みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2017/12/16

ライト二ングビットコインへの分裂は12月23日?取引所の対応は?

Large pexels photo 315785

ライトニングビットコインとは?

もう間もなくの12月23日頃にビットコインからライトニングビットコインが分裂すると言われています。そこで、今回はライトニングビットコインの魅力やビットコインとの違い、さらにはライトニングビットコインを取り扱う取引所などを詳しく解説していきたいと思います。

<下に続く>

ライトニングビットコインの特徴

雷

ライトニングビットコインの最大の特徴は、ビットコインをもう一度「高速」にすることだと言われています。ライトニングビットコインはブロック時間を3秒に設定し、ブロックサイズを2MBにすると言われています。ビットコインよりも高速処理が可能になるライトニングビットコインの将来性に期待です。
ライトニングビットコインは499999ブロック数に達した段階でフォークされるので、12月23日ごろに分裂すると思われます。

<下に続く>

ライト二ングビットコインを取り扱う取引所は?

気になるのはライト二ングビットコインが取り扱われる取引所ですが、残念ながら日本国内の取引所で、ビットコイン分裂後に付与されるということはなさそうです。というのも、基本的には国内取引所は分裂したビットコインの取扱いには消極的で、12月12日にビットコインから分裂したスーパービットコイン(SBTC)の取扱いも現段階ではありません。しかし、国内の大手取引所である、Coincheck(コインチェック)bitflyer(ビットフライヤー)は、国内の取引所においては比較的分裂やアルトコインへの対応が柔軟と言われていますので、今後取り扱われる可能性はあるかもしれません。しかし、確実にライトニングビットコインを付与されたいと思われる方には海外の取引所でビットコインを保有しておくことをおすすめします。スーパービットコインの特徴や取引所の対応についてはこちらを参考にしてください。
スーパービットコイン(SBTC)がバイナンスで取扱開始!将来性は?スーパービットコイン(SBTC)とは? 12月14日現在のスーパービットコイン(SBTC)の最...

<下に続く>

ライトニングビットコインのおすすめ取引所はバイナンス

バイナンス

この項ではライトニングビットコインにおすすめの海外取引所を紹介します。今のところ、ライトニングビットコインを取り扱うと発表した取引所などの情報は出ていませんが、中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は取り扱う可能性がかなり高いと言われています。Binance(バイナンス)は、仮想通貨取引所として世界4位の出来高を誇る世界規模の取引所で、分裂したすべてのコインを取り扱うとTwitterで発したことでも話題になりました。実際、ビットコインゴールドや先日のスーパービットコインなどもビットコインからの分裂後すぐに付与しているため、今回のライトニングビットコインの付与も期待されます。

<下に続く>

ライトニングビットコインの分裂にそなえよう!

12月23日のライトニングビットコインの分裂に備えて、ビットコインをBinanceなどの付与が期待される取引所で保有しておくことがおすすめです。また、ビットコインの分裂はライトニングビットコインやスーパービットコインだけではなく、今後も2017年の終わりから2018年の1月あたりにかけて、まだまだ分裂すると言われてますので、海外の取引所の開設を考えてみてはいかがでしょうか。
以下に今後のビットコインの分裂の予定と取引所をまとめましたので、気になる方は参考にしてみてください。
ビットコインの分裂はいつ?今後の予定と分裂後の取引所の対応ビットコインの分裂騒動とは? 2017年12月23日に更新!ビットコインゴッドの最新情報を追記...

Thumb pexels photo 730564
written by

株式会社モスティープレイスでは主に記事の企画から編集、公開までのすべてを担当。
また記事を執筆することもあり。
最近はフロントエンドのプログラミング言語や仮想通貨の取引に熱中。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line