みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/11/11

何もしたくない寝ていたい人の心理・対処法!何もしたくないのは病気?

Large pexels photo 185801

「何もしたくない」「寝ていたい」のは心のエネルギー低下

ずっと寝たい、一生寝ていたい、そう思ってしまう方は多いでしょう。しかし、いつまでも寝ていたいと感じる心理は、実はストレスや精神的な疲れが要因の場合も。

仕事が辛くて何もしたくない、ある経験で心に傷を負った、そんな辛い思いも、放置すると病気になる可能性が高まります。安易に考えず、具体的な心理、対処法をみてみましょう。

<下に続く>

何もしたくない 寝ていたい人の心理・原因

心理①言いたいことを我慢する

何もしたくない 寝ていたい、そう感じる人は自分が思っていることや、感じていることを、そのまま相手に伝えてはならない、と強く思っている傾向があります。

自分の気持ちをダイレクトに伝えて批判されるより、世間や社会を上手く渡っていきたい、そんな気持ちが実はとても強いのです。「変な人」「出来ない人」そんなマイナス点を他人からつけられることを強く恐れています。

しかし、言いたいことがほとんど言えないのは「欲求の我慢」です。本来得ることができる快感を得ることができない、あなたがそう感じてしまうと、強い意思をもったり、目標を掲げることができず、無気力になってしまうのです。

心理②自らを追い込んでしまう

「成果が出ていないから自分はダメ」「他の人より劣っている」何もしたくない 寝ていたいと感じる、真面目で誠実な方こそ、そんな風に自分自身を責めている場合も。

また、目標を大きく掲げ、自分では気づかない間に大きな責任を自らに課していることも多くあります。しかし、人は限られた時間で完璧に思い描いたような結果がでることも少ないものです。

しかし自らを追い込みすぎて心が疲れてしまい、少しずつ「何もしたくない」という状態へと変化してしまいます。

心理③現実と向き合いたくない

人は常に幸せな状態を保ちながら生活するのは難しいものです。挫折、後悔、失恋、人が辛く感じるキッカケは沢山ありますが、あなたがその経験をした直後、大きなダメージを受けている可能性もあります。

人は大きなダメージを心に受けたとき、キャパシティーが崩壊し、心と体が本来の活動に追いつかず、体が動くのを嫌がってしまうのです。

どんなに幸せそうにみえる人でも過去に壮絶な体験をしている人もいます。また、これから未来にそのような経験が待ち構えている方もいるかもしれません。「現実と向き合いたくないこと」は意外にも身近に多く存在しているといっても過言ではないでしょう。
女性4

<下に続く>

何もしたくない 寝てたい時の対処法

対処法①とことん寝てみる

「寝ていたい」という気持ちはあるものの、本当に寝続けていたら自然と動き出したくなる可能性が高まります。何もしたくない 寝ていたい、と感じる人は実は「寝たらダメ」「動けない自分はダメな人間」と思い、自らを責め続けている傾向があります。

そんなところがあてはまる方はいっそのこと、「寝てばかりでもいい」と今の自分を優しく肯定してあげましょう。「寝ていたい」という自分の思いを受け入れることができたときに初めて、「寝ていたい」という気持ちからも脱却することができるでしょう。

対処法②自分がやりたいことをやる

何もしたくない 寝ていたい、と感じる人の中には「自分がすきなこと」ならば、やる気が湧く、という人もいるはずです。その気持ちと力がわずかでも残っているなら、自分が好きなことに、とことん没頭してしまいましょう。

義務感や責任感の強い人ほど自分の欲求を抑えてしまいがちなので、自分の好きなことをしてその欲求を開放することは生きる上でとても大切です。

音楽を聞く、ゲームをする、映画を観る、気心の知れた友人と出かける、どんな些細なことでも構いません。例え小さなことでも、「自分を幸せ」にできることを継続してください。

自分の幸せを見つけ、「心の栄養」を与えられるような人生を送りましょう。

対処法③食事と運動の質を見直す

どんなに健康な人であっても、不規則な生活を続けていると体に負担がかかってしまいます。何もしたくないときに手の込んだ食事を作る気も起きないかもしれませんが、バランスのよい食事を摂ることで心が落ち着く可能性もあります。

胃に優しい根菜の温かいスープや、朝を気持ちよく迎えられる和食、体が芯から温まる鍋など、心がホッとするものを継続して食べ続ければ、体が元気になってくれますよ。

また、食事の準備に時間が割けれないのなら、軽めの運動もおすすめです。「ジョギング」や「ウォーキング」なら費用をかけず、短時間でも運動することが可能ですよ。

継続して運動を続けると、ストレスに関係のある「自律神経の乱れ」を整え、心を軽くしてくれる効果があります。加えて運動での肉体的な疲労は、夜にぐっすりと眠る大切な役割も担ってくれます。

何もしたくない 寝ていたいと感じる人は夜はあまり熟睡できない、日中はずっと眠たい、そんな方も多いので、夜にぐっすり眠れる下準備を作ることは日中の「無気力」な状態を回避してくれます。

何もしたくない時の原因と解消法は?何もしたくないは甘えなの?何もしたくない時はどうする? 「何もしたくないとき」ってありませんか? 私たちは日々、学校や仕...

<下に続く>

何もしたくない 寝てたいのは病気かも?

女性2

「ストレスや苦痛から逃れたい」そう感じ、このまま一生寝続けていたいと思う人も沢山います。寝ていたい、何もしたくない、そんな気持ちはストレスや精神的な疲労から、切っても切り離せません。

健康な人であっても憂鬱な気持ち、(テスト前、日曜日の夜など)になることはありますが、その気分は一時的なものです。しかし、普段の生活や仕事に支障が出るほど耐えられない強さなら、「うつ状態」の可能性もあります。

うつ病の難しいところは、本人以外にその症状や気持ちが明確に伝わらないことです。そして、明確な治療法がないからこそ、継続的な治療も必要となります。もちろん、臨床心理士や心療内科での受診が必要です。

うつ病の典型的な症状に夜は眠れず、眠りが浅く、昼間はずっと眠い、寝ていたい、という症状です。もし継続的にこの症状が続いているなら、こちらの「自己評価うつ度尺度」を元にした自己診断テストも受けてみましょう。
うつ度 自己診断テスト(無料)

<下に続く>

何もしたくない寝ていたい人の心理・対処法!何もしたくないのは病気?のまとめ

女性1

まず何もしたくない、寝ていたい、と感じているのなら心を落ち着かせるために深呼吸してみましょう。ストレスや不安な気持ちは呼吸を浅くします。深呼吸は、心の不安、自律神経の乱れも防いでくれます。

「ストレスを抱えている状態」、「病気の状態」で対処法は異なりますが、まずは自分を責めず、楽しいことを沢山みつけることができるようになりましょう。大人になるにつれて、自分自身に厳しくなってしまいますが、自分を許し、甘やかすことも大切ですよ。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line