お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/10/12

教養がない人の特徴や問題点!教養をつける方法も解説!

Large winks 2383407  340
目次

教養がないのはデメリット?

普段生活を送る中で、あなたは様々な人と出会うでしょう。その中で、あまり良い印象のない人が、最低でも1人はいたのではないでしょうか。

実はマイナスの印象がある人には、教養がないという共通点があります。人と接する上で教養がないことは、相手に良くない印象を与えてしまい、自分にとって大きなデメリットになってしまいます。

ここでは教養がない人の特徴や問題点、そして教養を身に付ける方法をご紹介していきます。

<下に続く>

教養がない人の特徴

特徴① 挨拶ができない

教養がない人は、基本的な常識を身に付けていないことが多いです。その中でも挨拶ができない人は、教養がない人を見分ける1つのポイントといえます。また挨拶以外にも、何かしてもらった時にお礼ができないという事もあります。

特徴② TPOをわきまえることができない

あなたは、電車の中で大きな声で電話をしている人を見たことはありませんか?このように、状況に合わせて行動ができない人は、周りを顧みない自分本位な考え方を持っている人が多いです。

TPOをわきまえない人は、これをしたら人に迷惑をかけてしまう、という想像を働かせることができません。もし周りのことを考えずに行動をしてしまうと、「教養がない人だな」と思われてしまうかもしれません。

特徴③ 一般常識を知らない

教養のない人には、普通の人ならば知っていて当然の知識を知らないという特徴が見られます。例えば、基本的には義務教育で習うような漢字、計算、言葉などです。これらは、特別な事情がない限りは身についているべき内容です。

その為これらの知識を知らないと、この程度のことすら勉強をしなかった人、と思われてしまいます。また、生活をする上で常識的な事柄を知らないことも教養がないと言えます。

特徴④ 言葉遣いが汚い

人は相手の言葉遣いから、その人の育ってきた環境や関わってきた友人などを感じ取ります。教養がある人ほど相手の事を立てて、相手に分かりやすいように話を組み立ててくれるものです。

反対に、教養のない人は自分本位の話し方しかできません。そして、思ったことをそのまま口に出す傾向があるので、汚い言葉を使う人が多いのです。

特徴⑤ 偏った考え方しかできない

教養がない人というのは、知識が自分の周りのものだけで完結しまいがちです。その為、狭い知識の中でしか判断基準を持ち合わせていない場合が多いです。

また、偏った考え方しかできない為に、自分と違った意見を拒否してしまいがちです。

特徴⑥ わからないことを自分で調べない

そもそも基本的な知識を知らないのは、今まで知ろうという意識がなかったからだといえます。つまり、教養のない人は知的好奇心が低い傾向にあるのです。

こういった傾向から教養のない人は、調べることを面倒に感じ、最初から答えだけ人にすぐ聞いてしまう傾向が見られます。

特徴⑦ 自慢話ばかりする

「能ある鷹は爪を隠す」ということわざがあるように、本当に能力のある人というのは、自分のことを自慢しないものです。

事あるごとに手柄を自慢する人は、教養がないと言えるでしょう。

教養がないことが招く問題点とは?

① 人から信用を得ることができない

教養がない人は、人から仕事を任されたり、悩みを相談されたりされにくい傾向があります。それは、周りの人が「この人なら安心だ」と思ってもらえるだけの根拠を、その人から見出すことができない為です。つまり、人から信用されていないのです。

当然信用されなければ、その人からいくら相手にアプローチしても、本当の意味で親交を深めることはできないでしょう。

② 会社で出世することが困難

会社で仕事をしていく上で大切なのは、人とコミュニケーションをとるということです。このコミュニケーションというのは、上司や同僚への報告・連絡・相談、取引先とのやり取り、部下へのアドバイスなどを指します。

教養がない人は、自分本位で物事を考えがちな為、相手に分かりやすく話を伝える力が弱い傾向があります。その為、伝達不足から仕事を円滑に進めることができず、会社で高い地位につくことができにくいと言えます。

③ 社会の流れについていけない

null

政治情勢や今起きているニュースについて、教養がない人は「自分には関係ない」と思ってしまいがちです。そう思ってしまうと、それ以上知識を得ることが出来なくなってしまいます。

その為、取引先で世間話の際に政治の話題を振られたりすると、言葉に詰まってしまう危険が高いです。社会人として常識ともいえる政治やニュースですが、教養がないと話を合わせることが出来なくなってしまいます。

④ 人に騙されやすい

持っている知識の範囲が狭ければ、例え知識外の内容の話を持ちかけられても、その人は自分の知識内でしか判断することができません。騙そうとする側は、相手に学がないとわかれば、その隙を狙ってきます。

そこで一度冷静になって踏み止まればいいのですが、思考力がなければ、短絡的においしい話に飛びついてしまう危険があるのです。

⑤ 自立ができない

教養がある人は、自分の経験や知識を応用し、実行する力がある人と言い換えることができます。反対に教養がない人は、実行する為の原動力となる経験や知識を持っていません。また、例え知識があっても、それを応用するだけの能力がない場合が多いです。

その為、周りに甘えてばかりで、結果自立することができないという事が起こりえます。

⑥ 人間関係のトラブルが起きやすい

自分の意見をしっかり持つことは大切ですが、相手の気持ちや考えを受け入れることができなければ、いい人間関係は保てません。

狭い考え方の中で生きている人は、自分の中の常識内でしか相手を見ることができない場合が多いです。その為、意見の押し付けや衝突が起きやすく、いい関係を築きにくい傾向にあります。

⑦ 人に迷惑をかけてしまう

教養のない人は、自分勝手である傾向があります。もし学校や会社で、自分の役割に責任を持たない人がいたらどうでしょうか。

その場合は周りの人がその人をフォローしなければなりません。しかし困ったことに、そういう人に限って迷惑をかけたという自覚がない事が多いのです。

⑧ 成功するチャンスを逃す

知的好奇心のある人は、自分の知らないことを吸収しようという向上心を持っています。また、相手の考え方に対して謙虚さを持ち、得た知識を自分の肥やしすることができます。そして、新しい世界で成功のきっかけを掴んでいきます。

しかし、知識を肥やしにすることができなければ、せっかくチャンスへの道があってもそこに繋げることができないのです。

⑨ 世間話ができない

何かひとつでも物事に精通している人というのは、人間として魅力的に映ります。そして、話が面白い人がとても多いです。

しかし、知識のない人は話題の引き出しが少なく雑談が苦手になりがちです。ちょっとした空き時間にできる程度の話のネタは、1つは持っていたいものです。

⑩ 窮地に陥った時、解決することが困難

困ったことが起きた時、人は今までの経験から解決策を探そうとします。しかし身になる経験が少なければ、解決する手立ても思い付きにくくなるものです。

経験の充実度が低いことは、教養がない人の特徴の1つと言えます。窮地を乗り切るには、成功も失敗も含めて、どれだけ経験を積んでいるかが1つの鍵になるのです。

<下に続く>

「教養がない」を改善する方法とは?

方法① ニュースを見る

「教養がない」ことを解決する1番の近道は、様々な知識を得ることです。特に、政治や経済について知ることは、教養を得るための第1歩といっても過言ではありません。

テレビのニュースを見るのも勿論いいですが、もし全く知識がないのならば、ネットのニュースを見るといいでしょう。ネットには過去に報道されたニュースも関連として残っている場合が多いので、流れを理解しやすくなります。

またネットには、ニュースのまとめや、わからない人向けの解説記事などが載っています。これらを活用すれば、次第に社会の流れがわかるようになるでしょう。

方法② 本を読む

本を読むことも知識を増やす方法の1つですが、だからと言って難しい本を読むことはありません。教養がない人は、本に興味のない人が多くみられます。その為、自分が興味を持てるジャンルの本を楽しみながら読むことが大切なのです。

それは小説でも、実用書でも、自己啓発本でも、何でも構いません。大事なのは活字を読むということです。もし気になる本が無い場合は、ためになる知恵の載っている偉人の本がいいでしょう。

方法③ 色々な人と関わる

自分とは違う考えを持つ人との出会いは、自分の考え方を豊かにしてくれます。また人と触れ合うことで、自分を高めるための刺激を得ることができます。

教養がない人は、人との関わりが少ない傾向にあります。毎日決まった人としか会わないという人は、イベントに出かけてみたり、サークルに参加したりするといいでしょう。

方法④ 1つのことに長く取り組んでみる

取り組む内容は、何でも構いません。食べ物やお菓子のことでも、芸術のことでも、スポーツでも、自分が興味のあるものを続けてみましょう。

続けるうちに、例えば芸術なら、絵具の種類、描き方、画家、道具など、だんだん細かいところが気になるようになります。それを追及することで、いつの間にか知識が深まってくるでしょう。

方法⑤ 自分ならどう思うかを考えてみる

教養がある人は、物事に対して自分の考えを組み立てる力があります。つまり、自分なりの考えを持っているということです。

ニュースについて、人から言われたことについて、漫画の主人公がした行動についてなど、すべての事柄は考える対象になりえます。そのまま流さずに「自分ならどうか」と考えて、思考力を養っていきましょう。

教養がない人の特徴や問題点!教養をつける方法も解説!のまとめ

教養とは、人生を豊かにするのに大事なものです。今回は教養がない人の特徴や問題点、そして改善方法をご紹介しました。ですが、ここに書いてある問題点には自分は全く当てはまらない!という人は、意外と少ないのではないでしょうか。

教養を身に付ける機会は、私たちの日々の生活の中にたくさん転がっています。まずは1つ興味のあることを見つけ、それを追及してみましょう。きっとあなたの毎日は、もっと充実してくるでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事