お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/12/07

ドタキャンばかりの友達のあるあるな言い訳や心理・対応の仕方

Large pexels photo 209037
目次

ドタキャンばかりの友達

友達の中には、ドタキャンのばかりする面倒な友達もいますね。「またか。」と思って腹がたっても、なぜかまた誘ってしまいます。どうしてドタキャンばかりしてしまうのか不思議で仕方ありません。

今回は、そんなドタキャンばかりの友達のあるあるな言い訳や心理、対応の仕方をご紹介します。

<下に続く>

ドタキャンが多い友達の特徴 

特徴①我が道をゆく

ドタキャンばかりする人は、マイペースの性格の人が多い様です。周りに振り回されず、自分の都合だけで周りに迷惑をかけます。約束を守らないというのは人に負担をかけるだけなのです。

たまに、「ごめん、でもさ、ほら、自分マイペースだから。」なんて開き直りの言い訳をする人もいますが、そんな人は最初から約束などしないほうがいいのです。

特徴②楽天的

ドタキャンが多い友達は、非常に楽天的という特徴があります。何に対しても「どうにかなるだろ。」といった考えをします。こういう人は、他人も自分と同じ様な考えであると思ってしまいます。

こちらが腹を立てても、「なんでそんなに怒るの?」といった具合で、反省の心がありません。あまり物事を深く考えるタイプではなく、のんびりした楽天家なので、自分がドタキャンされても怒ることはあまりありません。

特徴③時間にルーズ

ドタキャンばかりする友達は、基本的にだらしなく、時間にもいい加減な人がいるものです。例えば女性なら、ご飯は何時までに食べて、メイクはこれくらいの時間で、何分頃の電車に乗って、などという時間配分ができません。着ていく服を選んでいるうちに約束の時間が過ぎてしまい、「あーもうめんどくさい。行くのやめた!」ということになってしまうのです。

時間にルーズな人は、私生活もルーズな人が多い様です。部屋が散らかっていても平気、そんな人なのです。

特徴④気分屋

ドタキャンが多い人は約束を自分勝手なノリで乗り切ろうとするという特徴があります。約束したときはノリノリだったのに、朝目が覚めたら面倒くさくなって行く気がしなくなった、というパターンです。

こういう人は、何かと理由をつけてドタキャンします。普通の心理であれば、相手も待っていることだし、行く気がしなくても行かなければいけないという義務感が生じますが、ドタキャン癖のある人はそんなことなど御構い無しなのです。

気分屋な性格の人の特徴や心理!対処法も解説!気分屋とは?意味は? 気分屋というと、自分の気分に素直で、周りの人のことは気にせずに、

ドタキャンが多い友達の心理 

null

心理①自分中心

ドタキャンが多い人は、とにかく自分が中心という特徴があります。身勝手で理不尽な理由でも、相手が納得してくれると考え、ドタキャンを何度もしてしまいます。

基本的に、地球は自分を中心にして回っていると考えているので、ドタキャンしたことを非難すると、逆に腹を立てたりします。周りもついつい穏便に済まそうと大目に見てしまいます。それがまた、ドタキャン癖のある人を調子に乗せてしまうのです。

心理②想像力の欠如

待つというのは、相手に我慢を強いることです。待つことがそんなに苦ではないという人もいますが、どちらかというと待っている間は手持ちぶたさで、「まだかな?」と考える人が多いでしょう。中にはイライラする人だっています。

ドタキャンが多い人は、そういった待つ人の心を汲み取る想像力が欠如しているのです。相手を待たせてのドタキャン、前日になっていきなりドタキャン、どちらにしろ、相手の心理など御構い無しなのでしょう。友達の気持ちに対する想像力の欠如は、ドタキャンが多い人の共通点と言えるかもしれません。

心理③約束を軽く考える

ドタキャンが多い友達は、約束というものを軽く考えているのかもしれません。約束というものは、お互いの信頼関係の上に成り立つものです。約束というものは守るためにあるのです。ドタキャンが多い人は、その信頼関係というものを軽く考えているのです。

例えば、何かに夢中になっていたり、他の用事ができたりと、普通であればそんなことより人との約束を最優先させるものですが、ドタキャンが多い人は、約束を軽く考えているため、自分の都合を優先させるのです。

心理④面倒くさい

ただ単に、出かけるのがめんどくさくなってしまった、という身勝手な心理が働いてしまうのがドタキャンの多い人の特徴でもあります。

とにかくめんどくさくなってしまうと、約束などどうでもよくなってしまい、相手に何を言われようが、どう思われようが関係ないのです。

<下に続く>

ドタキャンが多い友達のあるあるな言い訳

null

言い訳①体調不良

「熱があって具合が悪い。39℃も熱がある。」
「風邪をひいてしまって、うつすと悪いから自分的には、今日はやめたほうがいいと思う。」
などなど、体調不良を言い訳にしたドタキャンが最も多いでしょう。

特に、女性に多いのが、生理痛によるドタキャンです。恋人や仲の良い男友達なら鉄板の言い訳として使われるようです。

言い訳②身内をダシに使う

自分の体調不良の次によく使われるあるあるな言い訳が、身内をダシに使った言い訳です。

「子供が急に熱を出してしまって出かけられない。」
「実家の親が入院してしまった。もしかしたら帰省しなきゃいけないかもしれないから今日は無理。」
「母親の血圧が急に上がっちゃって、これから病院に行かなきゃいけなくなった。」
などなど。

言い訳③仕事

「バイト先から連絡あって、人手が足りないらしい。出れるのは自分しかいないから。」
「残業で無理。時間に間に合わないし、待たせると悪いから。」
「急な打ち合わせが入った。」
などなど、仕事を理由にしたドタキャンは、「大変だね。頑張って。」というしかありません。

言い訳④すっとぼける

「あれ?そんな約束してたっけ?」
「約束の日にち、今日じゃなかったんじゃないの?」
などなど、そもそも約束など最初からなかったかのような言い方や、自分には非がなく、日にちが違うじゃないか、といったすっとぼけの言い訳です。

言い訳⑤お金がない

「給料日前でお金がなくて、電車にも乗れない。」
「財布が見つからない。一生懸命探してるけど見つからない。どこにいったんだろ?」
といったお金がらみの理由もよく言い訳に使われます。お金のない学生さんがよく使う言い訳です。

ドタキャンが多い友達への対応・接し方 

null

接し方①とりあえず相手を気遣う

いつもドタキャンされて腹が立つかもしれませんが、ここは神対応として相手を気遣って見ましょう。自分の心に余裕を持たせることによって、大人な自分を感じることができ、腹立ちも少しは軽くなります。

「大丈夫?」「気にしなくていいから。」などという言葉は気持ちと裏腹かもしれませんが、感情的になるよりは大人の対応と言えるかもしれません。相手も幾らか罪悪感もあるでしょうから、友達関係や恋愛関係を長続きさせたいのであれば、こういった接し方もお互いにとっていいかもしれません。

接し方②文句は言わない

確かに何度もドタキャンされたら腹も立つでしょう。「またかよ!」と文句のひとつも言いたくなるのが当たり前ですが、文句を言うということは、相手と同じレベルになってしまうということです。

分かり切った言い訳をいつものようにまくしたてる相手に対して、何も言わず静かに「わかった。」と言うだけで、相手も悪いことをしてしまった、と言う気持ちに少しはなるはずです。

接し方③明るく次の予定を話す

関係を気まずくしたくないと思っているのであれば、「今日は(いつもだけど)残念だったけど、次は〇〇に行こうよ!」などと、次の予定を明るく話してみましょう。あくまで予定であり、はっきりとした約束はしないほうがいいでしょう。

というのは、ドタキャンする人はまたいつドタキャンするかわからないので、約束というものはあってないようなものだからです。明るく次の予定を話すのは、お互いの気まずさを打ち消す手段だと考えましょう。

あくまで予定は未定、というスタンスで話をするようにしましょう。

接し方④次の約束の話はしない

ドタキャンした相手が「今日はごめん。次は絶対大丈夫だから。今度は〇〇だね。」などと言ってきても、「それは今度会った時に。」とでも言って、絶対に約束などしないようにしましょう。

どうせまたドタキャンされるかもしれません。約束などあってないようなものなのが、ドタキャンの多い友達です。「絶対」というものはないのです。自分のために約束などしないほうがいいのです。

接し方⑤怒ってみせる

あまりにもドタキャンが多い友達には、きちんと言ってあげるのが、本当の友達かもしれません。約束を守るというのは、人間として信頼できるかどうかのキーポイントです。社会に出て、損をするのはその友達なのです。

人間誰でも欠点があります。「ドタキャン回数が多すぎるというくらいだらしない欠点がある友達だけど、いいところもたくさんあるし。」と思っているのであれば、友達として本気で怒ってあげるのもお灸をすえるという意味では良い対応のひとつでしょう。

ただし、相手がプライドが高すぎたり、怒りっぽい人であれば逆効果になるかもしれません。

<下に続く>

ドタキャンばかりの友達のあるあるな言い訳や心理・対応の仕方のまとめ

ドタキャン癖のある友達について、特徴や対処法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ドタキャンも一度くらいだったら腹も立ちませんが、何度も繰り返されると腹が立ちます。しかし、そこで怒っても自分が嫌な気分になったり、また、友達にとってドタキャンが多いというのは良くありません。

うまく対処法を見つけて、友達関係を長続きさせる
方法を考えましょう。人間関係は、時に厳しくするのも必要なことなのかもしれませんね。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事