みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/12

母子家庭に彼氏がいると児童扶養手当が止まる?彼氏を作る際の注意点

Large pexels photo 325265
目次

母子家庭に彼氏がいると?

シングルマザーに彼氏ができると、いろいろな影響があることを知っていますか?

恋愛は誰しも自由にできることです。しかし、シングルマザーに限っては、少しだけ制限があります。国には弱者を助けてくれるありがたい制度が存在します。しかし、この制度がシングルマザーを恋愛から遠ざけてしまっているのです。

なぜ母子家庭の母親は恋愛がしにくいのでしょうか。そのことについて考えていきましょう。

<下に続く>

母子家庭で彼氏ができると大変?

null

母子家庭は、子供と母親2人で頑張っています。片親で子供を育てることはとても大変です。しかし、歯を食いしばりながら、一生懸命子供を育てます。

母子家庭の母親はとても孤独です。誰にも相談できず、ひとりで頑張っている人もいます。実家が近く、母親と父親がサポートしてくれる人ならいいのですが、ひとりきりで戦っている母親もいます。そんな母親のために、国が児童扶養手当という制度を作りました。収入が少ない母親を金銭的にサポートしてくれるのです。

しかし、彼氏ができることによって、児童扶養手当は受給対象外になってしまうというのです。彼氏ができると、児童扶養手当が受給できなくなる。全く関係のないこの2つはどう結びつくのでしょうか。

母子家庭で彼氏が欲しい理由

null

理由①:支えてくれる人が欲しい

母子家庭の母親はひとりで頑張って子供を育てながら生きています。働きながら育児もこなし、自分のことは二の次。母親になると女性は強くなります。辛いことや悲しいこともあるけど、歯を食いしばりながら二人三脚でしています。

シングルマザーは母親である前にひとりの女性です。つらい生活に、心が折れてしまいそうになることもあります。前の旦那とは別れてしまったけど、心のどこかで女性は恋をしたいと思っています。

母子家庭の母親への風当たりは強く、児童扶養手当が出ているとしても、決して豊かな生活とは言えません。そんな時、誰か寄りかかりたい。支えてくれるひとがほしいと心から願います。

理由②:母親である前に女性

なにか悲しい時があっても、子供を強く育てなければなりません。母親は子供が一番。お洒落やメイク、お肌のケアをしたいけど、十分にすることができません。

心が弱ったり、なにか悲しいことがあると気持ちが折れてしまうことも。そんな時は誰かに相談したり、寄りかかりたいと思います。シングルマザーは母親である前に女で居たいと思います。

子供がいたとしても、会社などで好きな人ができるかもしれません。しかし、子供がネックになってなかなか恋愛は成就しないもの。相手の理解がないと、恋に発展しません。母子家庭の母親は自分に優しくしてくれる人が現れたら、もう一度恋をしてしまうかも。

理由③:再婚したい

もし好きな人ができて付き合うことになったら、一緒に生きることを考えます。子供に優しくしているなら尚更です。子供も最初は遠慮していましたが、付き合っているうちに懐いていきます。

ひとりで育てるよりも、男手があるほうが生活も助かります。今は離婚が珍しい時代ではありません。相手も離婚してしまい、お互いバツイチだったら、またやり直すことも考えられます。お互いに理解があるので、また新しい人生を助け合いながら生きていけるかもしれません。

<下に続く>

母子家庭に彼氏がいると児童扶養手当が受けられない

理由①:不正受給の防止のため

母子家庭の母親はなぜ彼氏が作りにくいのでしょうか?

母子家庭の母親に彼氏ができると、場合によっては児童扶養手当の不正受給になってしまうのです。条件はいくつかありますが、とても厳しい決まりになっています。これによって母子家庭の母親が恋愛しづらくなっています。

なぜ母子家庭の母親の恋愛が不正受給になるのでしょうか。母子家庭の母親に彼氏ができると、男性からなんらかの生活の援助をされるかもしれません。男性なのでデートで食事のお金を払ってくれるかも。それが援助にあたるのではないかという見方があるのです。
食事を奢ってもらったぐらいでは援助になりませんが、恋愛がしにくい環境だと言えます。

理由②:厳しい世間の目

母子家庭の母親の恋愛には厳しい世間の目がつきまといます。恋愛は自由ですが、全ての人がそれを快く思うとは限りません。児童扶養手当は税金から出ています。税金から払われているので、一部の人は母子家庭の母親に対してあまりいい気持ちがありません。母子家庭の母親の彼氏の存在も通報によって発覚してしまいます。

よくドラマで、新しい彼氏ができたからと子供に虐待する母親がいます。その彼氏から虐待をされてしまうというシーンもあります。全ての人がそうなるとは限りません。でも母子家庭の母親に彼氏ができたと聞いたら、あなたの頭に一瞬このシーンが浮かびませんでしたか?片親、離婚という先入観が、人の目を曇らせているのです。

理由③:子供の気持ち


彼氏ができると子供の心は大きく揺れ動きます。子供が小さい場合はその男性がどんな人なのかわかりません。しかし、ある程度成長している子供は、その男性が新しい彼氏だと認識します。

新しい彼氏ができると、母親のためにすんなり受け入れる子供がいます。今まで苦労してきた母親をずっと見ていたからです。シングルマザーの子供も苦労しているので、とても賢く頭のいい子もいます。

しかし、ほとんどの子供は、心の中で嫌な気持ちになるのではないでしょうか。中には捨てられてしまうのではないかと悩む子供もいます。子供は恋愛に影響してしまいます。子供がいるせいで、母親は自由に恋愛出来ません。子供中心の母親ばかりではなく、自分の恋愛を中心に考えてしまう母親も存在します。

彼氏ができても、彼氏の気持ちと子供の気持ちに板挟みになり、うまくいかなくなってしまう場合があります。母子家庭の母親の恋愛はいろいろ超えなければいけない壁があるのです。

母子家庭の彼氏はどこまでセーフ?

null

理由①:再婚ではない

再婚ではないということ、同棲をしないことでセーフになります。簡単に言うと、彼氏から援助をされていないことを証明すれば大丈夫です。児童扶養手当に該当しなくなる要件を見ると、結婚をしていなくても、結婚と同じような生活をしていると、対象外になるとされています。事実婚もこれに該当し、児童扶養手当の対象外になってしまいます。

同棲は彼氏とひとつ屋根の下で暮らすことになります。結婚している夫婦もひとつ屋根の下で子供と一緒に暮らしています。結婚している、していないの違いはありますが、形は全く同じです。

児童扶養手当の支給には該当者の所得に一定のルールがあります。同棲することにより、所得にプラスの金額が増えることになります。なので、児童扶養手当の対象から外れてしまうのです。児童扶養手当は所得の低いシングルマザーを国が援助することです。本当に困っている人を助けるための制度なのです。

理由②:養育費をもらっていない

児童扶養手当は所得が低い母子家庭に支給されます。生活が苦しい家庭を国が助けるという制度です。

もし彼氏ができて、一緒に暮らし始めたら2人の収入で子供を育てることになります。結婚をしていなくても同じ屋根の下で暮らし始めたら自動的にそうなるはずです。子供は母子家庭である母親が男性と付き合うことによって、養育費をもらっていることになります。そうすると児童扶養手当の該当から外れます。

彼氏だけど一ヶ月に数回しか会わない。厳しい自治体だと、彼氏が家に来訪するだけで、児童扶養手当の普及対象外になります。これをジャッジするのはとても大変です。このことを聞くと、母子家庭の母親は恋愛に奥手になってしまいます。好きな人と付き合うことになっても、高い壁が目の前に存在することになります。

理由③:頻繁な訪問はない

同棲をしていないのに、児童扶養手当の普及対象外になると通告された。それはもしかしたら、彼氏が頻繁に母子家庭の母親側の家に遊びに来ていたからかも。これも児童扶養手当の支給対象外になる可能性があります。

一緒に住んでいなくても、ほぼ毎日家に遊びに来て泊まっていたら、半同棲状態です。これは各自治体別で対応は変わりますが、厳しいところだと警告を受ける場合があります。

<下に続く>

母子家庭で彼氏を作る際の注意点

null

注意点①:同棲、同居はNG

シングルマザーは付き合っている男性と同棲できません。一緒に生活するということは、扶養が必要な児童が援助をしてもらっていることになります。同棲による児童扶養手当については、注意事項に記載があります。一度目を通してみてください。

母子家庭の母親に彼氏ができると児童扶養手当の普及対象外になってしまう。一部の悪質なシングルマザーが同棲を隠し不正受給を受けていることが問題なのです。同棲や定期的な訪問が児童扶養手当の減額対象となるのも、隠すことによっての不正受給を取り締まるためにできたものだそうです。

児童扶養手当は弱い立場の人を助けるためのルールです。しかし、心無い一部の人のルール違反によって、多くの母子家庭の母親が苦労しています。

注意点②:定期的な訪問も気をつける

同棲はしていないけど、定期的な訪問がある。非常にグレーな部分ですが、近所の通報によって注意勧告が来てしまうことがあります。母子家庭の母親は普通のママ以上に苦労をしているはず。なのに恋愛の自由さえも奪われようとしています。

普通のカップルなら定期的な訪問は普通の行為と言えます。大好きな人の顔は毎日見たいですよね。しかし、母子家庭の母親は制限付きの恋愛をしなくてはなりません。毎日でも会いたいのに、児童扶養手当のせいで会えない。もしかしたら男性に愛想を尽かされてしまうかもしれません。

注意点③:通報

シングルマザーに彼氏ができたことがバレてしまう。市役所や区役所の人間から警告があったシングルマザーはびっくりします。実は、シングルマザーに男性の影があると、近所の住民が通報するというのです。児童扶養手当は税金から出ています。心ない人は、それに対して不満を持っているからです。

シングルマザーは国に援助をしてもらっています。国から児童扶養手当というお金をもらっているのです。人の心は大きく歪んでしまうと、弱者に厳しい目を向けます。シングルマザーを近所の人間が監視しているのです。

シングルマザーの家に父や兄が遊びに来たとします。彼氏ではないのに、市役所や区役所から連絡がきます。こんな出来事があると、なんだか嫌な気持ちになりますよね。

シングルマザーは何か大きな理由があってひとりで子供を育てています。離婚がそんなに珍しくなくなった時代、片親で頑張っている人はたくさんいます。しかし、離婚自体が許されなかった時代の人から見ると、歪んだフィルターを通して見られてしまいます。これはどうしても避けることができません。離婚を経験している以上、いい目で見られないこともあります。

注意点④:不正受給に気をつける

シングルマザーに彼氏ができたとします。大人の2人は、いつしか一緒に生きることを考えはじめるかもしれません。頻繁にシングルマザーの家庭に出入りして、子供と遊んであげるかもしれません。自分は子持ちなのに、親切にしてくれる。とても微笑ましい恋愛に見えます。

しかし、同棲と頻繁な訪問を市役所や区役所に深刻しないで、児童扶養手当を受給していると、不正受給になってしまいます。不正受給は犯罪です。男性と付き合うことによって犯罪を犯してしまうかもしれないのです。

同棲と頻繁な訪問のジャッジはボーダーラインが曖昧です。とても厳しい自治体では、頻繁な訪問だけでも、児童扶養手当の受給対象外としてしまう場所もあります。恋愛はどうなるかわかりません。これが理由でうまくいかなくなってしまうこともあるかも。

注意点⑤:減額ではなく停止になることを知っておく

彼氏と同棲すると、児童扶養手当は停止になります。これはどんな理由があっても、遂行されます。例えば、同棲している男性としっかりお金を分けていても、児童扶養手当を受給することはできません。これを知らないと、今まで受けられていた援助が突然受けられなくなります。生活が少しだけ苦しくなってしまうかもしれません。

肝心なのは、減額ではなく、停止になることです。今までもらえていた児童扶養手当がもらえなくなります。それがどういうことを意味するのか、しっかり考えてから彼氏と付き合いましょう。

シングルマザーは生活が大変です。出会った男性が将来的にずっと自分たちを面倒みてくれるならいいのですが、恋愛は先が見えません。今まで援助をしてくれていたのに、やはり自分には無理だと振られてしまった。頻繁に家に遊びに来ていたので、児童扶養手当は受給することができなくなっています。あまりにも厳しい制度ですが、シングルマザーには覚悟が必要なのかもしれません。

注意点⑥:医療費、保育料にも影響が出る可能性がある

シングルマザーに彼氏ができると、いろいろな影響があります。児童扶養手当は弱者を助けるためのお金です。彼氏が援助をしてくれるなら、お金は必要ないはず。しかし、黙って、お金はあっても損にはなりません。なので、シングルマザーの不正受給はあとをたちません。一部の人たちのズルさが、本当に困っているシングルマザーを苦しめています。

シングルマザーに彼氏ができると、児童扶養手当を受給することができなくなります。それに加えて、医療費、保育料にも影響がでる可能性があるのです。

彼氏がいるシングルマザーと、ひとりで頑張っているシングルマザー。どちらが生活に困っているでしょうか。この2人が同じ条件で助けられているとすると、少し不公平に感じるはずです。なので、彼氏ができてしまうと、受給対象外になってしまいます。

医療費、保育料に影響もあり、児童扶養手当が受給されなくなると、シングルマザーの家系は大打撃を受けます。日本という国はシングルマザーにとても厳しい国と言われています。しっかり考えないと、思わぬことで生活が苦しくなってしまうことも。児童扶養手当や医療費、保育料などのシステムをきちんと理解しておきましょう。

母子家庭に彼氏がいると児童扶養手当が止まる?彼氏を作る際の注意点のまとめ

null

彼氏ができると、男性におごってもらうことがあるかもしれません。もし子供がいたらおもちゃを買ってもらったり、一緒にどこかへ遊びに行ったり。どんどん深い関係になっていけば、少しばかりの生活の援助をしてくれるようになるかもしれません。

将来的に一緒になる、再婚の可能性があるなら尚更です。この部分が、児童扶養手当の受給に関する注意事項に引っかかってしまいます。詳しくは後ほど解説していきますが、最悪、児童扶養手当を受給できなくなってしまいます。ずっと黙っていると、不正受給になってしまうかも。

日本は母子家庭にとても厳しい国です。なので、児童扶養手当などのシステムをしっかりと理解する必要があります。児童扶養手当があると、少しだけ生活が楽になります。これが突然受給できなくなったとしたら。彼氏を作る前に、彼氏と児童扶養手当の関係性を知っておきましょう。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事