みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/06

おすすめのシリコンスチーマー!使い方や長所、短所、レシピも紹介

Large vegetables 3026742 1280
目次

調理の時短ができるだけでなく、蒸し器の代わりから煮物やパスタなども作れる便利な調理アイテムのシリコンスチーマー。今回は、シリコンスチーマーの長所から短所や使い方など詳しく解説していきます。また、おすすめ商品やレシピもご紹介しますので是非、参考にしてください。

シリコンスチーマーが便利!

短時間で料理ができあがることから、忙しい主婦の味方になるシリコンスチーマー。2008年に、スペインのルクエ社が開発し販売をしたのがシリコンスチーマーの始まりといわれています。

電子レンジを使って、魚介類のムニエルからミートパスタや炊き込みご飯など様々な料理がパッと作れてとても便利なアイテムです。また、土鍋型やハート型鍋などデザインにもこだわって製造されており、食卓にそのまま器として出すことができるのも便利なところです。

しかも、冷蔵や冷凍にも対応しているので保存容器としても使用ができます。シリコンスチーマーに、材料と調味料を入れて電子レンジで数分チンするだけで料理が仕上がるという手軽さが便利なところで人気となっています。

<下に続く>

シリコンスチーマーの使い方

null

シリコンスチーマーの基本的な使い方は、野菜や肉類などを蒸すことです。じゃがいもや人参などの水気の少ない野菜を蒸すときは、大さじ2杯くらいの水を加えて使用します。シリコンスチーマーで水分の少ない食材をそのまま電子レンジで調理すると、仕上がりがパサパサになり美味しくなくなります。

そして、電子レンジのワット数に応じて調理時間を調整します。例えば、600ワットの電子レンジで人参を1本蒸す場合は3分が適度な調理時間となります。後は、シリコンスチーマーで作りたい料理に合わせて材料や調味料を入れてチンするだけで美味しい料理が出来上がります。

このように、シリコンスチーマーの基本的な使い方はとっても簡単となっています。

<下に続く>

シリコンスチーマーの長所

長所①:時短調理ができる

シリコンスチーマーの最大の長所といえるべきことは時短調理ができるということです。例えば、茹でてから料理に使用する野菜はまずお湯を沸かすことから始まります。

そして、沸騰してから野菜を入れて数分茹でますが茹で上がるまでに10分程度の時間がかかります。しかし、シリコンスチーマーなら材料と水を少々容器に入れて3分程度電子レンジでチンするだけで茹で上がります。しかも、洗い物も鍋のように大きくないので楽に洗えて時間もかかりません。

また、あれもこれも下ごしらえが必要な料理でも材料と調味料をシリコンスチーマーに入れてチンするだけで出来上がります。普通に料理するよりも何倍も早く仕上げることができ、シリコンスチーマーはパパッと料理したいときに大活躍します。

長所②:栄養素を逃がさず調理できる

茹で野菜は、茹でているうちに栄養素がお湯に溶け出してしまうため、食べるときには満点の栄養素が含まれていないのが現実です。食材の栄養素を逃がさずに食べるには、茹でるよりも蒸す方が適しているといわれています。

そこで、シリコンスチーマーの登場です。シリコンスチーマーは、蒸すことで調理をしていく調理器具なので食材の栄養素を逃がすことなく栄養満点の料理に仕上がります。

このように、栄養を逃がさず調理ができるところがシリコンスチーマーの長所であり魅力でもあります。

長所③:オーブンでも使用でき熱に強く壊れにくい

シリコンスチーマーは耐熱温度が230℃くらいあり、電子レンジだけでなくオーブンにも対応しているためスポンジケーキなどお菓子も作れる優れものです。

オーブンに対応しているということは、シリコンスチーマーが一つあるだけでメニューの幅も広がり食卓がにぎやかになります。また、陶器やガラス素材では割れやすく壊れやすいですがシリコンスチーマーは樹脂で柔らかい素材でできているため壊れにくく長持ちします。

しかし注意点もあり、オーブンの熱には強いですがオーブントースターや直火の熱には弱いので使用はできません。注意事項だけ守れば、なかなか壊れないところとオーブンにも対応していることがシリコンスチーマーの長所となります。

<下に続く>

シリコンスチーマーの短所

短所①:素材が柔らかいので洗いづらい

シリコンスチーマーは、樹脂製の柔らかい素材でできているため洗うときにくねくねして洗いづらいです。洗うときは、洗う面の裏側をしっかりと手を添えて固定しながら洗うと汚れも落ちやすく洗いやすくなります。

短所②:シリコン臭に加え食材の臭いが気になる

シリコンスチーマーは、シリコン独特の臭いがします。また、玉ねぎや調味料など臭いのきつい食材を使用するとすぐに食材の臭いが染みついてしまいます。この臭いは、洗ってもなかなか取れないのが欠点でありシリコンスチーマーの短所となります。

しかし、最近のシリコンスチーマーはシリコン臭をなくした製品もあり改善されています。食材の臭いに関しては、簡単に取り除くことができるお手入れ方法があるのですぐに解決します。臭いを取り除くお手入れ方法は、シリコンスチーマーがすっぽり入るボールなどに熱湯を入れて大さじ1杯程度の重曹を混ぜその中に一晩浸けおきしておくだけです。

また、重曹がない場合はお米のとぎ汁でも代用可能です。このお手入れ方法で、食材の臭いからシリコン臭まで一気に取り除くことができます。

短所③:料理の色移りや脂が洗っても落ちにくい

シリコンスチーマーでミートパスタやカレーなど料理をした後は、容器に料理の色移りが強く残ります。また、お肉料理や魚料理など食材からでる脂が洗ってもなかなか落ちにくく落とすのに苦労します。

料理の色移りを簡単に落とす方法は、キッチン漂白剤を使い浸けおきしておくことで除菌もできて色移りもスッキリ落とせるので一石二鳥でおすすめです。食材の脂汚れを落とすには、食器洗剤をお湯で薄めた液体の中に浸けおきして洗えば苦労せずに脂汚れを落とすことができます。

このように、シリコンスチーマーは臭いや色移りが付きやすく洗いにくいなどの短所がありますが、簡単に落とせる方法も覚えておけば快適に使用できる便利な調理器具です。

<下に続く>

シリコンスチーマーと蒸し器の違い

null
シリコンスチーマーと蒸し器の違いはたくさんありますが、大きな違いはシリコンスチーマーの方が幅広い料理が作れるところです。蒸し器は、蒸す料理だけに特化した調理器具です。

シリコンスチーマーは、蒸す・煮る・炊くことができるほかオーブンにも対応しているのでお菓子作りも可能です。その他の違いについては、調理時間にあります。蒸し器は、蒸しあがるまで数十分かかる場合が多いですが、シリコンスチーマーは数分電子レンジで加熱するだけで蒸しあがります。

この、調理にかかる時間も蒸し器とシリコンスチーマーの大きな違いといえます。

<下に続く>

おすすめのシリコンスチーマー

おすすめ①

キッチン雑貨で有名な和平フレイズ社のシリコンスチーマー。容量が、1.3ℓも入る大容量で使い勝手がいいところが人気となっています。また、容器の底部分が波型になっており脂の多い食材でも脂が落ちやすい構造のためヘルシーに仕上がるところもおすすめポイントです。高級樹脂製を使用しており安心で安全に使えるシリコンスチーマーで、耐熱温度が220℃耐冷温度は-40℃となっています。簡単につくれるレシピ付きで、すぐに使いこなすことができます。

おすすめ②

各社から発売されているシリコンスチーマーの中でも人気があるのがViVのシリコンスチーマーシリーズです。ご紹介している商品は、魚や肉からでた脂を落としてくれる波型スチームトレーとレシピ本が付いているところがおすすめポイントです。そして、洗浄機にも使えて耐冷と耐熱温度は-30℃から270℃まで対応。容量は、640mlで1~2人前用のサイズです。ちょっとした量を調理するのにとても便利なサイズ感でおすすめです。

おすすめ③

フランス製で、強度と安定性を重視したシリコンスチーマーです。強度があるため、シリコンスチーマーの短所でもあるくねくねして洗いづらいを解消してくれる優れものです。また、折りたたむことができるので収納にも困りません。使い勝手の良さはもちろんのこと、Mサイズで4~6人用と大容量なところとおしゃれなデザインが人気の理由となっています。和洋中の20品目のレシピ本付きで、料理のレパートリーが広がり調理が楽しくなります。

おすすめ④

シリコンスチーマーを世に生み出したルクエのスチームケースでスペイン製です。機能の優れているところは、丈夫で食洗器対応のところです。容量は、650mlで一人暮らや夫婦のみの家庭に最適なサイズ。付属品に「ルクエのスチームケースを徹底的に使いこなす」という題名で60品目もレシピが掲載されているレシピ本付きで、シリコンスチーマーが初めての方でもつかいこなすことができおすすめです。

おすすめ⑤

かわいいデザインで食器としても使用でき、調理後そのまま食卓に並べられる使い勝手の良さがポイント。また、折りたたみ式なので収納にも場所をとらず便利です。食洗器と-40℃~230℃まで耐冷耐熱対応となっています。カラーバリエーションも豊富で、オレンジ・ミント・ホワイト。・イエローの4色展開。お肉やお魚の脂もスッキリ落としてくれるスチームトレー付きで、ヘルシー料理が楽しめるおすすめのシリコンスチーマーです。

<下に続く>

シリコンスチーマーを使った人気レシピ

レシピ①:ルクエで簡単エビピラフ

子供も大好きなメニューのエビピラフが、シリコンスチーマーを使うことで調理時間たったの17分で完成する時短料理。お米を水に浸しておく時間が30分ありますが、お米からしっかり調理していくため味の浸み込みも抜群でとても美味しい仕上がりになります。

作り方は、30分水に浸したお米・背ワタを取り除いたエビ・玉ねぎ・ベーコン・冷凍コーンをシリコンスチーマーに入れ、顆粒コンソメ・塩・胡椒で味付けをし7分電子レンジで加熱。一度取り出して混ぜ合わせてバターをのせたら再び電子レンジで5分加熱。その後、5分蒸らして彩にパセリを散らしたら完成です。

一合分の材料:エビ12尾・玉ねぎ1/4個・人参40g・冷凍コーン20g・ベーコン1枚・ローリエ1枚・米1合・水1カップ・固形コンソメ1/2個・塩コショウ少々・バター10g・パセリ適量
より詳しいレシピは下記をクリック
ルクエで簡単エビピラフ

レシピ②:ルクエでツナとコーンのオムレツ

夕飯のおかずにあと一品ほしいときやお弁当の一品にもなる卵料理の代表格オムレツ。シリコンスチーマーを使えば調理時間たったの10分で完成。

作り方はとても簡単で、薄切りにした玉ねぎ・よく混ぜた卵・コーン・油を切ったツナ・砂糖・塩コショウをシリコンスチーマーに入れよく混ぜあわっせます。電子レンジで4分加熱後、3分程度そのまま蒸らしてマヨネーズを添えて完成です。さらに美味しくいただくコツは、仕上がったオムレツをそのまま250℃のオーブンで5分程焼くと焼き色がつき見た目も美味しさもバッチリなオムレツに仕上がります。

材料:卵3個・玉ねぎ1/2個・ツナ缶1缶・冷凍コーン30g・パセリ適量・マヨネーズ大さじ2・砂糖小さじ1・塩コショウ少々
より詳しいレシピは下記をクリック
ルクエでツナとコーンのオムレツ

レシピ③春野菜と魚介たっぷりのヘルシーポトフ

栄養素豊富な春野菜と魚介類をたっぷり使った、ヘルシーだけど満腹感も満足する体に優しい一品です。健康的な体を維持するには、ビタミン類やミネラル類など体を作る栄養素の摂取が欠かせません。ご紹介するヘルシーポトフは、シリコンスチーマーで作るから栄養素も逃がさずそのまま摂取できるところがおすすめポイントです。

作り方は、野菜類を適当なサイズにカットしエビは背ワタを取り除きます。野菜だけ先にシリコンスチーマーに入れて、味付けにしょうが・ブイヨン・塩コショウ・水を入れ600Wで20分加熱。一度取り出しエビとアサリを加えて再び電子レンジで3分加熱しアサリの殻が開いていたら完成です。

材料:新玉ねぎ1個・新じゃが4個・春キャベツ1/4玉・アスパラガス3本・人参・1本・生姜1片・アサリ80g・エビ12尾・ブイヨン3個・水900ml・塩コショウ少々
より詳しいレシピは下記をクリック
春野菜と魚介たっぷりのヘルシーポトフ

レシピ④ルクエでニラともやしのゴマ酢和え

日持ちする常備総菜にもなるゴマ酢和え。シリコンスチーマーを使えば調理時間はたったの10分です。

作り方は簡単で、ニラを適当なサイズにカットしもやしと一緒にシリコンスチーマーに入れ塩を少々振り混ぜ合わせたら600Wの電子レンジで3分加熱。一度取り出して熱が均等になるように混ぜ合わせたら再び2分加熱後そのまま5分蒸らし、手で水分を絞りお皿に移してしょうゆ・酒・みりん・米酢・すりゴマを加えて混ぜたら完成です。

4人分の材料:もやし1袋・ニラ1束・しょうゆ・酒・みりん・米酢・すりゴマ各大さじ1
より詳しいレシピは下記をクリック
ルクエでニラともやしのゴマ酢和え

レシピ⑤レンジで肉じゃが

ガス台を使って鍋で肉じゃがを作ると、じゃがいもが煮崩れしたり焦がしたりすることがあり上手に仕上がらないときがあります。しかし、シリコンスチーマーを使うことで煮崩れも焦がす心配もなく美味しい肉じゃがが出来上がります

作り方は、じゃがいも・人参・玉ねぎは適度な大きさにカットする。シリコンスチーマーに人参・じゃがいも・玉ねぎ・牛肉・砂糖・しょうゆ・麺つゆの順番で入れる。600Wの電子レンジで18分加熱した後そのまま5分蒸らして完成です。彩に枝豆や絹さやを散らすと見た目も良くなりさらに美味しく仕上がります。

4人分の材料:じゃがいも3個・人参1/2本・玉ねぎ1個・牛肉250g・麺つゆ3倍濃縮・しょうゆ・砂糖各大さじ2
より詳しいレシピは下記をクリック
レンジで肉じゃが

レシピ⑥すきやき風煮込みうどん

忙しくて料理の時間がない方や、疲れて調理を簡単に済ませたい方にピッタリのレシピです。おかずにも主食にもなるすきやき風煮込みうどんは、シリコンスチーマーを使うことでたったの7分で仕上がります。

作り方は簡単で、豚肉・白菜・白ネギを適当なサイズにカットする。シリコンスチーマーに冷凍うどんを入れその上に豚肉をのせる。両端に白菜と白ネギを入れてつゆをかける。600Wの電子レンジで5分加熱。一度取り出してよく混ぜ合わせたら真ん中にくぼみを作り卵を入れる。卵の卵黄部分は爆発防止のため爪楊枝で3箇所ほど穴を開ける。再び2分加熱し卵の白身が固まってしたら完成です。

1人分の材料:冷凍うどん1玉・豚こま切れ肉30g・白菜1/2枚・白ネギ5㎝・卵1個・しょうゆ大さじ1・麺つゆ3倍濃縮大さじ1/2・砂糖大さじ1と1/2酒大さじ1/2・水大さじ1
より詳しいレシピは下記をクリック
すきやき風煮込みうどん

レシピ⑦レンジで牛ごぼう混ぜご飯

ごぼうと牛肉の栄養素を逃がさず、シリコンスチーマーひとつで簡単に美味しい混ぜご飯が出来上がります

作り方は、泥を落としたごぼうを薄くカットし牛肉は適当な大きさに切る。シリコンスチーマーにごぼう・牛肉・しょうゆ・砂糖・酒を入れて混ぜ合わせる。600Wの電子レンジで7分加熱後取り出して混ぜ合わせる。そこに炊いたご飯を入れ味がしっかり馴染むまで混ぜ合わせて完成です。

4人分の材料:ごぼう100g・牛肉100g・しょうゆ大さじ3・砂糖大さじ2・酒大さじ1・ご飯4杯
より詳しいレシピは下記をクリック
レンジで牛ごぼう混ぜご飯

レシピ⑧レンジで豚ばら薄切り肉の角煮丼風

丼ものはおかずとご飯がいっしょに食べられるので、調理する人も食べる人も時短ができて忙しい日常を少しでも楽にしてくれる料理でおすすめです。

作り方は、調味料を混ぜ合わせた煮汁をシリコンスチーマーに入れて豚肉を煮汁に浸けるように並べます。600Wの電子レンジで1分30秒加熱し一度取り出して水溶き片栗粉を全体に振りかける。再び30秒加熱しとろみがついていたらご飯にのせて細切りにした白ネギを添えて完成です。

1人分の材料:豚バラ肉60g・水溶き片栗粉少々・温かいご飯1杯・白ネギ少々・しょうゆ大さじ1・砂糖小さじ2・みりん小さじ1
より詳しいレシピは下記をクリック
レンジで豚ばら薄切り肉の角煮丼風

レシピ⑨レンジで塩鮭とキャベツ蒸し

229キロカロリーでとってもヘルシーな塩鮭とキャベツ蒸し。キャベツには、胃を健康な状態にしてくれる効能があり栄養素もたくさん含まれているので子供にも食べさせたい食材です。

作り方は簡単で、塩鮭を一口大に切り酒をまぶす。キャベツは適当な大きさにカットします。シリコンスチーマーにキャベツを入れて味の素をかける。もやしをのせ再び味の素をかける。塩鮭をのせ生姜を散らし水と酒を加えたら600Wの電子レンジで7分加熱。取り出して葉ねぎを散らしたら完成です。

2人分の材料:塩鮭2切れ・酒小さじ1・キャベツ200g・もやし100g・生姜の千切り10g・味の素少々・水50ml・酒大さじ2・葉ねぎ適量
より詳しいレシピは下記をクリック
レンジで塩鮭とキャベツ蒸し

レシピ⑩レンジでミートソースパスタ

子供にも大人気のミートソースパスタ。ここでは、パスタの種類でペンネを使ったミートソースパスタのレシピをご紹介します。

作り方は、セロリはスジを除いて下処理する。人参・玉ねぎ・ピーマン・にんにく・パセリをみじん切りにする。シリコンスチーマーに、ペンネ・ひき肉・野菜・トマト缶・赤ワイン・とんかつソース・コンソメを混ぜ合わせて入れる。600Wの電子レンジで12分加熱。ペンネが好みの固さになったら塩コショウで味を調えて完成です。

2人分の材料:ペンネ120g・合いびき肉80g・玉ねぎ1/2個・人参1/2本・ピーマン1個・セロリ1/4本・にんにく1片・カットトマト缶1/2缶・赤ワイン100ml・とんかつソース大さじ1・コンソメ小さじ2・塩コショウ少々
より詳しいレシピは下記をクリック
レンジでミートソースパスタ

<下に続く>

おすすめのシリコンスチーマー!使い方や長所、短所、レシピも紹介のまとめ

シリコンスチーマーは、時短料理ができて忙しい主婦やパパッと調理をしたいときに大活躍する調理器具です。栄養素を逃がさず調理ができ、電子レンジで簡単に料理が仕上がるなど長所がたくさんある便利なアイテムです。調理も食事も楽しくなるシリコンスチーマーを使いこなして、快適なキッチンライフを過ごしてみてください。

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line