みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/11/16

【一人暮らし、新婚・同棲】 新生活に必要なものや日用品リスト!

Large pexels photo 380769
目次

大学生の一人暮らし、新婚生活、恋人との同棲生活。新生活は、ワクワクして楽しいものです。

しかし、日用品など揃えるのも何かと大変です。必要最低限の日用品のリストをメモし、とりあえず必要なものを買いに行かなければいけません。

新生活に必要なもの、必要最低限のものとはなんでしょう?

新生活に必要なものって?

新生活をするにあたって、必要最低限のものがあります。
衣・食・住。
着るものは誰でもが持っているものですが、食や住に関しては、新生活にあたって新しく揃えなければいけません。

必要最低限のものをリストアップし、事前にしっかり確認し、揃えておかなくてはいけません。

引越ししてから、しまった!あれがなかった!これがなかった!とバタバタしてしまうのは避けたいものです。新生活は人生の節目でもあります。しっかり準備しておきたいですね。

また、引っ越しは体力勝負でもあります。ストレスが溜まると体力も減少してしまいます。新生活をスムーズに送ることができるように準備万端にしておきましょう。

<下に続く>

新生活に必要なものリスト:一人暮らし

まずは、一人暮らしに必要なものをリストアップしてみましょう。

寝具

夏場の新居は、とりあえず毛布が2,3枚あればいいかもしれませんが、冬場はそうはいきません。
それなりの寝具を揃えなければ、寒くて凍えてしまいます。
最近は冷暖房完備の部屋が多いですが、それでもきちんとした布団やベッドがなければ快適に新居で過ごすことはできません。新生活はある意味体力勝負です。
十分で快適な睡眠の場所は確保しておきましょう。

照明器具

新居に引っ越してから、照明器具がなくて真っ暗闇は困りものです。蛍光灯、電球なども揃えておきましょう。
部屋にあった照明器具を、前もって調べておいて、間取りに合った照明器具を揃えておきたいものです。
リビング、キッチン、寝室。スタンドなどもあるといいでしょう。

冷蔵庫

食に関する最低限に必要な家電が冷蔵庫です。
どんなに家事をしない人でも冷蔵庫は必要です。
夏場など冷たい飲み物が欲しくなりますね。
サッと冷たいビールなどが用意されている冷蔵庫はなくてはならない必需品です。

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫9選!購入前のみるべきポイントとは?一人暮らしにおすすめの冷蔵庫9選 一人暮らしをはじめるときには、洗濯機や電子レンジ、テレビなど...

洗濯機

洗濯機の設置場所があるなら洗濯機は必需品です。コインランドリーで済めばいいですが、近所のすぐ近くにコインランドリーがあるとは限りません。
是非とも用意しておきたい家電のひとつです。

一人暮らしにおすすめの洗濯機10選!購入前にみるべきポイントとは?一人暮らしにおすすめの洗濯機10選 一人暮らしを始めるにはまず電化製品を買わなければいけません...

食器棚

キッチンに必要なものを収納する食器棚は必要なものです。キッチン周りのものは細々としたものが多いものです。きちんと収納してさっぱりとさせましょう。

電子レンジ

自炊派も外食派も電子レンジがあればとても便利です。
忙しい一人暮らし。時にはコンビニ弁当や冷凍食品で済ませてしまうこともあるかもしれません。朝食のパンを焼いたりするために、オーブンレンジなどがあればいいかもしれません。

お箸

割り箸でもいいですが、せっかくの新生活です。新しいお箸、スプーン、フォークなど一揃い揃えておきましょう。

お皿、コップ

ごはん茶碗、お椀、あとは大小3種類くらいのお皿があれば便利です。コップも揃えておきましょう。二重構造のステンレスのマグカップなどがあれば、冷たい飲み物も熱い飲み物も大丈夫です。

洗剤、スポンジ

汚れた食器類を洗うのに必要です。必ず用意しておきたいものです。

ケトル

お茶やコーヒーを入れるのになくてはならないものです。またカップ麺など食べたい時にはお湯が必要になるので、ケトルは用意しておきましょう。

調理器具

毎回外食ばかりだとお金がかかってしまいます。ここは、新生活に向けて食事は自分でなるべく作っていきたいものです。
料理するにあたって必要なものを揃えておいたほうがいいでしょう。
包丁、まな板、フライパン、鍋、フライ返し、おたま、菜箸など、一揃い揃えておけば安心です。

テレビ

テレビは普段見ないから必要ないという人もいるので、ライフスタイルに合わせて買いましょう。
パソコンやスマホがあるからテレビはいらないと思うかもしれませんが、レンタルしたDVDの映画など、大画面で見たいものです。
テレビがあると生活が一段と豊かになるかもしれません。

ドライヤー

うっかりすると忘れてしまいがちですが、特に女性には必要なものです。
お風呂上がりに髪を濡れたままにしておくと風邪を引いてしまう原因にもなります。
また、朝の寝癖などを直すときも必要です。忘れずに用意しておきましょう。

掃除機

クイックルワイパーでもいいのですが、フローリングだとくっついてしまいます。
引越ししたばかりだと、荷解きのゴミもたくさん出てきます。
普段の生活で、掃除機をかける習慣をつけるためにも必要な家電の1つです。

カーテン

引越し数日前から用意しておくもののひとつです。
窓の高さや幅をメモしておいて、ぴったりのカーテンを用意しておきましょう。
夜になって電気をつけると、カーテンなしでは部屋の中が丸見えになってしまいます。また、冬場はカーテンなしでは外気が部屋の中に入りやすく、冷えてしまいます。

テーブル

食事をしたり、書き物をしたりと必要なものです。
部屋の中に何もないとぽつんとして寂しいものです。学生さんは勉強机も必要かもしれません。

炊飯器

自炊に最低限必要なものは炊飯器です。これがなければご飯を炊くことができません。日本人の主食はお米です。炊きたてのご飯さえあれば、なんとかなるものです。

その他

その他に必要なものは、タオル類、洗濯物を入れるカゴ、ゴミ箱、傘立て、ハンガー、バスマット、洗濯用洗剤・柔軟剤、などです。

<下に続く>

新生活に必要なものリスト:新婚・同棲

null

次に、新婚生活、同棲をするにあたって必要なものをご紹介しましょう。

リビングに必要なもの

まず必要なものは、カーテンです。
部屋の雰囲気、窓の大きさに合わせて選びましょう。

新居にはテレビ、およびテレビ台も必要です。テレビだけ用意しておいて、テレビ台を忘れてしまいがちですが、床に直接おくとテレビはとても見づらいです。

掃除機・クイックルワイパーも掃除道具として用意しておきましょう。クイックルワイパーだけだとフローリングの掃除がしづらいです。掃除機は必需品です。

ソファは、新婚・同棲の必需品です。2人で並んでテレビを見たり、おしゃべりをするのに欠かせません。床に座っていたのでは雰囲気も台無しです。

テーブルも必要です。ソファに合わせて用意しましょう。リビングにソファだけあってテーブルがないのも不恰好です。

ソファやテーブルを購入したならば、クッションも合わせて購入しておきましょう。部屋のアクセントにもなりますし、床に座りたいなと思った時や、友達などが遊びに来た時など、何かと便利です。

カーペットも必要に応じて購入しておきましょう。ラグマットやカーペットがあるとくつろぎやすくなります。女性は冷え性の人が多いので、カーペットがあると大変喜びます。

電話と電話台も新婚さんや本格的に同棲を始めるという人には必要です。一人暮らしの場合、携帯電話だけでいいという人もいますが、長い目で見ると、固定電話も必ず必要になるものです。

エアコンなどの冷暖房器具は忘れないようにしましょう。エアコンが各部屋に設置されているアパート・マンションもありますが、入居前にチェックしておくのが大切です。

寝室に必要なもの

新婚や同棲ならセミダブル以上のベッドが必要です。同時に、布団なども購入しておきましょう。シーツ、毛布、布団、布団カバーも必要です。取り替え用のシーツが2,3枚あれば申し分ありません。

ドレッサーも女性には必要なものです。洗面台で済むという人はいいですが、部屋におくスペースがあれば、女性にとってはあると有難いものです。

押し入れやクローゼットが2人では足りない時があります。2人の手持ちの服の量を考慮して、タンスやワードロープを購入しておきましょう。
選ぶ時のポイントとしては、長く使うものなので安易に安物に手を出すのはやめたほうがいいです。

照明器具も夜、本や雑誌などを読むときに必要になります。サイドテーブルなどを購入してそこにおくのが理想的ですが、最近ではクリップ式の照明もあります。ヘッドボードにクリップで挟んでつけられうものもあるので、そいうものを選んでもいいかもしれません。

キッチンに必要なもの

冷蔵庫は必ず必要になるものです。2人なら2ドア以上のものが理想です。電化製品は10年が寿命だと言われています。あまり安価のものを選んでしまうと3年持たなかったりすることがあるので、妥協しないで選びましょう。

炊飯器は、新婚の場合、将来子供が生まれることを想定して、5合炊き以上のものがいいでしょう。

電子レンジかオーブンレンジも必要になります。トーストを焼ける機能も付いたオーブンレンジもありますが、朝食にパンが絶対!という人はトースターか電気オーブンがあるといいでしょう。

食器棚は、2人なので大き目を選んだほうがいいでしょう。新婚の場合、将来家族が増えるのを考え、たくさん食器が増えるのを見越して食器棚選びを考えましょう。

キッチンのテーブルは、同棲なら小さめのものでもいいですが、新婚の場合、家族が増えることも考えて4人掛けくらいのものが理想です。値段もまちまちですが、予算と好みで選びましょう。

キッチン関係の小物です。
包丁、まな板、フライパン、大中小の鍋、ざる、ボウル、計量カップ、キッチンバサミ、ふきん、三角コーナー、水切り袋、ピーラー、ケトル、最低限、二人暮らしであればこれだけは揃えたほうがいいでしょう。

食器は、ごはん茶碗、お椀、お箸、スプーン、フォーク、プレート皿、丼など、好みの合わせて購入しましょう。

風呂・洗面所

洗濯機は最近いろんなものが発売されています。リサイクルショップや安価なものだと2,3年も持たず壊れてしまう可能性があります。家電屋さんできちんと保証があるものを選んでください。
洗濯物干し、ハンガー、洗濯バサミも同時に必要です。

洗濯カゴも必要です。洗濯物を洗濯機にそのまま入れてしまう人もいますが、カビやニオイの原因になるので、洗濯物は洗濯カゴに入れるのをおすすめします。

タオル類は、2人だとバスタオル4枚、フェイスタオル6枚くらいが理想です。バスマットも2枚は用意しておきましょう。

洗面所に必要な家電はドライヤーです。朝シャワーを浴びて髪が濡れたままだと濡れた髪のままで出勤することになります。特に女性は、髪を濡れたままにしておくと傷んでしまうので、乾かすためのドライヤーは必須です。

洗面器、お風呂の椅子、お風呂の蓋も必要です。
特にお風呂の蓋は、時間差でお風呂に入る二人暮らしの生活にはなくてはならないものです。お湯が冷めてしまって沸かし直しに時間がかかってしまうので購入しておきましょう。

洗濯洗剤、柔軟剤、風呂用洗剤、風呂用スポンジ。シャンプー、リンス、ボディシャンプー、洗顔フォーム、歯ブラシ、歯磨き粉も購入しておきましょう。

トイレに必要なもの

まず絶対に必要なもの、一番に購入しないといけないものは、トイレットペーパーです。何はさておき用意しましょう。

トイレカバー、トイレマットはセットで販売されているものが多いのでセットで購入するのが無難です。

トイレットペーパーなどを収納する場所がない場合、トイレットペーパーを収納する専用の棚やラックが必要です。床に直接置くのは不衛生です。

トイレの掃除用具も揃えておきましょう。洗剤。ブラシなどです。

null

<下に続く>

新生活に最低限必要な日用品リスト

新生活に最低限必要な日用品のリストアップをしましょう。◎は必ず必要なもの、△は必要に応じて準備するものです。

家電製品

◻︎照明器具=◎

◻︎冷蔵庫=◎

◻︎炊飯器=◎

◻︎電子レンジ=△

◻︎オーブン新しいトースター=△

◻︎ガスレンジ=作り付けでない場合には必要

◻︎掃除機=◎

◻︎テレビ=◎

◻︎電話機=△

◻︎エアコン=◎

◻︎アイロン=△

◻︎扇風機=◎

◻︎加湿器=△

◻︎ドライヤー=◎

◻︎洗濯機=◎

◻︎延長コード=△

◻︎布団乾燥機=△

◻︎電気ケトル=△

キッチン用品

◻︎食器棚=◎

◻︎テーブルセット=◎

◻︎包丁=◎

◻︎まな板=◎

◻︎フライパン=◎

◻︎鍋=◎

◻︎ケトル=◎

◻︎ボウル=◎

◻︎ざる=◎

◻︎計量カップ=◎

◻︎洗い物入れ=◎

◻︎ふきん=◎

◻︎水切り袋=◎

◻︎三角コーナー=◎

◻︎ピーラー=◎

◻︎キッチンバサミ=△

◻︎食器類=◎

◻︎箸・スプーン・フォーク=◎

リビング・寝室用品

◻︎カーテン=◎

◻︎テレビボード=◎

◻︎カーペット・ラグマット=◎

◻︎ソファ=△

◻︎ローテーブル=◎

◻︎クッション=△

◻︎本棚=△

◻︎ベッド=◎

◻︎布団=◎

◻︎タンス・ワードロープ=◎

◻︎ドレッサー=△

風呂・洗面所

◻︎タオル類=◎

◻︎洗面器=◎

◻︎風呂の蓋=◎

◻︎バスマット=◎

◻︎洗濯カゴ=◎

◻︎ハンガー=◎

◻︎洗濯物干し=◎

◻︎物干し竿=◎

◻︎洗濯バサミ=◎

◻︎洗濯洗剤・柔軟剤=◎

◻︎風呂用洗剤・スポンジ=◎

◻︎歯ブラシ・歯磨き粉=◎

◻︎シャンプー・リンス=◎

◻︎ボディシャンプー・洗顔フォーム=◎

トイレ用品

◻︎トイレットペーパー=◎

◻︎トイレカバー・マット=◎

◻︎スリッパ=◎

◻︎トイレの洗剤・ブラシ=◎

◻︎ラック=△

<下に続く>

【一人暮らし、新婚・同棲】 新生活に必要なものや日用品リスト!のまとめ

新生活はワクワクするものですが、新しい生活をするにあたっては様々なものを買い揃えなければいけません。いざ引越ししてからあわてないために、用意万端にしておきたいものです。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line