みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/10/30

クリスマスツリーをおしゃれにするコツとおすすめの飾り・オーナメント!

Large pexels photo 383646  1

おしゃれにクリスマスツリーを飾るコツとおすすめを紹介

「本格的な冬がやってきたな」と感じるころ、街にはクリスマスイルミネーションが飾られ始めます。深い藍色の夜空に映えるイルミネーションは、見る人の心に何とも言えない清らかさを運んでくれますよね。

今回はそんな季節に欠かせないクリスマスツリーについてです。

今年はクリスマスツリーを飾ってみようかな」というクリスマスツリー初心者の方から、「去年とは違ったクリスマスツリーを飾りたい」というクリスマスツリー上級者の方まで、きっと役立てていただける「クリスマスツリーのおすすめ」や「オーナメントを使ったおしゃれなクリスマスツリー」など、幅広くご紹介します!

<下に続く>

クリスマスツリーの由来とは?

null

クリスマスにクリスマスツリーは、イエス・キリストの生誕を祝うシンボルとして飾られています。クリスマスツリーにモミの木を使うことの理由は諸説ありますが、いずれも「モミの木は冬でも葉を落とさない針葉樹で”永遠の命の象徴”であるため」とされています。

お正月でいう”門松”のような立ち位置がクリスマスのクリスマスツリーのようですね。そう考えると「クリスマスツリーが無いクリスマスは何だかさみしい」と感じてしまうことにも頷けます。

<下に続く>

クリスマスツリーのサイズの目安はどのくらい?

街で見かけるクリスマスツリーは大きなサイズのものがほとんどですが、実際に自宅で飾るのであれば、どのくらいの大きさがベストなのでしょうか?

屋外や玄関に飾るなら180センチ以上

お庭や玄関の外などに飾るのであれば180センチ以上のものを選びましょう。屋外は人の視線が周囲に散ってしまうので、180センチ以上の高さが無いと存在感がでません。
「少し大きいかな?」と思うくらいでちょうど良いはずです。

玄関などに置いた時、「幅が広すぎて邪魔」という場合は壁側の葉をたためばスッキリ収まりますよ。

お部屋の中に飾るなら120センチ以上

お部屋の中にクリスマスツリーを飾るのであれば、120センチ以上のものがオススメです。120センチ前後のクリスマスツリーはとても扱いやすく、必要に応じて台に乗せて高さを出したりすることもできます。「自分の身長よりちょっと大きいか、同じくらい」の高さが目安です。

お部屋のアクセントにするなら60センチ前後

テーブルの上に置いたり、窓辺にちょっと置く程度であれば60センチ前後の大きさが良いでしょう。小ぶりなクリスマスツリーは飾り付けもしやすいですし、何より収納が簡単です。一人暮らしのお部屋や、まだ子供さんが小さい家庭などにはぴったりですよ。

<下に続く>

クリスマスツリーの選び方のポイント

ポイント① 収納場所

当然ですが、クリスマスツリーは、クリスマスが終わったらしまいます。その時に「どこに収納するか」をあらかじめ考えておかないと、「予定していたところに収納できない!」という悲劇が起こってしまいます。

クリスマスツリーは意外と場所をとるので、「何とかなるかな」という軽い考えで収納できないような大きさのものを買うことが無いように、しっかりと収納の計画をしておきましょうね。

ポイント② アレルギー

市販のクリスマスツリーではあまり無いことですが、「本物の木をクリスマスツリーに!」と考えている人は、ご自身や家族にモミの木のアレルギーが無いかを確認しておきましょう。

特に子供は「モミの木アレルギー」というモミの木の花粉に反応してしまうことがあります。せっかくのクリスマスに慌てて病院へ行くことがないように、事前に確かめておきましょうね。

ポイント③ 葉の色・木のタイプ

null

クリスマスツリーはオーナメントで飾り付けをすることがほとんどですが、クリスマスツリーの葉の色や木のタイプによって雰囲気がずいぶん変わります。

グリーンの葉がついているクリスマスツリーもあれば、雪が降ったように葉が白く色づけされているものもあります。

木のタイプも様々で、枝が多いタイプや少ないタイプ、また枝が多くてゴージャスに見えても重心が取りにくく倒れやすい物などもありますので、しっかりと注意をして選びましょう。

ポイント④ 葉の数・葉の広がり

豪華なクリスマスツリーにするには、葉の数や広がり方にも注目した方が良いでしょう。葉の数が少ないとオーナメントが付けにくいですし、全体的にスカスカで何となくさみしいクリスマスツリーになってしまいます。

また、葉の広がりが足りないと、全体的なボリューム不足にもなってしまいますよね。パッと見で決めてしまわずに色んなツリーを比較して選ぶようにしましょう。

ポイント⑤ 木の色

クリスマスツリー自体の色も茶色だけではありません。全体的に黒くなっているブラックツリーなどもあります。

思い込みで選んでしまわずに、色んなパターンの木の色を見て、自分が出したい雰囲気にはどの色が合うのかを想像してみましょう。

<下に続く>

クリスマスツリーのオーナメントの選び方

null

クリスマスツリーを選んだら、次はオーナメントです。「オーナメント選びでクリスマスツリーのクオリティが決まる!」と言っても良いでしょう。

でも、いざとなるとオーナメント選びって難しいんですよね。「これもいい」「あれもいい」「足りないかな?」「余るかな?」と考え始めるとキリがありません。

オーナメントの数

足りなければ、買い足せば良いので「ちょっと足りないかな?」くらいで良いでしょう。いざオーナメントを飾り付けてみると、重さの都合などもあり「余っちゃった」ということが多いからです。

ざっくりとした目安は次の通りです。

120センチのクリスマスツリーでオーナメントは60個~80個

180センチのクリスマスツリーでオーナメントは120個~140個

210センチのクリスマスツリーでオーナメントは140個~160個

オーナメントの大きさによってもずいぶん数は変わってくるので、参考にしてみてくださいね。

オーナメントの意味

オーナメントにはそれぞれ意味があります。それぞれの意味を参考に選んでみましょう。

リンゴやボール:知識の実

スター:希望の星

ベル:魔除け

キャンディ:助け合う心

リース:永遠

意味を知って飾り付けをすることで、クリスマスに対する気持ちがさらに神聖なものへと変わるでしょうね。

<下に続く>

クリスマスツリーをおしゃれに仕上げるコツ

null

「クリスマスツリーを自分で飾ると、なぜかおしゃれにならない」という方が多いのですが、それはあなたにセンスが無いからではありません。

クリスマスツリーはほんのちょっとしたコツをおさえるだけで、誰にでもおしゃれに飾り付けることができるんです!

コツ① 葉をちゃんと広げる

まず、基本ですが買って来たクリスマスツリーが本物の木でなければ、葉が小さくまとまっているはずです。まずはその葉をしっかりと広げましょう!

クリスマスツリーは葉の広がりで決まる部分も多いので、ひとつひとつしっかりと葉を広げてくださいね。

小さくまとまっていたクリスマスツリーも、葉をしっかりと広げるだけで一気にボリュームがでます!

コツ② クリスマスツリーのテーマカラーを決める

色とりどりのクリスマスツリーよりも、テーマカラーが決まっているクリスマスツリーの方がおしゃれに飾りやすいでしょう。

「テーマは赤」と決めたら、赤・オレンジ・黄色など赤系統の色でオーナメントを揃えれば良いですし、「テーマは白」と決めたら、白・シルバー・ゴールドなど白の延長線上にある色を使うだけでまとまりがでます。

テーマが決まらない内に、良いと思ったオーナメントを買ってしまうとできあがりの印象がバラバラのクリスマスツリーになってしまいます。

コツ③ オーナメントは大きいものから

null

オーナメントを飾る時には「大きなオーナメント」を先に全てつけてしまいましょう。そのあと、小さなオーナメントで隙間を埋めていくようなイメージが良いです。

大きなオーナメントは目につく分、バランスが重要です。小さなオーナメントを先につけてしまうとバランスが良くない場所に大きなオーナメントを付けることになってしまいます。

また、大きなオーナメントはできるだけクリスマスツリーの下の方につけましょう。大きなオーナメントが上の方についていると、全体のバランスがとりにくくなってしまいます。

コツ④ ツリーの足元を飾る

「クリスマスツリーは精一杯飾り付けたけど、なんとなく全体のバランスが・・」という時は、ツリーの足元を確認してみましょう。何も置いてなくスカスカになっていませんか?

クリスマスツリーはどうしても足元がさみしくなってしまいがちです。プレゼントに見立てたラッピングボックスを置いたり、クリスマスツリースカートなどで足元も飾ってみましょう。

コツ⑤ ライトを利用する

お部屋の照明だけでクリスマスツリーを見ると、「なんとなく部屋に埋もれてしまう」と感じませんか?そんな時はクリスマスツリーにライトを当てるだけで、ぐっと雰囲気が際立ちますよ。

小さな間接照明をクリスマスツリーに当てて、いちばんキレイに見えるところに配置をしてみましょう。小さな照明でもかなりクリスマスツリーの表情が変わりますのでためしてみてくださいね。

<下に続く>

人気のおすすめクリスマスツリー5選

おすすめ① スタンダードタイプクリスマスツリー

「クリスマスツリーはとりあえずあるだけでいい」「あまり凝ったものは好きじゃない」という方はスタンダードなクリスマスツリーのセットがオススメです。

オーナメントはもちろん、イルミネーションライトもセットになっているものがたくさんあります。スタンダードなクリスマスツリーは、クリスマスカラーの赤×緑でできていることが多いようです。

おすすめ② オーガニックタイプクリスマスツリー

「あまりごちゃごちゃしていない方が好き」という方には、木製のオーナメントがセットになったクリスマスツリーがオススメです。グリーンのツリーに木製のオーナメントはとっても品が良くて、ナチュラルな印象になります。シンプルなのに目を引くクリスマスツリーは他所にはあまり飾られていないかもしれませんね。

おすすめ③ キラキラタイプクリスマスツリー

「クリスマスはやっぱりキラキラがいい!」という方はキラキラタイプのクリスマスツリーが良いでしょう。LEDファイバーが満載のクリスマスツリーはまぶしいくらいに輝きます。クリスマスのムードを思い切り楽しむには、これくらいキラキラしても良いかもしれませんね。

おすすめ④ クラシックタイプクリスマスツリー

「これぞモミの木」といった、クラシックタイプのクリスマスツリーもオススメです。存在感満載の生い茂った葉に、思い思いのデコレーションをするのも楽しいですし、あえて飾り付けは控えめにして、ツリーそのものを味わうこともできます。

おすすめ⑤ スノータイプクリスマスツリー

まるで、本物の雪がモミの木に積もったような、スノータイプのクリスマスツリーもあります。深いグリーンと白い雪のコントラストがとてもキレイですよ。お部屋の中でツリーに積もった雪を見ながら過ごすのもステキですね。

<下に続く>

価格で見るおすすめクリスマスツリー【~5000円】

「クリスマスはお金がかかるし、クリスマスツリーはできるだけ安く済ませたい」と思いますよね!ここからは5000円以内で買えるオススメクリスマスツリーをご紹介します!

おすすめ① アメリカンなクリスマスツリーセット

赤×グリーン×金が目を引く、なんともアメリカンな雰囲気が特徴です。「付けられるものは全部付けた!」と言わんばかりのオーナメントは圧巻。

スタンダードながら、遊び心いっぱいのアメリカンなクリスマスツリーはいかがですか?

おすすめ② 光るクリスマスツリー

「小さくても華やかなクリスマスツリー」はどうですか?もこもことしたツリーとシャープなイルミネーションの対比が個性的ですよね。
小さめなので場所も取りませんし、なんと土台もついてます!

おすすめ③ ウェルカムクリスマスツリー

玄関で迎えてくれる、小さめのウェルカムクリスマスツリーもあります。シンプルながら、見るとホッと心が和らぐようなデザインが特徴です。玄関以外に、大きめのテーブルに飾ってもステキですよね。

おすすめ④ カラフルクリスマスツリー

常識を覆したい方は、色とりどりのカラフルクリスマスツリーはどうですか?特にピンクのクリスマスツリーは子供や女性に大人気!オーナメントの選び方次第で、もっとガーリーにも、ちょっとアダルトにもすることができますよ。

おすすめ⑤ 卓上クリスマスツリー

会社のデスクや、勉強机にもクリスマスツリーを飾りましょう!小さくて邪魔にならない大きさなのに、繊細なデザインで存在感が抜群です!仕事や勉強の合間に眺めてクリスマスを感じましょう。

<下に続く>

価格で見るおすすめクリスマスツリー【5000~10000円】

ここからは「ちょっとだけ奮発したい!」という方へ5000円から10000円のオススメクリスマスツリーをご紹介します。

おすすめ① ヌードクリスマスツリー

何も飾っていないヌードツリーも、色がホワイトになるととってもキレイです。ツリー全体が雪の結晶のようで見ていて癒されること間違いなしです!シンプルなのに何だか豪華なヌードツリーはとっても不思議で飽きません。

おすすめ② 究極のシンプルクリスマスツリー

このシンプルは究極と言って良いのではないでしょうか?一見「何?」と思ってしまいますが、良く見るととっても赴きがあって、本当にステキです。赤い実とゴールドのイルミネーションだけで抜群の存在感がでますよ!

しかも、足元カバーつきです!

おすすめ③ アンティーククリスマスツリー

英国感が漂うアンティーククリスマスツリーです。オーナメントはもちろん、足元には高級感のある土台がついているので、転倒の心配もいりません。ちゃらちゃらしていないアンティーククリスマスツリーは一家にひとつは欲しいものですよね。

おすすめ④ 定番クリスマスツリー

誰もが知ってる定番クリスマスツリーも良いですね!「やっぱりクリスマスはこれだよね」と言葉が出てしまうでしょう。LEDの色も選べるので、お部屋の雰囲気に合わせることもできますよ。

おすすめ⑤ スノークリスマスツリー

雪化粧したような白いクリスマスツリーは本当にムードがあってステキです。オーナメントの色によって表情を変えることができるのもうれしいですよね。カラーテーマを決めて、思いっきり飾ってみましょう。

<下に続く>

価格で見るおすすめクリスマスツリー【10000円~】

「今年は最高のクリスマスにしたい!」という思いが溢れたら、高級クリスマスツリーも検討してみましょう!ここからは10000円以上のクリスマスツリーをご紹介します。

おすすめ① ゴージャスクリスマスツリー

スリムな形と豪華なオーナメント、ゴールドアイボリーを基調としたクリスマスツリーはいかがですか?ゴージャスなのにゴテゴテしていなくて、気品と高級感が感じられます。

おすすめ② ラグジュアリークリスマスツリー

少し大人っぽいクリスマスツリーをお探しなら、コパーとゴールドのカラーでとってもラグジュアリーな印象のクリスマスツリーはどうですか?コパーは女性に大人気のカラーですが、クリスマスツリーではなかなか見ることができません。

おすすめ③ 本物志向クリスマスツリー

「シンプルなツリーだけなのに、何だかとっても高級感がある」そんな本物志向のクリスマスツリーもあります。オーナメントなどとセットになってはいませんが、その分品質に掛ける自信が見られますよね。持っておくと重宝する一品です。

おすすめ④ ニットボールクリスマスツリー

とってもかわいいニットボールのオーナメントがセットになったクリスマスツリーです。ツリー自体もしっかりした造りですし、何と言ってもニットボール!シンプルなのに抜群におしゃれですね。足元カバーもついてます!

おすすめ⑤ 北欧風クリスマスツリー

クリスマスの本場である北欧風のクリスマスツリーです。シックな色合いと高級感のあるコパーカラーのオーナメントが何とも言えない高級感を出しています。足元の仕上げまで本当におしゃれです!

<下に続く>

子供がいる家庭におすすめのクリスマスツリー

null

子供がいると、クリスマスもいっそう楽しいものですよね。今年いちばんの笑顔を見せてもらうためのクリスマスツリーをご紹介します!

おすすめ① 育てるクリスマスツリー

子供ちゃんには、自分のクリスマスツリーを育ててもらいましょう。マジックウォーターをかけた12時間後、見事にクリスマスツリーができあがります!
見ている大人も楽しめますね。

おすすめ② 女の子がよろこぶクリスマスツリー

女の子がいるおうちなら、このクリスマスツリーはきっとウケます!赤×リボンの組み合わせは女の子の心をわしずかみすることでしょう。

おすすめ③ 男の子がよろこぶクリスマスツリー

赤やピンクはイヤ!という男の子にはブルーのLEDクリスマスツリーはどうですか?男の子が大好きなブルーとライトでサイバーなムードを気に入ってくれるかも?

おすすめ④ ディズニークリスマスツリー

「小さくてもやっぱりディズニーがいい!」という子供ちゃんにはこれです。トップに輝くミッキーシェイプのモチーフをきっと気に入ってくれますよ。

おすすめ⑤ ワンダフルワールドディズニークリスマスツリー

「子供に絶対よろこんでほしい!」という方はこれしかありません!お値段はちょっと・・・ですが、ディズニーキャラクター大集合の豪華クリスマスツリー。子供ちゃんの最高の笑顔を見ることができるでしょう。

<下に続く>

小さめサイズのおすすめクリスマスツリー

「スペースの都合で小さめのクリスマスツリーが欲しい」という方向けの小さめクリスマスツリーをご紹介します。

おすすめ① 60センチ クリスマスツリー

高さ60センチの小型クリスマスツリーです。小型と言ってもオーナメントもついていますし、綿も入っていますよ。

おすすめ② 60センチ 2WAYクリスマスツリー

置いて飾るだけでなく、壁に貼って使うこともできるクリスマスツリーです。もちろんオーナメントで飾ることもできますよ。

おすすめ③ 30センチ 木製クリスマスツリー

とても小さなクリスマスツリーですが、オーナメントもつけられますし、何といってもかわいい!これなら年中出していてもいいですね。

おすすめ④ 35センチ カラフルツリー

小さなツリーに大きなボールのオーナメントがとってもステキです。キラキラと光るカラフルなボールは見ているだけで楽しいですね。

おすすめ⑤ 14.5センチ LEDクリスマスツリー

とっても小さなクリスマスツリーですが、LEDライトがとてもキレイです。お部屋の照明のひとつとしても活躍してくれそうですね。

<下に続く>

クリスマスツリーをおしゃれに仕上げるおすすめオーナメント

null

クリスマスツリーを彩るオーナメントはとっても大切なアイテムです。不器用さんでもオシャレなクリスマスツリーが作れるとっておきのオーナメントをご紹介します。

おすすめ① ゴールドオーナメントセット

クリスマスと言えばゴールド!といっても良いくらい、ゴールドは欠かせない色です。同じ色目のゴールドを使うことで一体感がでますよ。

おすすめ② スノーマン装飾ライト

難しく感じるライトのつけ方も、かわいいスノーマンのライトなら大丈夫!丸くてかわいいスノーマンなら失敗しらずです。

おすすめ③ 20センチのポインセチア

大ぶりのポインセチアはクリスマスツリーのアクセントにはぴったりです。赤い色もグリーンやホワイトのツリーに映えますね。

おすすめ④ 木製立体オーナメント

サンタやトナカイが木製の立体オーナメントで登場です。凝ったデザインと木のぬくもりが見事にマッチしてますね。

おすすめ⑤ お人形オーナメント

素朴な表情のお人形オーナメントです。派手じゃないのに、何だか目を引くという魅力的な木製のオーナメントですよ。

<下に続く>

【番外編】クリスマスを彩るプレゼントやコスプレの紹介

小学生の子供が喜ぶ!クリスマスプレゼント人気ランキング20182018年の子供が喜ぶクリスマスプレゼントの流行を知る クリスマスといえば、年末の一大イベント...

クリスマスにおすすめのコスプレ・衣装を男女・子供・価格別に紹介!クリスマスに着たいおすすめのコスプレ 年末に待ち構える大イベント「クリスマス」 子供から大人ま...

<下に続く>

クリスマスツリーをおしゃれにするコツとおすすめの飾り・オーナメント!のまとめ

null

いかがでしたか?今年のクリスマスツリーは決まりましたか?寒い冬の一大イベントであるクリスマスをさらに盛り上げるためのクリスマスツリーは欠かせません。枠にとらわれず、自分が楽しめるようなクリスマスツリーを作ってみましょう!

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line