お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/11/14

酒癖が悪い女の特徴!酒癖が悪い女の嫌われる原因や対処法、直す方法

Large pexels photo 209620
目次

現代は酒癖が悪い女がことのほか多い

女性も居酒屋や立ち飲み屋で一人酒をするようになった昨今では、酒癖が悪い女性というのが話題になることがあります。男性にベタベタしたりキス魔になったり、あるいは暴力的になったり。彼女や奥さん、女友達で酒癖が悪い人は、なぜそうなるのか?その心理や原因を探りながら対処法を学んでいきましょう。

<下に続く>

酒癖が悪い女の特徴

特徴① ストレスが溜まっている

まず一般的に考えられるのがストレスが溜まっているということです。お酒を呑みたい人の大半は男女問わず、仕事や人間関係などのストレスを日頃から溜め込んでおり、その憂さ晴らしのためにお酒を呑みます。

そしてあまりにストレス負荷がかかっている女性は、ついついお酒の量も進んでしまうでしょうし、それで普段から呑みすぎて前後不覚になるほどベロベロに酔っ払ってしまえば、酒癖が悪いというレッテルを貼られてしまうでしょう。

こういった女性の場合は、一緒に呑んでいる男性をぶったり叩いたりで暴力的になったり、暴言を吐いたりと、お酒の場でそのストレスを爆発させてしまうことも多いですね。

特徴② 寂しがり屋さん

酒癖が悪い女性の特徴で次に挙げられるのは、寂しがり屋さんの人が多いということではないでしょうか。

自宅で呑んだくれているならば話は別ですが、たいていの場合は酒場やバーで呑んだくれるという状況でしょう。一人で呑みに行ってもそのお店の常連さんたちがいますし、会社の呑み会などならその場に仲間も大勢います。

特に未婚の女性や、彼氏がいない女性などは、そのお酒の場に自分の居場所を求めることもあるでしょう。もちろん逆も然りでそれは男性も一緒です。家に帰るのがつまらなくて、寂しくて、つい行き付けの飲み屋さんでお酒を呑んで、時間が過ぎゆくほど酔いは回り、醜態を晒してしまい酒癖が悪い女性となってしまいます。

特徴③ ベタベタしたがり

これは上の寂しがり屋さんよりも、もうちょっとあざとい感じですね。甘えたがりや、構われたがりと言い換えても良いと思います。また、いわゆる肉食系女子や、一時期流行った猛禽系もこの類に含まれると言って良いでしょう。

男性に甘えたい、男性に構われたいといった欲求を満たすには、お互いにガードがゆるくなるお酒の場は最適です。男を落としたい、男性に触られたいなんてのも同じですね。そしてそれはお酒のせいにしてしまうこともできます。

特に普段はおとなしい女性がその欲求を満たすためにお酒を使い、そのように振る舞っていれば、周りから見ている人は、その変貌ぶりに酒癖の悪い人だなあと感じてしまっても仕方がないことでしょう。

特徴④ 男勝りな豪快さ

酒癖が悪い女性の中には、男勝りで豪快だという方もいます。まるで男性のように「みんな呑め呑め~!」という感じで、江戸っ子か?というような気っ風の良さも持ち併せており、なんならしゃべり言葉も男口調な感じ。

そしてそういった女性は得てして後輩の男性に説教をしたり、歳上の男性に向かってもズバズバとした物言いをしたり、ある意味ではとても分かりやすい性格で、サバサバしたイケメン女子とも言えます。

しかし普段からその性質を知り尽くしている仲間内ならば、まだ良いですが、飲み屋さんなどの一見のお客さんや、あまり親しくない常連さんたちからすると、女性のそういった振る舞いは酒癖が悪いという風に捉えられてしまう可能性もあります。

特徴⑤ 断り下手

絶対数としては少数派かもしれませんが、断り下手な女性も酒癖が悪いと言われてしまう危険性があります。

これは呑ませる方も悪いのですが、呑め呑めとお酒を進められると断り切れずに無理をして呑んでしまう。飲み会などの誘いがあると断り切れない。その結果、自分の許容範囲を越えたアルコールを摂取してしまい、自分でも思ってもみなかったような痴態を演じてしまう。

こういったことが度重なるようだと、本人には悪気は無くとも、酒癖が悪い女性として周囲から認識されてしまう可能性も否定できません。

特徴⑥ 自制心が乏しい

酒癖が悪いという心理的原因は、人それぞれに色々あるでしょう。しかしここまで述べてきた特徴も含め、とどのつまりはこういうことになります。

自制心が乏しい。

少々厳しい言い方になるかもしれませんが、要は自分の飲酒の適量を弁えて、それに従って呑んでいれば、酒癖が悪いなどと言われるようなことは起こりません。何かしらの理由があるにせよ、度を越えた飲酒によって酒癖の悪さは引き起こされるのです。

そうであるならば、何もわざわざお酒を絶ったりしなくとも、自制心を持ってお酒を楽しむことができれば、それで事は解決するのです。

もちろんそれが難しいから、女性にしろ男性にしろ、酒癖が悪いと言われる人はいるわけですが。

酒癖が悪い女が振られる原因

null

原因① 面倒が見きれない

酒癖が悪い女性が振られる原因の第一位は、そのままそっくり酒癖の悪さゆえでしょう。

お酒に酔って他人様に迷惑をかけたり危害を加えるような行為は当然ながら論外ですが、会社の飲み会に行っていたはずが酔ってそのまま行方不明になったり、一緒に呑んでいても帰り道で道端に倒れ込んで寝てしまったり、社会人でお酒を呑んだことがある人ならば、多くの人が一度は経験したようなことであっても、それがしょっちゅうでは面倒を見きれなくなってしまいます。

面倒見が良い優しい旦那さんや彼氏であっても、ついには耐えきれなくなり、別れを切り出すということも、それは当然あることとして踏まえておかなければなりません。

原因② 浮気が心配

お酒を呑むと泥酔してしまう彼女や奥さんを持っていれば、例えば酔って何も分からなくなってしまった間に、他の男性から不埒なことをされているのではないかとか、道端で眠ってしまって暴行されているのではないかという心配も、男性側には付きまといます。

そしてそれ以上に、ちょっとモテる彼女や奥さんであれば、浮気を疑ってしまうこともあるでしょう。酔った勢いで他の男性と必要以上に親しくなっているんじゃないかと不安になってしまうこともあるでしょう。

そんな浮気の心配をするくらいなら、別れを選択する男性もいます。また、彼女や奥さんに疑いを持っているのであれば尚更そうだと言えるでしょう。

原因③ 生活習慣の違い

生活面でのすれ違いによる別れもありうるでしょう。旦那さんや彼氏が一緒に飲み歩いている、もしくは男性は男性で勝手にどこかで呑んでいるのならば、まだそのすれ違いも小さいもかもしれません。

しかし、旦那さんや彼氏は仕事を終えて家に帰ってきて、一人寂しくご飯を食べているのに、奥さんや彼女が呑んだくれて朝まで帰ってこないとか、これが年に一度の飲み会とか、十数年ぶりの同窓会などならば、まだ許せる男性は多いでしょう。しかし週に何度もや月に何度もとなると話は変わってきます。

または飲酒に使う金額の桁が違い過ぎるなど、そういった実際の生活における諸々の生活習慣的な食い違いも振られることの大きな理由になると考えられます。

原因④ 理解ができない

もしも男性の側が全くお酒を嗜まないという人であれば、これはもう不幸な出会いであったと言ってしまってもよいかもしれません。はじめからその酒癖の悪さを知っていて付き合っているにしろ、はじめは知らなかったにしろ、結局のところは酒呑みの気持ちはお酒を呑む人にしか分からないのです。

お酒を呑まない男性から見れば、彼女や奥さんが呑んだくれている姿や気持ちは理解できないでしょう。酒癖が悪ければ悪いほど尚更のこと理解不能な状態に陥ってしまうでしょう。

理解できないことがプラスに働くならば、それはその人の魅力となり得ますが、マイナスにしか作用しないのであれば、それは別れの原因としかなりません。

<下に続く>

酒癖が悪い女のドン引き発言

null

発言① 不思議なかまってちゃん発言

酒癖が悪い人の言動でドン引きしたことは、みなさん多かれ少なかれあると思いますが、中でもネタ的な面白さで言えば不思議ちゃんを装った構ってちゃん的発言ではないでしょうか。

例を挙げれば、お化けや霊が見えると言い出したり、意味不明な言動を取ったりして気を引こうというものです。とりあえず霊が存在するかしないかは横に置いておきましょう。

その女性が普段からそんなことを言っている完全に不思議ちゃん寄りな人ならば良いですが、酔っぱらい出してから急にそんな言動を取ると、周りの人たちは、「え~!?」となって、注目されたいだけ?気を引きたいだけ?と勘ぐってしまいますよね。

かまってちゃん女の特徴!職場や彼女など場合別に対処法を解説!かまってちゃん女とは? 最近よく聞く「かまってちゃん」とはどんな人の事か分かりますか?男性にも...

発言② エグ過ぎる下ネタ発言

男性側から見た酒癖が悪い女性のドン引き発言と言えば、下ネタ発言は外せませんね。

もちろん男性同士で下ネタを話すことは多々あります。女性同士でも下ネタは話すでしょうし、異性間であっても雰囲気や関係性に寄っては下ネタOKだという状況はあります。また、女性の下ネタを喜ぶ男性も少なからずいるでしょう。

しかしここで注意すべき点は、男性は誰でも多かれ少なかれ、女性に対して夢を持っています。それはロマンとも言えるかもしれませんが、分かりやすく言えば「アイドルはトイレに行かない」とかそういった類のものです。

なので、女性があまりにもド直球な、そしてえげつないエグい下ネタを平気で言い放っている姿にはドン引きしてしまう男性は多いはずです。

発言③ 意外な女友達の悪口発言

質の悪さで言えばこれが一番です。友達の悪口を言う。

酔って友達への愚痴を言うことや、会社の同僚への不平不満を漏らすことは誰にでもありますし、むしろそのためにお酒を呑むという人もいるでしょう。ですからある程度の悪口であれば、それは大概の人なら大目に見ることはできるでしょう。ストレスが溜まっているんだなあと親身に聞いてくれるでしょう。

ところがこれがその女性が普段から仲良くしているような女性、こちらからすると親友でしょ?というような相手に対してズラズラと悪口を言い出すと、「うわ!恐っ!」と、ほとんどの男性はドン引きしてしまいます。

酒癖が悪い女の対処法

対処法① 気の済むように呑ませる

これが対処法なの?と思う方もいるかもしれませんが、もしあなたがその酒癖の悪い女性の彼氏や旦那さんであれば、気が済むまで呑ませてみてはどうでしょうか?もちろん酒癖が悪い彼女のことですから面倒を見るのは大変です。しかしそれは伴侶として面倒を見て上げましょう。

また親しい女友達であるならば、とことん付き合って上げてみてはいかがでしょうか。それでその女性は日頃の鬱憤やストレスも晴れるのでしょう。

もちろん、他の方やお店に迷惑をかけないようにしっかりと舵取りをして、酒癖の悪さを内々だけで処理できるようにすることが重要です。

対処法② 機嫌を損ねないように離れる

彼氏や旦那という立場ではない、親しい友達という立場でもない、そういった場合はまた対処法も変わってきます。

そこが会社の飲み会の場であるならば、被害が及ばない席にそっと逃げましょう。他人に厄介事を押し付けている感じもあるかもしれませんが、その女性を飲み会に誘った人物はいるわけですから、その人に任せてしまいましょう。

また、飲み屋さんなどで出会った女性や常連さん同士であっても、さり気なく違う席に非難したり、他のお店へ移動しましょう。

そう、正に「触らぬ神に祟りなし」ということです。この時に重要なのは、あからさまに避けると機嫌を損ねてより一層暴れてしまう可能性もあるので、あくまでもさり気なく、そっと気付かれないようにというのが肝心です。

対処法③ 店主や警察に任せる

例えばそこが行き付けの飲み屋さんであったり、マスターやママと親しいのであれば、店主に助けを求めても良いでしょう。お酒を提供する場の主人として、そういったお客さんはたくさん見てきているわけですから、ある意味で酒癖が悪い人への対処のプロと言えます。

彼女や奥さん、友達であっても、もしも自分の手に負えないと思ったら店主に助けを求めてみて下さい。良きアドバイスや、手助けをしてくれるはずです。

また、その時にはじめて会った酒癖が悪い人という初対面の状況であれば、相手をするのは怖いと思います。男性ならまだしも女性の方にしてみれば尚更怖いと思うでしょう。あまりにも酷い状況であれば、思い切って警察を呼ぶという対応もひとつの手です。

<下に続く>

酒癖が悪い女の特徴!酒癖が悪い女の嫌われる原因や対処法、直す方法のまとめ

null

酒癖の悪さというのは、人から言われてもなかなか治りません。それが彼氏や旦那、親友からの忠告であったとしてもです。肝心なのは本人の意思です。とは言ってもこのストレス社会で誰もがストレスを抱え、何かしら吐き出したいと思っているのも事実。もし酒癖が悪い女性と出会ったらうまく対処して被害を避けることも大事ですが、そんな彼女たちの心の内も理解しておきましょう。

やけ酒をしたいと思う心理や理由、効果!ヤケ酒以外のストレス解消法何も考えたくない時にするやけ酒 心がどうしようもなく、何をしたら良いのかと悩んでしまったときに...

絡み酒の意味とは?絡み酒をする人の心理・原因・対処法について絡み酒の意味とは? お酒を飲むと酔うので、普段は言えない本音が出たり、素の自分を出してしまっ...

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事