みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に

悠遊カードは台湾旅行に必須?購入方法やチャージの仕方、アプリ!

Large %e8%87%aa%e7%94%b1%e5%bb%a3%e5%a0%b42
目次

台湾には悠遊カードいうカードが存在する事をご存知でしょうか。
日本のPASMOやSUICAのようなカードで、チャージをする事で繰り返し使用できるものです。

台湾では近頃、悠遊カードが非常に発達しており、様々な場面で悠遊カードでの支払いが可能となっています。

2017年3月にはMRT桃園国際空港線が開通し、空港から台北市内へのアクセスがぐっと良くなりましたが、この移動にももちろん悠遊カードが使えます。

1枚持っていれば台湾での移動に非常に便利なうえ、ケンタッキー等のファーストフードの支払いや、コンビニでの会計にも使える悠遊カード。

もはやこのカードなくして台湾旅行は語れませんというくらい便利なものなのですが、事前に日本で購入することはできるのでしょうか。

この記事では、購入方法やチャージ、払い戻しの方法等、悠遊カードの利用方法について詳しくご紹介していきます。

悠遊カードで台湾旅行を快適に!

MRT

悠遊カードが使える交通機関

・台北MRT
・路線バス
・台湾鉄道
・タクシー
・レンタサイクル

台北MRTでは悠遊カードを利用すると乗車賃が割引きになりますし、MRTに乗るたびにトークンを購入する必要がないので、そのまま改札を通ってプラットフォームまで直行できます。

便利なだけでなくお得に乗車できるなんて使わない理由がないですよね。

また、路線バスはおつりがでません。台湾はバスの乗車賃が安いので旅行中に両替したお金では金額が大きすぎて困った!なんてことも悠遊カードがあれば解決です。

悠遊カードが使えるお店

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・八方雲集
・天仁茗茶
・50嵐

新光三越やSOGO等のデパートはもちろん、コンビニでも悠遊カードが使えます。台湾旅行中に一度は目にするタピオカドリンクの50嵐や餃子チェーン店の八方雲集でも使えます。

この他にもファーストフードやコーヒーショップ等、実に様々なお店で悠遊カードを使用することができます。さらに台北動物園の入園料やレンタサイクル利用料も悠遊カードで支払う事ができるんです!

見慣れない硬貨で支払い時にもたつく事もなくなりますし、帰国時に使いきれなかった硬貨が大量に残ってしまうという事もなくなりますね。

悠遊カードが利用できるお店一覧はこちら

<下に続く>

悠遊カードでどれくらいお得になる?

台北MRTに2割引きで乗れる

悠遊カードを持っていれば、台北MRTに通常運賃の2割引きで乗車することができます。

MRTの乗車運賃はもともと安く一区間20元ですが、悠遊カードを使うと16元で乗れてしまうんです!

台北市内の路線バスの運賃も2割引き

MRTと同じように、悠遊カードでバスの運賃も2割引きになるんです。

さらに、MRTに乗車してから1時間以内にバスを利用すると乗車運賃がたったの8元になります。

1時間もあれば台北市内はだいたいの目的地まで行けますので、街歩きの際には悠遊カードを使うと本当にお得です。

台北以外の都市でもお得に使えます

台湾第2の都市、高雄市内でも地下鉄やバスの運賃が2割引きになります。

台中市にはBRTというバスが走っているのですが、悠遊カードを持っていると8キロ圏内までなんと無料です。無料ってすごいですよね。

<下に続く>

悠遊カードの購入方法と値段

月台

悠遊カードの買い方

悠遊カードは駅に設置されている機械で購入するか、窓口の人に直接カードがほしい旨を伝えて購入する必要があります。

台湾初心者の方は窓口で直接購入するのが簡単かもしれません。
「ヨウヨウカー」と言えばわかってもらえますし、間違える心配もありません。

万が一口頭で通じなくても「悠遊」と書いた紙を見せれば問題ありません。

悠遊カードの値段

悠遊カードの購入には100元が必要です。
日本円でだいたい300円から400円くらいの金額です。

100元はカード代金として支払う金額なので、この時点でチャージ残高は0円です。購入時に合わせてチャージもしておくと便利です。

<下に続く>

悠遊カードが購入できる場所

桃園国際空港特設カウンター

MRT桃園国際空港線が開通したこともあり、空港から台北市内への移動はMRTが便利です。MRTを利用する場合は空港に着いたらすぐに入手してしまいましょう。

空港で悠遊カードを購入するには、空港内にある電子票證聯合服務という受付で購入する事が可能です。

この受付は第一ターミナル、第二ターミナルどちらにもあります。
どちらもイミグレーションを通過し、手荷物受取所を抜けるとすぐ目に付く場所にあります。

台北MRTの駅窓口

台北MRTの駅には改札のそばに日本の地下鉄や電車の駅と同じように窓口があり、駅員さんがいます。「ヨウヨウカープリーズ」と伝えて購入しましょう。

悠遊カードサービスセンター

台北駅などの大きな駅には、悠遊カードに関する業務を行っている悠遊カードサービスセンターという窓口があります。カードの購入やチャージ等もここで出来ます。

コンビニでも購入可能

台湾のセブンイレブンやファミリーマートでも悠遊カードの購入が可能です。台湾はコンビニ密度世界一と言われている程コンビニがそこかしこにあるので困る事はないでしょう。

レジで店員さんに「ヨウヨウカー」と伝えれば購入できます。

<下に続く>

悠遊カードのチャージ方法

MRT各駅の機械でチャージ

MRTの各駅には乗車トークンを購入する販売機が並んでいます。
悠遊カードにチャージをする場合もこの機械を使います。

機械の画面にはトークンを購入するのかカードにチャージするのかボタンが表示されているので、チャージを選んでカード置きに悠遊カードを置きます。

チャージは100元札単位で行います。機械は日本語の表示に切り替える事も可能ですので、画面の案内に沿ってお金を入れればあっという間に完了します。

コンビニでチャージ

悠遊カードはコンビニのレジでチャージする事も可能です。カードを購入するついでにチャージも合わせて行ったり、ホテルに帰る時に寄って買い物のついでにチャージしておくのも良いですね。

MRTの駅では機械によって小銭が入らない機械もあるので、少額チャージなら1元からチャージできるコンビニが便利です。

<下に続く>

悠遊カードの残高は払い戻し可能

払い戻しはMRTの駅窓口で

改札近くの窓口で払い戻しが可能であり、払い戻し手数料はカードの使用状況等によって異なります。

カードの使用回数が5回以上で購入後3か月以上経っている場合と、購入後2日以内で未使用の場合は手数料がかかりません。

上記以外の場合は20元の払い戻し手数料を差し引いたカード残高が返却されます。

空港では払い戻し不可

空港では悠遊カードを購入する事は出来ますが、払い戻しはできませんので注意が必要です。残高がたくさん残っていてもそのまま日本に持ち帰る事になってしまいます。

<下に続く>

悠遊カードはデザインが豊富

悠遊カードのキャラクター

標準デザインの悠遊カードにはうさぎのような、クマのようなキャラクターが描かれています。このキャラクターにはBeBeという名前がついているそうです。

コンビニ

悠遊カードはMRTの駅で買うと標準デザインのカードしかもらえないのですが、実はデザインが豊富にあります。

特にコンビニで購入すると日本でもお馴染みのキャラクターデザインもあるのでお気に入りを探すのも楽しそうです。

レジで悠遊カードを買いたいと伝えても購入はできますが、店員さんにデザインを選ばせてもらえない事もありますので、悠遊カードのコーナーで自分で選んでレジに持って行って下さい。

限定デザイン

悠遊カードは不定期的に限定デザインのカードを発行しています。台湾の観光協会が旅行者にプレゼントしているものや、空港限定などもあり、コレクションするのも楽しそうです。

有名人や有名ブランドとのコラボレーションデザインのカードは購入金額500元等、通常の悠遊カードの代金と異なっている事がありますので確認してから購入してください。

カード型以外のデザインも

キーホルダー型やストラップ型などの悠遊カードも不定期的に発売されています。非カード型は350元で発売されています。

豊富なデザインがあるので、残高が少なければあえて払い戻しせずに旅の思い出として残しておくのもありですね。

<下に続く>

悠遊カードのスマホアプリで残高の確認は簡単

悠遊カードアプリEasy Walletで利用履歴がわかる

「Easy Wallet」というアプリで悠遊カードを使った日時と場所、金額、残高を確認することができます。

利用履歴は3か月前まで確認可能で、表示は中国語ですが残高が「〇〇元」と表示されているのは確認できるので、それが見れるだけでも入れておくと便利なアプリです。

悠遊カードアプリEasy Walletの登録方法

まずは「Easy Wallet」で検索してアプリを入手します。

アプリを立ち上げると利用規約の画面が出てくるので、「我已閲読」にチェックを入れて「我同意」をタップします。

次の画面でカードの名前とカード番号を登録します。カードの名前は自由に入力ができ、カード番号は裏面の右下にある番号を入力します。

以上で登録が完了します。

<下に続く>

悠遊カードは日本でも手に入る?

101

台湾観光協会で悠遊カードが手に入るかも

台湾観光協会では台湾への旅行者向けに悠遊カードのプレゼントを行っている事があります。

請求フォームをダウンロードし、必要事項を記入して申し込みをすれば一週間ほどで郵送されてきます。

また、台湾観光協会から送られてくる悠遊カードには最初から50元がチャージされているのですぐに利用することができます。

ただしこのキャンペーンは不定期的なものなので、いつでも手にはいるわけではありませんので注意してください。

台湾旅行の予定がある方は台湾観光協会のホームページを時々確認していると、タイミングが良ければ手に入れる事ができます。
台湾観光協会のサイトはこちら

<下に続く>

悠遊カードは初心者でも使い方色々!お得で便利な必須アイテム!のまとめ

・悠遊カードはMRTの乗車意外にもバスやコンビニ、飲食店にレンタサイクルなど使い方色々!
・駅やコンビニで気軽に購入でき、チャージも返金手続きもいつでもできる!
・面倒な登録手続きなし!買ってすぐに使える旅行者の味方。
・MRTとバスの割引きを組み合わせて利用すればお得に台湾中を観光できる!
・悠遊カードアプリでチェックできるので残高不足の心配もなし!

次の台湾旅行は是非、悠遊カードを利用してみて下さい!

Thumb minkane logo
written by
「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。 投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事