みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/11/24

年収800万円の手取りや仕事・職業、生活レベル、結婚や貯金事情!

Large coin

年収800万円の生活について解説

生活レベルの基準となる年収。
ここでは年収800万円でできる貯金額は?家賃はどのくらい払う人が多いのか?そして住民税所得税などの税金はどのくらいかかるのか。
年収800万円を得ている仕事はどんな仕事なのか、年収800万円を稼ぐ人の割合はどのくらいなのか、どんな結婚生活かなど年収800万円のすべてをご紹介していきたいと思います!

<下に続く>

年収800万円の割合は?20代,30代,40代、また女性では?

年収800万の割合はどのくらい?

null

年収800万円、というと高額所得者の入り口、といった印象を持たれる方も多いラインになってきます。
どのくらいの方がたが年収800万円を得ていらっしゃるのか、その割合を調べてみました。
民間給与実態統計調査によると、年収800万円を得ているのは女性が0.6%の10.1万人、男性が3.8%で104万人と出ています。

こう見るとやはり限られた人材が得ている、ということが意識されますね。

20代で年収800万の割合は?

転職サービスDODAによる2016年の調査結果によると、年収800万円を20代で得ている人の割合は0.3%となっています。
まだ社会人になりたて!という世代も含まれていますがそれでも、すでに1000人に3人はいる、ということになりますね。

30代で年収800万の割合は?

同じく転職サービスDODAによる2016年の調査結果によると、年収800万円を30代で得ている人の割合は2.9%となっています。
20代と比べるとかなり大きくなったように感じられますが、100人に2,3人が800万円以上を得ているということになります。

40代で年収800万の割合は?

こちらも同じく転職サービスDODAの2016年の調査結果によると、40代になると年収800万円を得ているのは6.1%となっています。
40代になると一番分布しているのが300~500万円となっていますが、600万円の割合が約13%となっています。
年収1000万円を超えている割合も7.3%となっています。

女性で年収800万の割合は?

ここまで男性の世代別の年収800万円の割合を見ていただきました。
次は女性の年収800万円の割合を見てみると、0.6%となっています。男性の20代の2倍程度の割合ですね。

年収800万を世代別見た結果と中央値

20代、30代、40代と順調に倍程度に増えてきている年収800万円の割合。
20代から40代で一番多い年収は300万円から500万円となっていますから、年収800万円というのはやはり一般的にも高収入といえるでしょう。
40代でも中央値で見ると550万円、30代では420万円、20代では320万円となっていました。

<下に続く>

年収800万円の手取りはどのくらい?

年収800万円でどんな生活ができるのかを知るためにはまず、手取りでどのくらい得られるのかが気になりますね。

具体的に見てみるとこのようになっています。

年収(万円) 手取り額(万円)
800 600
820 613
840 626
860 639
880 652

税金でかなり取られてしまうので、結局手取りにすると200万円ほどなくなってしまいます。
収入や扶養人数によっても税金が変わってしまいますから、年収=手取りではない、ということをより強く意識してしまう年収、とも言えそうですね。

<下に続く>

年収800万円の住民税や所得税は?税金はいくら?(800文字程度)

所得によって変動する所得税や住民税。
収入があがる=税金が高くなるものですから、どのくらいの税金を払うことになるのかということも気になりますね。
ここでは年収800万円台でどのくらいの金額を支払うことになるのかをご紹介していきたいと思います。

住民税

年収(万円) 住民税額(万円)
800 57
820 58.8
840 60.6
860 62.4
880 64.2

住民税税額は80万円の開きがあっても、税額としては7万円ほどしか変わらないのですね。

所得税

年収(万円) 所得税額(万円)
800 69.7
820 73.3
840 76.9
860 80.5
880 84.1

同じ年収800万円台でも、800万円と880万円では所得税額が15万円近く変わってしまうというのは正直驚いてしまいますね。

その他の税金

税金ではありませんが、健康保険や年金というものも、給与から差し引かれていますよね。
この2つも収入に応じて算出されています。
健康保険(協会けんぽの場合)は標準報酬月額の9.97%となっていますから、年収800万円(標準報酬月額50万円とした場合)は49850円となります。
会社との折半、ということになりますから、実際に給与から天引きとなっているのは24,925円ほどということになります。
年額にして考えると299,100円です。

厚生年金についても同様に見ていくと、標準報酬月額の17.474%ということですから、87,370円となり、自己負担分が43,685円となります。
こちらも年額にして考えると、524,220円となります。

厚生年金と健康保険を合わせて、年収800万円では月に68,610円、年間に823,320円という支出になりますね。
ただ、厚生年金については平成29年の9月にむけて段階的に18.3%になるまで引き上げが確定していますから、そうなるとさらに負担が増える、ということになりますね。

<下に続く>

年収800万円の生活レベルはどのくらい?

null

年収800万円も世帯年収として考えると、かなり多い分布にもなります。
子供がいるから・・・と共働きしていて、奥さんがフルタイム勤務、となるとこれに近い、もしくはそれ以上の収入になっていることも多い、と考えると、お子さんがいる場合の世帯については「それほど生活レベルが高い水準とはいえない」ということにもなります。

ただ、子供がいない、独身、など条件が変わればもちろん生活レベルも大きく変わってくるのが年収800万円というライン。
ここでは独身で年収800万円の世帯を中心にご紹介してみたいと思います。

年収800万円ということは月額にすると50万円の収入がある、という事。
賃貸物件を借りる場合であっても、独身ですから生活費もそれなりの額、ということで家賃も安くはない物件に住むことが多いラインです。
もちろんそれには仕事が忙しく会社の近く(都心部)に住まざるを得ない、などの条件も含まれていますから一概には言えません。

また、ここまでの収入を得るためには、それなりの付き合いも必要になる、ということも言われており、交際費の支出の割合が高いケースも多いようです。
とても高いセレブリティの住むようなマンションに住む、高級外車に乗る、おいしい物ばかり食べている、といったようないわゆる富裕層のイメージとは違いますが、かけるべきところにかける、ということは十分にできるとも言えます。
実際に、車はエコカーでも所有していて、東京都23区内に住んでマンションを借りる、駐車場も借りている、料理はできないので食事は基本的に外食がメイン(特別高いところばかりではない)、貯蓄もそれなりにしている、ということが詳しく見ていくとわかってきます。

この後さらに年収800万円の生活を詳しく分析していきたいと思います。

<下に続く>

年収800万円の家賃相場は?

収入によって家賃相場が、というと少し無理やりな印象も受けてしまいますが、賃貸マンションを借りる場合にいは10万円から15万円の物件を借りる方が多くなっています。
都心部で済む場合にはこのくらいの家賃を支払っても1LDK、良くて2LDK程度の広さに限られてしまいますが、都心部から少し離れて東京都内で探す場合には十分にファミリータイプの物件も借りることができる価格です。

通勤圏内30分という距離でも、月の家賃15万円を支払うのであれば、かなり大きな物件を借りることもできます。
また、住宅ローンを組んで戸建てを新築する、もしくは新築マンションを購入、ということも十分に可能な金額ですね。
都心部で持ち家を、となるとこの金額だけでローンを組んで物件購入は厳しくなりますが、貯蓄も多めというデータのある年収800万円世帯では、頭金次第では都心部での持ち家も可能になってきます。

<下に続く>

年収800万円に多い仕事や職業

null

収入を得るためには仕事をしなくてはいけません。
仕事によって収入にもある程度限度があることを考えると、年収800万円を得るためにはどんな仕事をしたらよいのか気になります。
ということで、ここでは年収800万円を得ている方々がどんな職業についていらっしゃるのかを調べていきたいと思います。

仕事・職業① 大手製薬会社

医薬品の営業であるMRという職種の方は収入が高い、ということでも有名ですね。
今はあまり多くない新薬のMRとなるとさらに収入もUPするのだという話もあります。
研究職としても、また営業職としても高収入を見込める業界といえるでしょう。
年収800万円といわず、さらに上の1000万円クラスの方も多い業種です。

仕事・職業② 公認会計士

会計士を使わずに自分で様々な処理を行っている中小企業も少なくはありません。
それにはコストを節約する、という目的がありますが、それでも会計士に頼もう、というのはある程度の規模の企業になってきます。
国家資格を所有しなくてはできない職種でもあり、初任給でも500~600万円、平均年収は800万円以上となっています。

最高峰の難易度!公認会計士の平均年収・仕事内容の現実は!?公認会計士の平均年収とは? サラリーマンと比べると、年収は高め 公認会計士というのは国家資格が...

仕事・職業③ 歯科医師

歯科医院が飽和状態、とも言われていますがそれでも27年度の人事院統計表を見てみると、歯科医師の平均年収は1212万円
25歳から29歳という若い世代でも平均860万円の収入がある、というデータもあります。
歯科医師になるには学生時代からの努力も、学費も相当なものが必要になるだけに、当然の結果ともいえるのかもしれません。

仕事・職業④ 大学准教授

大学の教授、というと昔から高収入をもらっている、とても頭の良い人物、という印象が強くありますね。
ただ頭が良いだけではなかなかなれない大学教授ですが、確かに高収入。
教授までなるためにはそれなりの年月も必要になりますが、では准教授ではどうか、とみてみると、大学准教授でも十分に高収入を得ているというデータがありました。
収入が増減していた景気の悪い時代においても平均して、800万円以上という高い水準をキープしています。

仕事・職業⑤ IT系大手コンサルティング

商社マン、コンサルタントと聞くとそれだけで「すごく稼いでいる人たちだ!」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか?
コンサルタントも様々ですが、中でも高収入という外資系のIT系のコンサルティング業界についてみてみると、30歳から34歳でも800万円から1200万円となっています。
一般的なコンサルタントとしてイメージされることの多い経営戦略コンサルタントに限ってみると、30歳から34歳で1000~1200万円となっています。
コンサルタントとしてだけの平均では、これらとは異なるコンサルティングも含まれてしまうため、775万円となっています。

<下に続く>

年収800万円の貯金事情とは?

貯金額は気になっても人には聞けないものですよね。
年収800万円を稼ぐ世帯の貯金事情についても調べてみました。

総務省の統計より見てみると平均貯蓄額は1,472万円となっています。実感に最も近いといわれる中央値で見てみると761万円となっていて、倍近くの開きがでていますね。
どのように貯金をしているのか、とみて見ると通貨預金や定期預金で行っているという方が6.4割で、定期預金が4割弱、生命保険が3割弱、有価証券が約0.4割となっています。
金利が低いということが言われる時代ですが、コンスタントに貯蓄をするのであれば、利息に期待するよりも定期的に確実に貯蓄をする方が良い、と考えていらっしゃる方が多いのでしょうか。
また、生命保険も掛け捨てではなく、最近は一定の年数加入していると、解約時に元金以上の戻りがあるものもあります。
そのような生命保険であれば、貯蓄と同等もしくはそれ以上の価値があるといえそうですね。

<下に続く>

年収800万円の結婚生活とは?

null

結婚し、共働きで世帯収入としては年収800万円というのはそれほど珍しいことではなくなってきています。
子供がいない夫婦世帯であれば、お互いに仕事をし、毎月しっかりめに20万円貯蓄をし、12万円程度の家賃を支払ったとしても、生活費として18万円が残ります。
ですがそこから3万円ずつお小遣いを取ってしまうと残り12万円。
共働きですから外食が多少多くなったとして食費で5万円ほど使ったとすると残り7万円ですね。
を所有してローンを支払い、車検や保険料などを支払っていくとさらに4,5万円の出費、駐車場代を支払うとすれば残り2万円の中から、ということになります。
そう考えるとそれほど余裕がある、というわけではないようにも感じられます。

ご主人だけの収入で年収800万円ある、という場合で奥様がパートで103万円以内に抑えている、ということでは世帯年収900万円となります。
大体手取りが670万円とすると、月額にして6万円弱UPする計算になります。
月にして6万円収入が増えればしっかり貯蓄をしていても、それなりにレジャーを楽しんだり、年に1,2度海外へ出かけるような余裕も出てきますね。

ただし子持ち世帯となると話は別です。
世帯年収で800万円、お子様が幼稚園に行けば3万円強が毎月の出費となります。
大学生になる、となればさらに学費は大きな支出になります。
食費やそのほか衣料、学用品、習い事、と出費が増えていくとかなり厳しい状況になってしまう、ということもあり得ます。

<下に続く>

年収800万円で住宅ローンはいくら組める?

家を購入する際の住宅ローンは収入や信用、個人の属性によっても審査結果が変わります。
年収と住宅ローンの融資額は金利によっても変わります。
そしてローンの比率(どのくらい自己資金を出すことができるのか)によっても審査の結果(可否だけではなく優遇金利などに反映されるケースもあります)が変わります。

ですからここではあくまでも全額ローンで借入を申し入れし、かつその他のローンや借り入れがない場合、ということでご紹介したいと思います。

固定金利で2%、35年ローンを組んだ場合には、審査に通りやすいラインとして目安となるのが
返済負担率25%の5000万円

同じ条件でより審査が通りやすく生活にも負担がないラインとすると返済負担率20%の4000万円

変動金利とした場合には、金利1%の時点で借入35年とした場合の、
返済負担率25%となるのが5800万円
同じ条件で返済負担率を20%に抑えると、4700万円となります。

審査上限のぎりぎりまで借りるとなると、変動金利の場合では800万円、固定金利の条件では7000万円となります。

返済負担率というのは、収入に対してどのくらいをローンの返済に充てることになるのか、ということを数値化したものです。

返済負担率20%とした場合で月収50万円(手取り)の場合が月々の支払額10万円、ということになりますので、生活プランの参考にもなります。

<下に続く>

年収800万円の独身生活とは?

年収800万円では手取りが50万円となることはお伝えしました。
これだけの収入があればどのような独身生活が送れるのか、とても興味がわきますよね。

一般的な20代30代の独身世帯の月収のアンケート結果を参考にすると、20~25万円、という回答が最も多くなっています。
一般的な独身世帯の2.5倍から2倍の収入を毎月得ていることになるのです。

年収800万円を20代30代で得よう、とした場合、それなりに付き合いや住居に対しても投資をしている傾向が強くなっています。

独身でも10万円から15万円ほどの家賃を支払うケースが多く、さらに交際費で10万円前後の支出がある、という方も少なくありません。
それ以外の食費、生活費として7万円ほど使ったとしても残りが18万円となります。

車を所有しているケースもあり、家賃から考えると都心部などにお住いの方も多くいらっしゃるので、駐車場代で3万円から4万円ほど見ておくと、車のローンで4万円ほど支払ったとして残り10万円。

貯蓄にそのまま回すと、年間で120万円の貯蓄ができることになります。

ただ、平均として年収800万円の方の年間貯蓄額が240万円ということをかんがえると、この倍の20万円を毎月貯蓄している計算になります。

そこから考えていくと、ものすごく羽振りの良い生活をしている、という方はそれほど多くはない、ということもわかりますね。

<下に続く>

【コラム】年収800万円で隠れ貧困になることも?

null

年収800万円、手取りで600万円、というのはけして少ない収入ではないことは、世間一般における平均年収との比較でも明らかです。
ですが実際に年収800万円を得ている世帯の中には、「隠れ貧困」と思われる事態に見舞われていることもあるのです。

子育て世帯において一般的に一番出費がかかると言われる幼稚園児がいる世帯は、特にその傾向が強いのです。
幼稚園に通うことで毎月かかる費用は幼稚園にもよりますが、平均的には3万円前後。そして子供の将来への投資ということで習い事をさせている世帯も多くなっています。
子供のための習い事とはいえ、月額にして1万円前後はかかってしまう事も多い習い事とあわせて、幼稚園児一人の教育費として5万円前後支出しているケースも多いのです。

子供がいると年収800万円では子供もしっかりと育てていこうと思うと、色々なポイントで節約を強いられることになります。

子供を産むのは自由。とはいえ、そのために隠れ貧困になってしまっている世帯もあるのは事実でもあります。

<下に続く>

年収800万円は多い?少ない?

年収800万円の生活について、ご紹介させていただきました。
いかがでしたか?
予想していた以上に良い生活と感じられたのか、思っていたよりも厳しい現実であるように感じられたでしょうか。
収入としては決して少なくありません。
ですが生活スタイルによって余裕がある場合もあればそうではない場合もある。
どのような生活をしたいのか、そしてそのためにはどれだけの収入を得る必要があるのか
皆さんはどのようにお考えになるのでしょうか。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line