みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/12

モロッコの物価は高い?安い?【食費|宿泊費|交通費】

Large pexels photo 640936
目次

モロッコの物価水準

2002年に一般人であったラーラ・サルマを王妃に迎え、国の歴史上はじめて王妃を民衆に公開したことで有名になったムハンマド6世が国王の座に就くモロッコ王国は北アフリカの北西部にある立憲君主制の国家です。その後もイスラム教国の国王としては稀有な一夫一妻を維持しています。

また王妃となったラーラ・サルマはイスラム教の古い伝統を打ち破り、女性の社会進出や権利の獲得に積極的に活動していることでも知られています。そんなモロッコ王国に旅行に行くには、モロッコの食品や食事の物価を始め、宿泊費や交通機関の物価を知っておく必要があります。今回はモロッコのさまざまな物価水準について紹介します。

<下に続く>

モロッコの物価は高い?安い?

モロッコ王国の物価は旅行者に対して、果たして高いのでしょうか?安いのでしょうか?またモロッコ王国の庶民にとっては高いのでしょうか?安いのでしょうか?

モロッコの経済と国民の豊かさ

2015年のIMFによる調査では、モロッコの国民ひとりあたりのGDPは3,080米ドルで、他のアフリカの国々と比較すると高い水準です。石油などのエネルギー資源を抱える国ではありませんが、埋蔵量世界一のリン鉱石を柱に鉱業と他の産業がバランスよく発展し、経済基盤がしっかりしているからです。

旅行者には安いが庶民には高い物価水準

野菜は日本の半分くらいの価格で手に入りますし、牛肉は日本の6割程度の物価です。お米は1㎏あたり142円程度ですから、旅行者として海外から行った人には安いと感じる物価です。しかしモロッコ国民の平均収入が日本の約10分の一であることを考えれば、物価は安いとは言えないのかもしれません。

<下に続く>

モロッコの物価水準を日本と比較

付加価値税(VAT)

モロッコの物価を日本と比較する場合には付加価値税の存在を忘れてはいけません。いわゆる日本の消費税に相当する税金ですが、この税金の課税率がモロッコでは最大20%という高率なのです。ただし、生活必需品には付加価値税は免除されています。

ファストフード店での食事

まずペットボトルで売られている水ですが、500mlのボトルが約25円~27円程度ですから、日本の4分の一程度です。国際的チェーンのファストフード店は経済的途上国でも比較的高いのですが、ファストフード店の食事は日本の5~8割程度の価格です。

null

基本的な食料品の物価

牛乳やバターなどの乳製品は比較的物価水準が高く、日本とあまり変わりない価格で売られているようです。ただモロッコ政府が価格統制を敷いている基本的な食品、例えば小麦粉や砂糖、油などは日本と比較してかなり安い物価水準にあります。

趣向品や家賃の水準

お酒などの贅沢品(イスラム教の禁制品)は、日本とあまり価格は変わりませんし、アパートなどの家賃もモロッコの都市エリアであれば、日本の家賃から2割程度しか安くはなりません。

<下に続く>

食べ物・食事のモロッコの物価

食材の物価水準

食材については既述したように、小麦粉や油、砂糖などの基本的な食材は政府が価格をコントロールしているので物価水準は安定的に安くなっています。しかしお酒などの趣向品は、イスラムの戒律で禁じている側面もあり、価格は高いばかりでなく、高率の付加価値税がかけられてしまいます。

サブウェイ風のサンドイッチ

モロッコで良く国民に食べられる料理は、フランスパンを使ったサンドイッチです。これは道端の屋台から高級レストランでも食べることができます。特に屋台のサブウェイ風サンドイッチはかなり価格も安く100円前後で食べることができます。

モロッコの寿司ブーム

モロッコは国王のムハンマド6世が大の日本食ファンで宮殿に日本人シェフを抱えていることもあり、今や空前の寿司ブームです。その価格は銀座の回らないすし屋で食べるほど高いですから注意が必要です。そしてその寿司が価格に見合っただけのクオリティーではないのです。ちなみにいくらの軍艦巻き一皿(2個)で2000円です。

null

<下に続く>

宿泊費・ホテル・家賃のモロッコの物価

ホテル宿泊費

南の真珠と呼ばれることで知られるモロッコ第4の都市「マラケシュ」などでは、リヤドと言われるおしゃれな民宿に宿泊するとなれば3000円~10,000円程度の価格がします。さらにカサブランカのような大都市のホテルになれば宿泊費は10,000円~50,000円程度と跳ね上がります。外国人旅行客やビジネス客を相手にする一流ホテルはモロッコでも宿泊費はそれなりにかかってしまいます。

アパートの家賃の水準

カサブランカなどで、アパートを借りたりするのであれば家賃は日本より若干安い程度ですので、モロッコでの宿泊費や家賃は高いと言わざるを得ません。ただ大都市を離れ田舎に行けば日本の家賃の半額程度で長期滞在のアパートを見つけることができます。

<下に続く>

交通費・観光費のモロッコの物価

null

モロッコの公共交通機関とタクシーの物価水準

モロッコの電車やバスなどの公共交通機関は安いです。カサブランカにある路面電車などはどれだけの距離を利用しても80円しません。またタクシーも安く、カサブランカで15分程度走っても300円程度しかかかりません。旅行者にとってタクシーは便利で安い交通手段と言えます。

観光名所にかかる費用

モロッコ第3の都市「フェズ」の象徴と言われるブージュルード門をくぐったところにある神学校の建物「ブー・アナニア・マドラサは10モロッコディルハム(120円)で入れます。また世界的なデザイナーのイブ・サンローランが好きだったことで知られる「マジョレル庭園」は入園料が70モロッコディルハム(840円)、さらに博物館への入場料が30モロッコディルハム(360円)と少し高めの価格帯に設定されています。

<下に続く>

日用品のモロッコの物価

日用品の物価水準は必要不可欠なものを除き、やや高いなと感じます。トイレットペーパーが12個入りで480円、食器用洗剤が1本380円、シャンプー1本が420円といった感じで、日本との価格差をあまり感じません。ただ下着のパンツは150円、ソックスが100円ですから安いものも確かに存在します。

化学製品が高い理由

おそらくトイレットペーパーや液体洗剤、食器用洗剤、シャンプー、コンディショナーなどの化学製品は国内に産業がなく、ほとんどの化学製品はヨーロッパなどの海外から輸入しているからだと思います。ですから下着などの国内産の繊維製品は比較的安価なのです。

<下に続く>

モロッコの物価は高い?安い?【食費|宿泊費|交通費】のまとめ

モロッコはアフリカ諸国と比較して経済の基盤が安定していて、個人所得もアフリカの他国に比べれば高いようです。しかし世界の個人収入の平均の半分にも満たないわけですから、いくら外国人の目で見て物価水準が低いといっても国民にとっては決してそうではないのかもしれません。

モロッコ政府も生活をするうえで必ず必要になる小麦粉や油などは価格統制を行い、付加価値税を免除して流通させていますが、酒や乳製品などの贅沢品や趣向品は輸入商品であることもあり、価格が日本とそれほど変わりませんし、付加価値税(VAT)もしっかりとかかってしまいます。

モロッコへの観光旅行でお土産にするなら、モロッコ国内で作られた伝統的な履物やスカーフ、焼き物や雑貨類をお勧めします。購入場所によっては外国人プライスになってしまいますが、マーケットやバザールのような地元の方がよく集まるショッピングエリアに行けば安い掘り出し物が見つかります

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line