と自分を苦しめていたり追い詰めていることも少なくありません

しかし彼氏ができることによって支えてくれる人ができるわけです。それだけでもいい効果が得られますね。子どものことを真剣に考えてくれる人であればひとりで背負う苦労も半減です。

メリット④ 相談相手ができる

シングルマザーはなかなか相談できる相手ができないものです。ご両親が協力的な場合はまだいいかもしれませんが、そうではない場合はしんどい思いをするものです。

また、女友達といえど子どもがいない場合は相談しにくいこともあり、子どもがいてもシングルマザーでなければ分からないことも多くあります。
彼氏ができると身近に相談できる相手ができるということですね。それだけでも随分と楽になるものです。

メリット⑤ 笑顔が増える

彼氏がいると楽しい時間が増え、笑顔が増えます。お母さんが笑顔だと子どもも笑顔になることでしょう。お母さんの笑顔が子どもは大好きです。

そしてそんな大好きなお母さんにしてくれる彼のことを、子どもも良く思ってくれるはずです。みんなが笑顔なのが一番いいですね。

<下に続く>

シングルマザーで彼氏がいるデメリット

メリット① 子育てがおろそかになりがち

寝ている子どもを放置して夜中に彼氏に会いに出かけたり、土日だと子どもに留守番をさせてデートをしたりする人が中にはいるようです。

子どもとの大切な時間を彼氏との時間に充てがちになってしまうんですね。何事も子どもが一番だということは忘れないようにしましょう。そしてそれを理解してくれる相手を選びましょう。

メリット② 児童扶養手当がもらえなくなる

付き合いが長くなると彼氏と自宅でお泊りしたり同棲をすることもあります。しかしその場合児童扶養手当、いわゆる母子手当の受給が停止になる場合があります。

近所からの情報で不正受給となる例もあるので、彼氏ができたら市役所の子育て支援課に相談することが良いです。しかし児童扶養手当は一時的に受給できなくなっても、彼氏と別れた場合はまた再開できますので安心してください。

なんだか国からシングルマザーの恋愛を禁止しているようであまりいい気はしませんね。

メリット③ 周りの目が気になる

シングルマザーは子育てだけに専念するべきだという考えを持っている人も少なからず存在します。恋愛するのは自由ですし、不倫をしているわけでもないのにおかしな話ですが、そのような偏見ともいえる意見が多いのも現実です。

近所の人にあらぬうわさを流されたり、いろいろと子どもにも言われる可能性があります。ご近所との関係は初めから良好にしておきましょう。

メリット④ 子どもに影響を受けやすい

子どもの年齢によっても影響の度合いは違いますが、多かれ少なかれ子どもに影響はあります。それがいい影響か悪い影響かは相手にもよりますが、思春期だと特に影響を受けるでしょう。

悪影響ばかり与える相手ではないかどうかきちんと見極めてからお付き合いへ進むことが一番です。

メリット⑤ 金銭面が苦しくなる可能性がある

お付き合いがはじまると当然浪費も増えます。彼氏がすごくお金持ちで生活には困らないということなら問題ないかもしれませんが、なかなかそういう状況にはならないのではないでしょうか。

お金の話はなかなかしにくいものですが、生活の問題ですのできちんと話して理解をしてもらい、お付き合いを継続していきましょう。そこで文句をいうような彼氏であれば、先はないと思ったほうが賢明です。

<下に続く>

シングルマザーが彼氏を作る際のポイントとは?

① 子どもを愛してもらえるか

男性は女性と違い、他人の子は自分の子だと思えないという意見もあります。実の子どもでも父親の実感を持ちにくいという意見もあるほどです。
子どもが好きというのはいいことなのですが、自分の子ではない子に心の底から愛情を注げるかどうかはわかりません

また、子どもと遊んだことがあるだけで子育ての大変な部分は見えていないこともあります。なにより前夫、もしくは元彼氏の子となると、今の彼氏としても内心穏やかではない可能性もじゅうぶんにあります。

男性は支配欲が強いため、そういった部分を気にする人も多く存在します。

② 生活の優先度

彼氏ができると生活が彼氏中心の恋愛一色になる人もいます。しかしシングルマザーはそうならないようにしなければなりません。
当然シングルマザーは自分と子どもの生活が第一ですよね。それを分かっているはずなのにたとえ夜中であっても「会いたいから今すぐ出てきてよ」などという彼氏は自分勝手すぎますね。

会いたい一心で、「子どもも一緒で全然いいよ!」と簡単に言う人も注意が必要です。あなたに会いたいだけで子どものことまで考えているわけではありません。会えるんだったら子どももいていいか、というオマケ感覚で考えている人だといえます。

③ 過去を受け入れてもらえているか

人にはさまざまな過去があります。そしてシングルマザーとお付き合いをする上では子どもの父親との過去を気にする人も多いでしょう。
どうして離婚したのか、前夫はどんな人なのか、その人となぜ結婚したのかなど、頻繁に離婚した理由や元夫のことを聞いてくる人もいます。

そのような人は表面上穏やかに話していても、そんなにしつこく聞いてくるということは過去がかなり気になっている可能性が高いです。つまりあなた自身を心から受け入れることが難しいのかもしれません

気にしてくれるのも嫉妬してくれるのも女性としては嬉しいですが、それとこてとは全く別物です。受け入れてもらえないのであれば未来はないでしょう。

④ 暴力などの問題はないか

前夫と別れた理由はなんでしょうか。DVやギャンブル、浮気癖や酒癖が悪い、借金、働かないなどあるはずです。彼はその別れた原因と当てはまる部分はありませんか?

あてはまることが多い相手であると同じ事を繰り返す可能性が高くなります。子どもにも影響を及ぼすのでやめたほうがいいですね。

⑤ 将来を考えられる相手か

シングルマザーは子どもが一番なため、好きだから今さえよければそれでいい、というわけにはいきません。もちろん相手をとっかえひっかえにするのもよくありません。

今の相手とは将来が見えるのかどうか、本当に好きなのかどうかを改めて考える必要があります。それは結果的にこどものためにもなります。

<下に続く>

シングルマザーの子供と彼氏について

null

彼氏と子供を会わせてもいい?

付き合いが長くなり、彼の人間性をよく理解してきたのであれば会わせても問題ないでしょう。しかし付き合っていきなりはよくないかもしれません。子どもも混乱するかもしれないからです。しかしあいさつ程度であれば問題ないでしょう。

子どもの年齢にもよりますが、小さければそこまで考える必要はあまりないかもしれませんが、父親の記憶がはっきりとあり、父親がどういう存在なのか分かっているようであれば避けたほうがいいでしょう。

反対に子どもが自分は母子家庭だと理解しており、小学生高学年以上であれば「彼氏がいるんだけど…」と前振りをしておきましょう。しかし思春期や反抗期など、多感な時期は避けるべきです。

複雑な心境にもなりますし、あまり彼氏という存在をよく思わない子どももいます。子どもの性別によっても考え方は変わってきます。

お母さんが幸せならそれでいいという子もいるでしょうし、何考えてるの?気持ち悪い。と思う子もいるでしょう。子どもの年齢や成長、性格に合わせて会わせるか否か考えたほうがいいですね。

会わせるタイミングは?

いきなり会わせるよりは、ある程度の期間をお付き合いしてからの方がいいでしょう。焦ってもいいことはありません。

彼にも子どもに会う心の準備が必要ですね。子どものタイミングも母親自身のタイミングも大切ですが、彼があなたのことや子どものことをもっと知って真剣に考えたいと思ってからでも問題ありません。

初めのうちはあなたからあまり子どものことを話さない方がいいでしょう。なぜなら彼が興味があるのはあなたのことです。子どものことを聞きたいわけではありません。もちろん彼から質問してきた場合は答えても問題ありませんが、自分から子どものことばかりはなすのはよくないでしょう。

彼が自分から「子どものことも気になるし、会いたいな」と言ってくるまで待ちましょう。

シングルマザー自身が将来も考えて早く会わせたいと思っていても、彼にその気がなければ意味がありません。焦って自分自身のタイミングで会わせてもおそらく上手くはいかないでしょう。

また、いつか別れるだろう、この人との将来はないなと思う相手には会わせる必要は全くありません。子どもも変わる彼氏に毎回会っていると困惑してしまいます。将来のことを考え出してからでも遅くはありませんし、むしろそれからでもいいくらいでしょう。

深く考えすぎてもいけませんが、母親、子ども、彼氏それぞれのベストなタイミングを考えて会わせる日を選びましょう。

<下に続く>

シングルマザーでも彼氏が欲しい!彼氏を作る際の子供や同棲、お金の事のまとめ

null

いかがだったでしょうか。彼氏を作るのはいけないことではありません。恋愛をするのは自由です。しかし、あくまで母親であることは忘れないようにしましょう。

何をするにも子どもがついて回ることを理解し、そのことをきちんと分かってくれる相手を選ぶことが大切です。

好きな彼氏の言葉なので信じたい気持ちは分かりますが、それだけですべてのことを受け入れてくれていると思い込むのは危険です。心から子どもを愛してくれるかどうかを見定めなければなりません。

序盤で話したように、男性はたとえ自分の子どもでも自覚を持てない人がいます。それがさらに他人の子となると、愛してくれるかどうかはさらに難しくなります。もちろんそんな人たちばかりではありませんし、時間が解決してくれる場合もあります。

子どものことを一番に考え、自分と彼氏との恋愛関係をじっくり築きましょう。自分の気持ちを押つけてこず、シングルマザーとしての生活を第一に考えてくれ、それに合わせてくれる彼氏なら問題ないといえるでしょう。

子どもの人生も大切ですが、お母さん自身の人生も当然大切です。もちろんそれに関わってくる彼氏の人生も同様です。みんなが笑顔で過ごせる毎日が一番なので、その未来へ近づけるよう頑張ってくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line