みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/10/28

闇が深い人の特徴や言動、行動!闇が深い原因や接し方は?

Large photo 1468866576576 de8a9bf61f92

闇が深いとは?意味は?

闇が深い人は案外わかりづらいものです。しかし、そんな人はいろんな場所に潜んでいます。

闇が深い人の特徴や共通点を知り、なるべく関わらないようにしましょう。

人生何があるかわかりません。生きていれば誰でも闇が深い人になってしまう可能性があるのです。

そうならないためにはどうすればいいか。一緒に考えて生きましょう。

<下に続く>

闇が深い人に共通する特徴

特徴① いつもニコニコしている

ニコニコしている人と一緒にいると、自分も笑顔になれます。実は、闇か深い人ほど、笑う癖があります。

面白くないシーンでも笑っている人っていますよね。ずっと笑っていれば、その人からは危害を加えられません。その人がどんなに厳しい人でも、笑っている人を攻撃するのは、罪悪感を伴います。笑顔を絶やさないことが自分を守ることだと知っているのです。いつもニコニコしている人は、闇が深い人かもしれません。

笑顔は本当の気持ちを隠します。自分の本質を知られないためには、笑顔が一番。笑顔という仮面の下には闇が潜んでいます。

闇が深い人は人から嫌われるのが怖いのです。ずっと笑っていれば、大丈夫。おまじないのように笑っています。笑うタイミングが変な人には要注意。あなたの周りに潜んでいるかもしれません。

特徴② 他人の目が気になる

闇が深い人は、人の目を極端に気にします。人からどう思われているのか、それがすべてなのです。異常にいい人だったり、とても親切な人は、嫌われるのが怖いのです。いい人と思われたい欲求が強いので、なんでもイエスと言ってしまいます。

無理なことを引き受けて、自己嫌悪に陥ります。それでも、他人の目が気になるので、嫌な顔はしません。人間なら悲しかったり、怒ったり、さまざまな感情があるはずです。それを全く見せない人は、闇が深いかもしれません。

我慢するとストレスがかかります。人の目を気にせず、怒ったり悲しんだりする人は、その行為によってストレスを発散できているのです。しかし、自分を抑えてしまうので、ストレスは溜まるばかり、闇はどんどん深くなります。

特徴③ 遠い目をしている

一点を見つめて、ぼーっとしている人がいます。心ここにあらずという感じで、遠くを見ている人は、闇が深い可能性があります。

もし自分にこんな自覚症状があったら、ストレスが溜まっている証拠です。なにか大きな悩みを抱えていたら、その悩みが自分の心を蝕み始めた証拠です。無理せず、ゆっくり休みましょう。

遠くを見つめている人は、何か大きな悩みがあるります。頭でそのことをぐるぐる考えているので、作業の手が止まります。目がなにも見ていなかったら、ストレスフルの状態です。もし友達がそうなったら、ストレス発散にどこかに連れ出しましょう。

特徴④ 謙遜する

null

相手に褒められると嬉しくなります。しかし、褒められても嬉しくない人もいます。闇が深い人は褒められるのが苦手です。褒められると人から注目されることになるので、小さくなってしまいます。

過剰に反応したり、謙遜するタイプは闇が深いかもしれません。そういうタイプには、何も言わないのが1番。自分のためにも相手のためにもなります。

何かがきっかけで、注目されたり、褒められるすることに嫌悪感を感じるようになります。なるべく地味な服を着て、目立たないように生活します。闇が深い人は自分のことが嫌いです。自尊心が低いので、褒められたことに素直に喜べないのです。

褒められたら全ての人が喜ぶとは限らないのです。人との距離の取り方をしっかり判断しましょう。闇が深いと感じたら、程よく距離をとりましょう。相手も安心するかもしれません。

特徴⑤ 怒らない

闇が深い人は、あまり怒りません。何か嫌なことを言われても、笑ってその場をやり過ごします。一見いい人に見えますが、深い闇を抱えているかもしれません。

闇が深い人は争いを嫌います。昔のトラウマなどから、喧嘩になるくらいなら自分が我慢すればいいと、殻を閉じてしまいます。大きな声をあげて怒る人やヒステリーな女性が苦手です。怒ったりヒステリーを起こすのは、人としてあまりいいこととは言えません。でも、ストレスが発散できるので、自分の心の健康は保てます。

あまり怒らないということは、その怒りの感情を心に溜め込んでいるのです。適度に発散できないと、どんどん溜まってしまいます。その溜まったものが、闇に繋がるのです。

怒りたいときは、怒りましょう。ある時をきっかけに、闇が爆発してしまうかも。

特徴⑥ ネガティブ

心の闇が深い人は、考え方がネガティブです。物事を悪く捉えてしまうので、どんどん気持ちが沈んでしまいます。

ネガティブな人は会話の端々に、暗い言葉をちりばめるので、空気がどよんとしてきます。ポジティブな話題をネガティブな方向に持って行ってしまうこともあります。

何か悩みがある人は、物事をネガティブに感じがちです。こんなサインがあったら要注意です。ネガティブな思想は自分を守るための防衛装置と呼ばれています。何か原因があったら、それと距離を置きましょう。最近落ち込みやすいと思ったら、危険サインです。それを我慢してしまうと、心の闇に変わります。我慢しないでストレスを発散しましょう。

特徴⑦ 小さなことをずっと覚えている

心の闇が深い人は、嫌なことを全部覚えています。ポジティブな人や楽天家は、嫌なことがあっても、次の日には忘れます。ストレス耐性をきちんと持っている人は、物事を忘れる機能が人より働いているそうです。

大事なことを忘れてしまって怒られても、ケロッとしています。そういう人は、怒られるけれど、なぜか、愛されていませんか?底抜けに明るいので、悪いものを跳ね除けるパワーがあるのです。

しかし、その能力がうまく働かない人がいます。元々の性格もありますが、何か悩みがあると、それが足を引っ張って、人を闇に落としてしまうのです。

悪いことは、すぐに忘れる練習をしましょう。人はいいことより、悪いことをより記憶に刻み込んでしまうそうです。楽しい生活を送るために、嫌なことはすぐ捨てましょう。

特徴⑧ 本音を言わない

闇が深い人は、本音を絶対に言いません。それによって自分が不利になっても、ぐっと我慢してしまいます。人に嫌われたくないという気持ちと、争いごとを避けたいという気持ちが、その行動に走らせるのです。

闇が深い人は人に心を許しません。どんなに仲の良い友達でも、大事なところに触れさせないようにします。闇に触れられたくないので、人との関わりを極端に避けようとする人もいます。自分のことを全く話さなかったり、私生活が謎の人は闇が深いかもしれません。

あまり近づいてこない人には、自分も近づかないようにしましょう。それが優しさなのです。

親切は時々暴力に変わります。良かれと思ってやったことが、裏目に出てしまうかもしれません。人との距離感も、コミュニケーション能力のひとつです。相手の気持ちを考えて行動しましょう。

本音を言わない人の心理とは?本音と建前の意味と本音で生きる方法(1)本音を言わない人の心理? 本音を言わない人の心理その1-「メリット主義者」 本音をまった...

特徴⑨ 目が死んでいる

闇が深い人の目には特徴があります。笑っているのに目が笑っていない人には要注意。なにか大きなものを抱えているかもしれません。

よく目を見ると、目の奥が真っ黒の人がいます。瞳の奥に闇を感じたら、少し距離を置いてみましょう。

人は大きな悩みやストレスを抱えていると、表情に出てしまいます。この目の暗さは、目の筋肉が動きにくくなっているせいだとも言われています。人は笑顔を作るとき、広角は上がり、目尻が下がるようにできています。嘘笑いや作り笑いはこの筋肉が正常に動きません。どこかバランスの悪い笑顔になってしまいます。

無理して表情を作ることは、心に悪いと言われています。無理に笑う癖がある人は、笑うたびに心にダメージを与えているのです。よく笑う人がいたら、その人の目を見てください。暗い闇が潜んでいるかもしれません。

特徴⑩ 急に音信不通になる

スマートフォンの普及で、人とのコミュニケーションが取りやすくなった現代。ラインを交換したり、SNSのアカウントを教えあったり。何か用事があれば気軽に連絡が取れるようになりました。

しかし、このツールのせいで闇が露呈してしまう人がいます。ネットは直接人と関わることではありません。だから闇が顕著に出やすいのです。

ネットの世界から突然消えてしまう人がいます。頻繁にラインのアカウントを消去したり、インスタに鍵をかけたり。この鍵機能をつけたり消したりする人には要注意です。

なぜこのような行為を取ってしまうのでしょうか。実はSNSのアカウントを消すことは、とても良いストレス発散方法なのです。SNSはある意味人間関係のしがらみです。嫌なことがあるとらどこか遠くに行きたいという気持ちになりませんか?ネット上で消える人は、バーチャル上で自分を消して、逃避しているのです。

実際に縁を切るわけではないので、何度も繰り返してしまいます。

<下に続く>

闇が深い人がよくする言動や行動

null

① いきなりハイテンションになる

突然ハイテンションになったり、突然泣き出したり。感情のコントロールできない人は闇が深い人かもしれません。

カフェやレストランなど、人の目もはばからず、自分の感情をあふれさせてしまう人には要注意。普通の精神状態ならストッパーがかかるはずです。そういう状態になってしまう人は、どこかに闇を持っている可能性があります。

交感神経と副交感神経が正常に働かなくなると、人は不安定になります。心のバランスがとれない状態だと、突然感情が高ぶったり、下がったりしてしまいます。

こんな人がいたら。少しだけ距離を置いてください。大切な人がそうなってしまったら、何も言わず、ストレス発散に連れて行ってあげましょう。

② 幸せアピール

会話の端々に、幸せアピールが入っている人は、もしかして真逆のことを言っているのかもしれません。本当に幸せな人はその幸せを雰囲気で感じるかもしれませんが、言葉に出したりしないものです。

幸せアピールは不幸を隠すための仮面かもしれません。前述でも書きましたが、闇が深い人は悲しい時ほどよく笑います。それで自分を守ったり、気持ちを上げようとするのです。

闇が深くなりすぎると、虚言癖が出始めます。元の自分を隠すためにどんどん仮面を被り、それが止まらなくなった状態です。つじつまの合わない幸せアピールに気づいたら、その人は闇が深いかもしれません。

虚言癖は話し相手を疲れさせる訳ではなく、信用がなくなってしまいます。ずっと嘘をつき続ける人を、あなたはどう思いますか?いつのまにか周りに人がいなくなっていたら、あなたの言葉はもう自分のものではないかもしれません。

③ オフの日は別人

プライベートで会社の同僚と会う可能性はゼロではありません。仲のいい会社なら、休日にバーベキューを開いたり、飲み会があったり。チームで仕事をしていたら、チームワークが肝心です。休みの日ぐらいはゆっくりしたい。そんな気持ちもありますが、プライベートでパーティをする職場が増えています。

ムードメーカーのAさんは、いつも同僚を笑わせたり、上司からも後輩からも慕われています。しかし、プライベートの行事に全く参加しません。1番テンションが高いので、真っ先に参加しそうなのに…。休日にある街でAさんを見かけたので、いつもの調子で話かけたら、別人のようなテンション。逃げるように立ち去ってしまいました。

面白くてユーモアがある人は、案外闇が深い人が多いらしいです。お笑い芸人は特に多いと言われています。会社にいるAさんは仮の姿。仕事の為に自分を演じていたのです。

④ 謎が多い

私生活が全く見えない人、今までの過去が全くわからない人に要注意。その人は過去に何かあったのかもしれません。

見られたくない過去やプライベートがある人は、必死に過去を隠します。なにか小さなことがきっかけで、その過去が明るみに出てしまうかもしれないからです。

SNSを極度に嫌う人も要注意。SNSは自分が書き込んだ情報から、過去に関わりのあった人間と繋げる機能が備わっています。現代を生きている人なら、ひとつぐらい自分のページがあってもおかしくないですよね。やらない理由がはっきりしている人はシロですが、理由がぼんやりしている人はクロかもしれません。

過去は消せません。誰にも言えない過去を持って生きていかなければならない人もいます。そんな闇を感じたら、追求せずにスルーしましょう。

⑤ 何を言っているのかわからない

口下手でおとなしい人とは別に、何を言っているのかわからない人がいます。言葉の整理がつかず、中身がぐちゃぐちゃ。そんな人は深い闇を持っているかもしれません。

自律神経がバランスを崩したり、うつの傾向がある人は、頭の中の闇が邪魔して、うまく整理ができなくなります。言葉だけでなく、思考の整理、言葉の整理、部屋の整理までもできなくなってしまうのです。汚い部屋はその人の心の乱れを表していると言われています。

それと同時に、人の話が頭に入ってきません。頭の中の何かが引っかかってスムーズに情報が伝達しないのです。

こんな自覚症状があったら要注意。虚言癖はうつ病のサインでもあります。早めの対策が効果的です。

⑥ 突然自分の話をする

会話のキャッチボールができない人は、闇が深いかもしれません。他の話をしていたのに、全て自分の話にすり替えて、話が止まらなくなってしまう。闇が深い人にはそんな特徴があります。その内容が人の悪口だったり、愚痴や文句、ネガティブな内容だったら。しかも、周りの人がうんざりしているのに、話が止まらなかったら。

周りの状況を汲み取ることができず、一方的に喋る人は、ストレスが溜まりすぎて、爆破寸前の状態です。コントロールが効かないぐらいストレスが溜まっているので、周りも見えなくなっています。

心の闇は視野を狭くします。周りを見る余力が残っていれば、こんな行動はしないはずです。
友人がこんな状態になったら、全て吐き出すまで喋らせてあげてください。余計なアドバイスはいりません。ただ自分の口から悪いものを出させて、スッキリさせてあげてください。人にストレスを喋るだけで、心の闇は軽減すると言われています。

⑦ 偏食

人は誰でも好き嫌いがあります。食べ物は自分のエネルギーになるものです。なので、極端な偏食の人は闇が深い可能性があります。食べたものの栄養素が人の身体だったり、心だったりを作り出します。

映画「スーパーサイズミー」は毎日マクドナルドを食べたらどうなるかという実験を映画にした非常に興味深い作品です。マクドナルドを毎日食べている主人公はどんどん太っていきます。そして気持ちが沈み、うつ状態になってしまいました。ファーストフードには身体の変化だけでなく、心にも影響があるのです。

心の闇は食べ物に出ます。落ち込むと、食欲が減退するのはそのせいです。食生活が乱れると、健康だけでなく、心の病気も併発することも忘れないでください。

あなたは昨日何を食べましたか?食べ物は健康の源です。美味しくて元気の出る食べ物を食べましょう。

<下に続く>

闇が深い人に多い原因とは?

null

原因① いじめ

いじめの経験は心に深い闇を落とします。人の人生や性格を変えてしまう要因になるのです。いじめがはじまるきっかけはだいたい不条理なもの。その不条理さも手伝って、人の心に闇を刻んでしまいます。

おとなのいじめもありますが、子供時代のいじめは一生の心の傷になります。子供は案外残酷です。おとなのように経験や知識がないので、手加減がありません。

いじめられた経験は、人の人生や性格を狂わせます。その子供が大人になって、人を殺めてしまうこともあるのです。

各界の著名人や俳優、アーティストは元いじめられっ子が多いと言われています。それを糧に生きれば、人生の成功者になれる可能性も秘めているのです。

悲しみを知っている人ほど、人に優しくなれます。良い心を持ちましょう。

原因② 裏切り

人に裏切られた経験は、大きな心の傷になります。それが大切な人だったらなおさらです。
その傷が闇となって、人との関わりから遠ざけようとするのです。

人は失敗をすると、二度としないように経験から学びます。しかし、それが過ぎると、人との関わり合いに響いてしまうのです。

その人は自分を騙したかもしれませんが、目の前にいる人は自分の味方かもしれません。闇に目を曇らせるのではなく、しっかり人を見定めましょう。

原因③ 失恋

大好きな人との別れは、誰しも辛いもの。その愛が大きければ、ダメージも致命的です。いろんな形の愛があるからこそ、別れの形も様々。その愛を利用して、暴力を振るったりする人もいます。

恋愛は一種の精神疾患と言われています。楽しいこともあれば辛いこともあり、それが毎日の充実に繋がっています。自分の生きがいがいきなりなくなってしまったら。他の誰かにとられてしまったら。

失恋したら、とことん落ち込んでください。時間の流れが必ず解決してくれます。落ちきったら、新しい恋を探しに出かけましょう。

原因④ 病気

もし大きな病気になってしまったら。大きな事故や病気は、人に闇を植えつけます。治療は厳しく、苦しいもの。命に関わる病だったら、毎日死のことを考えながら暮らすことになります。

身体の傷は治っても、心の傷は治るのが遅いと言われています。そのダメージのせいで、完治したのに自ら死を選んでしまうことも。

病気が治ったのは、あなたが、まだやらなければいけないことがあるからです。助かった命に感謝して、日々を歩いていきましょう。

原因⑤ 仕事での失敗

仕事での失敗は次の成功の元です。しかし、それが原因で社会復帰が難しくなってしまうことがあります。

働きすぎの現代人は、忙しさに気を取られて、人生の喜びを犠牲にしているような気がします。失敗したら次に進めばいい。しかし、忙しさやストレスが心を弱らせ、切り替えがうまくいかなくなってしまう場合もあるのです。

睡眠不足は、思考低下だけでなく、心の健康も奪います。仕事はいくらでもあるけど、あなたは1人しかいないのです。

仕事より自分の人生を優先させましょう。失敗しても何度でもやり直しがきくのが人生です。

<下に続く>

闇が深い人とはどう接する?

null

接し方① 連絡先を交換しない

冷たいようですが、連絡先の交換は控えましょう。断ったとしても、対面してでの会話だとすんなり引き下がります。しかし、ネットというフィルターがかかった瞬間、豹変してしまう人がたくさんいるのです。

SNSなどは、使い方を間違えればプライベートをネットに垂れ流しにすることになります。闇が深い人が、それを利用したら少し怖いですよね。

連絡先やSNSは立派な個人情報です。自分を守るために、しっかり管理しましょう。

接し方② 適度な距離

闇が深いと感じたら、適度な距離をとりましょう。繊細に扱わないと大変なことになるかもしれません。

闇が深い人はその闇のせいで自分のコントロールができない状態にあります。なので、人との距離がうまく取れないのです。

そんな時は、そっと離れてあげてください。優しく断れば、傷つかずに引き下がってくれるはずです。

接し方③ 悩みを聞かない

闇が深い人の悩みは聞かない方が安全です。それがよっぽど大切な人なら、親身になって力になりましょう。あなたの力を必要としているかもしれません。しかし、安易に優しくしてしまうと、めんどくさいことになりかねません。

その闇の深さに絡みとられて、自分も闇に沈んでしまうかもしれません。自分のことを気にしてくれたら嬉しいですよね。しかし、突然突き放されたらどうなるでしょう。

心の闇のせいで、自制が効かなくなっているかもしれません。大きな事件に巻き込まれてしまうかも。

自分のことは自分で守りましょう。闇が深い人になる可能性は誰しも持っているのです。

接し方④ ポーカーフェイス

闇が深い人と接するときは、表情に気をつけましょう。闇が深い人たちは、神経が過敏になっているので、人の些細な変化に敏感に反応します。言葉より、表情や雰囲気で状況を判断しようとします。

なるべくフラットな接し方がベストです。特に優しくしたり、特にに厳しくしないでください。闇が深い人たちは、他の人と差をつけられることを嫌います。コンプレッススが強い人ほど過敏です。

ポーカーフェイスを保つのは難しいですが、自分を守るために、必要です。何か嫌なものを感じたら使ってみましょう。

<下に続く>

闇が深い人にならないために

null

闇が深い人はあなたのそばにたくさん散らばっています。ストレス社会で生きているので、何かしら心に闇を持って一生懸命生きています。それが軽度ならいいのですが、深刻な状態になってしまったら。

心の闇は人生だけでなく、人間関係、生活を蝕みます。不眠症や摂食障害、大きな心の病の原因になるのです。

その闇はどこに転がっているのかわかりません。道が2本に分かれているとします。選択を間違えたあなたの先には闇が広がっているかもしれません。

誰しも失敗をするように、いつあなたに闇が襲いかかるかわからないのです。この記事を読めば、予防はできるかもしれません。もし闇の前兆があったら早めの対策が必要です。

<下に続く>

闇が深い人の特徴や言動、行動!闇が深い原因や接し方は?のまとめ

闇が深い人にならないための予防はたくさんあります。もし闇に足を踏み入れたとしても、原因を知っていればすぐに逃げることができるはずです。

闇はほとんどのものが徐々に進行するものです。予感があれば、自分で解決することができます。

ほっておいたら、その闇は取り返しのつかない病気につながります。早めの対策が肝心です。
人生は山あり谷あり。それでも楽しく過ごしたいですよね。

人生をより良いものにするために、心の闇に打ち勝ちましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line