みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/10

コストコのトイレットペーパーが人気の理由や実態、おすすめ保管方法

Large pexels photo 191845

コストコのトイレットペーパー

コストコは、アメリカ発の会員制の倉庫型店舗です。
購入するには会員になる必要がありますが、アメリカらしい大容量な商品や日本では手に入れにくい商品などが売られていることで日本でも人気があります。

そして、コストコで売られているトイレットペーパーは最近国内生産に変わったこともあり、日本でもとても人気がある商品なんです。

今回はそんなコストコのトイレットペーパーについて値段や魅力などを紹介していきます。

そして、コストコのトイレットペーパーは日本の一般的なトイレットペーパーとサイズが違うのか、詰まることはあるのかなどのデメリットや保管方法についても解説していきます。

<下に続く>

コストコのトイレットペーパーが大人気!

null

コストコには、自社ブランドである"カークランドシグネチャー"の商品も販売されています。
コストコの自社ブランドの商品は、"KIRKLAND"のロゴが目印です。

コストコに行くと"KIRKLAND"のトイレットペーパーを購入している方が本当に多いです!
この商品が何故人気の商品となっているのかあらゆる面から見ていきましょう。

<下に続く>

コストコトイレットペーパーの値段

コストコのトイレットペーパーは"BathTissue"という商品名で売られています。
ちなみにキッチンペーパーは"Towel"です。パッケージが似ているため、間違えないように注意してくださいね。
2017年にリニューアルしてからは、2,000円前後で売られていることが多いです。実際に2017年の12月には1,898円で販売されていました。
この商品は30ロールで1セットとして販売されています。そのため1ロールの価格は約67円です。

メートルごとに比較してみるとコストコのものは1メートル約1.5円です。対して日本の一般的な商品は約0.8~1.1円です。
1メートルあたりの価格でもコストコの方がやや高いですね。

<下に続く>

コストコトイレットペーパーは国内生産

null

コストコのトイレットペーパーは2017年にリニューアルされました。
2017年以前はアメリカで生産されていましたが、全て国内生産となりました。
国内生産となったことで価格も安くなりましたし、日本でも安定して販売されるようになったので、よりお求めやすくなりました。

日本で生産されるようになったとういことで、本当に日本で人気のある商品なのだということがわかりますね。

<下に続く>

コストコトイレットペーパーの魅力

コストコのトイレットペーパーは日本の一般的な商品と比べると割高です。
それでは何故日本で人気の商品となっているのでしょうか?
ここではその魅力を3つ紹介します。

魅力①:エンボス加工

コストコのトイレットペーパーはエンボス加工が施されています。エンボス加工とは布に凹凸をつけて模様を作る加工法です。
この商品のペーパーには植物の模様があり、その模様が高級感があることで人気です。

エンボス加工がされているトイレットペーパーは価格が高いことも多いので、コストコのものはお得と言えるかもしれませんね。

毎日使うものなので、このような小さい心遣いが嬉しいものですよね。

魅力②:柔らかい

コストコのトイレットペーパーは柔らかいことも人気です。トイレットペーパーの柔らかさは、価格と比例している商品が多いですよね。コストコのものは割高でも買いたくなるような柔らかさです。

2017年に国内生産にリニューアルしてからリニューアル前よりも少し硬くなったと言われています。ですがそれでも柔らかく、人気の商品です。

魅力③:サイズ

3つ目の魅力はサイズです。
1ロールが大きく設定されていて、日本に一般的な商品と比較すると約1.5倍ほどの長さがあります。

トイレットペーパーを交換するのを面倒に感じたことはありませんか?
コストコのものは1ロールが長いので頻繁にトイレットペーパーを補充する必要がないんです!
また、30ロールで販売されているので購入する頻度も少なくなるので助かりますよね。

<下に続く>

コストコトイレットペーパーは詰まりやすい?

コストコのトイレットペーパーは詰まりやすいとも言われています。

コストコのトイレットペーパーが水に溶けにくいことは事実ですが、実際にトイレが詰まるかどうかはトイレとコストコのトイレットペーパーの相性によります。

最新の節水トイレは大丈夫なようですが、昔の節水トイレや自分で節水対策をしたトイレなどは詰まりやすい傾向にあります。
また、子供が1度のたくさん流してしまって詰まるということも多い様です。

<下に続く>

コストコトイレットペーパーはやや大きい

コストコのトイレットぺーパーは大きいです。
1ロールの長さを比較してみると、日本の一般的なダブルのトイレットペーパーは30m以下のものがほとんどですが、コストコの場合は約43mもあります。
そのためロールされた状態の直径も大きく約12~13cmあります。日本のJIS規格ではトイレットペーパーの直径は12cm以下と決められているので、通常のトイレットペーパーホルダーでは使い始めにスムーズにペーパーが取り出せないことがあるので注意してください。

横幅や1カットの長さ(ミシン目の間隔)は、日本で売られているトイレットペーパーとコストコで売られているものにあまり違いはありません。
特に1カットの長さは日本の商品の方が長いことも多いです。

<下に続く>

コストコトイレットペーパーの保管方法のおすすめ

null

コストコのトイレットペーパーは30ロールで販売されているためそのままでは約60cm×約40cm×約30cmと、とても大きいです。
ここではおすすめの保存方法を6つ紹介します。

おすすめ①:ガレージに

1つ目のおすすめの保管方法は、トイレではなくガレージや押し入れに収納してしまうという方法です。
コストコでは30ロールが1セットとして販売されていますが、袋を開けると6ロールずつ5つに分けて個包装されています。この状態だと約35cm×約25cm×約12cmの大きさですので、比較的収納がし易いです。
全てをトイレには収納しきれないので、収納しきれない分は潔くトイレ以外の場所に収納しましょう。

おすすめ②:突っ張り棒

2つ目のおすすめの保管方法は、突っ張り棒を使用した方法です。
100円均一などで販売されている突っ張り棒を1本使用します。トイレの壁の近くに突っ張り棒を突っ張らせてその上に壁に寄りかからせるように斜めに6ロールで包装されたトイレットペーパーを置きます。

突っ張り棒を2本にすれば寝かせた状態でも置くことが出来ますよ。
100円均一には突っ張り棒だけでもたくさんの種類があります。そしてそれぞれが対応している長さが短いので使用する場所の寸法を測ってから買いに行くことをおすすめします。

おすすめ③:編みネット

3つ目のおすすめの保管方法は、綿などで編まれたネットを使用する方法です。
このネットも100円均一で綿製野菜用ネットなどとして販売されているものを使用します。
トイレ内にフックなどを設置して、トイレットペーパーを入れたネットをぶら下げます。

これは特に6ロールの包装を開けて使いかけの場合などに便利な保管方法です。
トイレットペーパーホルダーの下に予備のトイレットペーパーを保管している方もいると思いますが、コストコのトイレットペーパーは大きくて入らないことも多いので注意が必要です。

おすすめ④:ワイヤーネット

4つ目のおすすめの保管方法は、ワイヤーネットを使用した方法です。
90度の棚受け金具などを利用してワイヤーネットを取り付けて、その上に保管します。
ワイヤーネットも100円均一で販売されているのでお得に収納することが出来ます。
突っ張り棒の収納方法とも似ていますが、よりおしゃれに見せたい方にはこちらがおすすめです。

おすすめ⑤:包む

5つ目のおすすめの保管方法は、包装紙などで包むという方法です。
これはトイレットペーパーを1つか、縦に2つ重ねたものを包装紙で包んでトイレの床に直に置いたり、見える所に収納する方法です。
包装紙で個包装するので見栄えもいいですし、衛生的ですよ。

家に余っている包装紙がないという方は英字新聞などを利用すると安くておしゃれに収納出来るのでおすすめです。

おすすめ⑥:紐で吊るす

5つ目のおすすめの保管方法は、紐で吊るすという方法です。
真ん中の芯の部分に紐を通してから、紐の両側を片リボン結びなどの解ける結び方をしてフックなどに吊るします。
他にも、芯の直径である4cmより大きい飾りを紐につけてからトイレットペーパーを通せば結ばなくても吊るすことが出来ます。

包装紙で包む方法も利用して、フックを2つにガーランドのように吊るすのもかわいいかもしれません。

<下に続く>

コストコのトイレットペーパーが人気の理由や実態、おすすめ保管方法のまとめ

今回はコストコのトイレットペーパーについて紹介してきました。

コストコのトイレットペーパーは日本の一般的な商品よりは割高ですが、それでも買いたくなるような魅力のある商品です。

水に溶けにくいというデメリットもありますので、自宅のトイレの流れに不安がある方や小さいお子さんのいる家庭には向かない商品であるかもしれません。

コストコにはトイレットペーパーの他にも魅力的な商品がたくさんあります。
是非実際に足を運んで、トイレットペーパーやその他の商品をチェックしてみて下さい!

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line