お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/04/20

審査なしでカードローンは借りれるか?審査の緩い金融機関を一覧にしました

Large pexels photo 259200 2 1
目次

カードローンの審査について

カードローンの申し込みをするとき、申込人に対して返済能力があるかなどの審査が行われます。借入条件が良い会社や低金利で借りられる会社は審査が厳しくなります。

審査に通らず困った経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。では、審査なしで借入ができる会社はあるのでしょうか。紹介していきます。

<下に続く>

完全に「審査なし」をうたっているカードローンの場合

img src=https://image.minnkane.com/wordpress/2017/04/money-card-business-credit-card-50987-2-1.jpeg alt= width=640 height=426 class=aligncenter size-full wp-image-6630 /
カードローンに関わらず審査というものは、申込人にきちんと返済能力があるかどうか、反社会的勢力ではないかを調査するものです。もちろんお金を貸す方にもリスクがありますので、審査をせずに申込ができることはほとんどないです。

もし「審査なし」をうたっている場合は、悪質な取り立てやその他のトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、気を付けた方が良いと思います。

最低限かならず行われるカードローンの審査

審査は会社によって通りやすさなど変わりますが、名前や住所などの基本情報のほかにも、年収や勤務先の確認などが最低限行われます。年収については、収入証明書の提出が必要な会社もあります。

また、勤務先の確認において職場に在籍の確認が行われる場合が多いです。一般的に電話で確認を行う場合が多いです。その際は個人名で電話をかけ、申込がわからないようにかけます。

<下に続く>

一定額まで収入証明書不要なカードローン

img src=https://image.minnkane.com/wordpress/2017/04/pexels-photo-159991-1.jpeg alt= width=640 height=424 class=aligncenter size-full wp-image-6633 /
ここで、審査において収入証明書が不要で申込できるカードローンについて紹介します。限度額があがると収入証明書はほとんど必要になってきます。銀行系カードローンは収入証明書不要の範囲が広いので紹介します。

会社名 収入証明不要範囲
三菱東京UFJ銀行 カードローン 200万円まで
三井住友銀行 カードローン 300万円まで
新生銀行 カードローン(レイク) 100万円まで
オリックス銀行 カードローン 300万円まで
楽天銀行 カードローン 300万円まで

プロミスのカードローンの審査

プロミスカードローンの審査は、店頭やWebからの申し込みが出来ます。限度額50万円まで収入証明書は不要です。また、在籍確認の際は、個人名で連絡してくれます。

プロミスのカードローンは最短30分で審査が終わり、早ければ1時間で融資を受けられる場合があります。

<下に続く>

モビットのカードローンの審査

モビットカードローンの審査は、申込機やWebから申し込みが出来ます。限度額50万円まで収入証明書は不要です。モビットカードローンの審査は最短30分で終わり、早ければ即日融資を受けられることが出来ます。

また、Web完結申込を行えば、来店不要、在籍確認なし、郵便物なしで申込を行うことが出来ます。(いくつか条件がありますので、注意が必要です。)

アコムのカードローンの審査

アコムのカードローン審査では、店頭、アコムのATM、Webから申し込みが出来ます。限度額50万円まで収入証明書は不要です。アコムカードローンは最短30分で終わり、早ければ即日融資を受けられることがあります。在籍確認は非通知で行われ、個人名で連絡をしてくれます。

複数社から借りている人が審査を通りやすいカードローン

img src=https://image.minnkane.com/wordpress/2017/04/pexels-photo-95425-1.jpeg alt= width=640 height=426 class=aligncenter size-full wp-image-6632 /
日本には、総量規制というものがあります。総量規制とは、個人の借入額が年収等の3分の1までに制限される制度です。複数の会社から借入を行っている場合、総量規制に引っかかってしまう場合があります。消費者金融は総量規制の対象となりますが、銀行は対象外なので、銀行系カードローンでの借入をおすすめします。

もし過去にブラックリスト入りしていたら?

過去ブラックリストに登録されていたら、審査に通らないのではなく、通りづらくなります。絶対審査に通らない訳ではありませんが、可能性はかなり低くなりますので、ブラックリストから削除されるまで待つのが賢明でしょう。

カードローンの信用情報と保持期間について

融資の延滞や自己破産、代位弁済などが行われた場合、ブラックリストに登録されてしまいます。その場合は、5年から10年信用情報に登録がされてしまいます。

【番外編】デビットカードと家族カード

img src=https://image.minnkane.com/wordpress/2017/04/pexels-photo-210745-2-1.jpeg alt= width=640 height=425 class=aligncenter size-full wp-image-6189 /
急きょ使う代用として、デビットカードがあります。デビットカードは与信にあたりませんので、審査は基本的にはありません。ただ、すぐ口座から引き落とされるので、残高が不足している場合は追って支払う必要があります。

あまりおすすめはできませんが、1回限りの場合として使える方法です。また、家族カードというものもあります。家族カードとは、主契約者がクレジットカードの審査に通っている場合に無審査で利用できるカードになります。

この場合はもちろん主契約者に明細等がいきますので、問題ない場合使える手になります。

【カードローン】審査なしで借りられる金融機関一覧まとめ

今回は審査なしでも利用できるカードローン会社について紹介しました。結論は審査なしで利用できる会社はほとんどありませんが、審査に通りやすい会社や他に借入を行う方法などはたくさんあります。

急にお金が必要になる時は誰にでもありますので、いざという時に緊急手段として1つ持っておくのも良いでしょう。

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事