みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/12

財布をマネークリップに変えるメリット!おすすめブランドは?

Large mane
目次

最近はマネークリップを財布にしている人を多く見かけます。といってもまだまだ日本では浸透していないマネークリップ。

財布としても使いやすいブランドや革を使っているブランド、プラダ・イルビゾンテ・ボッテガなどハイブランド、小銭入れ付きなどオシャレなおすすめのマネークリップを紹介していきます。

マネークリップとは?財布との違い

財布はお札だけでなく小銭やカードなどを入れることが出来る物です。長財布、二つ折り、三つ折りなど種類がありますが、どれもボリュームのある物が多くカバンやポケットに入れるとかさ張る物が多いです。

それと反対にマネークリップはお札を挟むというとてもシンプルな物になります。シンプルにお札を挟むだけのクリップタイプやちょっとしたカードを入れることができる物もあります。

最近では小銭入れがついているマネークリップも出てきましたが、どれも薄くコンパクトなのでかさ張らずスリムに収まる事ができます。

最近では電子マネーを使うことのできるお店が増えたためコインレスでも不便に感じることが少なくなってきました。マネークリップはシンプルでスリムなので大人の男性にぴったりですね。

<下に続く>

財布をマネークリップに変えるメリット

メリット① 荷物の軽量化

null

マネークリップはとても小さいです。カードを入れることができるタイ
プも薄く必要最低限のカードしか入りません。今までのように色々と財布に入れるのではなく、必要なカードをその都度準備して持ち運ぶことになります。

スーツの内ポケットに入れても、かさ張らずスマートに収まります。スボンの後ろポケットに入れても、財布を持ち歩いて落としそうになったことはありませんか?

マネークリップはすっぽりと収まるのでその心配もありません。ポケットの形を崩すこともありません。カバンを常に持っている人もカバンが軽くなるだけでなく、中身もスッキリします。

必要最低限のカードのみ持ち歩いているので、衝動的に何かを買うことを防ぐこともできます。

メリット② 見た目が良い

マネークリップを使っていると、とてもスマートでかっこよく見えます。デザインもシンプルながらに上品な物が多いので大人カッコいいを演出するのに最適です。

ハイブランドの財布は高額になりますが、マネークリップになると金額も少し背伸びをすれば買える物も多く憧れのハイブランドを持つチャンスでもあります。

ハイブランドだけでなく、他のブランドもシンプルで使い勝手に拘ったマネークリップはたくさんあるので自分のニーズにあったマネークリップを見つけることが出来ます。

何よりもお札とカードしか持たない生活に男性だけでなく女性も『見た目がいい』という理由で、スッキリとしたスマートなマネークリップを持つことが増えています。

メリット② シンプルな生活を目指すことが出来る

null

荷物がシンプルということは、生活もシンプルにすることも目指すことができます。財布の中にポイントカードや余計なクレジットカードなどたくさんのカード類が入っていると誘惑も増えます。

マネークリップは必要なカードしか持ち歩くことはできません。カードの入れ替えは少し面倒かもしれませんが、入れ替えをすることで何が必要かはっきりとしてきます。

カードなどがなくて買えなかった場合は一旦家に帰ってクールダウンすることができ、本当に必要かを考えることが出来ます。

本当に必要だった場合もう一度買いにいく手間はあるかもしれませんが、マネークリップを持つことで衝動買いを防ぎ無駄な出費と物が溢れないシンプルな生活を目指すことが出来ます。

財布をマネークリップに変えるデメリット

デメリット① 小銭入れが必要になる

null

都市部では電子マネー化が進みコインレスに近づいてはきましたが、まだまだ小銭は必要です。地方に行くと小銭の必要性はアップし、小銭はなくてはなりません。

マネークリップの中には小銭入れがついている物もありますが、多くのマネークリップには小銭入れはついていません。何より小銭入れが付いているマネークリップは小銭入れ部分はあまり使いやすくなっていません。

ポケットの直接入れてジャラジャラさせるのもいいかもしれませんが、仕事やフォーマルな場所ではみっともないです。スマートに見せようとするなら、小銭入れが必要になってきます。

小銭入れとマネークリップの2種類を持つことでスッキリとしますが、持っていく物が増えるという点ではデメリットになります。

デメリット② 新札の折り目

マネークリップは海外でチップを出しやすくするために作られています。当然真っ直ぐキレイに折り目のつかないようにすることは考えられていません。

お釣りやATMなどで新札が出てきても折り目をつけなくてはなりません。新札が出てくるといざという時の為にとってそのままにしておきたい時もありますよね。

マネークリップの場合それができない事がデメリットになります。長財布や札入れの場合、折り目はつきません。新札をとっておきたい人はマネークリップを持つのに向いていないということになります。

デメリット②いざという時に困る可能性がある

マネークリップにはほとんどカードが入りません。入らないようにしてあります。普段の生活で困ることはありませんが、身分証明は免許証があるので保険証を持ち歩かない人も多いです。

急な体調変化などで診察券が必要になった場合は手元にないので困ります。

急に飲みに行くことやご飯を食べに行くことになった場合などのお店のクーポンやポイントカードもないので、割引やポイントサービス・会員サービスを受けることができません。

必要最低限の物しか持ち運べないのはスマートかもしれませんが、いざという時に対応出来ないのは大きなデメリットといえます。それ以外にも普段持ち運ばないカードの為に、カード類を収納するケースが必要になってきます。

人に見せる物ではありませんが、大きめの管理するケースや財布がないようであればあわせてこちらも必要になってくるのもデメリットです。

<下に続く>

マネークリップのおすすめブランド

おすすめ① BOTTEGA VENETA<ボッテガヴェネタ>

ボッテガヴェネタはイタリア発祥のファッションブランドで皮革を使った財布やバッグなどが有名です。

代表するデザインも特徴的でレザーを編み込んだイントレチャートになっています。

カード入れも何もついていないお札を挟むというとてもシンプルでブランドロゴも入っていないのに上品な雰囲気はボッテガヴェネタだからこそ出せるデザインです。

「自分のイニシャルだけで十分」という哲学が全面にでているマネークリップは大人カッコいいを象徴しています。

おすすめ② CHANEL<シャネル>

フランス・パリが発祥のブランド・シャネルのマネークリップです。黒いレザーにココマークのボタンがついたシンプルながらもシャネルらしいデザインになっています。

シャネルといえば女性ブランドのイメージも強いですが、このマネークリップなら男性が持っていても女性が持っていても上品でかっこよくみえます。

開閉部はマグネットでしっかりとくっつく仕様になっているので、デザインだけでなく使い勝手もしっかりと考えられています。

おすすめ③ PRADA<プラダ>

イタリア・ミラノ発祥のブランド・プラダのマネークリップです。黒いレザーにプラダのブランドロゴが入っているシンプルなデザインです。

挟むだけのマネークリップではなく、二つ折りでカードをも6枚も一緒に収納することができます。しっかりとした縫製と大人のかっこよさが溢れるデザインと質はイタリアを代表するトップブランドだからだせる伝統と技術の塊です。

おすすめ④ CARTIER<カルティエ>

フランス・パリ発祥のカルティエはジュエリーや高級時計としても有名なブランドです。

お札を挟むだけのシンプルな仕様になっていますがカルティエのブランドロゴが全面にデザインされている、持っているだけで満足することが出来そうなマネークリップです。

素材はパラジウムメッキでパラジウムフィニッシュという変色を起こさない為の加工がされているので、使っていても色褪せにくくなっています。

これぞカルティエ!というブランドマネークリップは男性だけでなく女性が持っていてもかっこよく見えますね。

おすすめ⑤ LOUIS VUITTON<ルイヴィトン>

フランス・パリ発祥のブランド・ルイヴィトンのマネークリップです。ルイヴィトンでも人気の高いダミエ柄に、ブランドロゴがしっかりと入ったルイヴィトンらしいデザインになっています。

シンプルながらも緻密に彫刻されたダミエ柄は美しく、ルイヴィトンにしか出すことの出来ない魅力が溢れていますね。素材はパラジウムメッキとなっており、プラチナにも似た白いシルバー色の輝きが特徴的です。

カードケース付きののマネークリップ

おすすめ① Saint Mode<セイントモード>

素材に“革のダイヤモンド”と呼ばれるコードバンを使っている高品質のマネークリップです。最初は少し硬い使い心地ですが、使えば使うほどに手に馴染み自分だけのマネークリップに育てることができます。

内側にはあおりと呼ばれるお札がバラバラにならないように挟む部分があり、そこに一時的に切符なども入れることができます。カードは3段と内側に1箇所入れることができるようになっています。

バネ式のクリップを採用しているのでしっかりとお札を挟むことができます。

おすすめ② PORTER<ポーター>

吉田カバンの展開するポーターは職人によるメイドインジャパンに拘って作られたカバンや財布を展開しているブランドです。

エンボス加工された牛革を使っているので傷がつきにくくビジネスシーンだけでなくフォーマルにも使うことが出来ます。カード収納は9段にクリアポケットもついているので定期などをコンパクトに持ち運ぶことが出来ます。

収納が少ないことがデメリットのマネークリップですが、ポーターのマネークリップなら色々とスマートに持ち運ぶ事ができそうですね。

おすすめ③ BARONE<バローネ>

外の革に人気の日本製・栃木レザーを使い、内側には高品質のサラマンダー社のボンデッドレザーを使っているマネークリップです。カード収納が6段で必要なカードを持ち運ぶことができます。

あおりがついているので一時的な切符や領収書を入れておくのも便利になっています。革製品ということで最初はカードをいれづらいかもしれませんが、使って行くたびに馴染むようになっています。

クリップ部分は取り外すことが可能で上下反対につけることもできるので、お好みで調整することができます。

おすすめ④ CANTE C-Secure

名刺入れのような見た目がスタイリッシュでかっこいいマネークリップです。

お札は外側にあるクリップに挟み、横にあるボタンをスライドするとカードが中から出て来る機能的でカードも取りやすくなっているので大満足な仕様になっています。

カードは約7枚、お札は約10枚挟むことができます。素材にはアルミニウムを採用しており、スキミング防止機能もプラスされているので海外旅行などスキミングが心配なシーンでもスマートに安心して使うことができます。

おすすめ⑤ Huztencor

素材には牛革を使って丁寧な縫製をしているマネークリップです。クリップにお札を挟み、カードは8枚収納することができます。

タグを引っ張ると中からカードが出て来る仕様になっており、レザー特有のカードの出し入れがしにくいという弱点を克服してスマートに支払いを行うことが出来るようになっています。

磁気防止素材が使われているので磁気不良を起こしづらくなっているだけでなく、RFIDと呼ばれる無線周波数識別を組み込んでいるのでスキミング防止機能も搭載されています。

<下に続く>

小銭入れ付きのマネークリップ

おすすめ① GLENROYAL<グレンロイヤル>

高品質のブライドルレザーをしようして、スコットランドの職人が1つ1つ丁寧に手作りで縫製されたマネークリップです。

外側に着いている小銭入れの裏と内側部分でカード収納は7枚が収納できるようになっています。あおりもついているのでお札がバラバラになるのも防いでくれます。

見た目の高級感だけでなく、機能的にも使いやすさを追求したグレードの高いマネークリップになっています。

おすすめ② Vessel Wallet

名刺入れにしか見えませんが、こちらもマネークリップです。カードは中に6枚収納することができます。

クリップはドライバーで取り外すことができるので、マネークリップとしてではなくカードケース・名刺入れとしても使うことが出来ます。左右にスライドで動くポケットがついていて小銭を入れることができます。

小銭だけでなく鍵などちょっとした薬なども入れることが出来ます。少しジャラジャラと音がするので、気になる方は小銭以外を入れることをおすすめします。

おすすめ③ Milagro<ミラグロ>

4段のカード収納にマチしっかりとついた小銭入れがついている使いやすいマネークリップです。財布の機能とスマートなマネークリップのいいところを合わせたような物で、小銭いれがついていても薄くかさばりません。

素材は熟練の職人しか使うことができない特殊加工がされたイタリアンレザーを採用しているので、使えば使うほどに味が出て自分だけのオリジナルに仕上がっていきます。

植物性の担任を使用しているのでエコレザーとしても注目を浴びています。

おすすめ④ WOODLUM<ウッドラム>

ウッドラムという、新しいブランドのマネークリップです。ウッドジュエリーを手がけており、メイドインジャパンにこだわって作られています。

1つ1つを丁寧に仕上げており、職人によるハンドメイドで作られています。リアルウッドシートが全面に出ていてとてもおしゃれです。カード収納は5段で、外側に小銭入れがついています。

スマートでコンパクトなので、服の着崩れを起こすことなくかっこよくキメルことができます。大人の雰囲気溢れる少し変わったデザインのマネークリップです。

おすすめ⑤ Lugard<ラガード>

ラガードは青木鞄の展開するブランドになります。1つ1つ丁寧に職人が特殊染料でシャドーをかけているので同じものはありません。全てがオンリワンのオリジナリティある色合いをしているところが魅力のマネークリップです。

カード収納が4段で外側に小さいながら小銭入れもついているので、メインの小銭としては少し使いにくいとこともありますが必要最低限を持ち運ぶにはピッタリなサイズになっています。

おすすめのマネークリップ!

おすすめ①<スキミング防止機能つき>レザーマネークリップ

こだわりのレザーを使ったマネークリップです。海外製のマネークリップは少し小さいと感じたことありませんか?

マネークリップは日本のお札の為に作られているため少しだけ大きいですが、しっかりとお札を守ってくれるサイズです。カード収納は内側に8段と外側に2段あり、必要なカードを持ち運ぶことができます。

外側の反対面にはパスケースもついているので通勤時もスマートに使うことが出来ます。スキミングを防止する素材を内側に使っているので、海外旅行にも安心して持っていくことができますね。

おすすめ② スーパーマン クッション マネークリップ

スーパーマンのマネークリップです。DCコミック公式のスーパーマングッズになります。スーパーマンのロゴがかっこよく堂々と施されており、スーパーマン好きには堪らないマネークリップです。

お会計でこれを出せば、話題性もバッチリで、話のネタにもなりますね。スーパーマンのようにかっこよく、スマートにお会計したい方におすすめのマネークリップです。

おすすめ③ One thread<ワンスレッド>

素材に真鍮を使ったシンプルなマネークリップです。

熟練の職人によるメイドインジャパンにこだわって作られており、バリ取りや脱脂はしっかりとしていますが、磨き加工はあえて行わず真鍮だからこそ楽しめる経年劣化による変化を味わえるようになっています。

プレスの時についた傷もわざとそのままにしています。1つ1つ違った味わいを楽しめる真鍮をシンプルだからこそ味わうことが出来る長く使っていきたいマネークリップです。

おすすめ④ コカ・コーラ ヴィンテージ・スタイル

大人気のコカ・コーラグッズのマネークリップです。レプリカですがヴィンテージ風に加工されており、渋みのある輝きがあります。

裏面から押し上げて模様を浮き上がらせるエンボス加工で作っており、真鍮ならではの味を楽しむことができます。硬さは厚紙などで調整することが可能なので、初めて使う方は調整しながら使うことをおすすめします。

素材には真鍮を使っています。真鍮の独特の素材感を生かして作られた、持っていて自慢したくなるようなマネークリップです。

おすすめ⑤ dunhill<ダンヒル>

大人の男を代表するイタリアのブランド・ダンヒルのマネークリップです。レザーにカーボン調を印刷しており、シンプルでかっこいいダンヒルらしいマネークリップです。

カード収納4段で1段1段の間隔が空いているので、取り出しやすく収納もしやすくなっています。かっこよさだけでなく、使い勝手にもこだわっているダンヒルのマネークリップを持てばオシャレな大人の男性への第一歩になります。

おすすめ⑥ SIEGES

名刺入れのようなマネークリップです。素材はアルミニウム・チタン・カーボンで作られているので変形だけでなく割れや折り曲げにも強く作られています。

超強力なゴムでしっかりとカードをホールドできるので落ちる心配もなく使うことが出来ます。

磁気消え防止とスキミング防止機能もついているのでクレジットカードやICカードの情報・磁気をしっかりと守ってくれるので安心して使うことが出来ますね。

お札を挟むクリップもしっかりとしています。パネルにカーボンを使っているので、年代問わず男前に使うことが出来るマネークリップになっています。

おすすめ⑦ clife<クリフ>

植物性タンニンを使ったレザーが特徴的なマネークリップです。デザインや構造はとてもシンプルでカード収納は段になっておらず、ポケットがつており2~3枚程度入ります。

サイズは日本のお札を半分にしてもすっぽりと収納出来るサイズになっており、海外製のちょっと小さいということがありません。クリップは真鍮の物をつかっており、シンプルながらも味のあるマネークリップになっています。

マネージャケットという商品名を使っており、お札のジャケットとして最高の作品になっています。

おすすめ⑧ LANZA<ランザ>

イタリア製のストリシアレザーを使ったマネークリップです。ストリシアレザーとはイタリアの上質な素材と硬度な技術により生まれた最高品質と名高いレザーです。

繊細に入ったラインは滑らかな触り心地で上品な雰囲気があるレザーは大人の男が持てる美しいデザインです。ビジネスだけでなくプライベートからフォーマルまでしっかりとマッチするデザインになっています。

カード収納は8段ついており、お札だけでなくカードもたくさん収納できるオールマイティーなマネークリップです。

おすすめ⑨ the RIDGE<ザ・リッジ>

特殊なゴムと金属板から出来ている名刺入れのようなマネークリップです。特殊なゴムは収縮が可能で1枚~15枚と幅広い枚数に対応しています。

取り出す時はくぼみを指で押すだけでカードが出て来るので、簡単に取り出すことが可能です。マネークリップを付属のドライバーで外しカスタムし、キャッシュストラップをつけることでさらに見た目をスッキリとさせることができます。

もちろんスキミング対策もしっかりとされているので、スキミングによる被害からカードを守ってくれます。

おすすめ⑩ Ed Hardy<エドハーディー>

タトゥー界を代表するエド・ハーディーのロゴがデザインされているマネークリップです。アメリカン・ロックが好きな人には堪らないマネークリップですね。

持っているだけで、ファッションのアクセントになるのでオシャレさんにもピッタリです。素材にアレルギーの出にくいサージカルステンレスを使っているので、金属アレルギー性も極めて低くなっているのもおすすめポイントです。

<下に続く>

財布をマネークリップに変えるメリット!おすすめブランドは?のまとめ

いかがでしたか?マネークリップは海外でチップを渡すために作られた物で、お手軽に使うことが出来ます。

手荷物が多くなってきた・服の型崩れが気になる・もっとスマートに支払いをしたいなど、大人の男性の悩みを解決してくれます。マネークリップの中にはご紹介しましたが、カードや小銭を入れることができる物もたくさんあります。

お札だけという概念に捕らわれず、自分の使い勝手のいいマネークリップを選んでスマートで大人かっこいいを演出してみませんか?

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事