お金のコトをもっと身近に|みんかね

注目のロボアド『WealthNavi(ウェルスナビ)』の利用者に運用実績・評判を聞いてきた!

Large robot 507811 640
目次

2015年4月に設立されたウェルスナビ株式会社。
これまでに20億円を超える資金調達を実施しており、先日WealthNavi(ウェルスナビ)の総額の預り資産も75億円を突破したと公表されました。

また、株式会社お金のデザインが提供しているTHEO(テオ)も総額約15億円を資金調達するなど盛り上がるFinTech領域の中でもロボアドバイザーは非常に注目度が高いと言えるでしょう。

今回は、ウェルスナビの利用者である元外資系投資銀行出身の峰島さんにお話を伺ってきました!

注目のロボアドバイザーWealthNaviの利用者にインタビューしてみた!

ウェルスナビ利用者

峰島 侑也
外資系投資銀行出身。
M&AやIPOなどの担当を経験した後に某ベンチャーキャピタルに入社。
ボクシルを運営するスマートキャンプ株式会社に出向中

インタビュアー

杉野拓司
株式会社モスティープレイス 代表取締役
「お金のコトをもっと身近に」をミッションにみんなのお金ドットコム(みんかね)を運営

<下に続く>

気になるウェルスナビの運用実績を公開!

杉野:
峰島さん。早速ですが、気になるウェルスナビの運用実績を教えてください!笑
ウェルスナビは投資額が30万円からだと思うんですけど、単刀直入にいくらくらい投資されてるんですか?笑

峰島:
はい。笑
僕がウェルスナビを利用し始めた時は最低投資額が100万円からだったので、2016年の6月頃に100万円を投資しました。こちらが運用実績ですね。

最近、少し出金してしまったんで、資産額自体は減ってますけど、順調に資産は増えていて、運用益で+10%弱くらいですね!
時期的にトランプの影響もあったと思うので、結果に関しては一概には言えないけど満足してますね!

杉野:
10%弱もあるんですね!すごいですね。。
普通預金の金利と比べてしまうとやはり全然違いますね!

峰島:
はい、今までただ貯金にしていた預金をそのままにしているよりかは、資産自体も増えますし、特別な作業もなく上手に運用してくれているのでサービスには満足しています。

ウェルスナビを使ってみて良かった点

杉野:
なるほど。ウェルスナビだとサイトで「国際分散投資を全自動でおまかせ」とうたわれていて、THEOとかその他のロボアドバイザーに関してもそう言った訴求のされ方をされているケースが多いと思うんですけど、実際利用してみてどうですか?

峰島:
そうですね。特に何かをしなければいけないとかは全くなくて、本当に手間も時間もかかりません。

杉野:
口座開設がちょっとめんどくさいくらいですか?
僕はTHEOの口座を開設したんですけど、少し面倒でしたね。

峰島:
そうですね。口座開設はちょっと面倒ですね。
でも、やはり日々の運用は楽ですね。ウェルスナビで資産運用をしようと思ったのも毎日の手間やチェックが必要じゃないという点がポイントで、運用実績については都度確認できますが、お金を預けるだけでいつの間にか増えているという感覚で使っています。

杉野:
株式投資とかだとやはり下調べが大変だったり、どうしても株価が気になってしまったりしますし、そういった心理的コストも少なそうですね。

峰島:
その通りだと思います。短期の株式投資やFXなどの場合はお金を運用するというよりかは投資的な側面が強いとおもいます。
短期的に利益を出す分には向いてると思いますが、本業の傍らでやるには労力がかかりすぎるなと思ったりしてます。

杉野:
なるほど。峰島さんとしては大きくリターンを得るというよりかは、各サイトでもうたわれている通り、全自動とかお任せという点に魅力を感じているんですね。

峰島:
そうですね。ストレスがないし手軽に行える点に満足しています。周りには様々な資産投資を行っている方がいますが、中にはリスクの多いものもありますし、リターンを確実に得るために、張り付いて注意を払っていなければいけないサービスも中には存在します。

もちろん劇的に資産が増えるというようなこともないのですが、時間をかけて着実に資産形成していくタイプのものなので、少しずつでも確実に増やしていける点に魅力を感じます。

運用実績の確認や、お金を下ろしたい時なども特別な手続きも不要な点が気に入っており、スマホやネットで全て行えてしまうスピード感が気に入っています。

<下に続く>

ウェルスナビ以外に以外に普段行なっている資産形成


杉野:
ちなみに峰島さんとかだとゴールドマンサックスにおられたということで、非常に金融リテラシーが高いと思うんですけど、他にも資産形成のために取り組まれていることはありますか?

峰島:
ウェルスナビと少し株式投資を行なっているくらいで今は特別なことはあまりしてないですね。

杉野:
そうなんですね。ちなみにただの興味本位なんですけど、どちらの株を保有されてるんですか?笑

峰島:
ユニクロですね!笑

杉野:
ユニクロのみですか?

峰島:
はい!儲けようというよりかはユニクロが好きなんですよね!
今着てる服もユニクロです。笑

杉野:
なるほど。そういえばインベスターZというマンガにも買うなら応援したい会社の株を買えって書いてありました!笑
ちなみに過去には他にも色々な投資にチャレンジとかはしていたんですか?

峰島:
そうですね。投資信託とかもやってましたが、手続きの複雑さとリスクの面から長期的な運用はウェルスナビがメインですね。

ウェルスナビを使い始めた理由やきっかけ

杉野:
最初に聞くべきだったかもしれないんですけど、ウェルスナビを使ってみようと思ったきっかけって何だったんですか?

峰島:
ウェルスナビの事を知って、実際に調べてみると、他の投資サービスとは異なり解りやすいシステムだったというのが最初の印象です。
しかも類似サービスと比較すると、高額な手数料などもなくユーザーに寄り添ったサービスだったので投資を決めました。

杉野:
他にもウェルスナビを使っていて、ユーザーに寄り添っているなと思う点などあったりしますか?

峰島:
ちょっとずれるかもしれないですけど、ウェルスナビのサイトの中に市況分析とかのコラムが掲載されていたりして、専門的な内容を発信したりしてくれているので、そういったところでもユーザーとしては信頼性を感じますね。

杉野:
そうなんですね。僕も読んでみるようにします!

峰島:
後は、ウェルスナビが万が一破綻した場合でも資産は分別管理によって、信用度の高い金融機関に保管されているらしいんですよね。
日本投資者保護基金という第三者機関より1,000万円まで保証されるという二重のリスクヘッジをしているみたいで、それを知ってさらに安心しました。

杉野:
なるほど。それは安心ですね!
手間をかけずに資産運用ができて、リスクもヘッジされているとなると、投資初心者の方などにとってもウェルスナビは取り組みやすそうですね。

今回はお忙しい中、ありがとうございました!

注目のロボアド『WealthNavi(ウェルスナビ)』の利用者に運用実績を聞いてきた!のまとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は実際にウェルスナビを利用されている峰島さんにウェルスナビの運用実績やサービスを利用して良かった点などをお伺いしました。

今までのように毎月一定額を口座に貯めていくという考え方よりも、何十年後を見据えて着実に資産を形成していける方法としてロボアドバイザーは魅力的なサービスの一つではないでしょうか。

みんなのお金ドットコムでは、下記の記事でロボアドバイザーについて詳しく比較しています。これを機にぜひロボアドバイザーの活用を検討してみてください。
日本のロボアド比較!AI(人工知能)活用したおすすめロボアドバイザーで投資信託・資産運用の時代へ

ウェルスナビの公式HPはこちら
ウェルスナビ

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事