みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/12

仮想通貨ビットコインとは?最新情報や仕組み、将来性と購入できる取引所!

Large pexels photo 315788
目次

仮想通貨ビットコインとは?

2017年仮想通貨元年ともいわれる年に、ビットコインの存在が世界中の人に広まることになりました。中央集権を必要としないビットコインは2017年の1年間でその価格を14倍も高騰させるとともに、1BTC=200万円にもタッチしました。

本記事では、仮想通貨ビットコインとは何かという根本的な仕組みや特徴に触れつつ、価格の推移や取扱い取引所の情報、さらには最新情報を随時更新していきます。

<下に続く>

仮想通貨ビットコイン最新情報!【2018/1/12】

日本人のSNSアプリとしては最もメジャーなLINEが仮想通貨決済を導入しようか検討していると2018年1月10日に報道されました。LINEはビットコインなどの仮想通貨を組み込むことで、LINEでの仮想通貨決済を可能にするサービスを検討しているとのことです。

LINEが仮想通貨決済導入?ビットコイン支払いが可能になる?LINEが仮想通貨決済導入?ビットコイン支払いが可能になる? 日本人のSNSアプリとしては最も...

仮想通貨ビットコインを購入できる取引所

仮想通貨の代名詞ともいえるビットコインは全世界の仮想通貨取引所で購入することができます。ですが、手数料やビットコイン以外の取扱い銘柄がそれぞれ違いますので、ここでは各取引所の特徴やおすすめポイントについて説明していきます。

bitflyer(ビットフライヤー)

日本国内もう一つの大手仮想通貨取引所がbitflyer(ビットフライヤー)です。bitflyer(ビットフライヤー)は、仮想通貨銘柄は6種類扱っており、また仮想通貨FXもすることができます。アプリやサービスも使いやすく初心者に向いている取引所です。

仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー)についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

bitflyer(ビットフライヤー)の最新情報と使い方!評判や手数料、入金方法!仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー) 2018年2月9日に追記しました! 仮想通...

DMM Bitcoin(ビットコイン)

2018年1月11日からサービスを開始し始めたDMM Bitcoin(ビットコイン)もおすすめ取引所です。DMM Bitcoin(ビットコイン)は仮想通貨銘柄としては、7種類扱うとともに手数料が他の取引所よりも安いのが魅力です。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判や使い方、口座開設・入金方法!仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン) DMM Bitcoin(ビットコイン)の...

GMOコイン

GMOグループが運営するGMOコインでは、最大レバレッジ25倍の仮想通貨FXが行えます。仮想通貨レバレッジは国内で最高レベルなので、FX経験者などにむいている取引所となっています。

仮想通貨取引所GMOコインについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

GMOコインの評判や手数料(スプレッド)は?口座開設や仮想通貨fxのレバレッジ!仮想通貨取引所GMOコイン 2018年2月1日に追記しました! 本記事では、大手上場企業である...

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)では、現物取引が可能なbitbank.ccと仮想通貨FXが可能なbitbank tradeの2つの取引所を持っており、用途に応じた様々な使い方が可能となっています。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

bitbank(ビットバンク)の口座開設・入金方法や手数料・評判、特徴も!仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク) 仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)につ...

ビットポイント(BITPoint)

ビットポイント(BITPoint)では仮想通貨FXに特化した高性能トレードシステムMT4を使うことができます。これを使えば、仮想通貨の自動売買が可能になるなどほかの取引所とは違った特徴をもつ取引所です。

仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

ビットポイント(BITPoint)の評判や登録方法は?MT4の使い方や手数料仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)を紹介 仮想通貨取引所ビットポイント(BITP...

みんなのビットコイン

みんなのビットコインではセキュリティと最大レバレッジ25倍の仮想通貨FXが魅力となっています、セキュリティに力を入れており、万が一の心配もないのはユーザーにとって安心できるポイントです。

仮想通貨取引所みんなのビットコインについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

みんなのビットコインの評判・手数料、レバレッジと口座開設方法!仮想通貨取引所みんなのビットコインを紹介 仮想通貨取引所みんなのビットコインの特徴や評判、手数...

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は中国の仮想通貨取引所です。日本国内では最多の13種類しか取扱いがありませんが、Binance(バイナンス)では100種類以上の通貨が売買できます。また、日本国内の取引所と比べて手数料が格安です。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の使い方や登録、入金方法と評判、最新情報仮想通貨取引所Binance(バイナンス)を紹介 2018年2月10日に追記しました。 中国の...

Kucoin(クーコイン)

Kucoin(クーコイン)も中国の仮想通貨取引所です。こちらも多くの仮想通貨銘柄を扱っており、第二のバイナンスともいわれる勢いに乗る取引所です。ここでは、配当がでるコインがあるなど独自のサービスが魅力です。

仮想通貨取引所Kucoin(クーコイン)についてさらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

Kucoinの使い方や登録・入金方法!取引所独自の仮想通貨KCSは毎日配当?仮想通貨取引所Kucoin(クーコイン) 日本でも仮想通貨取引所のCMが各取引所で始まり、仮想...

<下に続く>

仮想通貨ビットコインの過去のニュース

この項では、仮想通貨ビットコインの過去のニュースを時系列でまとめていますので、併せて参照してみてください。

ビットコインへの規制はどうなる?【2017/12/16】

仮想通貨市場が世界中で盛り上がるなか、仮想通貨が普及するにつれ、政府や自治体による法整備も徐々に進んできています。ビットコインに規制がかかれば、熱も冷め、仮想通貨バブルは弾けるのでは?といった憶測も飛び交う一方で、規制が逆に仮想通貨を盛り上げると言及している人もいます。そこで、今回は仮想通貨の規制はどうなるのかやその影響について書いていきたいと思います。

ビットコインの規制が良い影響を与える?ライトコイン創始者が言及ビットコインの規制はどうなる? 仮想通貨市場が世界中で盛り上がるなか、仮想通貨が普及するにつれ...

ライトニングビットコインがハードフォーク【2017/12/16】

3日頃にビットコインからライトニングビットコインが分裂すると言われています。そこで、今回はライトニングビットコインの魅力やビットコインとの違い、さらにはライトニングビットコインを取り扱う取引所などを詳しく解説していきたいと思います。

ライト二ングビットコインへの分裂は12月23日?取引所の対応は?ライトニングビットコインとは? もう間もなくの12月23日頃にビットコインからライトニングビッ...

スーパービットコインがハードフォーク!【2017/12/14】

12月14日現在のスーパービットコイン(SBTC)の最新情報をお届けします。12月12日にビットコインからスーパービットコイン(SBTC)がハードフォークされました。本記事ではスーパービットコイン(SBTC)が取引される取引所やSBTCの特徴などを詳しく解説したいと思います。
スーパービットコイン(SBTC)がバイナンスで取扱開始!将来性は?スーパービットコイン(SBTC)とは? 12月14日現在のスーパービットコイン(SBTC)の最...

12月~1月のビットコイン分裂予定一覧!【2017/12/12】

ビットコインの分裂とは?ビットコインの分裂と聞くと、ブロックチェーンに技術革新が起きたなど、一般の人にとっては聞いたこともない内容が飛び交い、ビットコインの分裂が自分にどのような影響をもたらすのかがわからないと思います。ですので、本記事ではビットコイン分裂の理由とビットコイン分裂がもたらすメリットを分かりやすく解説したいと思います。また今後のビットコインのハードフォークの予定をお届けします。

ビットコインの分裂はいつ?今後の予定と分裂後の取引所の対応ビットコインの分裂騒動とは? 2017年12月23日に更新!ビットコインゴッドの最新情報を追記...

ビジネス界の大物も認める仮想通貨

JPモルガン

かつてビットコインは詐欺だと大胆な発言をしたJPモルガンですが、その数ヵ月後には詐欺発言を後悔していると述べました。JPモルガンが発言を後悔したのは、どうやら仮想通貨のセキュリティが深く関わっているようです。

JPモルガンCEOのダイモン「ビットコインは詐欺」発言を後悔JPモルガンCEOがビットコイン詐欺発言を後悔 かつてビットコインは詐欺だと大胆な発言をしたJ...

ザッカーバーグ

facebook創業者として有名なザッカーバーグ氏が、仮想通貨の技術をfacebookに取り入れる方針であると発表しました。SNSと仮想通貨とは全く想像できないですが、ザッカーバーグ氏にはどのような狙いがあるのでしょうか?

ザッカーバーグが語る仮想通貨と権力、facebookが参入する?facebookザッカーバーグが語る仮想通貨 facebook創業者として有名なザッカーバーグ...

<下に続く>

仮想通貨ビットコインの安全性とおすすめウォレット

2018年1月26日の仮想通貨取引所、コインチェックのネム不正送金事件をきっかけに仮想通貨全体が取引所の安全性に懐疑的な目を向けています。
過去には、マウントゴックス事件が起き、最近では2018年1月28日のコインチェックからのネムコイン不正送金事件が起きるなど世間を騒がす重大な事件が仮想通貨の世界では起きています。特にコインチェックの事件では、これまでの仮想通貨業界では最高額となる580億円相当のネムコインが盗みだされました。
そして、この事件をきっかけに報道各社などは、仮想通貨の危険性について報じていますが、実際は違います。それは、仮想通貨取引所自体のセキュリティ自体に問題があるのであり、仮想通貨自体に脆弱性はないということです。

つまり、問題は仮想通貨取引所のセキュリティにあったということです。そして、今後ですが、この事件をきっかけに多くの人が仮想通貨取引所の安全性に懐疑的な目を向けるのではないでしょうか?それと同時に仮想通貨の資産管理の方法も変わるのではないでしょうか。

仮想通貨の資産管理では、自分の資産は自分で守るというのが主流になっていくものと思われます。特にオンラインで仮想通貨を管理せず、オフラインで管理するハードウェアウォレットというのが、資産管理の安全性を高めるのに大きく役立ってくるでしょう。

現在、ハードウェアウォレットは持ち運びも可能なうえ、自分の手元に置いておける、ハッキングの心配すらもありません。特にLedger Nano Sは日本語にも対応しており、今回の事件以降、注目を集めるハードウェアウォレットとなっています。

またこのウォレットはビットコインやイーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ダッシュ、ジーキャッシュなど数多くの仮想通貨銘柄に対応しており、一つ持っておくと便利です。

特に仮想通貨の資産を多く持っている人は、トレードに回さない分の仮想通貨はハードウェアウォレットでもっておくのが最も安全です。

仮想通貨ビットコインのまとめ

いかがだったでしょうか?仮想通貨ビットコインについて、その特徴や将来性、過去のニュース、最新のニュースをお届けしてきましたが、今後ますます仮想通貨を無視することはできなくなったのではないでしょうか。

仮想通貨がバブルとなるのか、受け入れられるのか、現代階ではわかりませんが、この先ブロックチェーンなどの技術はより身近なものになっていくことは間違いなさそうです。

Thumb pexels photo 730564
written by
株式会社モスティープレイスでは主に記事の企画から編集、公開までのすべてを担当。 また記事を執筆することもあり。 最近はフロントエンドのプログラミング言語や仮想通貨の取引に熱中。
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事