お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/10/12

慕われる人の特徴や慕われない人との違い!慕われる人になるには?

Large climate kic 350836  1
目次

慕われるとは?意味は?

あなたの周りには、みんなから慕われている人はいますか?いつも優しくて人から慕われる人は、どんな人なのでしょうか。こちらでは、慕われる人の特徴やその意味、慕われない人との違い、慕われる人になる方法をご紹介します。

<下に続く>

慕われる性格の人に共通する特徴!

事なかれ主義

特徴① 人から頼られる

誰かが困っていたらできるだけ助けてあげようとする人は、人から感謝され、頼られますよね。慕われている人は、「この人に相談したら大丈夫、きっと助けてくれる」と周囲の人から信頼されています。同時に、慕われている人の周りにも、「今度は自分が誰かを助けてあげよう」と考える人が集まってくるので、自然とお互い助け合う雰囲気ができあがり、仕事も人間関係もうまく進みます。

特徴② 気さくに話しかける

自分がしんどい時や辛いときに、笑顔で誰かに話しかけるのは中々簡単にできることではありませんよね。慕われる人は、どんな時でも、誰にでも気さくに話しかけることができます。自分がしんどい時でも笑顔で誰かに話しかけたら、相手も嫌な気持ちはせず、明るく返してくれるので、いつの間にか自分の気持ちも明るくなることを知っているからです。

気さくな人の特徴とは?挨拶や話しかけるのが上手?意味や類語も解説気さくな人とは 気さくな人は、学生や社会人を問わず、周りの人から好かれます。
とっつきにくい人...

特徴③ 相手を尊重している

慕われている人は、常に相手のことを尊重し、相手の気持ちを考えて発言をします。他人のことを尊重して物事を考えることができるので、誰かを見下したりはしません。相手の意見にも耳を傾け、その人の気持ちを汲んだ発言ができるため、コミュニケーションもうまくとれます。相手の気持ちや意見を尊重することを忘れないことで、自分勝手な意見を押し付けることが避けられるので、人間関係を円滑に進めることができるのです。

特徴④誰にでも素直

誰に対しても偽りなく素直に接することができる人は、自分自身の感情や思いと常に向き合って心を安定させています。慕われている人は、自分の気持ちに素直に向き合うことで、他人に対しても見栄や偽りなく素直な自分の気持ちを伝えることができるので、周りの人も「この人はウソをついていない、頼っても大丈夫だろう」という印象を受けることで信頼につながります。

特徴⑤ 誰にでも誠実

慕われている人は、コミュニケーションをとるときに、誰にでも嘘はつかず誠実です。人を傷つけるような悪意のある嘘は決してつかず、相手を思いやるような発言のできる人は、人から信頼されます。そして人の気持ちを思いやるまっすぐな気持ちは、周りの人に伝わるものです。一つの仕事に対しても熱心に気持ちをこめて行う誠実さは、周りの人からも評価され、相手を思いやるまっすぐな気持ちを持つ人は、誰からも頼られる存在となります。

特徴⑥ 調和を大切にする

周囲の人と良好な関係を保つためには、周りの人との調和を大切にしなければなりません。自分の感情に左右されず誰に対しても公平で優しい人は、周りにいる人たちと調和のとれた接し方をすることができます。常に周囲を観察しながら、全体の雰囲気に合わせて臨機応変にバランスのとれたコミュニケーションをとることのできる人は、周囲の人たちからも好かれ誰からも慕われます。

特徴⑦ 誰にでも丁寧

みんなから慕われる人は、自分がどんな状況に置かれていても、人に対してはとても丁寧に接することのできる人です。例えば、自分が忙しい時でも、誰かから質問を受けた時は、相手に対して優しく、じっくり向き合いコミュニケーションをとることを心がけています。そのため、相手の意見をよく聞いて問題の解決に近づくことができるので、仕事を円滑に進めることができるのです。

特徴⑧ 時間を守る

慕われている人は、約束の時間は必ず守ります。自分の時間だけでなく、相手との時間も大切にしているから、スケジュールの管理をしっかりして予定を忘れることなど決してないように努めています。時間を守る人は自己管理がきちんとできているので、滅多に遅刻することはありませんが、もし時間に間に合わない場合も、丁寧に事情を説明し、謝罪することができるので、相手を不快な気持ちにさせません。

慕われる人と慕われない人の違いとは?

事なかれ主義

違い① 愚痴を言うか、言わないか

慕われる人は、常に相手の気持ちを考えているので、誰かが不快な気持ちになるような発言はしません。愚痴や悪口を言われた人がどれほど傷つくかを知っているからです。一方で、ネガティブなことばかりを考えていて、周りにいる人に対しても悪口や不満を平気で口にしている人は、誰かから慕われることはあまりありません。ほとんどの人は、悪口や愚痴を言っている人は、一緒にいても安心できないと感じるからです。

違い② 嘘をつくか、つかないか

慕われる人は、間違いなく悪意のある嘘はつきません。常に周囲を気にして、相手のことを思いやる優しい嘘はつくことがありますが、悪意のある嘘は周囲にいる人を不愉快にし、困らせてしまうことを知っているので、絶対に口にしません。しかし、誰かに対して平気で嘘をついてしまう人は少なくはありません。ネガティブな悪い嘘は、誰かを傷つけてしまうことも多いので、人はだんだんと嘘をつく人からは離れて行ってしまいます。

違い③ 肯定が多いか、否定が多いか

例えば仕事で会議をするときに、否定的な意見ばかりする人は、周囲の人を困らせて、場合によっては傷つけてしまいます。慕われる人は、まず他の人の意見に対して肯定することから始め、しっかり論理的な筋道を立てて必要ならばやんわりと否定的な意見も述べるので、周囲の人を納得させることができます。否定をする時でも、全否定はせず、ある部分は褒め、ある部分はやんわりと注意をすることができる人は、周りにいる人からも信頼され、慕われます。

違い④ 人の話を聞くか、聞かないか

慕われる人は、相手のことを尊重しているので、人の話を親身になってじっくりとよく聞くことができます。たいていの人は、自分の話をじっくり真剣に聞いてくれる人に対しては心を許し、慕うものです。一方で、人の話を聞かず、自分のことばかりを話す人は、あまり信頼されません。常に相手の立場になって、きちんと話を聞いてあげられる人が慕われるのです。

違い⑤ 笑顔か仏頂面か

微笑んでいる人は、誰からも好かれますよね。慕われる人は、自分がどんな状況であっても常に笑顔を向けることを意識しています。仏頂面では、周囲の人まで暗い雰囲気にさせてしまうことを経験的に知っているからです。また、笑顔でいると、周りにいる人も良い気持ちになれるので、コミュニケーションもうまくとれ、人間関係が円滑に進みます。

違い⑥ 自己主張を押し通すか

どんな時でも相手の意見を尊重し、じっくり話を聞いてあげながら、自分の意見もしっかり主張する人は、頼りがいがあるので、誰からも慕われます。あまりに頑固すぎる人や自己主張の強すぎる人は、周りにいる人の意見も否定しがちになってしまうので、他の人はよい気分にはなりません。自分の意見を否定ばかりしてくる相手には、誰も近づこうとはしないので、人間関係もうまくは進みません。

自己主張ができる人とできない人の違い!自己主張が強い人との接し方は?自己主張とは?意味は? 自分が思っていることや信念など言いたい、表現したいと表に出すことを

違い⑦ 柔軟か、気難しいか

物事を柔軟に考えることのできる人は慕われます。例えば、仕事で問題が起こった時、柔軟に対処することのできる人は、問題に合わせて解決法を探し、その際は他の人の意見を多く聞き、臨機応変な対応を考えるのです。一方で、柔軟に考えることのできない気難しい人は、問題が起こったことに対して他人を責め、柔軟に解決策を考えることができません。

<下に続く>

慕われる人になるために心がけることとは?

陽気

① 笑顔を意識する

人間関係を良好にする一番簡単な方法は、笑顔です。いつも笑顔の人に悪い思いを抱く人はほとんどいません。しんどい時でも、辛い時でも、笑顔を意識するだけで、自分の気持ちも前向きに変わってくるので、明るい発言ができるようになります。すると、人から好感をもたれるようになるはずです。

② 人を好きになる

誰かのことを悪く思わず、人間のことを好きになると、自然と人の良いところを見つけられるようになります。良いところのない人はまずいません。人の良いところを見つけられたら、その人の長所を褒めてあげることもでき、仕事に活かすことができるので、コミュニケーションも円滑になります。

③ 相手のことを考える

相手のことを考えらえるようになれば、人の気持ちを汲むことができるので、相手の立場に立って親身に話を聞いてあげることができます。親身な態度は周りの人からも評価され、人から頼られることもあるでしょう。自分中心の考えを捨て、常に相手のことを考えるようにすると、人からは好感がもたれます。

④ 聞き上手になる

時には自分の意見を言うことをこらえて、相手の意見をじっくりと受け入れることも必要です。相手の思いを汲むように、「うん、うん」と優しくうなずいて聞いてあげられると、周りにいる人も「この人ならちゃんと自分の話を聞いてくれる」と思うようになるので、自然と人が集まってきます。

⑤ コミュニケーション能力を鍛える

コミュニケーション能力を鍛える方法はいくつもあります。気さくに誰かに話しかけるようにすることも重要ですが、それが難しい場合は、本を読んで知識を増やして会話のネタを見つけることが良いでしょう。面と向かって人と話すのが苦手なら、SNSやネット上でたくさんの人とメッセージのやりとりをすることも良い方法です。

コミュニケーション能力が高い人の特徴や低い人のコミュ力を向上する方法コミュニケーション能力とは何か?コミュ力を高めるには? あなたは、自分のコミュ...

⑥ 不満を言わない

不平不満があまりに多いと、周りの人もうんざりしてしまいます。誰かを不快にさせるような不満を口にすることはやめましょう。もし、誰かの近くで不満を口にしたくなってしまったら、笑い飛ばしてしまうのが良いでしょう。忘れてはいけないのは、もしも自分が不平不満を口にしたら、次は相手の不平不満もきちんと聞いてあげることです。相手の話も聞いてあげて、明るい表情で笑っていると、周りの人も嫌な気持ちにはなりません。

不平不満の多い人の心理や特徴!接し方や改善法は?不平不満の意味は?世の中には、仕事だけじゃなく、生活や何事に置いても、不平不満をこぼしてばかりの人と、笑顔で過ご...

⑦ 本音で話をする

人は、「相手がどう思うだろうか、こんなことを言ったら嫌われるのではないか」と思ってしまい、なかなか相手に対して本音で話をすることはできないものです。しかし、自分に対して本音で話をしてくれる相手には、「自分のことを思ってくれているんだなぁ」と信頼感が湧きませんか?本音で話をできるということは、本当に相手のことを思っている証拠です。

本音を言わない人の心理とは?本音と建前の意味と本音で生きる方法(1)本音を言わない人の心理? 本音を言わない人の心理その1-「メリット主義者」

⑧ 柔軟な思考をもつ

慕われる人になるためには、相手のことを否定ばかりしてはいけません。柔軟な思考を持ち、自分と違った考えや意見を持つ人とも冷静に意見交換ができれば、「この人は話の通じる人だ」と思われ、信頼されます。柔軟な思考を持つためには、常に自分の固定概念を取り払い、人の意見をしっかりと受け止めるように意識すればよいのです。

⑨ 時間に余裕をもつ

時間に余裕がなければ、心にも余裕が生まれないのは当たり前のことです。無理なスケジュールを計画せず、問題が起こった時のためにゆとりのある計画をしなければいけません。時間に余裕が生まれると、一つの仕事に対して丁寧に取り組むことができ、誰かと雑談することも苦ではなくなるので、人間関係も良くなります。

⑩ 周囲をよくみる

慕われる人になるには、周りの状況を見渡すことも必要です。例えば疲れている人がいたら、自分から優しく声をかけてあげることができるからです。まずは、自分中心の世界から抜け出して、周りをよく見られるようになると、人の良いところを発見する余裕もでき、問題が発生することを未然に防ぐこともできるようになります。

慕われる人の特徴や慕われない人との違い!慕われる人になるには?のまとめ

以上より、慕われる人の特徴はよく掴めたかと思います。しかし、自分が慕われる人になるには普段のふるまいや自分の意識を変えていく必要があり、なかなか大変そうですね。こちらの記事に興味をもたれて読まれたあなたは、すでに慕われる人になろうという意識が働き始めています。焦らないで少しずつ、優しくて慕われる人に近づいていきましょう。きっと周りの人たちも、あなたを見る目が変わってくるはずです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事