みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/12/15

仕事に行きたくない原因や対処法!休むと決めた時の主な理由!

Large photo 1503410191579 3a48e52c9c3e  1

どうしても仕事に行きたくない日がある

朝起きて、具合が悪いわけでも用事があるわけでもないのに『どうしても仕事に行きたくない』と感じる日ってありますよね。『特に何が嫌というわけではないのだけど・・』と、自分でも困惑してしまうくらい『行きたくない』という気持ちが強くて、どうにもできない日です。

今回は『仕事に行きたくない』ということについてお話します。『仕事に行きたくない、休みたい』『仕事に行きたくない、休む理由が欲しい』『仕事を休むっていけないことなの?』など誰もが一度は考えたことがある内容です。
原因や対策などについてもお話しますので、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

<下に続く>

仕事に行きたくない・休む原因

まずは、『どうして仕事に行きたくない』と思うのか、その原因についてみてみます。

原因① 疲れている・体調が悪い

null

まずは体調面です。身体が疲れきっていたり、体調が悪い時は『仕事に行きたくない』と思って当然ですね。残業続きで生活のリズムが崩れていたり、プライベートが忙しくて寝る時間を削ってしまっていたりでは、仕事に行くための体力が消耗されてしまっているでしょう。

また、体調が思わしくないということもあります。『なんとなくダルい』という風邪などの初期症状から『頭が痛い』『熱が高い』など、明確な体調不良までさまざまです。

当たり前のことですが、『身体は全ての基本』です。気持ちがどんなに前向きであったとしても、肝心の身体が言うことを聞かなければ、一歩だって進むことはできませんよね。

明確な体調不良でなかったとしても『いつもと違う』と感じた時は、風邪や病気にかかっていないか自分の身体を確認してみる必要があります。

原因② やりたいことがある

『仕事に行かないといけないことはわかっているんだけど・・』と思いながらも、他のことに気が行ってしまっていることもあるでしょう。

『どうしてもゲームがしたい』『どうしても遊びに行きたい』などから『どうしてもこの本を読みたい』『どうしても部屋の片付けをしたい』など、人によってさまざまです。いずれにしても、頭の中では『それは仕事が終わってからやればいい』とわかっているのに、自分を止めることができません

『今日仕事を休んだらこんなことができる』と考えてしまい、ますます仕事へ行く気がなくなります。そう考えだすと、会社に行って仕事をしている時間がとてももったいないような気さえしてきて、『仕事に行くよりも有意義な時間にすればいい』とまで考えることもあるのではないでしょうか。

原因③ 仕事に行くと嫌なことがある

原因がこれである場合は、ある意味最も健全といえるでしょう。『嫌なことがあるから、行きたくない』というのは、理由として筋が通っています。『嫌なことがなければ行く、嫌なことがあるから行きたくない』というのは当然です。

しかし、その『嫌なこと』が何なのかによっては少し困ったことにもなります。

たとえば『今日は○○があるから、行きたくない』であれば、明日は行ける可能性が高そうです。しかし『同僚の○○さんが嫌いだから行きたくない』これは困ります。○○さんと一緒で有る限りは行きたくないと思い続けてしまうからです。

解決できないことを『嫌なこと』として仕事に行きたくない理由にしてしまうと、毎日『仕事に行きたくない』という気持ちを持ち続けなければなりません。

原因④ 精神的に疲れている

null

毎日仕事をする中で感じるストレスを解消できず、ため込んでしまっている状態は『仕事に行きたくない』と考える大きな原因となります。一つ一つは小さなストレスでも、たまり続けると大きな弊害となるからです。

自分では『何がストレスだったかなんていちいち覚えていない』と思っていても、脳は覚えています。覚えているから蓄積されます。そうすると、自分では慣れているつもりの軽いストレスを感じただけで『なんだか、とっても疲れた』と感じ始めるのです。

原因⑤ なんとなくめんどくさい

『特に理由はないんだけど・・どうしてもめんどくさい』と思ってしまうこともあります。具合が悪いわけでも、用事があるわけでもないのに、何だか全てがめんどくさい。仕事に行くことも面倒だし、顔を洗ったり、歯を磨いたりすることも億劫に感じてしまうと『仕事なんて絶対無理』と思ってしまうものです。

この『めんどくさい』という感情はとても厄介で、一度『めんどくさい』と思ってしまうと、他のことまでどんどん面倒に感じ始めてしまいます。『めんどくさいから仕事に行きたくない』という思いがデフォルトになってしまうと、毎日の仕事がとても苦痛に思えるようになるでしょう。

<下に続く>

仕事に行きたくない・休みたいと思った時の対処法

さまざまな理由で『仕事に行きたくない』と感じた時にはどうすれば良いのでしょうか。『休みたいけどお給料に響くから休めない』『仕事での自分のポジション的に休むと迷惑をかける』『大人として、気分次第で休むなんて』と、自分の本音とは裏腹の考え方が出てくるものです。

対処法① 早退をするつもりで出勤する

『とりあえず出勤して、午後は早退しよう!』と決めてみるのです。仕事に行く準備や通勤が面倒でも、そのたびに『でも昼には帰られるんだから』と思えば意外と身体は動くものです。

いざ出勤してみると『なんで今日はあんなに仕事に来たくないと思ったんだっけ?』と疑問に思うくらい『仕事に行きたくない』という気持ちが影を潜めていることもあります。

出勤して同僚や部下と話したりしている内に『せっかく出勤したし、今日はこのまま働こう』と思えることもよくあることです。『早退はまた今度気分が乗らなかった時のために取って置こう』ということもできます。

出勤してみても、自宅にいる時と同じように気分が乗らない場合は本当に早退すれば良いのです。この場合の早退を自分で『さぼった』と受け止め無いようにしましょう。体調不良は、身体の具合が悪いことだけを指すのではありません。『いつもとは決定的に違う精神状態』なのであれば、堂々と『調子が悪い』と認めて*しまいましょう。

対処法② 遅刻をして出勤する

null

『どうしても仕事に行きたくない気持ちが強くて、でも仕事を休むことに抵抗がある』という場合は、遅刻をしてみるという方法もあります。『午後から出社』などある程度のリミットを決めてそれまで好きなように過ごすのです。

TVを観たければ観て、おいしいものを食べたければ食べて、寝たければ寝る、という風に『自分の気が済むことをする』ということは、日常生活では案外難しいことですよね。それをやってしまいます。

『気分が沈んで何をしたら良いかわからない』という時は、何も考えずに部屋の掃除をしたり、料理をしたりしてみましょう。掃除や料理は頭を使わずにはできません。TVを観たり音楽を聴いたりすることは、視覚と思考が一致していなくてもできてしまうので、『結局ずっと気分が沈んでいる』となりがちです。

掃除や料理のように『視覚や聴覚と思考を一致させなければできないこと』をすることで、気分が変わります。上手くいけば『よし、午後からちょっと仕事にでも行ってみるか』という気分になることも珍しいことではありません。

また『遅刻』というのは、理由によっては上司からの心証はさほど悪くないことが多いのです。もちろん、寝坊をして遅刻などは良くない印象ですが、『体調が悪くて遅刻』などは『休もうと思えば休めるのに、遅刻してまで来てくれる』と考えてもらいやすいでしょう。

対処法③ 思い切って休む

『今日は無理』と自分で判断した場合は、思い切って休みます。よく『これくらいのことで休むなんて』と自己嫌悪に陥る人がいますが、自分のことを一番良く知っている自分が『今日は無理』と判断したのですから、その判断に自信を持ちましょう。

体調や気分の不調は他人から理解されるものばかりではありません。自分自身ですら、なんとなくしか感じることができない不調もあります。よく『自分がだらしないから、こんな風にダラダラするんだ』と思い込んでいる人がいますが、ダラダラしてしまうことにも必ず理由があるんです。

会社に欠勤の連絡をしたら、気分を切り替えて『思い切り休む』ということに集中しましょう。一番もったいないのは『休んだことを後悔して、そのことを1日中気に掛けて過ごす』ということです。

仕事は大切です、でも休んだのあればその1日はあなただけのものです。有休を使う場合も同じです。『お金をもらって休む』ということは『お金をもらって休めるほど、今まで貢献しているから』です。有休を取って自分の時間を楽しむことは当然の権利と考えましょう。

欠勤連絡を済ませたその瞬間から『1秒も無駄にしない!』という気持ちで時間を使いましょう。

対処法④ 仕事帰りに会社の近くで恋人や友達と会う約束をする

仕事が終わる時間に、会社の近くで恋人や友人などと会う約束をしましょう。この『会社の近くで』というところが大切です。仕事を休んだ日に会社の近くをうろうろするのは勇気が要ります。恋人や友人と待ち合わせなどをするのであれば、仕事に行くしかなくなるのです。

恋人や友人と会うのに、コソコソ隠れて歩いたり、人が多いところへ行けない、では楽しむことができません。仕事が終わってから楽しむついでに仕事に行くのです。

恋人や友人と会うとなれば、いつもよりも少しオシャレをして行かなくてなりません。それもまた、仕事に行く気分に近づけてくれます。いつもより髪をキレイにセットしたり、お気に入りのスーツを着たり、新しい靴を履いてみるのも良いでしょう。女性であればメイクを変えてみたりすると気分も変わります。

オシャレをすると人に見て欲しくなるものです。いつもと同じ職場でも、自分が変わることで見えるものが変わったり、感じることが違ってきたりすることもあります。

『仕事が嫌だ』と言う人は多いですが、そんな自分を好きと言う人は滅多にいません。仕事や会社が変わらないのであれば、自分が変わってみるというもの良い手段です。

対処法⑤ トレーニングだと考える

『自分の好きな仕事をいきいきと楽しんでいる人』というのは憧れますよね。そういう人と自分を比較した時に『自分なんて・・』『こんなことしていたって』という気持ちが強くなり、仕事に対するモチベーションが落ちてしまいがちです。

そんな気持ちが根底にあるのであれば、『これはトレーニングだ』と考えてみましょう。どんな力も負荷がなければつきません。負荷をかけるから、その負荷に耐えられるだけの力が付きます

『今は将来のためのトレーニングの時期』と考えれば、『このツラい時期が生きる時が来る』と前向きに受け止めることができるようになります。

実際に、自分のツラい体験ほど後々役に立つものです。同じ悩みを持つ人の役に立てたり、後輩を育成する時にも後輩の気持ちを理解できるようになります。または思わぬところで自分の経験を役立てることもできるでしょう。

いずれにせよ、ツラい経験をしていない人よりもツラい経験をした人の方が強くなりますし、人の気持ちを理解することができるようになります。『仕事に行きたくない』というのは、いざという時の底力を蓄えている時期です。

<下に続く>

仕事に行きたくない!休む!と決めたときの言い訳・理由

null

『仕事を休む』と決めた時に、最初に考えなくてはいけないのは『休む理由や言い訳』です。『何と言えば良いのか・・・』と考え出すと、あっという間に時間が経ってしまうものですよね。

言い訳① 体調不良

やはり、一番無難なのはこれです。正常な会社であれば『体調が悪い』と言っている社員を無理矢理出勤させるということはしません。

しかし、体調不良での欠勤を申し出る場合にはマナーやコツがあります。どんな優しい人でも、一方的に『体調が悪いので休みます』とだけ言われれば良い気はしません。

『朝から申し訳ありません、実は体調が悪く休みをいただきたいと思いご連絡しました』と最初に用件とお詫びを伝えます。その後に『熱は○度で、病院にはまだ行っていません』など、病状と病院へ行ったかどうかを伝えましょう。

『勝手を言って申し訳ないのですが、明日以降に備えてできれば本日は休ませていただけないでしょうか』と、決断はを相手に委ねれば会社としても『こちらの都合も考えてくれている』と良い印象を持ちやすいものです。

言い訳② 家庭の事情

『急なことで申し上げにくいのですが、本日家庭の事情でどうしても出勤が難しい状態です。勝手を言いますが、本日だけ休みを取らせていただけないでしょうか』など、やむを得ない事情があるということを伝えます。

基本的に、家庭の事情などを含む『私事』で会社を休む時に、詳細まで伝える必要はありません。しかし会社や上司によっては『何かあったの?』と心配して聞いてくれることもありますので、その後の言い訳も考えておきましょう。

ここで『不幸があった』『入院した』など、良くない嘘をつくと、後々困ることが出てくる可能性もあるので、誰も傷つかない言い訳がおすすめです。

言い訳③ 各種手続き

これは住んでいる場所などにもよりますが、役所などの手続きを理由にするという方法もあります。『○○の手続きの締め切りが本日ということを失念いたしておりました』と伝えれば『どうしても今日休まなくてはならない』ということを理解してもらいやすくなります。

これは自動車免許の更新が近い場合などにも使える言い訳ですが、免許更新は誕生日から1ヶ月後までですので、自分の誕生日とあまりに遠い時期であれば使うことができません。

言い訳④ 子供の行事

子供さんがいる場合は『子供の行事をすっかり失念しておりました、当日で申し訳ございませんが、休みをいただけませんでしょうか』と、伝えることもできます。

家族の中でも『子供の』と言われると会社も認めざるを得ないため、有力な方法といえるでしょう。ただし、『子供の体調不良』という嘘をついてしまうと、日頃の世間話などからうっかり嘘がバレてしまうこともあるので注意が必要です。

言い訳⑤ 就職活動

アルバイトなどであれば『就活の説明会を別の日と勘違いしておりました』などと伝えて休むこともできます。アルバイトという立場から、就活をしていることに問題はありませんし、就活が上手く行かなければ今後の人生に関わるということもアルバイト先の人は理解することができるでしょう。

しかし、『就活のため』というアピールが強すぎるとアルバイト先も良い気分はしません。『就活が上手くいけばアルバイトはさぼっても良いのか』と思われることが無いように、しっかりとしたお詫びを伝えましょう。

<下に続く>

仕事に行きたくない!と休むのは悪いことではない

null

『仕事に行きたくないから休みたい』と思った時に『大人なのに』と自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。でも、それは『仕事を休む』ということを重大なことだと認識できているからです。

大人でも、どんなに立派と言われている人でも『休みたい』『やる気が出ない』という日は必ずあります。完璧な人なんていません。ただ、できる人はそんな自分を上手くコントロールできているというだけです。

休むことを悪いことと考えずに『また前に進むために必要な充電』と受け止めて、しっかりと力を蓄える時間にしましょう。

<下に続く>

仕事に行きたくない原因や対処法!休むと決めた時の主な理由!のまとめ

仕事に行きたくない日の朝は本当に憂鬱なものです。『こんなことしててどうするんだろう』と自分の行く末が心配になることもあるでしょう。

でも、大事なのは『進める時に最大の速度で前に進む』ということです。疲れたなら休まなくては進むことができません。

自分が常に全力の自分でいられるために、『休みたい』という気持ちを上手くコントロールしたいものですね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line