みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/06

誕生日コルクボードの作り方【アレンジ・デザイン例|便利アイテム】

Large smilies funny emoticon faces 160824

誕生日コルクボードの作り方をご紹介

友達や恋人への誕生日プレゼント、どんなもなら喜んで貰えるか迷いますよね。そんな時は人気のコルクボードがおすすめ。アイテムのアレンジ次第でおしゃれでかわいいデザインになりますよ。コルクボードをアレンジしたおしゃれでかわいいプレゼントの作り方をご紹介します。

<下に続く>

誕生日プレゼントにコルクボードが人気!

コルクボードにたくさんの写真を貼り付けて、枠やボードの部分にアレンジを加えたものを誕生日にプレゼントとして贈るのが大流行しています。以前のコルクボードはメモなどを貼りつけるためのボードでしたが、今はそういった役割ではありません。誕生日を控えている大切な人にサプライズプレゼントをしてあげたいと思った時は、オリジナルアレンジのコルクボードがおすすめ。

特に親友や恋人の誕生日に特製のコルクボードを手作りする人が続々増えています。手作りの温かみや、相手を思って一生懸命作った気持ちが最高に伝わるプレゼントです。学生など若い年代の人たちに人気のコルクボードですが、シックで大人な雰囲気にアレンジすることで大人同士のプレゼントにもぴったり。新定番として注目を集めているコルクボード。作り方やデザインを参考にしてみてくださいね。

<下に続く>

誕生日コルクボードがおすすめな理由

null

理由①:楽しい思い出を蘇らせる

友達同士も恋人同士も、誕生日を迎えるまでにたくさんの思い出を共有してきたことでしょう。スマホで簡単に写真を撮影することができるので、遊びに出かけた時や記念日などには写真を残している人が多いですよね。何気ない日常も、写真に残すことで大切な思い出の1つになります。

コルクボードは大きなサイズもあるので、たくさんの写真を張り付けることができます。遊びに出かけたこと、記念日、楽しかったこと、思い出に残った写真をスペースが許す限り張り付けます。そうすると、今までの思い出を一目で蘇らせることができるのです。一度にたくさんの思い出の写真を目の当たりにするので、思わず感極まってしまいそうですね。

仲の良い、思い出がたくさんある相手だからこそできるプレゼントです。

理由②:手作りでコストがかからない

コルクボードはホームセンターや100均で購入することができます。作る時の材料に使われる色紙などのアイテムもほとんど100均で揃えることができるため、あまりコストがかからないのも人気の秘訣。グループ交際で、1人のためにみんなでコルクボードを作成する場合、資金も作成もみんなで手分けすれば良いので、ますます低コストで済ませることができます。

みんなで作る時の写真を残しておけば、また新たにコルクボードを作る時に使える材料の1つにもなりますね。手作りは作る手間がかかる反面、お金をかけずに思いのこもったプレゼントになり、相手にも必ず喜んでもらえるのでおすすめです。

理由③:思い出に残るプレゼントに

手作りの贈り物は、作った人の気持ちがこもります。既製品は買ってすぐに渡せますが、手作りは材料を集めて出来上がるまでにたくさんの手間暇がかけられます。相手に喜んでもらうために時間をかけて作るので、作り手の思いがプレゼントにこもります。もちろん、受け取る側にもその思いは伝わるので、いつまでも大切にとっておきたいプレゼントになります。

作った時のエピソードも思い出の1つになりますね。後からそのプレゼントを見返すと、作った時や渡した時の思い出が蘇ります。そのため、手作りのプレゼントは一生の思い出になるのです。

<下に続く>

誕生日コルクボードの作り方

null

作り方①:コルクボードとたくさんの写真を準備する

まずはコルクボードを探しましょう。コルクボードは100均やホームセンター、ネットなどで購入できますが、値段も大きさも様々です。完成図を想像して、写真が貼り切れない・・・ということのないようにサイズ感を考えてから購入しましょう。

写真はたくさんあるほど華やかになりますが、コルクボード内の限られたスペースしか貼り付けることができません。大切な思い出の写真を選びましょう。クラスのみんなからクラスメイトへプレゼントする時など大人数の場合は、集合写真も良いですが1人1人の写真を切り抜くアレンジをしてもおもしろいですね。

作り方②:材料を集める

コルクボードのアレンジに使えるアイテムは、ほとんど100均で購入できます。ホームセンターや手芸センターでも手に入るので参考にしてみてくださいね。人気のマスキングテープはアレンジに使いやすいアイテム。コルクボードの枠に貼ればおしゃれな雰囲気になり、写真やコメントを留めるのに使うと華やかになります。何種類か使うとよりカラフルになります。

コルクボードの枠やコルクの部分をペンキで塗ってしまうのもおすすめ。全て単色で塗るのも良いですが、部分使いしたり模様を描く使い方もおしゃれに仕上がりますよ。
他にも布を切り貼りしたり、コメントを書くのに色紙をカラフルに使うとかわいく仕上がります。貝殻などの季節感を取り入れたアレンジも。

作り方③:張り付ける

まずはいきなり張り付けず、コルクボードにどのように並べるかシュミレーションします。収まらない時は写真を切ったり減らしたり調節します。

調整が終わったらさっそく張り付けていきましょう。プレゼントしてすぐに飾る場合は写真をピンで留めてもかわいいですが、持ち運ぶ場合はピンが外れると写真を無くしてしまったり外れたピンが怪我の元になることも。接着剤で張り付けると見た目もキレイで外れにくいためおすすめです。

あとは自由にアレンジしていきましょう。構成によってはアレンジしてから写真を張り付けた方がスムーズな場合もあります。接着剤でくっつけてしまうとやり直しが利かないので、最初にしっかり構成を練ってから作業してくださいね。

<下に続く>

誕生日コルクボードデザインのポイント

ポイント①:フレームをアレンジする

おしゃれな布やレースなどを使ってフレームが隠れてしまうくらい貼り付けます。たとえばデニム生地でフレームを覆ってしまうとカジュアルな雰囲気になります。相手の好きな雰囲気にアレンジしてあげるとますます喜んでもらえますね。

布は100均でも売られていますが手芸センターに行くとかなりのバリエーションがあり、マリメッコ風の生地やキャラクター物が手に入ることもあります。何種類かの布を使ってパッチワークのように切り貼りするのもおしゃれになります。フレームをアレンジする場合、主役になると言っていいほど全体の雰囲気が決まります。おしゃれにアレンジしてみてくださいね。

ポイント②:コルク面をアレンジする

コルク面はそのまま使うのも良いですが、個性を出す場合アレンジするのがおすすめ。フレームのように生地を張り付けると、布特有の温かさが出ます。シンプルなデザインにしたい場合、コルク部分のアレンジで差をつけると良いでしょう。

また、ペンキを塗る方法もあります。色をつけたり柄を描くのもおすすめです。また、最近話題になっている「黒板塗料」。100均で手軽に購入することができます。黒板塗料を使うとチョークで描くことができるようになるので、人気の黒板チョークアートのようなアレンジを楽しむこともできます。

ポイント③:フレームに文字を書く

メッセージを書きたいけれど、コルクの部分は写真でいっぱい・・・と言う時は、フレームにメッセージを書いてはいかがでしょうか。普通に文章を書くのも良いですが、英語などアルファベットで書くとおしゃれ度がアップ。さらに筆記体や、全てに書かず一部分のみに書くことでメッセージ性も高まります。

大勢でメッセージを書く時はみんなの名前を書いたり、「HAPPY BIRTHDAY」などの一言を書くだけでもおしゃれになります。日本語のメッセージをローマ字で書くのもOK。

ポイント④:季節のアイテムを使う

アレンジに季節感があるものを使うと、より思い出に残るプレゼントになりますよ。例えば夏にプレゼントする場合、コルクボードのフレームの部分に貝殻や流木、シーグラスなどを張り付けます。夏らしい涼し気なデザインになりますよ。貝殻やシーグラスは100均で買うことができるので、ぜひお試しください。

花を飾るのもおすすめ。ガーベラなどのカラフルな花を散らすと女性にウケが良いデザインになります。最近はカスミソウやマーガレットなどの優しい雰囲気の花も人気が高く、こういった花はプレゼントした後部屋に飾る時、どんな部屋でも似合うようなナチュラルデザインに仕上がります。花は自然のものなので、並べ方も不規則に並べてあげると馴染みやすいです。観葉植物なども100均で気軽に手に入ります。構成が苦手でもおしゃれに仕上がるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

<下に続く>

誕生日コルクボードのデザインアレンジ例【おしゃれ】

例①:マスキングテープ

アルバムやスクラップブックをかわいくアレンジする時にも大活躍のマスキングテープ。コルクボードにも活用してみましょう。おしゃれなデザインのものばかりですが、コルクボードに使う場合は一種類だけではなく色んな色を使ってみましょう。コルクボードの枠に沿って張り付けたり、写真を貼るときにちぎって貼るだけでかわいくなります。また、はがしやすいので、もし失敗した時もやり直しが利くのが便利です。

例②:タイルシールを使う

100均でよく売られているタイルシール。インテリアなどのDIYによく使われますが、コルクボードの飾りつけにもおすすめ。枠に沿って張り付けるとアンティークな雰囲気がかわいいコルクボードに大変身します。カラフルでツヤツヤした感触も人気の秘密。

シールになっているので、台紙からはがすだけですぐに張り付けて使うことができます。こちらも張り付けの前にレイアウトを決めておきましょう

例③:ガーランドを使う

ガーランドはお部屋のインテリアに使われるものですが、小さいものもあるのでコルクボードに使用することもできます。誕生日プレゼントのコルクボードの場合、パーティのような雰囲気が出るのでとてもおすすめ。100均で販売されているものもありますが、自宅でも簡単に作ることができます。紐に紙で作った旗をくっつけるだけなので、名前を入れたオリジナルガーランドを作っても良いでしょう。

例④:スクラッチを付ける

スクラッチはみなさんご存知の通り、隠れている部分をコインでこすると中に書いてある文字を読むことができるものです。コルクボードのメッセージ部分をスクラッチにしてみましょう。面と向かって言いづらい嬉しいメッセージを後からこっそり読んでもらうのもおもしろいですね。

スクラッチは自宅で簡単に作ることができます。材料は、アクリル絵の具、食器洗い用洗剤、筆、セロハンテープ。スクラッチにしたい箇所に文字を書きます。その部分にセロハンテープを貼って、アクリル絵の具と食器洗い用洗剤を混ぜたものを塗って出来上がりです。簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

例④:インスタ風

流行中のインスタ風コルクボードは、世界中で大人気の「Instagram」の画面風にアレンジしたものです。Instagramのユーザーのページを見ると、ユーザー写真と名前、プロフィールが表示された下に今まで投稿した写真が並べて表示されますね。この画面をそっくりそのままコルクボードに再現します。

コルクボードを縦向きにして、上の方にインスタのとおりに名前とプロフィールを書きます。その下の写真は自分たちで用意した思い出の写真を並べていきます。この方法だとアレンジ元があるのでとても再現しやすいため、初心者にもおすすめです。

<下に続く>

誕生日コルクボードのデザインアレンジ例【かわいい】

例①:相手の好きな色一色にする

土台を大きめのコルクボードにして、写真と一緒に相手が好きな色を使ったアイテムを一緒に飾ってみましょう。例えばポストカードや、雑誌の中の洋服やバッグなど切り抜きなどもおもしろいです。色を統一すると全体がまとまって、おしゃれな雰囲気にまとまります。好きな色のアイテムならきっと長く部屋に飾り続けてもらえますね。相手に自分の好きな色を覚えててもらえる嬉しさを感じることもできますよ。

例①:写真の配置にこだわる

写真をただまっすぐ並べるのではなく、ハート型などをかたどった並べ方にしてみましょう。カップルにもおすすめです。きっちりハート型にならず多少ずれていてもかえってラフなオシャレにみえるので簡単に再現できますよ。ハートの他にもイニシャルの形に並べてみたり、誕生日プレゼントの場合年齢の数字の形に並べるとますます思い出深い誕生日になりそうですね。

例③:ペンで落書きしてみる

写真のデコレーションの定番と言えば、ペンで書きこむこと。ポスカや油性のペンを使って写真に落書きしてみましょう。アプリを使って顔に落書き風の加工をすることもできますが、加工せずに撮った写真に直接手描きで書き込むのもおもしろいですね。

写真写りが良くなかった時もペンで書き込んで気になる部分をカバーしてしまいましょう。また、写真に直接メッセージを書きこむこともできます。複数人でコルクボードを作る時は、自分の写真に直接メッセージを書きこんでもらうのも良いですね。

例④:写真を切り抜く

背景が無くても良いような写真や、人物だけを強調したい時は、ハサミで人物だけを切り取ってしまいましょう。かなりコンパクトになるのでたくさんの写真の載せたい時はこの方法が1番です。かわいく撮れたものや変顔写真を目立たせたい時は、思い切って顔だけ切り抜いてしまいます。

この写真を使って体の部分をスーパーモデルの体にコラージュするアレンジもおもしろくてウケがいいですよ。好きな芸能人の写真と合わせてツーショット風にするのもおすすめ。色々アレンジしてみてくださいね。

例⑤:ポラロイド風

レトロな雰囲気に仕上がるポラロイド写真は昔から人気ですね。「チェキ」を使うとその場ですぐに現像も出来ますが、フィルム代が高くつきそう・・・そんな時は、ポラロイド写真風に撮れるアプリがおすすめ。アプリだったら失敗しても何度も撮り直しができる上に、フィルム代がかかる心配もありません。気に入った写真だけを印刷することができます。

ポラロイド風に撮った写真はアレンジしなくても良い雰囲気を出してくれます。アレンジはシンプルにして、簡単に文字を書きこむ程度でもステキなコルクボードに仕上がりますよ。

<下に続く>

誕生日コルクボードのデザインアレンジ例【友達】

例①:プリクラを使う

友達同士だと遊びに行くたびにプリクラを撮ることがありますよね。このプリクラをたくさん使ってコルクボードを作りましょう。たくさん張り付けると「こんなにたくさん撮ったんだねー!」と盛り上がること間違いなし。数を控えて四角い形を利用することで、空間を使ったアレンジもおしゃれに決まります。プリクラの写真は加工されてきれいに写れるものが多いので、写真選びがしやすいのも良いです。

例②:フェルトを使う

フェルトを使うとカラフルで優しい印象に仕上げることができます。写真を張り付ける前に、コルクの部分にフェルトを全面に張り付けます。様々な色を使ってポップに仕上げたり、同系色でまとめると優しい雰囲気はそのままにおしゃれ度がアップします。アルファベットは単純なので、フェルトを切ってアルファベットの文字を並べるのもおすすめ。名前などの単語であれば数が少ないので細かい作業が苦手でも作りやすいです。

例③:アイロンビーズを使う

アイロンビーズとは、型にビーズを並べたあとアイロンで熱を与えるとビーズ同士がくっつくアイテム。これを組み合わせてインテリアなどに使うことができます。アイロンビーズを文字の形に並べて張り付けてみましょう。アイロンビーズはポップでかわいらしいデザインなので、コルクボードもかわいく仕上がりますよ。

アイロンビーズと写真だけのシンプルなアレンジでもアイテムが持つのおしゃれさでかわいく仕上がります。作る手間暇はかかりますが、かわいいものが好きな人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

例④:誕生日ケーキのデザインを作る

せっかく誕生日なので、ケーキのようなデザインはいかがでしょうか?大きなケーキの形を色画用紙などで作ります。それをコルクボードに張り付けてベースにして、その上にケーキをデコレーションするように写真や飾りを並べていきます。見た目も華やかでわかりやすいデザインがとても人気です。プレゼントとして渡す時に、わっと盛り上がりること間違いなし。

例⑤:メッセージを並べる

学校でクラスメイトとコルクボードを作る時や会社で同僚へ贈る時など、大人数でプレゼントを作る時にぜひ参考にして欲しいデザインは、全員のメッセージを並べること。ただ書くだけではなく、メッセージを書く紙に工夫をしてみましょう。例えば、同じ形の様々な色の紙にそれぞれメッセージを書きます。

同じ形のものがたくさん並んでいると、パッと華やかに見えますよ。紙の形をクマにしてみたり家の形にしてみたり。どんな形でもサイズを統一すればまとまって見えるので、参考にしてみてくださいね。この方法だと全員にメッセージを書いて貰う時も用紙を配布して回収するだけなので、お互いに時間がかからずに済むのも便利です。

<下に続く>

誕生日コルクボードのデザインアレンジ例【恋人】

例①:おしゃれなタグやコースターを参考にする

恋人同士でコルクボードを作る場合、男性にも気に入ってもらえるようなデザインにしたいですよね。おしゃれな服や雑貨についているタグも、良いデザインのものが多くあります。また、おしゃれなカフェで使われているコースターもデザイン性の高いものが多いですよね。これを参考にしてみましょう。コルクボードに使う写真をタグやコースターの形に切り抜きます。参考にしたタグやコースターも一緒に飾るとますますおしゃれに仕上がりますよ。

例②:アー写風に

「アー写」は、アーティスト写真のこと。アーティストの写真は、雰囲気のあるかっこいいものが多いですよね。コルクボード区切って、写真の横に英字でコメントを付けたり、日にちや場所のみローマ字で書きます。書きすぎないところがポイント。空間を十分に開けて貼りましょう。また、写真自体をセピアや白黒にするとますますクールな雰囲気に。大人へのプレゼントにもおすすめ。

例③:ピンで留める

写真を貼る時に、オシャレなピンを使ってみましょう。普通の画びょうではおしゃれ度がダウンしてしまいます。最近はオシャレなピンが多く販売されています。スワロフスキーのついたものかわいいマスコットがついたものもあります。スタイリッシュな雰囲気に仕上げる場合は、虫ピンのようなシンプルなものがおすすめです。気に入ったものが無い場合は、普通の画びょうにかわいいボタンなどを張り付けると良いです。

例④:コルクボードを自作する

ベニヤ板のような板にコルク栓を張り付けて、自分でコルクボードを作ってみましょう。オリジナル性を求める人にぴったり。写真を張り付ける時と同じように、いきなり張り付けずにまずは板の上に並べてみましょう

縦にしたり横にしたり、サイズが合わない場合はコルクをカットして使用すると良いです。輪切りを並べたり縦に切ったりすると雰囲気が変わってくるので自分好みにアレンジしてみてくださいね。カッターを使う時は、怪我に注意してください。

例⑤:地図を張り付ける

旅行に出かけるのが好きなカップルにぴったりのアレンジ。コルクボードの全面に地図を張り付けましょう。そこへ2人が出かけた場所に印をつけて、思い出の写真を張り付けましょう。いろんな場所に出かけた思い出が蘇る2人だけのコルクボードの出来上がりです。写真を小さめに収めると、これからどこかへ出かけた時の写真をどんどん追加していくこともできます

また、地図好きの男性も多いので、男性向けのプレゼントにもぴったりですね。思い出のコルクボードを見ながら「次はどこに行こうか・・・」と話し合う楽しみも出来ますよ。

<下に続く>

誕生日コルクボード作りにおすすめアイテム

おすすめ①

カラフルなマスキングテープは1セットそろえておけば、コルクボード以外のアレンジにも活用することができるのでおすすめです。コルクボードの枠にそって張り付けるほかに、コルクの面に張り付けるとかわいいベースが出来上がります。1色だけではなく、複数の色を使ってもテイストの同じようなものであればごちゃごちゃせずにおしゃれ感を演出できますよ。

おすすめ②

タイルシールはキッチンや洗面所に使われるものなので、耐水性にも優れていて丈夫なところが良いです。コルクボードを持ち運んでいるうちにアレンジしたアイテムが剥がれたり、取れたりすることがあります。タイルシールのように丈夫なものならそういった心配はありません。色も寒色系から暖色系まで色々なものがあるので、たくさんの色を使ってカラフルに仕上げるとアンティーク調でかわいいデザインになりますよ。

おすすめ③

造花を使うと女性に喜ばれますが、誕生日プレゼントの場合よりプレゼント感が出るのでおすすめですよ。プレゼント用なら女性だけでなく男性にプレゼントするのに使用しても良いですね。また、部屋に飾ってもらうことを考えると真っ赤なバラよりはナチュラルな色を選んであげるとインテリアの邪魔になりませんね。相手の趣味にもよりますが、造花を選ぶ時は控え目な色や定番系の花を選ぶのが無難です。

おすすめ④

夏の思い出を飾るのにぴったりな貝殻やヒトデ自然な風合いがすてきですね。季節感が出ると思い出として蘇りやすいです。また、実際に海に行った時に拾ってきたものと組み合わせるのもおすすめ。拾ってきたものだけでは色合いが悪いので、購入してきたもので色味をプラスしましょう。

おすすめ⑤

柔らかくて暖かい雰囲気がかわいいフェルト女性向けのプレゼントのコルクボードに使ってあげるとかわいらしいので喜んでもらえることが多いですよ。フェルトはやわらかくて切り貼りしやすいので、ベースに貼る以外にもキャラクターを作ってみたりお裁縫でマスコットのようなものを作って張り付けてあげるのもかわいいですね。

おすすめ⑥

かんたんに味のあるポップな小物を作ることができるアイロンビーズ手先が器用な人にはぜひチャレンジして欲しいです。穴があいているのでその部分にピンを刺すのも良いです。様々な色があって、キャラクターのドット絵を作る職人もいるほど。簡単な作り方のコツも添付されているので、参考にしてみてくださいね。手の込んだアイテムを使って、相手を驚かせてみましょう。

おすすめ⑦

コルクボード自体の色をアレンジする時に重宝するアイテムです。アクリルガッシュは多少色が混じり合っても汚い色になりにくいのでおすすめです。枠の色を変えてカラフルにしてみたり、コルクの部分を塗って雰囲気を変えるアレンジをしてみましょう。絵を描くのが得意な場合、絵を描くのもおすすめです。コルクボードをキャンバスに描く絵はなかなか味が出るのでおすすめですよ。

おすすめ⑧

部屋に飾ってもかわいいガーランドは、インテリアとしても大人気。三角の形が一般的ですが、四角や星の形をしたものもかわいいです。アレンジによって様々な形を組み合わせてみてくださいね。コルクボードの上の部分にも下の部分にどちらにつけてもかわいらしくなります。写真を増やしたくなったらガーランドは外して壁に飾って、写真を増やしても良いですね。

おすすめ⑨

昔から写真に書き込む時やメッセージを書く時に重宝されているポスカ。普通の水性ペンは下地の色が濃いと見えにくくなってしまいますが、ポスカはまるでペンキのような濃い色で発色が良く、書き味も抜群です。そしてにじんだり裏写りしないのが人気の秘密。インクが乾けば重ねて書くことも可能で、ガラスやプラスチックなど様々なところに書くことができます。普通のペンより値段が少し高いですが、一度買ったらしばらく使えるのでおすすめ。

おすすめ⑩

写真を画びょうで留める時、かわいいものを使うとそれだけでポップでかわいい雰囲気になります。100均やネット通販で様々な形が見つかりますよ。この画びょうは国旗がくっついているので、色んな色が使われて明るい見た目のコルクボードになりますね。

猫のマスコットが付いた画びょうもあります。猫好きの相手に贈るコルクボードにぴったりですね。相手の好みに合わせた画びょうをつけてあげると喜ばれそうです。他にもかわいいけれど主長しすぎないアイテムもたくさんあるので、画びょうを使う時はアレンジに似合ったデザインのものを探してみてくださいね。

<下に続く>

誕生日コルクボードの作り方を参考にプレゼントを作ってみましょう

様々なアレンジがありましたが、好みのものは見つかりましたか?最近はコルクボードをプレゼントすることが定番化しつつありますが、定番だからこそ周りの人たちと差をつけたアレンジをしてみたいですよね。
どんどん新しいアイディアや仕掛けが登場して、進化しているコルクボード。みなさんも自由な発想で楽しくプレゼントしてみてくださいね。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line