お金のコトをもっと身近に|みんかね
2017/12/07

引っ越し祝いの相場金額!おすすめのプレゼントと選び方のポイント!

Large n48v8sk5k3
目次

入学祝いや卒業祝い、就職祝いや結婚祝いなどおめでたい時にお祝いとしてプレゼントを贈ります。引越しをするのは特におめでたいことではありませんが、引越し祝いというのも存在しています。引越し祝いとは、中古一戸建てや中古マンションを購入しそこに引っ越す人に向けて贈るお祝いのことです。ちなみに新築一戸建てや新築分譲マンションに引っ越す人に贈るのは、新築祝いとなります。

引越し祝いの金額はどのくらいなのか、のしはつけた方がいいのかなど、知っているようであまり知られていないマナーのことや、おすすめのプレゼントを予算別に紹介します。

引っ越し祝いには新生活に役立つプレゼントを贈ろう

例え中古でも一戸建てやマンションを購入するというのは簡単なことではありません。一生懸命働いてお金を貯めて頑張ったことに対するお祝いですから、引越し祝いに贈るプレゼントはこれから始まる新生活に役立つものを選ぶのがポイントです。

引越しした人が独身なのか既婚者なのか、など家族構成によっても選ぶプレゼントは変わってきます。男性か女性かによっても違いますが、基本的に生活に役立つ便利なもの、絶対にないといけないわけではないがあると何かと便利というもの、を選ぶのがおすすめです。

新生活おすすめプレゼントランキング!(男性・女性・結婚etc)友達や知り合いが新生活を始めると知ったら、何か新生活に役立つプレゼントを贈るという人は多いので...

<下に続く>

引っ越し祝いのプレゼントの相場は?

一般的な引越し祝いの相場は、5,000円~10,000円と言われています。相手と親しくしているならもうちょっと奮発してもいいでしょう。ただしいくらお祝いだからと言っても、高価なものは相手が恐縮してしまう可能性がありますし、お返しも気を使わせてしまうので相場を参考にしてプレゼントを選ぶことをおすすめします。

ほとんど付き合いがないのに、引っ越し祝いを贈ったら、相手も戸惑い舞すしちょっとやりすぎな印象となってしまいます。プレゼントを贈るのは、本当に親しくしている人だけでOKです。

引っ越し祝いののしはどうする?

null

引っ越し祝いになにかプレゼントを贈る時、のしを付けるのがマナーです。どんなに親しい間柄でも、引っ越し祝いという名目である以上のしをつけましょう。品物で贈る場合は商品を包装し、包装紙の上にのし紙を付け「御引越し祝」と書きましょう。商品を購入したお店でラッピングサービスをしているなら、その時にのしを付けて欲しいとお願いしておけばラッピングしてのしを付けた状態にしてくれます。自宅に招待されているなら、ラッピングしてのしを付けたものをそのまま持って行きます。

遠方で自宅に行くのが難しい場合は、郵送でもOKです。この場合も商品を購入したお店で配送してもらえることが多いので、手続きしておけばきちんと箱に詰め梱包して配送してくれます。ただしこの場合は送料がかかります。全てお店に任せる場合は、引っ越し祝いの品であることを伝えておけば、ふさわしいのしを選んでくれるのであまり心配しなくても大丈夫です。

自分でラッピングをしてのしを付ける場合は、水引の種類にも注意が必要です。引っ越し祝いには、紅白で蝶結びの水引を使います。大体プリントされているので、蝶結びかどうかを確認すればOKです。ネットで購入してそのまま配送してもらいたいという時は、ネットショップでものしに対応しているところがほとんどなので、のし付きえを選び、目的を引越し祝いとしておけば後はふさわしいのしを手配してもらえます。

<下に続く>

引っ越し祝いのプレゼント選びのポイント

null

ポイント①実用性のあるもの

引っ越し祝いに選ぶ品物は、実用性のあるものを選びましょう。そもそも引越し祝いの目的は、新生活のスタートを祝うことと、生活に役立ててほしいからこれを贈りますという意味が込められています。贈る人が良い物だと思っても、実用性のないものはありがた迷惑になってしまう可能性があります。引越しした直後は、片付けに追われているのでなにか必要なものがあってもそれを見つけるのに一苦労です。こういう時すぐに使えるものはとても便利で喜ばれます。

ポイント②すぐに使える日用品

引越しをするにあたり、今まで使っていたものでも古くなり使いにくいと感じるものは処分して新しいものを買いなおすこともあります。それが引越し後すぐに必要になるモノだった場合は、引越しの片付けと同時進行で買い物に行かないといけません。近所への挨拶などもあるので、行きたくてもすぐ買いに行けないこともあります。こういう時にはすぐに使える日用品を贈りましょう。親しい間柄なら、何が欲しいかリクエストを聞いてから購入するのがいいでしょう。

ポイント③迷った時はカタログギフト

親しくしていてもセンスがよく、自分が選んだ品物を気に入ってもらえるかどうか自信がないなら無理して選ばずに済むカタログギフトがおすすめです。カタログの中から選ぶので、受け取った人が子自分の好みに合わせて選んだり、本当に必要と思ったものを選んだりできます。最近はカタログの種類も増えていますので、選ぶ時の楽しさも味わえるのがポイントです。引越し直後はバタバタしているので、すぐに決められないことが多いです。カタログギフトには有効期限がありますが、少し猶予があるので片付けが終わってからでもゆっくり選んでもらえます。

ポイント④贈らない方がいいもの

いくらお祝いをしたいという気持ちがあっても、引越し祝いに贈ってはいけないものがあるのでタブーとされているものを選ばないよう注意しましょう。引越し祝いのプレゼントでタブーとされているのは、赤い色のものです。赤は火事をイメージさせるので縁起が悪いプレゼントになってしまいます。せっかくのお祝いの気持ちも台無しになってしまうので、赤が好きで赤いものをリクエストされたという以外は色選びも注意しましょう。

中古でも一応自分のお城ですから、家に傷を付けるようなプレゼントは避けた方がいいでしょう。引越し祝いに絵や壁掛け時計を贈る人もいますが、絵を掛けるためには柱に釘を打つか、壁に穴を開けないといけません。壁掛け時計も同様に、家に傷を付けることになってしまいます。悪気はなくてもあまりいいイメージを持たない人も多いので、家を傷つけないと使えないようなプレゼントは避けておいた方がいいでしょう。

贈りたい相手が目上の人なら、足で踏むスリッパやマットは失礼にあたる場合があるので避けておいた方がいいかもしれません。玄関マットなどは引越し祝いにも良さそうに思えますが、目上の人の場合踏みつけるという意味に捉える可能性があるので足で踏むものは避けましょう。友人なら商品券を贈って「これで必要なものを買ってね!」という引越し祝いもアリですが、これも目上の人には失礼に当たるので注意が必要です。

現金や商品券など、お祝いの金額がはっきり分かるものを目上の人に贈ると、品物を選ぶのが面倒だから現金や商品券にしたと受け取られる可能性があるからです。下手に商品を選んでそれが欲しいものではなかった場合を考えて、思いやりの気持ちでも相手によっては不向きとなってしまいます。

金額別おすすめの引越し祝いのプレゼントを紹介 【~5000円】

おすすめ①商品券

目上の人にはNGとなってしまいますが、仲のいい友人に贈る引越しでは商品券を選ぶ人が多いのも事実です。品物を選ぶのが面倒だからではなく、自分で必要と思うものを選んで欲しいという意味が込められています。受け取る側も自分で好きに使えるので、商品券はとても助かるという意見が多いです。ただし商品券には種類があるので、使える場所が限られるものはお勧めできません。全国とこでも使える共通の商品券がいいでしょう。

おすすめ②引越し直後は料理をする余裕がないから食品

引越し祝いで喜ばれるプレゼントでは、食品も人気があります。引越し当日や数日間は、片付けや近所への挨拶回り、公共機関への手続きなどなどやることが山ほどあります。いつでもいいことは後回しにしてもいいですが、二度手間になるよりは最初に済ませておいた方が楽です。

何日か忙しく過ごすことになりますし、仕事をしている人はそうゆっくりもしていられません。こういう時家でゆっくり料理ができるまでには、少し時間がかかります。でもお腹がすくのでなにか食べないといけない…こんな時すぐに食べられる食品があるととても便利です。

レトルト食品やお湯を注ぐだけですぐに食べられるフリーズドライ食品は引越し祝いにも人気があります。バタバタしていてもお湯くらいなら沸かせますし、レトルト食品でも高級ホテルの味なら簡単なのに美味しく食べられるのでおすすめです。すぐに全部食べないとしても、保存できるからとても便利です。

おすすめ③キッチングッズ

料理好きの人には、キッチングッズも喜ばれるのでおすすめです。すぐに料理をするのは無理でも、片付けが終わり普段通りの生活ペースに戻ったら使ってもらえますし、好みに合ったおしゃれなキッチングッズなら気分も上がるので喜ばれます。ただし料理好きな人の場合、大抵のものは揃っている可能性があるのでダブらないようチェックしておくといいかもしれません。新発売のおしゃれキッチングッズや、アイデア商品などもおすすめです。

おしゃれなフライパンやお鍋を引越し祝いにするのも人気です。ただしこの場合赤い色は避けること、コンロの種類に合ったフライパンやお鍋を選ぶようにしてください。ガスコンロを使っている人にうっかりIH専用のフライパンやお鍋を贈ってしまうと、使えないことはありませんが何らかの不具合が生じる危険性があります。それぞれに適したものを選びましょう。

おすすめ④タオル

引越し祝いでは定番といってもいいのがタオルです。タオルは何枚あっても困りませんし、高級なタオルなら来客用や旅行に行った時に使えるようとっておけます。使わずにしまっておいても、よほど劣悪な環境で保管しない限り傷むこともなく安心です。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルなど大きさの違うものをセットにすると見栄えも良くなりますし、いろんなことに使えるのでタオルセットは人気です。

タオルをたくさん持っている人でも、タオルには寿命があります。高級タオルでも一生使えるわけではありませんので、たくさん持っていればタオルの寿命が来た時も、替えのタオルがあれば安心です。

おすすめ⑤洗剤

洗剤も引越し祝いでは定番となっています。引越しの片付けで服が汚れることも多いですし、普段の洗濯にも使える洗剤は実用性があるので、もらって嬉しいプレゼントランキングでも上位にランクインしています。

ただし洗剤にも種類があり、香りや汚れ落ちなどが違ってきます。ほとんどの場合お気に入りの香りで選ぶので、いつも使っている洗剤を選ぶのが無難でしょう。引越し祝いとしては、高級な洗剤も人気ですが、それが好みの香りと違うと使ってもらえない可能性があります。洗剤をプレゼントする場合は、事前に何を使っているか確認しておくと安心です。柔軟剤なども種類が増えているので、普段使っているものとセットにしてもいいでしょう。

<下に続く>

金額別おすすめの引越し祝いのプレゼントを紹介 【5000~10000円】

おすすめ①アロマディフューザー

引越し後に、自分の家で過ごすリラックスタイムというのも格別です。リラックスタイムをより贅沢なものにするアロマディフューザーは引越し祝いにもおすすめです。普通のアロマポットもいいですが、ミストの調整やタイマーがついているとさらに便利です。アロマオイルを瓶ごとセットするだけなので、オイルの補充も不要です。

おすすめ②炭酸水メーカー

お酒を飲む人はわざわざ炭酸水を買いに行かなくても、自宅で作れるので便利です。炭酸水はそのまま飲んでも美容と健康にいいと言われていますし、女性ならパックや洗顔、シャンプーの時などにも使えます。いろんな目的で使えるのもポイントです。自分で買う人は少ないかもしれませんが、引越し祝いにもらったら何かと嬉しい一品となるでしょう。

おすすめ③マルチホームクッカー

便利家電は引越し祝いにもらって嬉しいアイテムです。ホームベーカリーがあれば、毎朝焼きたてのパンが食べられますし、モードを切り替えればいろんな種類のパンが焼けます。餅つき機能が付いていれば、つきたてもお餅も食べられるのでお正月の楽しみが増えそうです。職にこだわりがある人には、添加物なしのパンが食べられると意外と喜ばれます。

おすすめ④スチーマー

引越しをしたばかりだと、アイロンをどこかにしまい忘れたり、古くなったので買いなおそうとして処分してしまったりということがあります。クリーニング屋に出したい衣類があっても、引っ越したばかりでは場所がわからず困ることもあるでしょう。

そんな時にもあると便利なのが、スチーマーです。アイロンなしで簡単にシワ伸ばしができますし、今までクリーニング屋が必須だった人も、自宅で簡単にシワ伸ばしができるからクリーニングの必要がなくなります。アイロンとしても使えるので、アイロンを買う予定の人にプレゼントしてみるのもいいかもしれません。

おすすめ⑤ワインセット

お酒好きの人には、ワインセットをプレゼントしてみましょう。スパークリングワインなら飲みやすいですし、ゴールドは縁起がいい色なので引越し祝いにもピッタリです。すぐに飲まない場合は飾っておいても絵になりますし、皆で集まって引越し祝いのパーティーをする時にも雰囲気を盛り上げてくれます。

おすすめの赤ワインを予算・人気銘柄・初心者でも飲みやすさ別に紹介おすすめの赤ワインを紹介 お酒の中で大人の雰囲気を強く感じる赤ワインですが、ワイン通でない限り...

金額別おすすめの引越し祝いのプレゼントを紹介 【15,000円~20000円】

おすすめ①高性能コーヒーメーカー

持っていそうで意外と持っていないものを引越し祝いのプレゼントにするのも素敵です。コーヒー好きな人には、高性能のコーヒーメーカーをおすすめします。コーヒーは便利ですが、掃除が面倒で使わなくなってしまうこともあります。

豆を挽くところからミルの洗浄まで自動でやってくれる高性能のコーヒーメーカーなら、めんどくさがりの人にも喜ばれます。自宅で本格的なドリップコーヒーが飲めるなら、コーヒー好きの人もきっと満足してくれるでしょう。

おすすめ②ストウブ

アウトドア好きなら誰もが知っているストウブを、引越し祝いに贈るのもおすすめです。オーブン料理がお鍋ひとつで出来ますし、ストウブで炊くごはんはとても美味しいと評判です。見た目もおしゃれですし、簡単な料理でもとても美味しくなるので料理好きの人へのプレゼントにもおすすめです。

おすすめ③高級紅茶

ちょっと高級感のあるものをプレゼントしたい時には、高級紅茶はいかがでしょうか?高級紅茶は味も香りも全然違うので、贅沢なティータイムになります。来客があった時コーヒーを出すのが一般的ですが、中にはコーヒーを飲まない人もいます。そんな時高級紅茶があれば安心です。しばらく保存できるのもポイントです。

おすすめ④ディフューザー

引越し祝いに何かおしゃれなインテリアを贈りたいと思っても、好みや部屋の雰囲気がわからないとせっかく選んでも外してしまう可能性があります。大きなものはじゃまになり迷惑になってしまうこともありますが、そんな時も安心なのがディフューザーです。見た目にもおしゃれですし、デザインもシンプルだからどんな雰囲気にもマッチします。

ただし香りの好みを把握していることが前提です。ディフューザーのスティックを調整すれば香りも調整できるので、引越し祝いにもおすすめです。ここまで高級なディフューザーは自分ではなかなか手が出ませんが、プレゼントすれば喜んで使ってもらえます。

おすすめ⑤ホットプレート

家で食事をする時はもちろん、ホームパーティーで友人を招待する時にあると便利なのがホットプレートです。ホットプレートも種類が豊富ですが、少し変わったタイプなら引越し祝いのプレゼントにも喜ばれるでしょう。普通は焼くだけですが、上からも加熱するので遠赤外線効果で普通のホットプレートよりも美味しく焼きあがります。煙を吸う機能や油をカットする機能なども付いているから、家の中でも焼肉ができます。

引っ越し祝いの相場金額!おすすめのプレゼントと選び方のポイント!のまとめ

引越し祝いのプレゼントにおすすめの商品をいくつか紹介しました。選ぶポイントも大切ですが、一番大切なのは喜んでもらえるものを選ぶことです。困った時は定番商品を、人と差を付けたい時はおすすめの中から、贈りたい人の好みに合わせて選べます。引越し祝いのマナーを知っておけば、どんな人に贈る時もスマートに選べます。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事