みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/12/15

コストコの冷凍食品おすすめ20選【パン|フルーツ|お弁当】

Large supermarket 949912 640  1

コストコでおすすめの冷凍食品を紹介

コストコは食品に限らず、日用品から洋服・家具家電まで購入できる大人気のショッピングスポットです。そんなコストコで注目を集めているのが「冷凍食品」です。この記事ではおすすめしたいコストコ冷凍食品5選の他、お弁当に使える冷凍食品・フルーツの冷凍食品・パン系の冷凍食品のおすすめ商品もご紹介します。

<下に続く>

コストコの冷凍食品は大容量で安い!

null

コストコが大人気な理由は2つの大きな特徴があるからです。1つ目の特徴が「大容量」です。食品や日用品は一般的な容量の3~4倍は当たり前、一気に買える楽しさがウケているのです。そして2つ目の特徴「安さ」です。大容量のため1つ1つの商品価格は割高ですが、1ケース単位・1個単位で計算すればとてもオトクなのです。

今回、ご紹介するコストコの「冷凍食品」も、もちろんこの2つの特徴である「大容量」で「安い」商品が揃っており、普段ご近所のスーパーで見かける冷凍食品も1パックではなく3~4パックまとめてオトクに販売されています。生鮮食品などは多量に買いすぎると消費できない懸念もありますが、冷凍食品ならば消費期限が長いために腐らせる心配がありません。そのため、ためらうことなく気になる商品を購入しています。

また、コストコは誰もが知っているようにアメリカから来たショップです。そのため、コストコには日本のスーパーでは見かけないような海外製の商品も多数販売されています。そのアメリカナイズされた冷凍食品のおもしろさや便利さに惹かれて大量買いする方も少なくはありません。

<下に続く>

コストコで人気おすすめの冷凍食品ランキング①

コストコに行ったらまず買って欲しい人気でおすすめの冷凍食品5選をご紹介します。まず1つ目は「McCain(マッケイン)のハッシュドポテト」です。スーパーで販売されているハッシュドポテトは数が少ない割に他のフライドポテトに比べて割高ですが、このマッケインのハッシュドポテトは20ケ入りで500円程度とかなりオトクに販売されています。

このハッシュドポテトがとても重宝するのは「朝食」です。オーブンで調理ができるため、家族の人数分をオーブントースターに入れて適時温めれがすぐに完成です。特に子どもがいると朝ごはんから食べごたえのあるものが必要な場合もありますが、これがあればお腹持ちもよく食べごたえも十分です。パン食でも白米食でもどちらでもおかずとして使える万能冷凍食品なのです。冷凍庫に常備しておけば、帰宅後のおかし代わりにもつかえます。

<下に続く>

コストコで人気おすすめの冷凍食品ランキング②

次におすすめしたいのがこの「やわらか焼きいか」です。1kg入りなのでかなり大容量、そして冷凍庫の場所も取るため敬遠する方もいらっしゃいますが、持っているだけでいざというときに便利とリピ買いする方も多い商品なのです。気になる友人・知人とうまく2~3分割すれば冷凍庫の場所も気にならず重宝する冷凍食品を確保できます。

この「やわらか焼きいか」はコスパが良いのはもちろんですが、ほんのりついた塩気のある味付けがいいという理由で支持されています。どうしても夕食のおかずが1品足りないとき、夜の晩酌のつまみがないときなどに解凍すれば特段調理する必要もなく絶妙な塩加減の焼きいかが楽しめるのです。

また、アレンジレシピもさまざま登場しています。その塩加減を活かしてきゅうりとの和え物にしたり、パン粉を付けてフライにする方もいます。使い方はいろいろとあるため、持っていると献立立てがとても楽になる冷凍食品です。

<下に続く>

コストコで人気おすすめの冷凍食品ランキング③

おすすめしたい3つ目の冷凍食品は餃子計画の「冷凍生餃子」です。1袋に50ケ入っておよそ800円前後で購入ができます。餃子に800円?と少しコスパが悪い・割高な印象もありますが、一般的な冷凍餃子は12ケ入りで2~300円程度ですのでとてもオトクな餃子です。50ケ入りなら大家族じゃないと食べきれないとお思いかもしれませんが、意外とぺろり食べられるものですし、もし残ってしまっても冷凍食品なので再度冷凍すれば2度3度と楽しめます。

にんにくが効いた本格派餃子で薄皮をパリパリにしていただくのがとても美味ですが、冬の時期の「お鍋」に投入して水餃子代わりにいただくこともできます。この餃子計画の冷凍生餃子には「黒豚餃子」という姉妹品も販売されています。1袋づつ購入して全部で100ケの餃子、餃子パーティーなどするときにはピッタリです。

<下に続く>

コストコで人気おすすめの冷凍食品ランキング④

次におすすめしたいのがこの「Jarraballi のビーフラザニア」です。日本ではホワイトソースの冷凍グラタンがよく販売されていますが、ビーフラザニアというのがとてもアメリカな雰囲気を感じます。このビーフラザニアは1箱で2パックのラザニアが入っており、価格はおおよそ1,700~1,800円程度です。2パックならそれほど大容量ではない感じに思いますが、1箱の総重量は2kg。つまりはラザニア1パックが1kgというビックサイズなのです。価格だけ見ると高めですが、100g当たりで換算してみると80~90円程度とかなりコスパがいい冷凍食品なのです。

すでに完成しているラザニアが入っているため、あとは電子レンジやオーブンで加熱するだけですぐいただけます。容量があるため家族の食卓の1つのおかずとして出してもいいですし、食べ盛りの1人暮らし男子の冷凍庫に常備しておけば、自宅でご飯を食べるときにいつでもおいしいラザニアをあつあつほくほくにいただけます。

<下に続く>

コストコで人気おすすめの冷凍食品ランキング⑤

あまりムール貝をいただく機会は少ないですが、コストコではそのまま温めるだけでムール貝のバターガーリック味がいただける冷凍食品があります。それがこの「MUSSELS カマンチャカ ムール貝」です。パック詰めされた多量のムール貝は見た目があまり良くはありませんが、ぷりっとした食感としっかりとした味付けでワインなどによく合うおつまみになります。

そのまま温めるだけで1品になりますが、このムール貝はアレンジレシピとして活用する方が多いです。ムール貝にズッキーニなどの野菜を合わせるだけでもまた違った食感が楽しめますし、パスタやパエリアに入れるとにんにくの風味が相まってとても良い味になります。

<下に続く>

コストコでおすすめの冷凍食品~パン編~

コストコの冷凍食品には「パン」もあります。常温で保蔵すると数日で傷んでしまうパンですが、冷凍食品になっていれば使う分だけ温めればいいため、常備しておきたいものです。

おすすめ①

おすすめしたいコストコの冷凍パンの1つ目は「ベルギーワッフル」です。お菓子として人気のあるベルギーワッフルですが、海外では朝食などにも活用されています。日本で販売されているベルギーワッフルだとお菓子として砂糖がたくさん入っていたり、チョココーティングなどされているものが多いですが、これはバター風味のワッフルなので少し甘い朝ごはんとして楽しめるワッフルです。ブラックコーヒーとワッフルだけでお腹いっぱいになれます。

おすすめ②

2つ目は「Baker Johnのポン・デ・ケージョ」いわゆるチーズパンです。1袋に4~5cm程度の大きさのチーズパンが24個入っています。ころころとした形状ですが、ちぎってみるともっちもちふわふわの食感を楽しめます。サイズがそこまで大きくないため小さなお子さんでも1つ2食べられるところも魅力的で、子どもたちの支度で忙しい方には電子レンジで加熱するだけで作れる利便性もありつつ、子どもたちも残さずしっかりと食べてくれるため大助かりなパンです。

おすすめ③

3つ目にオススメしたいのがこの「フジパン ホットドッグバンズ」です。コストコと言えば店内で食べられるホットドッグが魅力的です。とても美味しいのに200円を切る圧倒的なコスパで誰もが一度は食べたことがある1品です。そんなホットドッグと同じセサミたっぷりのバンズが人気なのです。サイズがとても大きいため食べごたえは十分で、バンズと一緒にサイズが合うソーセージを買ってコストコ風ホットドッグを自宅で楽しむ方も多いのです。

おすすめ④

あまり日本では馴染みが少ないかもしれませんが、海外ではよく見かける「ピタポケットパン」。これはなかが空洞になっている円形のパンで、半分にカットすることで空洞のなかに具材を入れて食べることができるものです。具材はお好みなので、野菜たっぷりにしてみたり、お肉たっぷりにしてみたり、はたまたドライカレーを入れてカレーパン風にすることもできます。そのときに冷蔵庫にある食材を活用して作れますし、パンとおかず・サラダを一緒に摂取できるため栄養のバランスも良くなります。

おすすめ⑤

アメリカ料理といえば「ハンバーガー」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。そんな本場アメリカのハンバーガーの味を自宅で楽しめる、しかも冷凍食品として保存しておけるのがこのミニハンバーガーキッドです。なかにはバンズ・パティ・ソースの3つが入っており、レタスやオニオンなどの野菜はお好みで追加することができます。サイズはミニサイズなので普段の食事はもちろんですが、パーティーのオードブルにも使えます。

<下に続く>

コストコでおすすめの冷凍食品~フルーツ編~

おすすめ①

最近では冷凍食品コーナーで冷凍フルーツを見かけることが多くなりましたが、海外では冷凍フルーツは当たり前のように販売されているため、コストコには冷凍フルーツの商品数が多いのです。

そんななかでもまずおすすめしたいのがこの「SUNRISE GROWERS ミックスフルーツ」です。これはいちごやぶどうパイナップルなどの冷凍フルーツがミックスされています。容量は1.8kgとかなり大容量ですが、そのまま解凍して食べても美味しいフルーツとその品質の高さにリピ買いする方が多い商品なのです。

おすすめ②

次におすすめしたいのが「KIRKLAND ネーチャーズ スリー ベリーズ」です。これはラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリーの3種類のベリー系フルーツがミックスされている冷凍フルーツです。このまま食べることももちろんできますが、容量も多いため「ベリージャム」を作るために購入している方もいらっしゃいます。ラズベリーなどを生で購入するとかなり高額なためジャムにはもったいないと感じてしまうものですが、オトクな冷凍フルーツのため気兼ねなくジャムなどに利用されています。

おすすめ③

おすすめした3つ目の冷凍フルーツは「ドラゴン フルーツ ブレンド 」です。最近ではめずらしいフルーツとして注目をあつめることもある「ドラゴンフルーツ」ですが、それを冷凍食品として楽しむことができます。生のドラゴンフルーツは甘みがありすぐに腐ってしまうことがありますが、これならば時間を気にせずに食べたいときに楽しめます。

おすすめ④

王道の冷凍フルーツとして人気なのがこの「KIRKLAND ストロベリー」です。2.7kgもある大容量な冷凍フルーツですが、ヨーグルトやアイスとの相性も抜群なため、組み合わせて使う機会が多いのです。そのため、ジャムなどに使って、アイスなどに混ぜて楽しんでいればあっという間に無くなってしまうほど楽しめる冷凍フルーツです。

おすすめ⑤

同じく「KIRKLAND」の「ブルーベリー」も人気の冷凍フルーツです。これもジャムやソース、その他アイスなどとの相性も抜群なため消費機会が多いものです。しかし、近年よく使われているのがスムージーとして使う方法です。美容にブルーベリーがとても効果的と紹介されることも多く、他の野菜やフルーツと合わせて自宅でスムージーを作れば、ブルーベリーベースのおいしいスムージーを毎日自宅で楽しめます。

<下に続く>

お弁当に使えるコストコのおすすめ冷凍食品

おすすめ①

お弁当には冷凍食品は欠かせません。毎日のようにお弁当を作るご家庭ならその頻度も高くなります。だからこそ大容量のコストコ冷凍食品は重宝します。

お弁当に使う冷凍食品としておすすめしたい1つ目の商品は「ニチレイ グリエハンバーグ」です。一般的なお弁当ハンバーグよりもサイズが大きいですが、だからこそ食べごたえがあり、高校生のお子さんのお弁当や毎日頑張っているお父さんのお弁当にはピッタリなサイズです。1袋あればお弁当はもちろん、夕食のピンチヒッターにも使えます。

おすすめ②

お弁当ごとに揚げ物をするのはとても大変なため、冷凍食品に頼りたいものです。そこでおすすめしたいのがこの「竜田揚げ」です。ハンバーグ同様サイズは若干大きめで食べごたえがあるもので、ピンチヒッターにも最適です。竜田揚げだけ大量にあってもと感じるかもしれませんが、味付けはしっかりされているものの追加で味付けを変えても馴染んでくれます。タルタルソースを合わせたり、醤油ベースのだしにからめても美味しいです。

おすすめ③

いつものお弁当をちょっと豪華にするときにはこの「ニチロ ミニカットステーキ」がおすすめです。コストコ価格なのでコスパは良く、サイズが小さいためにお弁当にピッタリを入ります。焼いてお弁当のおかずにしてもいいですし、白飯の上に載せてステーキ丼としてお弁当にすることもできます。レシピが1つしかないような商品ですが、意外とさまざまな使い方ができます。

おすすめ④

特に小さなお子さんがいるご家庭には重宝するのがこの「マッケイン スマイルポテト」です。お弁当に1つ、このポテトが入っているだけでお子さんのテンションは上がります。お弁当以外にもお友達を読んでのランチ会・パーティーの席でもお子さんに喜ばれますし、あまり食べてくれない朝食にも出せばしっかりと食べてくれます。

おすすめ⑤

お父さんのお弁当におすすめしたいのがこの「RODEO JOES モッツァレラチーズフライ」です。濃厚なチーズの風味とサクサクの食感が絶妙な冷凍食品です。揚げたてももちろん美味しくとろ~りとろけるチーズが絶品なため、揚げたてとビールというお父さんのお酒のつまみとしても重宝します。

<下に続く>

コストコ冷凍食品はリピートしたくなるものばかり

コストコの食品は大容量が良いところですが、反面、破棄が怖くて手が出せないという方もいます。その点、冷凍食品は消費期限が長いのでずっと使っていけるため、なくなったら買い足してまた使うを繰り返すリピ買いする方が多いのです。ぜひおすすめの商品も合わせて、コストコの冷凍食品をチェックしてみてください。

コストコにおでかけの際には、フードコートによってみてはいかがでしょうか?
コストコのフードコートで食べることができる、おすすめメニューはこちらの記事をご覧ください。
コストコのフードコートおすすめメニュー2018!非会員でも入れる?コストコのフードコートは非会員でも入れる? コストコといえば、フードコートを連想される方も多い...

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line