みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/12/15

自分を持っている人の特徴や自分を持っている男性・女性になるには?

Large kvjucee9jy
目次

「自分を持っている人になりたい!」と言う男性や女性に必見です!今回は、自分を持っている人の特徴やワガママとの違い、自分を持つ方法についてご紹介していきます。また、自分を持っている人がモテる理由についても詳しく解説していきます。

自分を持っているとは

「自分を持つ」ことには、どんな意味があるのでしょうか?自分を持っている人とは、自分の信念を決して曲げない強い意志を持っている人のことを言います。

つまり、「自分はこうするんだ!」と一度決めたら、周囲が何と言おうと自分の信念に従って、突き進むことができるということです。同じような意味を持つ言葉には、

・気骨のある人

・根性のある人

・負けん気の強い人

・自分を曲げない人

などが挙げられます。確かに、意志の強さがある筋が一本通った人をイメージされる方も多いことでしょう。ただ、こうやって見ていくと、一見、一筋縄ではいかないような頑固さをイメージしがちですが、自分を持っている人にはどのような特徴があるのでしょうか?

<下に続く>

自分を持っている人の特徴

null

特徴①:自分の意見を貫ける

自分を持っている人は、自分の意見を貫けるという特徴があります。他人に意見を求められた時や大勢で議論を進める時など、人によっては自分の意見を言うことよりも、その場の雰囲気や空気を読んで、周囲の意見に同調するという方も少なくありません。その方が滞りなくその場をやり過ごすことができることを知っているからです。

ただ、自分を持っている人は必ずしも周囲の意見に同調するとは限りません。なぜなら、自分の意見と異なる意見であれば、正面切って堂々と自分の意見を言うことができるからです。

例え、周囲と対立することになったとしても、自分の意見が正しいと感じれば、はっきりと大勢の前で自分の意見を伝え、貫こうとします。たった一人で立ち向かうことになったとしても、勇気を持って自分の意見を貫くことができるのです。

特徴②:目標を持っている

自分を持っている人の多くは、人生において明確な目標を持っています。自分を持っている人は、自分自身の人生や生き方などについても、自分なりの人生観を抱いているものです。

例えば、プロ野球選手のイチロー選手やプロサッカー選手の本田選手が一例と言えるでしょう。イチロー選手も本田選手も子供の頃から人生においての明確な目標を持っていました。自分なりの人生哲学のようなものもあり、アスリートとして調子が良い時も悪い時にも、自分の立てた目標に向かって前へ前へと進んでいっています。

このように、自分を持っている人は目標をしっかりと持っているという特徴があることが分かります。そして、目標を持っているだけではなく、目標を達成するための努力も惜しみません。

特徴③:自立心があって1人の時間を楽しめる

自分を持っている人は周囲に左右されることがないため、自立心があって1人の時間を楽しめるという特徴があります。よく大勢の中にいるとホッとする人や常に流行を取り入れないと気が済まないという人がいます。

こういうタイプの人の多くは、自分の色を出すことよりも、大多数の中の1人でいることで安心感を得たいと感じる人が多いのです。裏返すと、孤独に耐えられないという一面があることが分かります。

それに比べて、自分を持っている人は孤独であろうと、1人でいる時間を楽しむ余裕すらあります。他人に依存することなく、自分の意志において行動することができるのです。だからこそ、流行に左右されることもありません。オシャレ1つ取っても、流行の物でも自分に合わないものは選ぶことがないのです。

自立心がない人・ある人の特徴!自立心を養う方法は?自立心について詳しく解説 皆さんは自立心と聞くとどのようなイメージがわきますか?今回は自立心の...

特徴④:失敗や間違いを潔く認められる

自分を持っている人と言うと、自分の意見を貫く良い面を裏返すと、頑固や融通が利かない人というようなイメージを持つ方も少なくありません。でも、自分を持っている人は失敗や間違いを認める潔さがあります。

自分が起こした失敗や間違いを他人のせいにしたり、言い訳して責任逃れをすることがありません。なぜなら、頑なに自分の意見を貫いている訳ではないからです。自分の意見が間違っていたと分かれば、それを素直に認め、軌道修正する柔軟性も持ち合わせているのです。

人は誰でも失敗はするものですし、失敗を1度もしない完璧な人間など存在しません。それが分かっているからこそ、失敗や間違いをした自分をしっかりと受け止め、その上で軌道修正していけるのが自分を持っている人なのです。

特徴⑤:知識を豊富に吸収している

自分を持っている人は、知識を豊富に吸収している特徴があります。なぜ、知識を豊富に吸収する必要があるかと言うと、より自分の意見が整合性のある考え方に高めていくためです。自分の意見を貫くということは、誰にでもできることではありません。

ただ単に、自分の意見を押し通せば良いという訳でもありません。自分の意見を貫く以上は、自分だけでなく他人も納得させられるだけの説得力が必要となります。異なる意見を持つ相手を納得させるためには、様々な視点や自分の意見を客観的に見る必要があるのです。

そのためには、知識を豊富に吸収し、相手を説得させられるまでに整合性のある考えにまとめなければならないのです。だからこそ、多くのことに興味を持ち、様々な知識を得ようと陰ながら努力している人が多いのです。

特徴⑥:自分の生き方に誇りを持っている

自分を持っている人は、自分の生き方に誇りを持っている人が多いです。決して、流れに身を任せるというような受動的な姿勢ではなく、「自分はこれを選ぶんだ!」というように能動的に行動していきます。

気になることがあれば、とことんそれに打ち込み、納得が行くまでチャレンジし続けます。自分にできる限りのことをした上で、目標に向かって前進していくのです。自分を持っている人は、その時その時で悔いが残らないように行動してきているので、自分の生き方に誇りを持つことができるのです。

明確な目標を持っていますが、何かに打ち込んでいる時、その時間、その瞬間は常に未来ではなく現在にフォーカスしているのです。だからこそ、今まで歩んできた道を振り返ることなく、前だけを向いて進むことができるのです。

<下に続く>

自分を持っている人がモテる?

自分を持っている人の特徴を見ていくと、人として尊敬したくなるものです。もしも、あなたの身近な異性がこのように自分を持っている人だったら、モテるのは間違いないのではないでしょうか?実際に、自分を持っている人がモテるのかと言うと、やはり男性、女性においても自分を持っている人はモテる人が多いです。

自分を持っている人の特徴を見て分かる通り、大勢の中でもはっきりと自分の意見を自信持って伝えることができる人は、人から尊敬される人が多いです。誰しもが心の中では、「自分の意見をはっきりと言いたい!」という思いを抱いているものです。

だからこそ、漫画や小説、映画においても、権力に負けずに立ち向かっていくヒロインや強すぎる敵を恐れずに立ち向かっていくヒーローに憧れるものなのです。では、具体的に自分を持っている男性や女性がモテる理由について、見ていきましょう。

<下に続く>

自分を持っている男性がモテる理由

理由①:自信がある

自分を持っている男性がモテる理由として、自信があることが挙げられます。モテる男性には自信はつきもので、そんな自信がある男性に女性は惹かれるものだからです。

では、なぜ自分を持っている男性は自信があるように見えるのでしょうか?それは、自分を持っている男性は、自分を持っている人の特徴でもご紹介したように、自分の生き方に誇りを持っているためです。

自分が成すべきことをしっかりと行い、自分の意見を貫くことのできる知識を豊富に持っているからです。とことん、自分が納得するまで1つ1つのことに向き合うことができ、自分に自信を持つことができます。

それが他人から見ると、自信に満ち溢れているように見えるのです。自信に満ち溢れている男性と自信なさげにいる男性とでは、どちらがモテるかと問われれば、答えは明らかなはずです。女性は自信に満ち溢れている男性を選ぶことでしょう。

理由②:余裕がある

自分を持っている男性には余裕があるため、女性にモテます。自分を持っていると言うことは、自分に自信があり、豊富な知識を持っているため、ある程度のことは想定内の出来事に収めることができます。もちろん、完璧な人はいないので、想定外の出来事もあることでしょう。

ただ、仮に想定外の出来事であっても、瞬時に次の一手を打つことができるため、結果的にどんな時にも余裕がある振る舞いができるのです。女性はそんな余裕がある大人な男性に惹かれるものです。いつもどこかせかせかしていたり、何においても一々動揺していては、一緒にいる女性までも動揺してしまいます。

最近は、「肉食女子」や「草食男子」などと表現されることも多いですが、これは余裕がある男性に憧れる女性の気持ちを裏返したものなのではないでしょうか?

心に余裕のある人の特徴!余裕がない人との違いや余裕を持つ方法あなたの周りに、どんなに案件を抱えていてもその多忙ぶりを周りに見せずに的確に一つずつこなしてい...

理由③:頼りになる

自分を持っている男性は頼りになるからこそ、女性にモテるのです。女性の多くは、頼りがいのある男性に惹かれる人が多いです。それは、男性だからという訳ではなく、人として頼りになる人は男性、女性に限らず尊敬されます。

例えば、職場恋愛のきっかけの1つとして多いのが頼れる上司や先輩への憧れや尊敬の気持ちから恋愛感情に変わっていくということが挙げられます。仕事上でのトラブルを円満に解決してくれたり、悩み事に相談に乗ってくれたりと、多くの女性は頼りになる男性に好意を抱くものなのです。

自分を持っている男性は、決してブレることがありません。だからこそ、女性は「この人に着いて行きたい!」と思えるような頼りがいのある男性に惹かれるのです。そして、こういうタイプの男性は知らず知らずのうちにモテるものなのです。

理由④:人生の目標がある

自分を持っている男性の特徴でも挙げたように、人生の目標がある男性は女性にモテます。なぜ、人生の目標がある男性は女性にモテるのかと言うと、人生の目標がある男性は女性の目には輝いて見えるからです。

ただ単に人生の目標があるというだけでなく、その目標に向かって必死に頑張っている姿を目にした時、女性はそんな男性に惹かれるのです。誰でも、何かに真剣に打ち込んでいる姿は美しいものですし、見ているこちらも「頑張れ!」と心の中で叫んでしまいたくなる程、応援したい衝動に駆られるものです。

ただ、途方もなく現実逃避のための偽りの人生の目標では女性にモテることはありません。目標を達成するために、日々努力し続けている男性こそが女性にモテる資格があるのです。

null

<下に続く>

自分を持っている女性がモテる理由

理由①:周囲に振り回されない

一方で、自分を持っている女性がモテる理由の1つとして挙げられるのは、周囲に振り回されないということです。女性の中には、自分の意見を持たずに常に周囲の意見に同調している人がいます。一見、協調性があるように見えますが、男性からすれば、周囲に振り回されている自分の意見がない女性というようなイメージを抱かれてしまいがちなのです。

もちろん、全く協調性がない女性も嫌われがちですが、時には周囲に振り回されずにビシッと自分の意見をはっきりと言えるような女性に惹かれる男性も意外と少なくありません。

男性からすれば、周囲に振り回される女性は、何を考えているのか分からないというような印象を受けてしまうことがあります。一方、自分を持っている人は、自分の意見をはっきりと言えるので、どんな人でどんな考えなのかが分かりやすいため、モテるのです。

理由②:一貫性がある

自分を持っている女性がモテる理由は、一貫性があるためです。一貫性がある女性は、誰に対しても同じことを言い、同じ態度で振る舞うことができます。ある意味、裏がない性格とも言えます。裏がない性格だと見て分かるからこそ、自分を持っている女性は男性にモテるのです。

女性に限らず、一貫性のない人は信頼性に欠けます。相手によって、意見がコロコロ変えていれば、「あれ?俺にこないだ言っていたことと違うじゃないか!」と、意図的でなかったにせよ、誤解を招く結果を生じさせてしまいます。

一方、一貫性がある人は誰に対しても同じ意見なので、「この人は信頼できる人だ」と信頼関係を深めることも難しくありません。人間関係に明るい人は、男性女性に限らずモテるのです。

理由③:常にポジティブである

自分を持っている女性は、常にポジティブな姿勢で取り組むことができるため、男性にモテます。自分を持っている人と言うのは、自分に自信を持っています。そのため、どんな時にも常にポジティブでいることができます。

もちろん、人間ですから時には落ち込むこともあるでしょう。でも、ただ落ち込むだけではなく、次に一歩進めるために「次は何をしたらいいのか?次に失敗しないためにどうすれば良かったのか?」を考え、前進することができます。

男性の中には、弱々し気で守ってあげたくなる女性を好む人もいますが、自分を持っている女性のように常にポジティブでいられる女性に惹かれる人も意外と多いのです。とくに、落ち込んでいる男性は、ポジティブで明るい女性の前向きな言葉に励まされるという人も少なくありません。

理由④:男性に媚びない

自分を持っている女性がモテる理由として、男性に媚びないことが挙げられます。「大和撫子」という言葉があるように、女性は男性の後を歩くような慎ましい女性を好む男性がいる一方で、自分を持っている凛とした女性に惹かれる男性も多くいます。

また、女性の中には男性の前でだけ可愛らしい女性を演じる人がいますが、意外とそれを見抜いている男性は少なくありません。男性の中にはそういった女性が愛らしく映る人もいますが、男性に媚びない誰に対しても同じ態度で接することのできる女性に惹かれる人の方が圧倒的に多いことでしょう。

なぜなら、男性は自分以外の男性にも自分をアピールしている女性の姿を想像し、ガッカリするためです。男性目線には、「男なら誰でもいいのか?」とも誤解を生じかねません。

一方で、男性女性に限らず誰にでも同じように接することのできる女性には、誠実さも見て取ることができます。男性がパートナーとして選ぶのなら、どちらを選ぶかは一目瞭然でしょう。

<下に続く>

「自分を持っている」と「ワガママ」の違い

自分を持っている人は、時にワガママな人だと思われてしまいがちです。その理由として、「自分の意見を貫く=我を通す、ワガママ」というようなイメージを持つ方も少なくないからです。

でも、実際には自分を持っている人とワガママな人では全く違います。では、どのような違いがあるのかをご紹介します。自分を持っている人とワガママな人の大きな違いは、次の通りです。

・自分を持っている人
⇒自分の意見を相手に押しつけない

・ワガママな人
⇒自分の意見を相手に押しつける

このように、自分を持っている人は自分の意見が正しいからと言って、必ずしも相手に押しつけるようなことはしません。自分を持っている人は、「あくまでも、自分はこう考えています」とはっきりと自分の意見を相手に伝えることができる人のことを言います。

一方、ワガママな人は自分の意見が正しいからと、自分の意見を相手に押しつけようとします。つまり、自分を持っている人とワガママな人の違いは、相手のことを尊重することができるかそうでないかで違ってくるということです。

自分を持っている人は、「自分は自分、他人は他人である」というように、自分と他人とを分けて考えることができます。ワガママな人は自分の意見を貫くことだけにフォーカスするため、他人を思いやる気持ちが全くないのです。

<下に続く>

自分を持っている人になる方法

null

ここまで、自分を持っている人の特徴やモテる理由を見てきましたが、中には「自分を持っている人になりたい!」という方も多いことでしょう。そこで、自分を持っている人になる方法を4つご紹介します。

方法①:信念を持つ

自分を持っている人になる方法として、信念を持つことが大切です。自分を持っている人の特徴にもあるように、自分の意見を貫く強さや自分の生き方に誇りを持つためには、やはり核となる強い信念が必要です。強い信念があるからこそ、その信念に基づいて意見を貫くことができたり、自分に自信を持つことができるのです。

また、信念をもつことで考えや行動がブレることがなくなります。歴史に名を遺す偉業を成し遂げた人たちの多くは、人生における確固たる強い信念を持つ人が多くいます。

例えば、世界的に大ベストセラーとなった『人を動かす』の著者デール・カーネギーはこんな言葉を遺しています。「信念を持たない限り、人は強くも正しくも生きていくことはできない」

方法②:目標を持つ

自分を持っている人になる方法として、目標を持つことも重要なポイントの一つです。目標を持つということは、人が生きていく上で大切なことです。目標を持っていないと、フラフラとした人生ばかりを歩むこととなり、人生を楽しむことすらできません。

なぜなら、人は目標に向かって何かに打ち込める瞬間にこそ、充実した時間だと感じたり、目標へと近づいていく段階を楽しむことができるからです。自分を持っている人の多くは、人生の目標を持ち、達成するための努力を惜しみません。

また、何かに真剣に取り組んでいる人の姿は、傍から見ても美しく輝いて見えるものです。人それぞれ人生の楽しみ方は異なるものです。

でも、ビジネスで成功することや結婚してたくさん子供を持つこと、親孝行することなど、どんなことでも良いので目標を持ちましょう。目標を持つことで、目標を達成するために自然と一貫性のある考えや行動を取れるようになっていくことでしょう。

方法③:他人と比較しない

自分を持っている人になりたいのなら、他人と比較しないことです。人は誰しも他人と比較して、自分の方が優れているとか、自分の方が劣っていると自己評価してしまいます。自分では劣っていると思っていても、相手から見れば、全く異なる見解である場合も多々あるものです。

自分を持っている人が強い信念を持ち、ブレることがないのは、そもそも他人と比較していないからです。他人と比較したところで、相手のことを完璧に知ることなどできません。

自分を過小評価してしまえば、本来の自分の力を出し切ることすら難しいでしょう。だからこそ、自分を持っている人は他人と比較することなく、自分の信念に従って考え、行動するのです。

方法④:内面を磨く

自分を持っている人になるためには、内面を磨くことも大切です。自分を持っている人は、知識を豊富に吸収し続けているためです。つまり、常に自分を成長するための努力を惜しまないということです。

そのためには、自分が知らない知識や考えを知る必要がありますし、自分の意見を相手に押しつけないためにも、相手の意見を受け止められる精神的な余裕も必要なのです。

ワガママな人のように、自分の意見ばかりを相手に押しつける人は、精神的な成長はありません。また、ただ単に自分を持っている人のマネをすれば良いのではなく、内面を磨いてこそ、自分を持っている人となることができ、結果としてモテることができるのです。

<下に続く>

自分を持っている人の特徴や自分を持っている男性・女性になるには?のまとめ

自分を持っている人の特徴や男性、女性がそれぞれモテる理由、ワガママな人との違いについて、理解いただけたことでしょう。もしも、あなたが自分を持っている人に憧れ、自分も同じようになりたいと思うのであれば、そのために、自分には何が必要なのかを見つめ直すことから始めてみましょう。

そして、身近にいる自分を持っている人を観察して、マネできるところから少しずつマネをしていくようにしましょう。そして、強い信念を持ち、人生の目標を見出し、決して他人と比較せずに、常に自己の成長のために内面を磨き続けましょう!

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line