みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/29

あの今ドキ東大生・針間貴己の目標は医療系ベンチャーを起業!?

Large 27605308 1497545243676733 898975886 o

イマ東で話題となった針間貴己

針間貴己(はりまたかき)とはどのような人物なのでしょうか?
テレビでも話題となっている東大生、針間貴己のプロフィールに迫ります。幼少期から成績抜群で両親も開業医。針間貴己とは何者なのか解説していきます。

<下に続く>

針間貴己のプロフィール

「イマ東」と呼ばれるイマドキの東大生の針間貴己は、入試難易度は高い筑波大学附属駒場中高等学校出身で、現在東京大学在学中です。偏差値は85から90もあると言われていて、大学受験の最難関東京大学理科3類を成績上位で現役で合格しています。

本人は遊びが何よりも優先と話していますが、将来は医療系のベンチャーを立ち上げたいと語るなどしっかりとした未来のビジョンを持っています。

<下に続く>

テレビで話題となったイマ東の針間貴己

null

東大生には「いか東」と「イマ東」の2種類のタイプがいます。「いか東」とはいかにも東大生の略で、黒縁メガネにチェックのシャツ、真面目でガリ勉な東大生のことを指します。「イマ東」とはイマドキの東大生の略で、髪の毛を染めファッションやカルチャーに興味があり、勉強よりも遊びを優先する東大生のことを指します。針間貴己は東大を代表する「イマ東」として、多数メディアに出演しています。

「いか東」と「イマ東」の対談では、収録の裏側でかわいい番組スタッフをナンパしていた「イマ東」の大学生らに対し、節度のある行動を取ってほしいと憤慨していた。どんな女性もナンパする行為は、東大生ブランドを下げてしまう行為なのではないかと発言した。

それに対して針間貴己率いる「イマ東」グループは、東大生というスタイルに従うのではなく、新しいキャラクターとして、地味なタイプも自分たちのようなタイプも存在していいのではないかと発言。きちんと筋道の通った発言に対して、番組のコメンテーターも首を縦に振っていた。

イマ東の針間貴己言葉には責任があり、独特な持論は軽いようで的を得ているのではないでしょうか。

買い物は銀座で、さっぱりとしたナチュラル系のファッションを好み、憧れの本田圭佑とお揃いの腕時計をしています。

東大生のイメージと言えば、ぼさぼさの髪に、くたくたの服装。ファッションやクラブミュージックは苦手なイメージがあります。今までにいないタイプの大学生として注目を集めています。

彼曰く、堪能な語学力を駆使し、数々の外国人をナンパしてきた過去を持ち、受験を制する者は、ナンパを制すると話しています。日本人には珍しいビッグマウスと、チャラい言葉に隠れた鋭い知性が人気です。

<下に続く>

幼少期から成績抜群だった針間貴己

null

小学4年生の時に「サピックス」に入塾。日本のエリート学生を育て、多くの東大生を輩出してきた「哲緑会」大学受験の大手塾「グノーブル」や「東進ハイスクール」など、数々の塾に入り学んできた。「哲緑会」は東大生の中でも有名で、大変厳しく、選ばれた人間しか入れない塾として知られています。

「開成」「ラサール」を受け、すべてに合格した経歴を持っています。最難関だった筑波大学附属駒場中学校に入学し、現在に至ります。彼は受験に焦点を置くのならば、学校は関係ないとインタビューで話しています。

多数のメディア露出の中で、現役東大生に向けての発言や、塾についてなど、彼が東大合格のために辿ってきた道筋のインタビューなどが、多数掲載されている。

ターンテーブル、香水のコレクションなど、イマドキの大学生のようなインテリア。しかし本棚には洋書があり、遊びはもちろん、勉強も一生懸命頑張っています。

勉強しているときのスタイルは大音量のクラブミュージックを聞きながら。独特な勉強法で東大に入学しました。勉強は楽しいものではなく、楽しんで勉強をするために大好きな音楽を聴く。自分で楽しい気持ちに切り替えるために音楽を聴いていると言っています。

<下に続く>

針間貴己の親は開業医?家族もすごい?

針間貴己の父親は開業医で、彼と同じ東大理3出身で御茶ノ水「はりまメンタルクリニック」の院長をしています。「性非行少年の心理療法」「性同一性障害って何?―一人一人の性のありようを大切にするために」など、著書を出版し、精神医療界で活躍する人物です。母親は専業主婦で妹が一人います。

問題集のわからなかった部分をピックアップする「間違い直しノート」を見て、父親は当然の勉強法だと言っています。はりま家はお笑いが大好き。コミュニケーション能力を高めるには、お笑いが一番だと話しています。

小さいころから頭がよかった針間少年は、人を見下すような行動が目立つ時期があり、そんなことのためなら「頼むから勉強しないでくれ」と父親に言われたという。しかし、この言葉が結果的にモチベーションに繋がり、現在の針間貴己を作ったのかもしれないですね。

現在東大生に子供を入学させた親の精神論や教育本がベストセラーになっており、針間貴己という人物を育て上げた父親の言葉には説得力があります。

<下に続く>

針間貴己の目標は医療系ベンチャー?

null

針間貴己は医療系のベンチャー企業を立ち上げて、世界中の貧しく医療が受けられない人々に、医療を届ける仕事がしたいと発言しています。

イスラムの女性の地位を向上し、自分の資金利用して、カンボジアなどの貧しい人を助けたいという立派な目標を持っています。

投資やなどで幅広く世界に関わり、自分の力で世界を変えていきたいという思いを持っています。針間貴己の父親は医者で、東京大学理科3類は、医者になるためのエリートコースとされています。当然針間貴己も医者を目指すのではというインタビューに対し、自分は医者になるつもりは全くないと発言しています。

東京大学理科3類に所属しているのは、あくまで将来立ち上げ予定の医療ベンチャー企業の知識を勉強するためであり、医者になるためではないと言っています。テクノロジーと医療を組み合わせた新しいものを作り上げるべく、日々勉学に励んでいると話しています。

<下に続く>

強烈なキャラクターの針間貴己の今後が楽しみ!

null

針間貴己はいままでの東大生のキャラクターを壊し、新たなジャンルを作っています。東大生独特の雰囲気は全くなく、今どきの大学生のようにファッションを楽しみ、遊びながら夢に突き進んでいます。

今までの東大生は、独特なコミュニケーションやテンポにばかりフォーカスがあてられてきました。しかし、それを持っていながら、チャラいキャラクターやナンパを繰り返す全くあたらしい東大生像を作り出しています。

そのキャラクターが先行しがちですが、医療ベンチャーを立ち上げる夢には具体性があり、しっかりと遊ぶ傍ら、夢に向かって突き進む姿勢には感心の声も寄せられています。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line