お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/12/07

覚悟とは何か?重要性や覚悟を決める方法!

Large photo 1490225421893 2908ffad8593
目次

覚悟とは?意味は?

あなたは覚悟とはどういう意味か知っていますか。覚悟というのは、これから先起こり得る困難や辛いことに備えて心の準備をきちんとしておくというものです。

覚悟を決めることが大切だ、と言われてもどんな覚悟の決め方があるのか分からない方も多くいます。今回はそんな方のために覚悟について詳しくご紹介します。

覚悟を持ちたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

<下に続く>

覚悟とは自分で決めるもの

言質をとる

覚悟とは生きていくうえで必要なことです。これから自分の身に起こるであろうことを予測し、どんなことも受け入れる気持ちを持つことは大切です。

覚悟をするのは勇気がいります。覚悟とは他人に決めてもらうものではなく自分で決めるものです。自分で決めなければ覚悟とは言えません。

何事も新しいことを始める時や物事が変わる時は怖いものです。人は多くの不安を抱え、その不安に打ち勝てるかどうかで人生は変わっていきます。

人生は選択の連続です。目の前に立ちはだかる不安に負けて覚悟を持てない選択ばかりしていると、自分の思い描く未来に近づいていくことができません。

こうなりたいと思う未来を具体的に思い描いているのなら、不安に打ち勝って覚悟を持てるようにしましょう。それは他人ではなく自分で持つことが大切です。

覚悟を持つことは自分軸で生きる必要があります。他人軸で生きてしまう癖が付くと楽ですがいつまで経っても成長できません。

自分軸で生きることを意識してください。

覚悟とは行動を伴うもの

null

覚悟を持つことは心の中だけで思うのではなく行動も伴うものです。それは覚悟を決める時は行動も必要な時だからです。

覚悟を決める時は夢を追う時や大きな決断をする時、新しいことを始めたり今までやってきたことを辞めたりする時です。つまり、行動を起こす時です。

覚悟を決めなければ行動は起こせません。覚悟をすることは行動をすることだと心得ておきましょう。

口だけで覚悟をしたと言うのは簡単です。その分上っ面の覚悟は脆く、すぐに崩れてしまいます。本当の覚悟を持つなら口だけではだめなんだということを知っておいてください。

<下に続く>

覚悟を決める方法

続いては覚悟を決める方法についてご紹介します。どうやって覚悟の気持ちを作ればいいのか、ぜひ参考にしてみてください。

方法① どうなっても大丈夫だと知る

覚悟がなかなか決まらないのは不安の気持ちが大きいからです。その不安の気持ちが少しでもなくなれば覚悟を決めることができます。

不安の気持ちをなくす言葉は、どうなっても大丈夫だと言うことです。失敗しようが成功しようが大丈夫なんだということを知ってください。

失敗は成功の母という言葉があります。物事は捉え方によって大きく変わります。

失敗を恐れて覚悟ができない方はこの言葉を自分に何度も言い聞かせてみてください。

方法② 一人で背負いこまない

覚悟は自分で決めるものとご紹介しました。自分自身で覚悟は決めますが、自分一人だけですべてを背負いこむ必要はありません。

周りに頼って手伝ってもらいながらやっていきましょう。周りに手伝ってもらうことや助けてもらうことは迷惑だからできないという方もいるでしょう。しかし、迷惑をかけないようにすることは不可能です。

迷惑をかけてしまうから周りに感謝をすることができます。周りへの感謝の気持ちを忘れずに一歩踏み出す勇気を持ってください。

周りに迷惑をかけ助けてもらうことも覚悟のうちの一つです。

方法③ 準備をしっかりする

覚悟を決めるためには準備をしっかりとしておく必要があります。何の準備も根拠もないのに、覚悟を決めて何かに取り組むのも悪いことではありません。

しかしそれができる人は覚悟ができずに悩むことはないでしょう。覚悟ができずに悩んでしまうタイプの人は慎重で心配性の方が多い傾向にあります。

心配をなくすためにはしっかりと準備をしましょう。一つでも多くの情報を集めて準備することで心配や不安をなくしていくことができます。

しかし、準備に時間をかけすぎてはいけません。最低限の準備だけで大丈夫です。

方法④ まずは行動をする

覚悟とは行動が伴うものだと説明しました。しかし、なかなか覚悟が決まらない方は、まずは行動をするというのも一つの手です。

行動をしていくと同時にだんだんと覚悟が決まっていきます。覚悟を持たざるを得ない状況になると言った方が正しいかもしれません。

頭で考えすぎてしまい覚悟が決まらない方はとにかく行動をしてみることをおすすめします。ポイントは深く考えすぎないということです。人が考える不安の9割は起こらないようになっています。

不安に悩むことで満足しないようにしましょう。

方法⑤ 自分を信じる

覚悟を決めるためには、まず自分を信じてあげましょう。どうせ自分はダメなんだという拗ねた気持ちでいては、いつまで経っても覚悟を決められません。

覚悟を決められるときは自分を信じられる時です。自分はどんな選択をしても、どんな行動をしても結果的にうまくいくと信じましょう。

強く信じることでいい結果を引き寄せることができます。揺るがない自分の自信を育てましょう

今のあなたがいるのは、過去のあなたが頑張ってきた結果です。過去を悔やむこともあるでしょう。しかし、過去のあなたが選んだ選択はその時のベストです。

今のあなたもベストな選択をするように意識しましょう。

方法⑥ 覚悟を決めている人の真似をする

覚悟を決めたいのなら、覚悟を決めて生きている人の真似をするのもおすすめの方法です。これは何事にも当てはまる方法です。

例えば、英語が上達して話せるようになりたければ英語が上手な人の真似をします。スポーツが上達したければ得意な人の真似をし、仕事で昇進したければ活躍している人の真似をします。

このように自分がなりたい像を見つけて真似をすることは、なりたい自分に近づく最短ルートなんです。覚悟を持って生きている人の真似をすれば、あなたも覚悟を持てる人間になれます。

そもそも覚悟を持って生きている人とはどのような人なのでしょうか。それは前向きでパワフルな人です。

どんな状況でもプラスに捉え、何が起きても動じない心の強さを持っています。それは状況が悪くなって失敗しても大丈夫だという覚悟があるからです。

覚悟がある人は決して良いことだけを受け入れるわけではありません。良いことも悪いことも全てひっくるめて受け入れています。

覚悟を持って生きている人の姿勢や考え方を学び、真似していきましょう。

周りに覚悟を持って生きている人がいるのがベストですが、いない場合は本屋さんに行きましょう。数多くの覚悟を持った人が書いてある本に出会えます。

成功する人は覚悟の重要性を知っている

null

世の中で成功者と言われている人々は、覚悟をすることの重要性を良く知っています。なぜならば、覚悟をしなければ成功をしないからです。

多くの成功者は失敗を経て成長をしています。覚悟を持っているから失敗を恐れずに立ち向かっていくことができます。

成功できる人と成功できな人の違いは、失敗を恐れるか恐れないかにあります。失敗はいけないことだ、失敗することが分かっているなら最初からやらないという考えを持っていては成功できません。

失敗はしてなんぼだという考え方だけで覚悟が持てます。覚悟は考え方次第で誰でも持つことができるものです。

<下に続く>

覚悟を決めると人生は変わる

覚悟を持っている人は自分の人生を大きく変えることができます。自分に自信が持てるし、周りからの信頼も得られるでしょう。

覚悟を持った人はプラスのエネルギーを多く持っています。そういう人の周りに人々は集まっていきます。

覚悟を持つということは人を強くします。ブレない心を持ち、地に足をつけて生きていくと見えてくる世界はいい方向へと変わっていきます。

世の中で活躍をしている多くの人は覚悟を持って生きています。覚悟を持っているからこそ、他人を尊重し自分も尊重しています。

全てを受け入れるということは中途半端な気持ちではできません。どんな結果になろうとも大丈夫です。それを信じてすべてを受け入れる覚悟を持っていきましょう。

人は人生で何度も岐路に立たされます。覚悟を持っていない人は毎回無難な道を選んでしまいます。

無難な道を選ぶことは悪いことではありません。しかし、自分の本当の気持ちを無視して選んだ道の先には後悔しか待っていません。

自分の気持ちに正直に生きることは覚悟がいります。勇気を出して正直に生きる道が選べたなら、その先には幸せが待っています。

自分の可能性を信じましょう。

覚悟を持って生きる人は素晴らしい人生を送れる

いかがでしたでしょうか。今回は覚悟について詳しくご紹介をしてきました。

覚悟とは、これから先待ち受けているであろう困難や試練を受け入れる心の準備をすることです。また、どんなことが起きても大丈夫だという気持ちです。

新しいことを始める時や何かを辞める時など、様々なシーンで不安に襲われます。こうなったらどうしよう、ああなったら困るなと頭で考えて一歩も動けなくなってしまうこともあるでしょう。

そういった時こそ覚悟をもつチャンスです。重要な言葉は、どんなことになっても大丈夫です。自分を信じましょう。

この言葉を忘れずに、覚悟を持って生きていきましょう。覚悟を持って生きていくと決めた方は、素晴らしい人生が待っています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事