みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/13

リスクの買い方/購入方法とおすすめ仮想通貨取引所を紹介!

Large %e4%b9%be%e6%9d%af
目次

リスクの買い方/購入方法とおすすめ取引所

ここ最近、様々な仮想通貨が出てきており、2017年は特に仮想通貨ブームで稼いだ人がいましたが、2018年に入ってからは為替の影響や仮想通貨の規制などの取り締まりで価格が下落して下火になっております。今回は、仮想通貨の一つであるリスクについて、扱っている取引所でおすすめできる所と、手数料を安く済ませられる買い方を見ていき、どの取引所で買うのが賢いか見ていきたいと思います。

<下に続く>

買い方/購入方法の前に!リスクとは?

仮想通貨の買い方や購入方法を説明する前に、リスクがどんな仮想通貨であるか知らない人もいるかと思いますので、リスクという仮想通貨の概要を説明したいと思います。リスクとは、分散型アプリケーションのプラットフォームを構築しており、ブロックチェーンにスマートコントラクトを実装している為、自由で使いやすいという特徴があります。

このスマートコントラクトを実行する為に、リスクはJavascriptというプログラマーなら誰もが使うようなプログラミングソフトを使用することで開発へ参入がしやすいです、またサイドチェーンを使用することでセキュリティを強め、サービスを柔軟にし、セキュリティを強化している為、日本ではよく名が知られており、非常に信頼性のあるアルトコインとなっております。

実際、この参加のしやすさはイーサリアムにはなく、イーサリアムのブロックチェーン技術は非常に高いものの、プログラミングの言語がSolidityという非常に馴染みにくいものを使用している為、大変参入障壁が高くなっており、ハードフォークの分裂もよく起こっております。

<下に続く>

リスクの買い方/購入方法とおすすめ取引所の手数料

では、リスクがどのような仮想通貨であるか知っていただいたところで、次はリスクの買い方及び購入方法と購入するのにオススメできる取引所の手数料について見ていきたいと思います。

コインチェック

現在は、取引が制限され購入することが不可能な取引所になっておりますが、再開されたら初心者から中級者はコインチェックで購入するのが良いでしょう。取引している仮想通貨の種類が一番多い為、取引が制限される前はコインチェックで購入する人も少なくありませんでした。

まず、かかる手数料としては入出金手数料がありますが、銀行で入金した場合、住信SBIもしくはりそな銀行の口座を持っていれば無料、それ以外については銀行の振込手数料がかかります。もう一つはコンビニ入金ですが、3万円未満だと756円、3万円から50万円未満は1000円、50万円だと入金金額の約1割+486円もの手数料がかかります。なお、出金手数料は一括で400円ほどかかります。

次に、購入するときにクレジットカードを利用することも出来ますが、入金した円で購入する場合は基本的に無料ですが、クレジットカードで購入する場合は、購入金額の8%が手数料でかかってしまいます。

ビットフライヤー

ビットフライヤーは言わずもがな、国内の取引所ではコインチェックに引けを取らない大手の取引所で、多くの種類の仮想通貨を取り扱っております。なお、リスクの上場はつい先日の出来事です。ビットフライヤーは数ある日本の仮想通貨取引所で唯一海外進出が決まっております為、コインチェックでの取引ができなくなっている今、一番信頼されている取引所ではないかと思われます。

かかる手数料についてですが、入金手数料に関しては銀行での振込の場合は、住信SBI、じぶん銀行、あるいはジャパンネット銀行あたりの口座を持っていれば入金手数料が無料になりますが、他の銀行であれば一律216円かかってしまいます。また、クイック入金であればそれにプラスして324円ほどかかってしまいます。なお、クレジットカードで直接購入することができますが、かなり高値で購入しなければならず、手数料が7%〜10%ほどかかりますので、おすすめしません。次に現金で購入する場合ですが、入金した後購入する場合は、アルトコイン系は一律0.2%、ビットコイン系はしばらく無料でしたが、今後どうなるかはわかりません。

bitbank(ビットバンク)の口座開設・入金方法や手数料・評判、特徴も!仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク) 仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)につ...

バイナンス

国内の取引所でこの2社以外にリスクを購入できる所はありませんので、海外の取引所を紹介したいと思います。次に紹介するのは、バイナンスという中国の取引所です。バイナンスは取引手数料が海外の取引所の中で最も安く一番オススメできる取引所ですが、ここで仮想通貨を購入する場合は、一旦国内の取引所でビットコインもしくはイーサリアムを購入してからそれをバイナンスに送金し、購入するという方法になります。

法定通貨での購入は不可能です。まず、国内取引所で送金手数料が最も安い所を見ていきますが、ビットポイントからの送金がビットポイントの負担により無料で済むので一番おすすめです。また、送金する仮想通貨としては今の所リップルが一番早く2月18日からリップルも取り扱うそうです。そのあと、その通貨でバイナンスでリスクを購入することになりますが、購入手数料はたったの0.1%とかなり格安の手数料で購入することが可能です。もちろん、クレジットカードでの購入は法定通貨での購入となるので不可能です。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の使い方や登録、入金方法と評判、最新情報仮想通貨取引所Binance(バイナンス)を紹介 2018年2月10日に追記しました。 中国の...

<下に続く>

リスクの最も安い買い方/購入方法は?

リスクを取り扱っている取引所を色々と紹介してきましたが、この中で一番オススメな買い方といえば、欲を言えば国内取引所の大手であるコインチェックで購入するのが一番手数料が安く済みます。ビットフライヤーは0.2%ほどの購入手数料がかかり、あまり安いとは言えません。購入方法としては、クレジットカード購入とコンビニ入金は選んではなく、住信SBIもしくはりそな銀行の自分の口座から同じ銀行のコインチェックの口座に送金し、それでダッシュを購入するのが手数料が全くかからずに済みます。

しかしながら、コインチェックは現在取引が制限されている為、最も安い買い方をするならビットポイントからバイナンスに送金し、購入する方法がおすすめです。一番安い買い方としては、イオン銀行もしくはジャパンネット銀行からビットポイントに送金する。つぎに、入金したお金でビットコインを購入してバイナンスに送金後、購入するという形をとります。これなら、手間はかかりますが手数料がバイナンスの0.1%だけで済み、国内での購入手数料や送金手数料もかからずに済むので、コインチェックが使えない今これが一番おすすめです。

<下に続く>

リスクの買い方/購入方法は簡単?

リスクを最も安く購入できる方法を紹介したところで次は、実際の購入方法を画像を用いて説明したいと思います。なお、現在コインチェックは取引が制限されている為、ビットポイントから送金し、バイナンスでの購入の仕方を説明したいと思います。なお、今回はビットコインで送金を行い、購入する方法を説明していきたいと思います。

①ビットポイントからバイナンスへの送金方法

①まず、バイナンスの自分の口座にログインしたら、以下の画面へ飛ぶので、上のバーにある「資産」というコマンドをクリックして、「預金の引き出し」というボタンをクリックします。
null

②すると、以下の画面が表示され、すべての通貨に関する情報が表示される画面に飛びますので、左上にある検索バーに「btc」と入力します。

null

③すると、ビットコインの通貨に関して表示されるので、画面の右のほうにある「預金」というボタンを押しましょう。すると、以下の預金アドレスが書かれた画面に飛ぶのでこのアドレスをコピーしておきましょう。

null

④そのあと、スマホでビットポイントのアプリを開き、ログインをして以下のコマンドから「預入」というコマンドをクリックしましょう。バイナンスへ送金する為には、一旦ビットポイントウォレットに預入する必要があります。

null

⑤すると、以下の画面に飛びますので、QRコードをクリックして、IDと入金額を入力して「OK」というボタンを押せば、無事ウォレットへの入金が完了します。

null

⑥入金が終わりましたら、先ほどのコマンド一覧から「送金」ボタンをクリックしたら、以下の画面が表示されますので、送付先アドレスにバイナンスのページでコピーしたアドレスを入力し、金額を入力して「確認」というボタンを押しましょう。そうすることで、バイナンスへ送金されたビットコインでジーキャッシュを購入することが可能です。

null

②バイナンスでの購入の仕方

①バイナンスへのビットコインの入金が確認できましたら、ホームに戻って以下の画面で銘柄を確認しましょう。今回は、ビットコインで説明しておりますので、「BTC Market」というボタンをクリックしましょう。

null

②BTC建てのボタンをクリックすると、ビットコインで購入できる銘柄が表示されますので、数ある銘柄の中からモネロの銘柄である「LSK」をクリックします。

③「LSK」の銘柄をクリックすると、以下の画面のようにに関するチャートや売り板買い板などの情報が載っている画面が表示されます。そしたら、以下の画面の一番の「購入」の欄に数値などを入力していきます。

null

④まずは、①のタグを「Limit(指値)」に合わせます。(成行希望の場合は、Marketに合わせましょう。

null

⑤②の数量の部分に購入数量を入力し、最後に「購入 銘柄名」をクリックしたら、購入は完了です。

<下に続く>

リスクを取引所で購入する際に注意すべきこと

ここまで、色々と説明してきましたが結局ダッシュを購入する上でどの取引所を選ぶかは自分の時間及び経済事情にもよるので、しっかりと取引所の情報を調べた上で、自分の生活スタイルに合うような取引所を選ぶようにしましょう。なお、海外の取引所で購入する場合は、送金する際アドレスを間違えてしまうと、送信エラーが出てもお金は戻ってきませんので、それが強い人はリスクを国内の取引所で購入するのが良いでしょう。

みんかね仮想通貨編集部では現在LINE@の登録を開始しています!
今後、仮想通貨の耳よりな情報をどこよりも早く公開していくので楽しみに待っていてくださいね!

友だち追加

Thumb pexels photo 236047
written by
みんかね仮想通貨編集部です! みんかね仮想通貨編集部では、仮想通貨に関する最新情報からブロックチェーンの仕組みなど幅広く、皆さまのためになる情報をいち早くお届けします!
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事