みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

賢く使えてる?ANAマイルのお得な貯め方や裏ワザまで解説します!

Large img airplane

飛行機に乗るだけでポイントが貯まる。皆さんそのことをご存じですか。

ついついポイントなんて面倒と思いがちかもしれません。逐一数円単位のポイントを貯めて小銭のかわりに利用するほど困ってません、とお考えの方も多いでしょう。

ところが、そのポイントが非常に大きい単位で動くのなら、どう思われますか。コンビニで缶コーヒーを買うときにつくような小口のポイントではありません。航空チケットという高額の商品について、ポイントがつくのです。貯めないともったいないですよね。

このように、航空会社が開催しているポイントのようなものが、通称「マイル」と言われるものです。飛行機にのる機会の多い方は、是非ともマイルを上手に貯めて、特典を獲得してみてはいかがでしょうか。

そして、今回はANAのマイルに注目してみたいと思います。普通の貯め方、意外な貯め方、効率の良い貯め方、について、いくつかご説明しますので、是非試してください。

ANAマイルのお得な貯め方大公開

賢く使えてる?ANAマイルの貯め方や裏ワザまで大公開!

ANAのマイルの貯め方はいくつもあります。その中で、基本的な貯め方をいくつかピックアップしてみましょう。

飛行機に乗ってマイルを貯める

ANAの飛行機を利用するとマイルが貯まります。国内線でも国際線でも、マイルの計算式は異なりますが、マイルを獲得することができます。

【国内線のマイル = 搭乗区間の基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算比率】

【国際線のマイル = 搭乗区間の基本マイレージ × 予約クラスごとの積算比率】

もちろん、パッケージツアーでも、航空券がANAのものであれば、フライトマイルを獲得できます。

ANAカードでマイルを貯める

①ボーナスマイル

普通に飛行機にのっただけではフライトマイルが貯まるだけです。しかし、「ANAカード」を契約すると、このフライトマイルに加えて、ANAの飛行機ごとにフライトボーナスマイルをもらうことができます。
また、カードの入会、継続の際にも、カードのランクに応じてボーナスマイルをもらうことができます。
それぞれの取得マイルについては、公式HPをご参考下さい。
公式url

②ANAカードの基本スペック

ANAカードは、ANAマイルを貯めるのに特化したクレジットカードです。このカードを使うと、100円につき1マイル、つまり、1%のマイル還元を受けることができます。
また、ANAカードプラス加盟店でショッピングをすると、100円もしくは200円につき1マイルのレートで、ANAマイルを獲得することができます。
さらに、マイル以外にも、カードの会員特典や、家族のマイルを合算する制度も利用することができます。飛行機利用だけではなく、店舗を利用する方にはおすすめのクレジットカードです。

AMCカードでマイルを貯める

クレジット機能がついていないカードです。ANAマイレージクラブカードと言います。
この会員になることで、マイレージサービスを受けることができます。マイルを貯めるための入り口のカードですので加入しなければなりません。入会費、年会費は無料です

ショッピングでマイルを貯める

ネットショッピングA‐styleで貯めることもできます。また、実際の店舗でも、加盟店(伊勢丹などの百貨店から、沖縄ファミリーマートなど、多くの店舗で利用することができます)であればマイルを貯めることができます。

公式HPにて、貯めることができる店舗、また、レートについて説明がありますのでご参考下さい。

ポイント交換でマイルを貯める

裏技的ですが、他のクレジットカードのポイントをANAマイルに交換することができます。普段飛行機を利用しない方でも、これらのクレジットカードでポイントを貯めておくことで、いざ旅行の際に、ANAマイルに交換します。すると、今までフライトマイルを貯めたことがないのに、マイルを使って航空機を利用できてしまうのです。

例えば、楽天カード。100円につき1ポイント、楽天スーパーポイントが貯まります。これを2ポイントにつき、ANAマイル1マイルに交換できます。

また、ライフカードやオリコカードTHE POINT、漢方スタイルカードでも、貯めたポイントをマイルに交換できます。
もしお手元にこれらのカードがあるのなら、上手に交換して、旅行に使ってみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

誰にでも出来る!マイルを貯める裏ワザ

賢く使えてる?ANAマイルの貯め方や裏ワザまで大公開!

と、ここまでは「一般的な」マイルの貯め方についてご説明してきました。
しかし、これらの正規ルート以外にも、実はマイルを貯める裏技があるのです。以下で、その裏技、ポイントサイトの利用で貯める方法、についてご説明します。

ポイントサイトでマイルを貯めよう

ハピタス

交換方法⇒【ハピタスポイント→PeXポイント→メトロポイント→ANAマイル】

ショッピングでためることもできますが、アンケートでポイントを貯めることができます。ショッピング枠として、楽天やYahooでの買い物の1%分、ハピタスでもポイントを獲得することができます。

つまり、普通ならば正規のポイントしかつかないところ、ハピタス分のポイントがカサ増しして受け取ることができるのです。
このハピタスで貯めたポイントを、いくつものポイントに交換することができます。

ただし、注意が必要です。ハピタスのポイントをそのままANAマイルに交換することはできません。ハピタスの交換先の中の「PeXポイント」を中継させます。

そして、そのPeXポイントをメトロポイント(ソラチカカードのポイントです。)に、更に交換します。そして、このメトロポイントをANAマイルに交換できてしまうのです。
面倒に思われるかもしれません。

しかし、ハピタスを噛ませるだけでANAマイルを獲得できるのであれば、メリットは大きいと言えるのではないでしょうか。買い物以外の、アンケート・アプリのインストールなどによってもポイントを貯めれるのがポイントサイトならではの特徴でしょう。

ハピタ

マクロミル

アンケートでポイントを貯めることに特化したポイントサイト、それがマクロミルです。

ショッピングでポイントを貯めるポイントサイトとは違って、マクロミルから届くアンケートに答える形でポイントを貯めていきます。質問数の少ないアンケートならば3ポイント、質問数の多いアンケートならば100ポイント以上をもらうことができます。

買い物とは違って、一度に大量のポイントを取得するのは難しいです。しかし、毎日アンケートは送られてくるので、コツコツと空き時間にアンケートをクリアしていけば、予想以上のポイントを貯めることができます。隙間時間を上手に利用してみてはいかがでしょう。

また、おともだち紹介ポイントをゲットできますので、友人のみなさんとポイントを貯めて、上手に旅行に活かしてみるのも楽しいですね。
ただし、ここでも注意しなければいけません。

マクロミルポイントを直接ANAマイルに交換することはできません。他のポイントを経由させる裏技を使うことで、ANAマイルにまで交換させるのです。

交換方法①⇒【マクロミルポイント→Tポイント→ANAマイル】
交換方法②⇒【マクロミルポイント→Gポイント→メトロポイント→ANAマイル】
交換方法③⇒【マクロミルポイント→Gポイント→ワールドプレゼント→ANAマイル】
交換方法④⇒【マクロミルポイント⇒PeXポイント→メトロポイント→ANAマイル】

マクロミル

忍者AdMax【公式url:https://www.ninja.co.jp/admax/】

ブログなどを運営している方には、アフィリエイトで広告収入を得ている人もおられるでしょう。そこからポイントを獲得してANAマイルに交換する方法があります。忍者AnMaxは、アドセンスと同じ、表示・クリックに対応した広告収入です。

交換方法⇒【忍者ポイント→Pexポイント→メトロポイント→ANAマイル】

モッピー

ハピタスとならぶ人気のポイントサイト、それがモッピーです。買い物でもポイントが貯まりますし、アンケート、無料会員登録でもポイントを貯めることができます。

ハピタスと同じ商品が扱われていることもあります。それぞれの獲得ポイントを比較して、臨機応変に利用サイトを使い分けると効率的にポイントを貯めることができます。

また、ゲームでポイントを貯めることもできます。また、友達紹介制度もあります。例えば、クレジットカードを発行したいときに、モッピー経由で申込みをすると、たくさんのポイントがもらえる場合があります。どのポイントサイトを経由すると一番お得か調べるのも楽しいでしょう。

交換方法⇒【モッピーポイント→PeXポイント→メトロポイント→ANAマイル】

<下に続く>

ANAマイルが貯まったら

賢く使えてる?ANAマイルの貯め方や裏ワザまで大公開!
ANAマイルが貯まると、それを使いましょう。

いろいろな使い方があります。例えば、国内、国際航空特典券に交換することもできます(5,000マイルから)。

また、国際線のアップグレート特典を利用してもいいかもしれません(片道12,000マイルから)。具体的な利用目的が決まっていないのであれば、「ANAご利用券」と交換すると、航空券の購入や、対象ホテル、機内販売などの買い物に使うことができます。また、ANAのおすすめ商品との交換も可能です。

貯めたマイル、幅広い使い方が待っています。しかも、巷に溢れているようなポイントよりも豪華な使い方をすることまでできます。機会がある方は、是非利用してみてはいかがでしょうか。

モッピー

<下に続く>

みんなのお金ドットコム(みんかね)とは

みんなのお金ドットコムでは、「お金のコトを身近に」をミッションに節税や保険、投資、ローン、クレジットカード、節約などお金に関する情報を正しくわかりやすく専門家や編集部から配信しています。
みんかねを通して、家計や資産形成などをはじめとするお金に関する事を能動的に考えて対処していくきっかけを作る事を目指しています。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line