みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/01/24

工学院大学の各学部の特徴や偏差値、学費、就職先、評判

Large pexels photo 256455

四工大の工学院大学について解説!偏差値はどのくらい?

理系私立大学の総称である四工大といえば、工学院大学、芝浦工業大学、東京電機大学、東京都市大学の東京都内に所在している4つの大学の大学群を指しています。

四工大の内の大学である工学院大学の偏差値や工学院大学の学費について、工学院大学の評判、工学院大学の就職実績など詳しく解説していきます。

<下に続く>

工学院大学の学部ごとの偏差値/セ試得点率と学費

null

先進工学部

先進工学部には生命化学科、応用化学科、環境化学科、応用物理学科、機械理工学科の5学科が設置されています。

先進的発想力と技術へと展開させる為に知識を磨き、製造業界や大学院への進学など高度な技術を持った人材の活躍をめざす学部です。

偏差値は、51~55でセ試得点率は 62%~69% です。

学費は入学金が250,000円、授業料が998,000円で初年度納入金額が1,689,160円です。

工学部

工学部には機械工学科、機械システム工学科、電気電子工学科の3学科が設置されています。

知識が身につくカリキュラムによって社会で通用するエンジニアを育成し、幅広い分野で多くの卒業生が活躍しています。

偏差値は、50~54でセ試得点率は 66%~73% です。

学費は入学金が250,000円、授業料が998,000円で初年度納入金額が1,669,160円です。

建築学部

建築学部にはまちづくり学科、建築学科、建築デザイン学科の3学科が設置されています。

1~2年次は共通カリキュラムで3年次に学科を見直すことも可能で、建築学を柔軟に学び、全国でもトップクラスの一級建築士の合格者数を誇っています。

偏差値は、50~54でセ試得点率は 78%~79% です。

学費は入学金が250,000円、授業料が998,000円で初年度納入金額が1,669,160円です。

情報学部

情報学部には情報通信工学科、コンピュータ科学科、情報デザイン学科、システム数理学科の4学科が設置されています。

発展が進む高度な情報化社会に対応して、情報学の幅広い領域を網羅する学部として進化し、現代に求められる、セキュリティ管理を支えるための基礎理論を身に付ける学部です。

偏差値は、50~54でセ試得点率は 65%~68% です。

学費は入学金が250,000円、授業料が998,000円で初年度納入金額が1,669,160円です。

<下に続く>

工学院大学の就職事情はどうなの?

null

日本の私立工科系大学として知られている工学院大学の就職状況はどうなっているのか見ていきましょう。

工学院大学は120年以上の間に工科系分野で質の高い人材を輩出してきており、社会からの高い信頼と学生一人ひとりを最後まできめ細かく熱心に支援するという万全の就職サポート体制があることによって、就職に強いとされています。

就職満足度97.5%と高い満足度を誇っており、工科系という一貫した分野を学んだ学生を企業が求めており、学生も満足度が高いという事がわかります。

工学院大学は工科系の専門的な大学という事もあり、大学院への進学者も多いものの、2016年度の就職率97.2%と非常に高い就職率を記録しているので就職はしやすい大学と言えるのではないでしょうか。

就職を希望する学生の就職率が高い私立工科系大学の工学院大学ですが、卒業生にはどのような業種、企業に就職している卒業生が多いのか2016年度から過去3か年の就職先を例にあげてご紹介します。

主要就職先には、「(株)東急コミュニティー」、「大和ハウス工業(株)」、「東日本旅客鉄道(株)」、「(株)富士通ゼネラル」、「(株)関電工」など建設、鉄道、工事、メーカーなど幅広いジャンルで卒業生が活躍しています。

従業員数500人以上が在籍する企業への就職率は60%にのぼるなど、歴史のある工科系大学で学んだ質の高い学生を育成している工学院大学の就職の強さを実績が示しています。

<下に続く>

工学院大学の評判は?

私立工科系大学では抜群の歴史と知名度を誇っている工学院大学は、総合大学とは異なり工科系専門の大学という事で専門性を求め入学する学生が多く存在しています。

一般的なイメージや印象は「就職が良さそう」、「大学院への進学率が高い」、「理系の学部は学費が高い」、「華がない」など様々なイメージがあるようです。

工科系、理系大学という事に関連したことが多くあるようですが、その中でも「建築学部」に対する評判が非常に大きいです。

毎年約10%前後の合格率となる超難関の1級建築士試験に関して、工学院大学は2016年度の合格者は、全国の大学ランキングで7位を記録するなど専門性のある建築学部が評判です。

建築学部の1級建築士試験合格者数は常に全国の大学合格者ランキングでトップ10入りするなど高い水準で合格者数を輩出しており、建築を学びたい人には最高の学校など高評価を受けています。

現在の日本の企業では理系出身者の評価が高い傾向にある為、理系大学の学生を企業も求めており、工学院大学は人気の大学だと言えるでしょう。

<下に続く>

工学院大学と合わせて知りたい四工大

工学院大学を志望している受験生は「四工大」という言葉を聞いたことがある受験生がほとんどでしょう。

四工大とは、「工学院大学」、「芝浦工業大学」、「東京電機大学」、「東京都市大学」の東京都内に所在する4つの理工系大学群を指しています。

工学院大学の全学部の偏差値は50~55、芝浦工業大学の偏差値は53~60、東京電機大学の偏差値は46~54、東京都市大学の偏差値は49~56で、四工大はかなり近い偏差値で推移していることがわかります。

芝浦工業大学は、国際化に力を入れている大学で、工学部、システム工学部、デザイン工学部、建築学部の4つの学部があります。

東京電機大学は、関東近郊にキャンパスが分布していて、工学部、工学部第二部、理工学部、情報環境学部、未来科学部の5つの学部があります。

東京都市大学は、四工大の中では唯一の文系の学部も存在している総合大学で、工学部、知識工学部、環境学部、メディア情報学部、都市生活学部、人間科学部の6つの学部があります。

工学院大学を志望している受験生は東京都内にある大学で近いレベルの大学を志望する事も多く、四工大を併願する場合も多いです。

有名理工系私大、四工大の偏差値やレベル、就職事情!理工系の有名私大、四工大とは? 理工系の有名私大に、四工大と呼ばれるグループがあります。きちん...

<下に続く>

工学院大学と明治学院大学大学の差はどのくらい?偏差値は?

大学

工学院大学は工科系大学として歴史や知名度もありますが、明治学院大学との差はどのような差になるのでしょうか。

偏差値に関しては工学院大学の大学全体の偏差値が50~55となっていて、明治学院大学の大学全体の偏差値が57~67と数字のみで見ると明治学院大学の方が偏差値が高く差があるでしょう。

しかし、工学院大学は工科系大学で理系の学部のみの大学で、明治学院大学は文系の学部のみの総合大学となっているため差を明確にすることは困難です。

2017年度における一般入試倍率でみると明治学院大学が一番高い学部で4.7倍、工学院大学が13.6倍となっており、工学院大学の方が倍率が高くなっています。

明治学院大学の各学部の特徴や偏差値、学費、就職先、評判成成明学の明治学院大学について解説!偏差値はどのくらい? 成成明学という大学群の一つである明治...

<下に続く>

工学院大学と芝浦工業大学は同じランク・偏差値?

同じ四工大の大学群に属している芝浦工業大学と比較した場合どうなるでしょうか。

工学院大学の全ての学部の偏差値が50~55で、同じ四工大の芝浦工業大学の全ての学部の偏差値は53~60となっており、大学全ての偏差値で見ると若干の差で芝浦工業の方が高レベルと言えます。

一般入試の倍率だけで比較すると、2017年度の芝浦工業大学の一般入試工学部の倍率が3.0倍、工学院大学の一般入試工学部の倍率が5.6倍と工学院大学の方が高くなっています。

工学院大学と芝浦工業大学の低い偏差値の学部と高い偏差値の学部の差があるという事から大学のランクは近いが、偏差値だけで見ると芝浦工業大学に軍配が上がると言えます。

芝浦工業大学の各学部の特徴や偏差値、学費、就職、評判四工大の芝浦工業大学について解説!偏差値はどのくらい? 私立理系大学の通称の四工大といえば、芝...

<下に続く>

工学院大学の各学部の特徴や偏差値、学費、就職先、評判のまとめ

建築学部が有名な工学院大学は工科系大学として有名で歴史や伝統のある大学です。就職を希望する学生の就職率も高く、大学院への進学者多い卒業後の選択肢も多い大学です。

キャンパスは世界でも有数の大都市である新宿にある新宿キャンパスや緑豊かで大規模な施設のある八王子キャンパスがあり素晴らしい環境でキャンパスライフが送れそうです。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line