みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/11/25

日本人女性に人気の韓国人彼氏の性格や特徴!束縛や嫉妬が激しい?

Large pexels photo 307791

韓国人彼氏の性格や特徴を解説

みなさんの周りに“日×韓カップル”はいますか。また、現在、韓国人の彼氏がいるということもあるでしょう。ここ何年間で韓流ドラマやK-POPは大きなブームとなっています。

そういった影響から韓国人に憧れる人がとても増えてきています。なかには韓国人の彼氏が欲しいけれど、嫉妬や束縛が激しそうでなかなか付き合う段階には踏み込めないという人もいるでしょう。

そこで今回は、韓国人の彼氏の特徴や付き合うことによるメリット、日本人の違いなどについてご紹介していきます。

<下に続く>

韓国人彼氏が欲しい日本人女性は多い?

null

日本では韓流ドラマやK-POPが大流行している影響で空前の韓国ブームとなっています。ドラマで見る甘い演出やK-POPアイドルの優れた容姿などから韓国の男性に憧れる日本人女性は多くなっています。

最近では、韓国から短期留学やワーキングホリデーなどで日本に来る機会も増えています。

日本語を一生懸命に勉強していても、日本語には“ざ”や“づ”など韓国にない発音があるためどうしても片言になってしまいます。

日本語を頑張ってうまく話そうとしている姿、片言でさえも日本人女性のハートを射止めるのです。さらに、“日×韓カップル”が身の回りに誕生することも少なくありません。

「優しい」「日本の男性とは違う」など日韓カップルの事情を聞く機会が増えることで、憧れの気持ちも自然と大きくなっていきます。また、韓国の男性と付き合うことで周囲に自慢できると思っています。

韓国人彼氏が人気だといっても、実際に付き合っている割合はまだまだ少ないです。そういったことからも日韓カップルに憧れる日本人女性が多いのです。

<下に続く>

韓国人彼氏の性格や特徴

null

特徴① 優しい

韓国の男性はとにかく優しいです。女性が描いている優しさのレベルをはるかに上回ります。

例えば、寒いことが伝わったときには上着を貸してくれたり、ヒールを履いているときにはペースを合わせてくれたりします。

さらに、ベンチに座るときはササっと手でほこりを払いのけたり、座るところにハンカチを引いてくれたりもします。重たい荷物を持たせることもなければ、彼女を放ったらかしにすることもありません。

常に女性に対して気を配ることを忘れません。また、「〜〜がしたい」という意見を拒むということもありません。

コロコロと変わる気分にも嫌な顔一つせず付き合ってくれます。一歩下がって男性を支える日本の女性にとっては、優しすぎるほど"優しい"と感じることも少なくはありません。

特徴② 心配性

彼女がなにをするにも、どこへ行くにもとても心配します。目的地に迷わず着いたか、無事に着いたかなど確認が取れるまで安心できません。

少し連絡がつかなくなると「もしかすると事件に巻き込まれたかも」と大袈裟に考えてしまうこともあります。心配のあまり連絡が取れるまで、電話をかけたりメールを送ったりすることもしばしばです。

また、風邪をひくなど病気になったときには、これでもかというほど彼女のことを心配します。看病に行くのは当たり前、「病気がうつるよ」と言っても「もらってあげる」などと言って近くにいようとします。

本当にうつると厄介なため無茶はしませんが、それほどまでに心配してくれているということがひしひしと伝わる行動を取ります。

特徴③ 束縛が激しい

彼女に対しての独占欲が強く、束縛が激しいです。心配になるあまりどこへ行くにも一緒について来ようとする場合があります。男友達であっても完全には信用していません。

大人数で遊ぶときでも、男性が一人でもいると「だめだ」ということもあります。さらに、少しでも連絡が取れなくなると心配でたまらなくなります。

連絡が取れるまで電話やメールを繰り返したり、遊んでいる場所へと様子を見にいったりすることもあります。

また、「不安だから」という理由で束縛する人もいますが、「僕の彼女でしょ」という理由の人もいます。彼氏がいるのだから男と会う必要は無いと考えているのです。

特徴④ 愛情表現が上手い

韓国の男性は愛情表現がストレートなため、愛されていることがしっかりと伝わります。子好意を伝えることが恥ずかしいと思っておらず、「好き」「愛している」と発言することに対して抵抗はありません。

むしろ、口にしないと伝わらないと思っています。思っていることをしっかりと伝えようとする姿勢からも溢れんばかりの愛情を読み取ることができます。

また、行動においても愛されているということが伝わります。デート後に彼女を送ることは当たり前です。

仮に泊まる予定がなくても、寝付くまで一緒にいてくれるなんてこともあります。言動や行動から"愛されていること"がしっかりと伝わってきます。

特徴⑤ 尽くしてくれる

基本的に女性には優しいですが、彼女に対しては一段と優しくなります。とことん尽くすタイプと言えるでしょう。彼女から「〜〜がしたい」「〜〜へ行きたい」などと要望があれば断ることはありません。

「いつするか」「いつ行くか」と計画を立て始めます。また、送り迎えや彼女のわがままにもとことん付き合います。どんなことにでも彼女に喜んでもらいたいという一心で取り組みます。

特徴⑥ 人前でも恥じない

韓国では人前でイチャつくことに対して抵抗はありません。"恥ずかしい"という気持ちになることもありません。

イチャイチャすることで周囲に見せつけたり、自らの彼女であるとアピールしたりしているのです。手を繋ぐことはもちろん、腕を組んだりハグをしたりもします。

中には人前でも普通にキスをするカップルもいます。そんな環境の中で育ってきた韓国の男性にとって、人前でスキンシップをとることは当たり前です。

周囲にどれだけ人がいようとも、離れるなんてことはありません。人前であろうと彼女とは、常にイチャイチャしていたいと思っています。

特徴⑦ 自分磨きを忘れない

韓国はなんといっても“美容大国”です。男性であっても、とんでもないほどの美容意識を持っています。美に対する執着が凄く、自分磨きを怠ることはありません。

女性以上に身だしなみを気にしていることも多いです。スキンケアからなにからこだわっている男性も珍しくありません。ファッションにもこだわりがあり、服やアクセサリーなどにも興味を持っています。

流行りをチェックすることも欠かしません。いつまでも彼女に愛されているため、飽きられないためにと自分に磨きをかけることを怠りません。

特徴⑧ 家族愛が強い

家族に対する愛情が強く、とても大切に思っています。大切にしすぎるあまり、彼女より家族を優先することもしばしばです。特に、母親を大切にする傾向があります。

休日に母親と二人で出かけるなんてことも珍しくはありません。彼女のデートよりも母親とのお出掛けを優先することもあります。

韓国では成人男性が母親と手を繋いでいても、腕を組んでいても特に気に掛けることはりません。そんな光景が日常的に繰り広げられているのです。

家族で写真を撮るときにも、両親が密着するというよりも息子とピタッと密着している母親が多いです。母からの息子への愛情、息子から母への愛情を隠すことはありません。

母親とスキンシップをとることは、“マザコン”というよりも“母親を大切にしている”表れなのです。

特徴⑨ 周囲の目を気にする

韓国では周囲からどう見られているかを気にする人が多いです。「かっこよく決まっているか」「ダサいと思われていないか」などと常に気にしています。

そのため、男性であっても身だしなみにはしっかりと気を配ります。また、彼女に対しても口うるさいところもあります。

胸元がざっくりと開いた服を着ていたり、ミニスカートをはいていたりするなど露出が多い服装をしていると怒りだすこともあります。

「周囲の男が見たらどうするんだ」「色気を振りまいている」などと、とにかく周りからの目を気にしているのです。

記念日や彼氏を喜ばせようしていつもと雰囲気の違う服装にチャレンジしたとしても露出のある部分は必ず隠されてしまいます。

特徴⑩ 気が弱い

韓国の女性はとても気が強い反面、男性は気が弱いことが多いです。口では偉そうなことを言っていても、いざ直面すると何も言えなくなることもあります。

また、大勢の人から非難されるようなことがあればすぐに落ち込んでしまうということもあります。

<下に続く>

韓国人を彼氏にするメリットとは?

null

メリット① 語学習得ができる

韓国の男性とお付き合いをすることで、韓国語を理解することができるようになります。これが一番のメリットではないでしょうか。

学校で習うことのできる英語とは違い、韓国語を勉強する機会はあまり多くありません。独学で学んだとしても、話せるようになるのは難しいです。

ましては方言などが入ってくると、現地の人と交流がない限りは自然に話すことはできません。韓国人彼氏がどこの出身かにまよりますが、地方出身であれば方言も分かるようになります。

お付き合いをしていく中で言語を習得することができることは大きなメリットと言えるでしょう。

メリット② 美意識の向上に繋がる

男性であっても美に対するこだわりを持っています。スキンケアを欠かさないなど美容にも気を遣います。韓国ではニキビひとつ出来ただけでも医者へと走ります。

男性でもパックをするなど美意識が高いです。また、ファッションなど身だしなみにも気を配ります。日本のようにファッションに興味がなく、服は「着られるといい」という感覚ではありません。

どんな服装が自らに一番似合うかを知っていたりどんなものが流行っているのかをチェックしていたりします。

常に美的センスを気に掛けています。女性よりも美に対するこだわりは強いかもしれません。一緒にいることで「私も頑張らないと」と思うことが増え、美意識の向上へと繋がります。

メリット③ お金を使わない

韓国でのお会計はほとんどの場合、男性が支払います。日本でよくみられる"割り勘"という概念はありません。男性は女性に対して奢ることが当たり前だと考えています。

また、反対に女性は奢られて当たり前だと考えています。ご飯を食べに行ったときや、遊びに行ったときなどほとんどが男性持ちです。そのため、女性がお金を使うことはありません。

記念日やクリスマス、バレンタインデーなど特別な日でない限りお財布の出番が少ないです。割り勘の考えがある日本とは違って、女性はあまりお金を使うことがありません。

メリット④ 尽くしてもらえる

韓国の男性はお付き合いをすると、とにかく彼女に尽くします。尽くしてもらえることは、寂しがりやな人や愛を感じたい人には最大のメリットになるはずです。

「寂しい」「会いたい」と言うと会いにきてくれたり、電話をかけてくれたりします。

彼女を不安にさせないように、喜ばせるようにと一生懸命になってくれます。しっかり愛情表現もしてくれるため、大きな愛を感じることができます。

片時も彼女のことを忘れることはなく、優先順位も"彼女"がトップに入ります。恋人中心の生活になりやすい女性にとっては、大きなメリットだと言えるでしょう。

メリット⑤ 経験値が上がる

一度きりの人生、できるたけたくさんの経験をしたいものです。日本と違う国の男性とお付き合いをすることで、さまざまな経験をすることができます。

国が違えば言語はもちろんのこと、文化も全くと言っていいほど違います。受け入れられない文化があったとしても、目をつぶらないといけないこともあります。

新しい文化に出会って気づくこともあります。国境を越えてお付き合いをすることで、自らの人生における経験値が上がるでしょう。

メリット⑥ 温もりを感じられる

スキンシップをとることが多く、温もりを感じることができます。韓国では街中での腕組みやハグは当たり前です。キスをしているカップルもたくさんいます。

人前や公衆の場でのイチャイチャを、恥ずかしいことだと思っていません。その点では、一緒に行動している限りは常に温もりを感じることができます。

彼氏と一時たりとも離れたくないと思う女性には、もってこいのメリットです。また、情に厚い部分があるため心も温かくなります。

彼女になれば特に温もりを感じる部分が多くなります。心身ともに温もりを感じることができるのはとても魅力的なものです。

メリット⑦ 本場の味を知ることができる

韓国の男性と付き合うことで、家庭料理を作ってもらうことができます。いくら“本格的な韓国料理”といっても、一般受けする味に仕上げています。

家庭の味に触れることは滅多にできないことなので、一つのメリットであるといえるでしょう。

<下に続く>

韓国人を彼氏にすると大変なこともある?嫉妬・束縛が激しい?

null

日×韓カップルに憧れる女性が多いですが、いざ韓国人の彼氏ができるとどこか窮屈に感じてしまうことがあります。

言語を習得することができたり、たっぷりの愛情を感じることができたりするなどメリットもたくさんあります。その反面、嫉妬や束縛がものすごく激しいです。

気になる女性や彼女になった女性への独占欲がとても強いのです。少しほかの男性と話すなど接する機会があればすぐに嫉妬します。

たとえその男性が“男友達”であったとしても、「それなら仕方ない」と納得することはありません。どこで知り合ってどうして仲良くなったのか、なぜ話す必要があったのかなど事細かに問い詰めます。

一度でも男性と接している場面を見られると、なにかあるごとに持ち出されてしまいます。

男性が浮気をしたとして「あの女は誰なの」と問い詰めたとしても、「お前も男と話していただろう」と理不尽なこともしばしばあります。根に持ちやすいタイプで、しつこいところがあります。

どんな男性とでも接することを嫌うため、自ら阻止しようと行く先々について来ようとします。できる限り一緒に行動をしようとするのです。

一緒にいられないときでも、なにをしているか連絡を求めたり帰りは絶対に迎えにきたりします。彼女の一つひとつの行動を把握しておかないと気が済みません。

「なにをしているか」の報告が少しでも遅れると、不機嫌になったり連絡をたくさんしたりします。常に彼女がどこにいて、なにをしているかを知っていないと心配になるのです。

<下に続く>

韓国人の彼氏とうまく付き合うコツ

null

コツ① 連絡を欠かさない

少し連絡が返ってこないだけで「何かあったに違いない」と大げさに考えてしまうこともあるため連絡を取ることを怠けてはいけません。なにをしているか、どこにいるかなど事細かに連絡するようにしましょう。

基本的にはメッセージよりも、電話を好む傾向があります。「無事についた」という一言くらいのことでも電話で連絡を取りあうことも多いです。たとえ友達の前でも電話をすることは珍しくありません。

電話がかかってくるとできるだけ応答できるようにしましょう。また、相手からのメッセージに対しては迅速に返事をしないといけません。韓国ではメッセージの返答の速さで愛を図るということがあります。

早ければ早いほど“愛”が大きいことが伝わるのです。本当に好きでたまらない相手であれば、なおさらすぐメッセージを返すようにしましょう。

コツ② 相手を認める

男性は女性から認められることが一つのステータスとなります。その人のことを認めるのはもちろん、韓国の文化なども認めることが重要になります。韓国人は特に愛国心が強いです。

どの国にもそれぞれ独特の文化が存在します。もちろん韓国にも存在します。食器を持って食べないことや音を立てて食べることなど、日常的な食事の面でも日本とは異なります。

そんな場面に遭遇したとき、「日本ではこうだから」と受け入れないということは絶対にしてはいけません。

相手の文化を受け入れることは、うまく付き合っていく上で欠かせないことです。彼氏の容姿や性格に加え、国の文化についても認められるようにしましょう。

コツ③ 愛情表現する

うまく付き合っていくために、“愛情表現”はとても大切です。「愛している」ということをしっかりと伝えましょう。恥ずかしいからといって好意を伝えないということが決してあってはいけません。

口に出さないと伝えたいことが伝わることはありません。ただでさえ国を超えての恋愛であるため、「伝わるだろう」「読み取ってくれるだろう」と思ってはいけません。

相手に任せっきりにならずに、自分からも好意を発信していきましょう。また、スキンシップをとることも大切です。

人前でイチャイチャすることに対しての概念が異なるため、恥ずかしいと思ってしまうこともあるでしょう。

人前でのスキンシップは自らの許容範囲内でもいいですが、二人っきりになったときは思いっきりスキンシップをとるようにしましょう。

コツ④ 賢くなる

学業においても、生活においても“賢い”女性を好むことが多いです。ものごとについて「~~が~~で、~~が~~である」などと一から説明しないといけないような女性は敬遠されがちです。

韓国はとても勉強熱心な国で、受験大国でもあります。学業に対して貪欲なため、頭のいい女性の方が魅力的に見えるのです。

また、生活においても機転がきいたり頭の回転が速かったりするなど賢い女性を好みます。日本では人気のある天然な女性や阿保っぽい女性には、あまり魅力を感じないということもあります。

見た目が知的な女性に惹かれることもありますが、一番大切なのは内面が賢いかどうかです。一度で話の内容を理解したり、相手の話を把握したりする、勉学に励むなど賢い女と思ってもらえるようにしましょう。

コツ⑤ 細かいことは気にしない

待ち合わせ時間や約束したことについて“守らない”ということがあっても気にしないようにしましょう。もともとものごとに対してルーズな部分があります。

待ち合わせの時間にその場に来ないということは珍しくありません。韓国人にとって“約束”というのは単なる“口約束”に過ぎないのです。

遅れてくることや約束を破ったことに対して「なぜ」などと問い詰めてはいけません。「仕方ない」「こんなものだ」と大目に見るようにしましょう。

コツ⑥ 自らを主張する

上手く付き合っていくためには、自らの思いや意見をしっかりと主張する必要があります。嫌なことは、はっきりと「嫌だ」と言わなければいけません。

イエスとノーが明確でないと、相手と気持ちを通わせることは少し難しくなります。日本人特有の笑ってごまかすことは通用しません。少し言いにくいことであってもきっぱりと言い切らないといけません。

相手を思って遠回しに伝えようと言葉を濁しても、思いが伝わることはありません。自らの意思をはっきりと伝えなければ、“受け入れてくれているもの”と判断されてしまいます。

勘違いが生まれることでお互いに嫌な思いをしてしまうこともあるため、曖昧な表現で対応することがないように注意しましょう。

<下に続く>

韓国人彼氏と日本人彼氏の違いとは?

null

違い① イエス・ノー

韓国では自らの思っていることや意見を、曖昧にすることはありません。イエスかノーがはっきりしています。例えば、「どっちの服がいい?」と聞いたときには本当に似合っている方を答えます。

もちろん、どちらの服も似合っていれば"両方似合う"と答えますし、どちらも似合っていなければ"似合っていないこと"を指摘します。「こっちの方が似合うよ」といって自ら提案することもあります。

一方、日本人彼氏はたとえどちらも似合っていなくても「似合っているよ」と言うことがあります。お世辞や建前を気にする日本人ならではの特徴です。

"濁した発言"というものが存在し、よく曖昧な表現をするのです。ストレートにものごとを言うことに比べて、本音を隠して発言することが大きく違うところです。

違い② 人前での行動

人前でも構わずイチャイチャしようとする韓国の男性に対し、日本の男性は人前では控えめなことが多いです。イチャイチャするのは二人っきりになったときだけということがほとんどです。

公共の場で手を繋ぐことすら恥ずかしいという人も珍しくはありません。中には、「人前だから離れて」という人もいます。このように人の前での行動には大きく差が出ます。

違い③ 表現方法

韓国の男性は、表現がとてもストレートです。特に日本の男性と大きく違っているところは、“愛情表現”の方法です。

韓国人彼氏は彼女に対して、「好き」「愛している」などとしっかり好意を伝えます。「ありがとう」などと感謝の気持ちも恥ずかしがることなくしっかりと伝えます。

付き合いが長くなるほど、いつもの感謝の気持ちが大きくなっていきます。気持ちが冷めない限りは、恋人に対しての扱いが雑になるということはありません。いつまでも感謝の気持ちを忘れず、好意をしっかり伝えます。

一方で日本人彼氏は、「恥ずかしいから」と好意や感謝をあまりストレートには伝えません。態度や行動から「読み取ってほしい」「察してほしい」と考えています。

また、付き合ったばかりは好意や感謝を伝えるようにしていても、付き合っている期間が長くなればなるほど言わなくなるということも珍しくありません。“慣れ”と共にだんだん恋人への対応がそっけないものになることが多々あります。

違い④ 友達と彼女の優先順

友達を優先するか、友達を優先するかの順番が韓国人彼氏と日本人彼氏では異なります。韓国人彼氏は、友達よりも“彼女”を優先することの方が多いです。

たとえ友達と遊んでいたとしても、彼女から「会いたい」と言われればすぐに駆けつけます。スケジュールが友達と彼女で被ってしまったときには、彼女との予定を優先します。

しかし、彼女よりも友達よりも優先するのが家族、その中でも特に母親です。デートをしていても「ママが~~だから」と母親のもとへ駆けつけることもあります。

一方で日本人は、彼女よりも“友達”を優先することの方が多いです。日本人彼氏の優先順位は一番が彼女ということは滅多にありません。優先順のトップに入るのは、“友達”や“趣味”ということがほとんどです。

たとえ付き合っていても、「自らの時間が必要だ」という男性が多いのです。もともと友達との予定や趣味の予定を立てているときは、いくら彼女からの誘いがあったとしても彼女を優先することはありません。

韓国人彼氏と日本彼氏では友達と彼女の優先順位が異なる上に、母親を優先することがあるという点も大きく異なります。

違い⑤ 記念日に対する考え

“記念日”に対する考え方が一番大きな違いといっても過言ではありません。日本では、記念日を忘れているということはよくあります。付き合いが長くなると記念日を祝わなくなることもあります。

特に男性は記念日に疎く、彼女だけが覚えているということも少なくありません。彼氏が忘れていたり、彼氏彼女ともに忘れていたとしても特に責めたり怒ったりすることはありません。

基本的に、日本での記念日は“~~カ月”などの月単位、“~~年”などの年単位です。一方韓国では、“記念日”をとても大切にする習性があります。「忘れていた」なんてことは滅多にありません。

ほぼゼロに近いといってもいいでしょう。もし仮に忘れていたなんてことがあれば、喧嘩に発展してしまうことも少なくありません。実際、彼氏が記念日を忘れていると怒ったり責めたりします。

また、韓国での記念日は“~~日”、“~~カ月”、“~~年”など日単位、月単位、年単位があります。なかでも付き合って100日記念日はとても大切です。

彼氏から彼女に対してプレゼントをするなど盛大に祝います。付き合いが長くなったからといって、記念日を忘れてしまったり、祝わなくなったりすることはありません。

<下に続く>

日本人女性に人気の韓国人彼氏の性格や特徴!束縛や嫉妬が激しい?のまとめ

null

韓国と日本の距離はとても近く、同じアジアであることから一見似ているように思えますが文化や考え方などは全くもって違います。彼氏にしてみると違いを実感することで違いを体感することができるでしょう。

お互いに違いを理解し、尊重しあうことでよりよい関係を築いていくことができるはずです。周囲から羨まれるような日×韓カップルになれるように、しっかりと特徴や違い・考え方などを理解するようにしましょう。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line