みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/06

仮想通貨AMB/Ambrosus(アンブロサス)の将来性や特徴と価格推移、購入できる取引所!

Large amber 3127693 1280

仮想通貨AMB/Ambrosus(アンブロサス)とは?

amb(Ambrosus/Amber、アンブロサス)は、スイスで開発されました。

ブロックチェーンの利用により食料品や医薬品生産の全工程を監視できるようにしたのが大きな特徴です。

食品偽装等を防ぎその信頼性を高める役割を果たすことから、将来性にも期待ができそうです。

現在は、仮想通貨取引所バイナンスにて購入することができます。

現在の価格動向を示すチャートはこのようになっています。

null

アンブロサス (AMB) 価格チャート

<下に続く>

仮想通貨AMB/Ambrosus(アンブロサス)の特徴

amb(Ambrosus/Amber、アンブロサス)は、2017年秋より公開を開始した新しい銘柄です。

本来のAmbrosusとは、仮想通貨を指すだけでなく、食の安全に関するプロジェクトの総称ともなっています。
プロジェクトの公式ページはこちら

null

安心安全な食料品や医薬品を消費者へ届けるために、原材料の生産から出荷、配送に至るまでの全工程を明確化するサプライチェーン・マネジメントをブロックチェーンで実現しようというのが、そのプロジェクトです。
サプライチェーン・マネジメントとは

この仕組みは消費者にとってだけでなく、生産者や流通に携わるひとびとにとってもメリットをもたらします。

サプライチェーンには生産者や加工業者、配送業者など実に様々な業者が関わっています。そのため、従来の方法であればこうした情報をまとめて管理するための仲介者が必要でした。

しかし、ブロックチェーンを用いることで、サプライチェーンから仲介者を排除することが可能となります。これはコスト削減にもつながり、生産者の参入を促したり、従来では考えられなかったような新たな販売ルートの構築をも可能にします。

Ambrosusのプロジェクトにおいては、サプライチェーンを運営するための手数料として仮想通貨を用いています。そこで誕生したのが、仮想通貨としてのamb(Ambrosus/Amber)というわけなのです。

<下に続く>

仮想通貨AMB/Ambrosus(アンブロサス)の将来性

公開から一年足らずということで知名度はさほど高くなく、現時点では劇的な高騰はまだ見られません。

しかしながら、食や医療の安全に関する取り組みということもあって、国際連合などの団体もこのプロジェクトに協賛するなど、プロジェクト自体への期待・注目度はともに高いと言えます。

さらに、最高経営責任者をはじめ、プロジェクトチームが国際連合やブルームバーク出身者や博士号所持者などによって構成されていることも手伝って、仮想通貨のなかでは少し堅い印象もありますが、その分プロジェクトへの信頼性も高く、安心感を生んでいると言えます。

今後、食の安全への世界的な関心の高まりを背景として知名度も上がると、ますます支持がひろがっていくことも期待できるでしょう。

null

<下に続く>

仮想通貨AMB/Ambrosus(アンブロサス)を購入できる取引所

仮想通貨ambは日本においてはマイナーな存在と言ってよく、現時点ではambを取り扱っている日本の仮想通貨取引所はまだありません。

現在、ambは中国の仮想通貨取引所であるバイナンス(BINANCE)にて購入することができます。

海外の通貨取引所ではありますが、バイナンスのサービスは日本語にも対応しており、中国語ができなくても問題はありません。英語が苦手なひとにも使いやすく、日本人のユーザーも多くいます。

バイナンスの最たる特徴はその手数料の安さと、仮想通貨の分裂が起きた際の対応の早さにあります。ambに限らず、日本の通貨取引所と比べて取り扱い通貨数も多いバイナンスは、とても魅力的な取引所のひとつと言えます。

ただし、海外の取引所は日本円での入金に対応していないため、まずはあらかじめ国内取引所でビットコイン(BTC)などを購入してから取引を始めましょう。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の使い方や登録、入金方法と評判、最新情報仮想通貨取引所Binance(バイナンス)を紹介 2018年2月10日に追記しました。 中国の...

<下に続く>

仮想通貨AMB/Ambrosus(アンブロサス)のまとめ

仮想通貨ambは2017年秋の公開から日が浅いこともあって現時点では仮想通貨としてメジャーな存在とは言えません。

しかしながら、現在世界的に高い関心を集めている食品・医療の安全に関する取り組みということで、プロジェクトそのものに対する期待はすでに高まっています。

このように、背景に有意義なプロジェクトをもつことによって仮想通貨ambの信頼・安全性もまた高められていると言えるでしょう。

今後知名度が上がっていけば、プロジェクトへの支持もひろがることが予想され、今後大きく伸びていく可能性も充分に秘めた通貨です。

Thumb pexels photo 236047
written by

みんかね仮想通貨編集部です!
みんかね仮想通貨編集部では、仮想通貨に関する最新情報からブロックチェーンの仕組みなど幅広く、皆さまのためになる情報をいち早くお届けします!

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line