みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/12/18

既婚女性を好きになる男性の心理やあるあるな脈ありのサイン

Large pexels photo  17
目次

既婚女性を好きになると苦しい?

人を好きになってしまってから、その人が既婚女性だと知ることもあるでしょう。また既婚女性だと知っていても好きになってしまうこともあるかもしれません。しかし、既婚女性を好きになるということはやはり苦しいものなのです。そう思うからこそ既婚女性を好きになることを避けようとする人の方がおおいはずです。

独身男性が既婚女性を好きになるということは十分にあり得ますし、既婚男性が既婚女性を好きになってしまうということもあるものなのでしょう。既婚女性を好きになる時の人の心理とは一体どういったものなのでしょうか。既婚女性を好きになった場合の行動やサインはあるものなのか、また既婚女性が好きになった時、既婚女性に好きになられた時の対処法まで今回はくわしく解説していきます。

チャット占いで相談する

すでに色々な情報を調べたり試したものの、自分の気持ちがあまりスッキリしないという方もいるのでは?

悩みを解消するためには、チャットで占いで相談してみるのも1つの方法です。

人に相談することで、自分の頭が整理されて、自分が取るべき行動や本当の気持ちがハッキリするしれません。

ココナラチャットでは、ご自身の悩みに合わせて、恋愛・復縁・人間関係・仕事・結婚それぞれの得意分野をもった占い師やスピリチュアルカウンセラーに相談することができます。

<下に続く>

既婚女性を好きになってしまう人は多い?

魅力的な既婚女性

既婚女性を好きになることは辛く苦しいもの、そういったイメージを持っている人はもちろん多いでしょう。しかし、ダメだと分かっていても好きになってしまうということもやはりあるものなのです。好きになる感情はなかなか頭では切り替えられるものではないでしょう。

既婚女性には、独身女性とはまた違った魅力があるのは事実ですし、そして既婚女性との恋愛はダメなものいけないことだと分かっているからこそ、そのハードルが逆に気持ちを盛り上げてしまう、ということもあるのかもしれません。既婚女性を好きになってしまった人は、他の人に簡単には打ち明けないでしょうから、実際にそんなことはないと思っている人も多いかもしれませんが、実は周囲に言わないだけで既婚女性に恋をしているという人は意外と多いものなのです。

<下に続く>

既婚女性を好きになってしまう独身男性の心理

既婚女性を好きになってしまった男性の頭の中

心理①:女性の余裕に魅力を感じる

結婚をしている、という事で相手の女性に余裕を感じるものかもしれません。女性は結婚をしている事で男性の事を恋愛対象外、また恋愛は自分には関係ないと思っている人が多いのですが、その態度こそが逆に男性の興味をひいてしまうのかもしれません。

お互いに最初は恋愛対象として見てないからこそ心を開きやすく、自然と仲良くなれるものかもしれません。無防備な状態ともいえますので、どんどん仲良くなってしまい気づいたら好きになってしまっていた、という事もあるでしょう。結婚している状態の女性はもちろん独身で結婚したい女性、結婚を焦っている女性とは違いますので、その落ち着きが独身男性には魅力となる事もあるでしょう。

心理②: 女性に包容力を感じる

余裕が包容力、となる事もあるでしょう。結婚すれば女性は現実的になる人が多いでしょう。独身男性の事はたとえ同い年や年上でも、少しこどものような気持ちでみてしまうところもあるかもしれません。男性は包容力のある女性には母性も感じ、魅力的に思うことでしょう。

それは結婚しているからこそ出る包容力かもしれないのですが、その女性の魅力としてうつるという場合もあるのです。女性があえて出そうと思っていないからこそ、包容力は素敵にうつるものなのかもしれません。

包容力がある人の特徴!包容力のある男性・女性の魅力は?包容力とは? 包容力のある人は魅力的です。包容力とは、他人の過ちも含めて包みこむように相手を受...

心理③:ダメな関係にはまってしまう

独身男性からすれば既婚女性と恋に落ちることはとても危険なことです。世間一般でもダメな関係、とは分かっていることでしょう。しかしそんな関係だからこそ離れられない、と言う事もあるでしょう。

障害があるからこそ更に恋愛が盛り上がる、という事はよくあるものです。しかし高いリスクがある事をしっかりと認識しなければ、すべての人が傷つく結果に終わる可能性もあるのです。ダメな関係、の魅力はそんなリスクと隣り合わせであるからこそ、惹かれてしまうものなのかもしれません。

心理④:こんな人はいないと特別視してしまう

障害があれば、手に入りきらない事にもどかしく感じるものでしょう。それは、その人に執着する事になりかねません。手に入らない相手だからこそ、恋心が募りこんな女性はもう他にはいない、と特別視してしまうのです。

そうなってしまえば、離れられなくなってしまうものでしょう。最初は軽い気持ちではじめた関係を終わらせられないという人は結局相手に依存や執着をしてしまっているのでしょう。しかし深入りすればするほど、相手や周囲だけではなく自分自身も大きく傷つけてしまう事は間違いないといえるでしょう。

<下に続く>

既婚女性を好きになってしまう既婚男性の心理

心理①:妻と比較してしまう

職場などでテキパキ働く女性や、ニコニコとして可愛い女性などを見て、自分の家の妻と比較してしまう人もいるでしょう。その女性も家ではどんな格好や態度でみるかは分からないものですが、人間は自分の見える部分しか理解できないものなのかもしれせん。

その女性の良い部分を見て、妻の悪い部分と比較し、その女性と恋愛したいと思ってしまう事もあるのでしょう。逆にその女性が家庭を大切にしているところを見て、妻があまり家庭的ではない場合、大切にされていると感じていない場合は、そんな家庭への羨ましいという気持ちがその女性への恋心となってしまう事もあるのかもしれません。

心理②:同じ状況であると思いやすい

家庭の環境というのはそれぞれ色々ある事でしょう。しかし、既婚者と独身者の間には大きな違いがあります。帰る家があり、両親などではなく配偶者が待っている、場合によってはこどももいる、という事です。

同じ状況である、という事はお互いに共感できるところが多いものでしょうし、お互いに家庭があるのに寂しかったり満たされていなかったり、という事を理解しやすいのかもしれません。会う時に嘘をつかなければいけないところなども同じであるため、罪悪感も一緒に共有できるという事でその関係にはまってしまう、という事もあるのでしょう。

心理③:共通の話題が多い

結婚生活の話や、こどもの話など既婚者同士であれば共通の話題が多いため、最初はお互いに何も思わずに色んな話ができる事でしょう。たくさん話をしていくうちに、仲が深まっていき、他の人には話せないような話をする事もあるかもしれません。

友人関係だとしても、共通の話題がある人とは仲が深まりやすいものです。仲が深まれば、そこから恋愛関係になるという事もありえない事ではないでしょう。やはり同じ状況である事から、恋心がうまれる事もあるといえるのです。

心理④:もしかしたら、と期待してしまう

最初はお互いに既婚者であるからこそ何もないと思っている事でしょう。しかし、仲が深まり好きという気持ちをもてば、自分が既婚者でも好きになるのだから相手ももしかしたら、と期待してしまうのかもしれません。これが独身の女性であれば「既婚者に興味はないだろう」とまともな人なら思えるはずです。

既婚者同士だからこそ、期待をもってしまうという事もあるのです。そして既婚者同士である、とお互いに知っている事で最初のガードがゆるくなってしまう事もあるでしょう。意識していないからこそガードがゆるくなり、気づいたら好きになってしまっていた、身体の関係をもってしまっていた、という事もあるのでしょう。

<下に続く>

既婚女性を好きになった男性が取る行動・サイン

既婚女性とキスをする男性

行動・サイン①:小まめに話しかけてしまう

既婚者ではなくとも、好きになった人とは関わりをもちたい、と思うものでしょう。しかし独身の女性であれば話しかけてデートに誘う事もスムーズにできるかもしれませんが、既婚者の女性にはそうはいきません。

長い時間話し込むだけでも、周囲が悪い噂を流す可能性もあり、好意を持つ女性を傷つけてしまうかもしれないのです。そのために、ゆっくり話をする時間はなかなか持てず、それでも関わりを持ちたいという思いから小まめに話しかけてしまうという人は多いのでしょう。

行動・サイン②:用のないLINEをする

メールやLINEが最初は用事の時だけだったのに、好意を持つようになってからは用がないときにも送ってしまうようになるという人は多いでしょう。それも少しでも関わりを持ちたいという気持ちからくるものなのでしょう。

単純に好きな人の好みや普段の生活を知りたい、という気持ちもあるでしょうし、家庭がうまくいっているのか気になるという事もあるのかもしれません。また慣れた男性であればそのLINEから相手の隙を感じとり、深い関係になれるようにLINEを送る、という人もいるでしょう。

行動・サイン③:飲み会に誘う

好意をもてば、相手をもっと知りたいと思う事は当然といえるでしょう。例えば仕事場などで知り合った人であれば、プライベートで仲良くなりたいと思うことでしょう。好きになれば仕事以外の場面をみたい、と思う人は多いのです。しかしデートに誘うなどは既婚者の人に関してはなかなか難しいものです。

そんな時に便利なのが会社の飲み会でしょう。大勢ではなくとも、仲の良い人だけで飲みに行く時なども好意をもっている女性がいれば誘おうと考える人は多いのです。やはりお酒が入るといつもよりもたくさんの話ができたり、いつもと違った一面を見ることができたりするはずです。その時に盛り上がる事で次は二人で飲みに行こうという話にもなるかもしれません。お酒は大人の恋愛関係をすすめるのにとても便利なものなのでしょう。

行動・サイン④:女性として扱う

既婚者の女性は、自分は男性から恋愛対象として見られていない、と思っている人が多いでしょう。そのため、自分の男性に対する態度も異性を意識していないものとなります。相手が意識しないように女性らしい態度をしないようにする人もいるかもしれません。

しかし、その女性を好きになった人からすればやはりその女性は素敵で特別な女性なのですから、女性として扱ってくれることでしょう。それは、既婚女性にとって驚くことかもしれませんが、やはりいつまでも女性は女性として扱われると嬉しいもの。きっと心の中では「嬉しいな」と思っている人が多いでしょう。

行動・サイン⑤:相談にのりたがる

男性は頼られたい、という気持ちが本能的にある人が多いでしょう。また好きな人の特別になりたい、と思う人は多いため、相談にのりたがる人は相手に好意をもっている事は多いでしょう。

相談にのる、という事は相手の深い話をきける事でもありますし、相手が少し他の人よりも自分に心を開いてくれていると感じられることでしょう。相談内容にもよりますが、適格なアドバイスをして女性に自分の頼りがいをアピールできると考える人もいるものです。

もちろん性格にもよりますが、他の人の相談にも乗る「相談され好き」のようなタイプの人ではない人が、相談にのりたがるのが相手に好意をもっている場合が多いのかもしれません。

行動・サイン⑥:二人きりになりたがる

飲み会の帰り道や、何かの買い出しなど、一人にせずに一緒にいようとする人も相手に好意をもっている場合が多いでしょう。二人きりになって何かをしようとしているというわけではなく、ただ好きな人と仲良くなりたい、二人なら深い話ができるかもしれない、という気持ちからくるものでしょう。もちろん遊び慣れている人であれば「あわよくば」と考える人もいるため気を付ける必要がありますが、既婚者の女性であれば相手が何を考えているか、どう考えているかというのはきっとすぐに見抜く事ができるでしょう。

行動・サイン⑦:職場などでフォローする

職場、というのは毎日顔を合わす人が多いため、恋愛に発展しやすいといえるでしょう。結婚相手と知り合ったきっかけが職場である事が多いように、不倫のきっかけも職場はかなり多いのです、やはり毎日一緒にいる人には好意を抱きやすいという人間心理もありますし、また毎日一緒にいる事で相手の良い面を見る事が多いのでしょう。

また会わない関係であれば「いいな」と思っても会わない間にその気持ちを消せるものかもしれません。毎日会うことで「いいな」という思いがどんどん深まってしまうという事が職場ではあるのでしょう。そして職場では自分をアピールしやすいといえます。仕事でのフォローをして自分の便りがいをアピールする男性は多いでしょうし、特定の人だけやけにフォローをする、という人はその人に好意を抱いている可能性はとても高いといえるかもしれません。

行動・サイン⑧:視線を送る

好きになったとしても、既婚者女性と恋愛を発展させるのはとても難しいものです。理性で行動や感情を抑えようとする人もいるでしょう。しかし、一度意識してしまうとついつい相手を見てしまうという人は多いでしょう。「目は口ほどに物を語る」と昔から言われているように言葉で嘘はつけても、視線は嘘をつけないものなのかもしれません。自分でも無意識のうちにその人の事ばかりを見てしまう、というのはやはり恋愛の始まりといえるでしょう。

男性から視線を感じる?その女性は好意を持たれてる?男性から視線を感じることはないでしょうか。少しだけならともかく、男性から視線を強く感じるときは...

行動・サイン⑨:帰りを送りたがる

飲み会の後や、仕事が遅くなった時など、女性の一人の夜道が心配という理由だけでなく、相手に興味があるからこそ帰り道を送ろうと思う男性は多いものです。心配、という言い訳ができる中でその人と一緒にいる事ができるからです。帰り道、というのは意外と話が盛り上がるものですし、普段話せないような事を話す事もできるかもしれません。

それは好きな人がいる人にとっては大きなチャンスです。しかし、相手が既婚であるために関係を進めるようとはしないかもしれませんが、それでも少し一緒にいたい、相手の事を知りたい、という気持ちが「帰り道を送る」という行動にあらわれるのでしょう。

行動・サイン⑩:夫の話を聞こうとする

好きな人の夫の話なんて聞きたくない、という人もいるかもしれませんが、好きだからこそ相手の夫の事を知りたい、という人も実はいるのです。また、夫の話をきくことで相手の夫婦関係がうまくいっているのか知ろうとしている人もいるでしょう。

もしもうまくいっていなければ、自分の入る隙があると感じるのかもしれません。また相手が夫をどうやって話すかに単純に興味がでる人もいるでしょう。やはり好きな人の事は色々知りたい、と思うのは当然といえるのかもしれません。

<下に続く>

既婚女性を好きになってしまった時の対処法

対処法①:家族の写真をみせてもらう

既婚者を好きになればやはり色々大変ですし、危険な事でしょう。叶わず辛い思いをいだく可能性は高いですし、うまくいったとしてもそれは不倫の関係となってしまうため、たくさんの人を傷つける可能性、そして全てを失う可能性があります。好きな女性を傷つける結果となってしまうかもしれません。

気持ちにブレーキをかけたければ、相手の家族写真を見せてもらうと良いでしょう。幸せそうな家族写真を見ることで、自分の気持ちをセーブする事ができるかもしれません。もしも気持ちや行動が抑えられなくなりそうな時も、見た事のある家族の顔を思い浮かべる事で抑える事ができる可能性は高いでしょう。

対処法②:不倫の代償についてくわしく調べてみる

不倫、がニュースなどで話題になり、周囲で不倫の話をきく事もあるでしょう。それだけ身近にあるために、不倫について軽く考えてしまっている人は多いかもしれません。不倫してしまう人の多くは安易に関係を始めてしまっている人が多いのです。しかし、不倫の代償はとても大きいものという事を知っておかなければ何かあってから後悔しても遅いのです。

お金だけですめばまだ良い方で、社会的信頼を失うこと、家族からも信頼されなくなる事、また仕事を失う可能性さえあるでしょう。ざっくりと考えるのではなく、実際に今の自分の全てを失ったら、という事を具体的に考えればそれでも関係をすすめようとする人はいないのではないでしょうか。

対処法③:2人きりにならないようにする

好きになればつい、2人になりたいと思ってしまうものです。自然と2人になるように行動してしまう事もあるでしょう。しかし、2人になればやはりより感情が高まる事は多いでしょうし、2人になる事で魔が差してしまう、という事は十分考えられます。

既婚者の人を好きになった場合は相手に好意をもっているからこそ、相手を傷つけないためにも2人きりにならないようにした方がよいといえるでしょう。その人を避ける、というのではなく自然と適切な距離をとれるようにする事が大切なのです。

対処法④:自分の両親の事を想像してみる

相手にこどもがいる場合など、自分の両親の事を想像してみましょう。自分が子供の立場であった場合、どう考えるか想像してみる事が誰にでもできるものでしょう。もしも自分の両親が不倫をしていたら、と考えれば嫌悪感を抱く人は多いはずです。

それこそが、自分がしようとしている事なのだと考えれば気持ちをセーブできるのではないでしょうか。こどもは親の気持ちにとても敏感なものです。こどもを傷つけたいと思う親がいないもの。相手の事を考えるのであればこどもを傷つけないようにする事はとても大切なことなのです。

対処法⑤:相手のこどもの事を考える

先ほどの対処法の自分の両親の事を考える、でもお伝えしたのですが、相手にこどもがいる場合、相手のこどもの立場であればどう感じるかという事を想像してみましょう。自分の母親に好意をもっている男性がいれば、こどもはどう思うかと想像してみればわかるものでしょう。人間の体は一つしかありません。

そして時間も誰にも平等に限りあるものです。もしも不倫関係にすすんでしまい女性と会っていれば、その時間をこどもから母親を奪っている事になるのです。誰しもがこども時代はあったものですから、こどもの気持ちは少し頭をつかえば想像できることでしょう。

<下に続く>

既婚女性に好かれてしまった時の対処法

対処法①:優しく対応しない

女性に好かれて嬉しくない男性はあまりいないでしょう。例えそれが既婚女性だとしても、自分を認めてもらえる事、魅力的に感じてもらえているという事は嬉しいものです。だからといって相手から好意を感じている時に、曖昧に優しくすることは決しておすすめできません。

既婚女性は好意を持つ人ができても自分から関係を積極的に進めようとしないものでしょう。やはり家庭がある事やモラルから行動をする事は自分からはなかなかしないものです。しかし、男性がそれを優しく対応すれば気持ちが高まってしまう事があるかもしれません。既婚女性から好意を感じた時には、きちんと線を引いて対応する事が大切なのです。

対処法②:彼女の話をする

既婚女性からの好意が、自分が少し感じる程度ではっきりとわからない場合、どうしたらいいか迷う事もあるでしょう。変に冷たくするのは自意識過剰ではないか、と思うかもしれません。しかし、そこから相手がこちらに夢中になってしまう可能性もあるという事を考えておきましょう。

あえて冷たくする必要はありませんが、彼女の話などを時々するとよいでしょう。好意を持っている人が彼女ののろけ話をしていれば、自然と恋心はひいていくものでしょう。しかし、彼女の話をすればいいと思って、愚痴などを言う事はおすすめできません。彼女とうまくいっていないと思えば相手の気持ちが盛り上がるかもしれませんし、相談に乗るよ、というところから仲良くなってしまう事もあるかもしれないからです。

対処法③:不倫が嫌いだとはっきりと口にする

一般論として、不倫の話題がでた時などに不倫が嫌いだと口にするとよいでしょう。不倫に理解を示す言葉を発してしまえば、相手は理解してくれるかもしれない、と思ってしまいます。既婚女性を責めるように話すのではなく、芸能ニュースなどで不倫の話題がでた時などに自分の考えとして話すと良いでしょう。

その時に不倫で失うものの話や、モラルの話などを織り交ぜることで相手も関係をすすめようとは思わないはずです。

<下に続く>

人に相談することで、自分の本当の気持ちが見えてくることも

なかなか周りの友人や家族には相談できないものの、「誰かに悩みを相談したい」「話を聞いてほしい」という方もいるのではないでしょうか。

人に相談しづらい話題であればあるほど、一人で抱えこむのは苦しいですよね。

電話占いやメール占いあれば、その場にいながら、占いに基づいたアドバイスをもらうことができます。

人に話すことで、自分の頭が整理されて、自分が取るべき行動や本当の気持ちが見えてくるかもしれませんね。

電話占い

電話占いヴェルニ

電話占いのヴェルニでは、自分の相談内容に合わせて、400人以上の占い師の中から、相談したい占い師を選ぶことができます。

全国の占い館と提携しているため、自宅にいながら全国の占い師に相談が可能です。

現在、新規で登録すると、1,500円分の無料鑑定ポイントがサービスされます。

メール占い

ココナラチャット占い

電話よりも、文章で相談したい方にはメール占いがおすすめです。
ココナラチャットでは、ご自身の悩みに合わせて、恋愛・復縁・人間関係・仕事・結婚それぞれの得意分野をもった占い師やスピリチュアルカウンセラーに相談することができます。

<下に続く>

既婚女性を好きになる男性の心理やあるあるな脈ありのサインのまとめ

既婚者だからといって、人を好きになる事がないとはいえないものでしょう。やはり感情は自分ではなかなかコントロールできないものだからです。しかし、感情がめばえたからといってそれを行動にうつすのかどうか、というのはその人のモラル、また人間性の違いによって大きく変わるものでしょう。

どんな人でも魔がさしてしまう、という事はありえる事です。すきになった気持ちは責めるものではありませんが、それを行動にうつしてしまい不倫の関係になってしまえば、傷つくのは自分も含め、好きな人もだと認識しましょう。特にこどもがいる人であれば、こどもの気持ちを考えれば必ず行動は抑えることができるはずです。不倫の関係が露見した時の一番の被害者はこどもとなる事が多いのです。しっかりとリスクを知っておく事でトラブルを避けることができるでしょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line