お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/10/12

への字口が癖の人の心理や性格!直し方も解説!

Large cristian newman 141895  1
目次

への字口とは?

への字口とは、口角が下がっている表情のことです。実は、への字口の人はとても損をしていることを知っていましたか?今回は、への字口が癖になっている人の心理や性格、また人相学から見たへの字口や、今日からできるへの字口の簡単な直し方についてご紹介します。いますぐへの字口を直して、逃した幸せを取り戻しましょう。

<下に続く>

への字口が癖になっている人の心理や性格

心理①不安がある

への字口が癖になっている人は、何かどうしようもない不安を持っている傾向にあります。
自分だけでは解決できない不安を抱え込み、悩みに悩んでいることが原因でへの字口になってしまう。

口角が下がったへの字口は、見ていてあまり良い気分になるものではありません。

不安そうな表情であるへの字口は、いますぐに直したいもの。

心理②希望や期待が薄い

希望や期待が薄いことも、への字口が癖になっている人の心理や性格の1つです。

何をやっても失敗する。どうせ自分の思い通りにはならないだろう。
このように、希望や期待が薄い心理にあります。

人生は全てが思い通りいくものではありませんが、受け取った物全てを否定的な目線で見ていては、負の感情のスパイラルです。

心理③緊張している

への字口が癖になっている人の心理や性格の3つ目、緊張している
これは、への字口が癖になっていない人でも心当たりがあるのではないでしょうか。

  • 会社の利益がかかっている大事なプレゼン
  • お得意様の接待
  • はじめての経験

緊張のしやすさ・しにくさは人それぞれですが、全く緊張がしたことがないという方はなかなかいないはず。

緊張することで顔の筋肉がこわばり、への字口になってしまいます。

もちろん緊張することが悪いわけではありませんが、緊張している人は、見ているほうも緊張するものです。
リラックスした雰囲気にするためにも、なるべくへの字口にならないようにしましょう。

心理④不満を持ちやすい

null

トラブルや嫌なことが起きたときに、「まあいいか」と思える人と、「どうしてこんなことになってしまったんだ」と、深く考えてしまう人がいます。

これも、への字口が癖になっている人の心理・性格の1つです。

深く考えてしまう人は、起きてしまったトラブルを最終的に何かのせいにして、その対象に大きな不満を持ちます。
確かにそうすることで、同じ失敗を繰り返さないようにと戒めることができるかもしれません。

しかし、起きたことすべてに不満を持っていては、「もういやだ」と無気力になったり、他人と関わるのをやめたくなってしまうでしょう。

起きてしまったトラブルは、臨機応変に「まあいいか」と考えることをやめられるくらいになりましょう。

不平不満の多い人の心理や特徴!接し方や改善法は?不平不満の意味は?世の中には、仕事だけじゃなく、生活や何事に置いても、不平不満をこぼしてばかりの人と、笑顔で過ご...

心理⑤自信がない

への字口が癖になっている人の心理・性格の1つ、自信がない。

自信がない人には、あまり良いイメージが湧かないはずです。
例えば、店員さんがへの字口だと、提供している商品やサービスなどに自信が無いのかな?と感じてしまうものです。

また、商品やサービスだけでなく、自分自身に自信がない人は、「何か後ろめたいことがあるのかな?」と、疑われてしまいます。

自信がないだけでとても損をしてしまいます。
自信がないことの象徴であるへの字口は、今すぐどうにかしたいものです。

心理⑥プライドが高い

他人に否定されたくない・素敵な人だと思われたいなどと、ハリボテのプライドを持ってはいませんか?

こうした承認欲求は、誰しも持っているものです。
しかし、あまりにも高すぎるプライドは、人に嫌われ、自分自身が損をするだけです。

「あの人がプライドが高そう」そう他人に思われてしまうこと自体が、プライドが高い人にとって一番傷つくことではないでしょうか。
プライドが高い人は、他人に好かれません。

への字口が癖になっている人は、プライドが高くないか自分を今一度見直してみましょう。

心理⑦頑固

「一度決めたことは絶対にやり遂げる」と言われれば聞こえは良いですが、頑固とは「柔軟性が無く臨機応変に対応できない性格」とも言えます。
残酷なようですが事実です。

頑固とは捉え方によっては褒め言葉にも悪口にもなります。
あなたは頑固ではありませんか?

物事に対して柔軟に対応できないと、いざというときに他人に頼ってもらえません。
また、「あの人は頑固だから」と、他人に一線を置かれてしまうこともあります。

「あの人はへの字口だから頑固な人なのかもしれない」
そう思われてしまう前に、への字口の癖は直しましょう。

人相学的に見てへの字口はどうなの?

への字口の人相①欲深い

への字を人相学的に見ると、欲深いというものがあります。
何事にも欲深く取り組むことは良いことですが、ときには悪い方向に働くことも。

『欲深い』の言い換えである貪欲とは、仏教の十悪の1つでもあります。
貪って飽くことを知らない欲深さは、周囲の人もトラブルに巻き込まれてしまうことも。

ときには「これで十分だ」と思える謙虚さを持つことも大切です。

への字口の人相②気分の浮き沈みが激しい

への字口の人相学の1つ、気分の浮き沈み激しい。
人間はさまざまな感情を持つ生き物ですから、ときには気分が落ち込むことがもあります。

しかし、毎日気分が上がったり下がったりしていると、体だけでなく心まで疲れてしまいます。

極端に表現すればフラットに、穏やかな生活を送りたいものです。

への字口の人相③幸せを逃しやすい

笑う門には福来ると言います。
への字口はその反対ですから、やってくるはずの幸せを逃してしまうことも。

また、嫌なことがあったときはとりあえず口角を上げるだけでもプラス思考になれますが、口角が下がったへの字口のままでは、いつまでもクヨクヨと落ち込んでしまいがちです。

への字口を直して、今まで逃してきた幸せを取り戻しましょう。

<下に続く>

への字口が相手に与える印象は?

印象①老けて見える

null

への字口が相手に与える印象は、ネガティブなものがほとんどです。
もちろん「への字口が好きだ」と感じる方もいますが、だいたいの人はマイナスのイメージを抱きます。

そんなへの字口が相手に与える印象の1つである、老けて見えるということ。
口角が下がりへの字口になることで、ほうれい線が目立ちます。
への字口が癖になっていることで、実年齢よりも老けて見えるのは悲しいことのはず。

印象②我慢していそう

への字口の人は、何かを我慢しているのではないかという印象を与えます。
例えば、あなたの部下がへの字口で仕事をしていたらどういった気持ちになるでしょう。

任せた仕事を嫌々こなしているのかな?と不安になるはずです。
仕事を任せたことを後悔するだけでなく、これからどうやって仕事を任せようかと悩んでしまいます。

への字口が相手に与える印象は、あまりよくないものです。

印象③辛い思いをしていそう

null

への字口の人は、嫌なことがあったのではないか、悩み事があるのではないかと、周囲の人を心配させます。
また、心配してくれるだけなら良いのですが、巻き込まれたくないからと距離を置こうとする人もいます。

への字口が原因で、せっかく築き上げた人間関係が壊れてしまうのは大変もったいないことです。

への字口はかわいい?

ここまで、への字口の人が与える印象はあまりよくないことや、への字口の人相学についてご紹介しました。
しかし、中には「への字口はかわいい」と言う方もいます。

この「への字口はかわいい」と思う大きな理由は、「守ってあげたくなるから」「助けてあげたいと思うから」です。
女性を守るのは男性の本能ですから、への字口の女性に対して好感が高いのは当たり前のことかもしれません。

しかし、「助けてあげたい」と感じるのは、そのへの字口の女性に対して少しでも「気になる」という意識がある場合です。
少しも恋愛感情がない女性に対しては、ただネガティブな印象を与えてしまうだけです。

また、「への字口がかわいい」と感じる理由はそれだけではありません。
口元をきゅっと結んだアニメのキャラクターをよく目にしませんか?
そうです。「への字口がかわいい」と感じるパターンは、美少女キャラクターに限られることもあります。

「への字口がかわいい」と言ってくれる男性も中にはいますが、そんな男性が現れることにはあまり期待せずに、への字口を直しましょう。

<下に続く>

への字口は老化を進める?

への字口の人が与える印象の1つに、「老けて見える」場合があることをご紹介しました。
これは、への字口になることでほうれい線が目立ってしまうから。

しかし、への字口が老化を進める原因はこれだけではありません。

老化の大きな要因の1つは、ストレスです。
への字口であることで、何に対してもネガティブな印象を抱いてしまい、さらに深く悩みこんでしまう。
そうすると小さなストレスが大きなストレスに変わります。

日々の小さなストレスが大きなストレスになると、ストレスを受けにくい人と比べ、老化が進むことに。

一度への字口になってしまうと、ストレスを感じやすいことで、への字口が悪化し、さらにストレスを受けやすくなってしまいます。
このように悪循環になると、通常よりも老化を進めることになってしまいます。

への字口は、あなたが思っていたよりも恐ろしいものではありませんか?
それでは、への字口の具体的な直し方を見ていきましょう。
どれも簡単にできるものばかりですから、今日からすぐにはじめられます。

への字口の直し方を紹介

方法①舌回し運動

への字口を直すには、表情筋を鍛える必要があります。
表情筋を鍛えるには、舌回し運動がおすすめです。
やり方は簡単。以下の3ステップをマスターしましょう。

  1. 口を閉じたまま舌の中で右回しをします(20回)
  2. 反対に左回しをします(20回)
  3. これを3セット繰り返します

だいたい3セットも繰り返せば、口の周りがポカポカと温まってくるはずです。
舌回し運動で表情筋を鍛えるだけでなく、血行が促進されることにより、アンチエイジングにもなります。

テレビを見ながら、お風呂に入りながらでもお好きな時間に取り組んでみてください。

方法②割り箸運動

  1. 割っていない割り箸を用意します
  2. 口を「い」の形にします
  3. 横にした状態の割り箸を歯で噛みます
  4. その状態を3分維持します

簡単なように感じますが、これが意外と口元が疲れます。
最初のうちは3分ほどで、徐々に5分、10分と割り箸を噛む時間を伸ばしていきましょう。

回数としては1日3回ほどが目安です。
やりすぎてしまうとかえって口周りの老化をすすめますから、ほどほどにしましょう。

方法③笑える作品を見る

表情筋を鍛える最も手っ取り早い方法の1つです。
最近、笑っていますか?

忙しい毎日を送っていると、大きな声を出して笑う機会は少ないかもしれません。
しかし、無表情で過ごしていると、表情筋が衰えへの字口が癖になってしまう恐れがあります。

大きな声をあげて笑えるような作品に触れて、表情筋を鍛えましょう。

方法④口角をあげて過ごす

自宅にいるときや、お手洗いのときだけでも良いです。
なるべく口角をあげて過ごしてみてください。
口角を上げることで、自然とへの字口が解消されます。

「笑う門には福来る」これは、笑顔でいることでどんな小さな幸せも特別なものに感じることができるという意味でもあります。

小さな幸せが大きな幸せになることで、さらに笑顔でいることができ、への字口が解消されます。

口角を上げて過ごすことは簡単にできます。
ここからの文章は、口角を上げて読んでみてください。

方法⑤上顎に舌をつける

実は、口角が下がるへの字口は、無意識に口を開けていることも要因の1つです。

ふとしたときに窓を見たとき、口が開いている自分が映った経験はありませんか?
意識していなくとも、リラックスしているときや集中できていないとき、口が開いてしまう方は多くいます。

上下の歯をくっつけ、上顎に舌をつけてみましょう。
その状態で鏡を見ると、自然と口角が上がりへの字口が解消されていることが確認できるはずです。

とっても簡単でいて、周囲の人に不審がられない方法です。
仕事中や通勤中に意識してみてください。

への字口が癖の人の心理や性格!直し方も解説!のまとめ

への字口は、周囲にネガティブな印象を与えるだけでなく、やってくるはずの幸せを取り逃がしてしまうほど、良いものではありません。
なるべく周囲の人からは好感を持たれたいし、幸せはたくさん感じたいもの。

への字口を直すだけで、あなたの人生がもっと良いものになるかもしれません。
今すぐできるへの字口の直し方を実践して、への字口解消に役立ててください。

への字口を解消することで、あなたに素敵な笑顔がうまれ、たくさんの幸せがおとずれますように。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事