みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/13

仮想通貨skycoin(スカイコイン)の将来性や特徴と価格推移、購入できる取引所!

Large money gold coins finance  1
目次

仮想通貨skycoin(スカイコイン)とは?

Skycoin(スカイコイン)は、Bitcoin(ビットコイン)・イーサリアム(Ethereum)の次世代と言っていい仮想通貨(暗号通貨)です。特徴は、マイニングが存在しない暗号通貨、独自のアルゴリズムでブロックチェーンの安全性確保、システムを最大限に高めるように設計の3つです。

インターネット上の情報をすべて分析しているウェブボット(WEBBot)というサービスでも、価格が高騰すると予測され、将来性に期待のできる通貨です。購入所はCryptopia(クリプトピア)になります。今後、価格が上がりチャートも上り調子になるでしょう。

<下に続く>

仮想通貨skycoin(スカイコイン)の特徴

Skycoin(スカイコイン)の特徴は、「オベリスク」と呼ばれる取引合意の検証システムになっており、Bitcoin(ビットコイン)の問題点を解決するための設計がされています。

「オベリスク」というコンセンサスアルゴリズムは、Bitcoin(ビットコイン)の「ブロックチェーン」、ADKに使われている「DAG」のようにマイニングがありません。独自のアルゴリズム用いて、予算のハードウェア、低速なネットワーク、連続的なサイバー攻撃等でも動作できるようブロックチェーンの安全性を確保し、システムを最大限に高めるよう設計されています。このシステムにより、新しい代替インターネットの構築を目指しています。

Bitcoin(ビットコイン)は低い手数料で世界中どこにでもお金を送ることができました。しかしユーザー数の異常な増加より、手数料は高くなってしまいました。送金速度も時間を要することとなり、当初の利便性が失われつつあります。その大きな原因の1つがマイニングの存在にあります。

<下に続く>

仮想通貨skycoin(スカイコイン)の将来性

null

skycoin(スカイコイン)は、SNSなどにあるインターネット上の情報・発言を分析し、株式などの価格を予想するウェブボット(WEBBot)というサービスがあります。ウェブボットによると、Skycoin(スカイコイン)は2018年に価格が高騰すると予測されています。

現状のSkycoin(スカイコイン)はマーケティングを全くせず、作った製品の評価によって時価総額を上げています。多くの仮想通貨はマーケティングを先行しているため、信頼性があると考えられます。
今後Bitcoin(ビットコイン)並みの流動性と低コスト且つ送金速度を早めることができれば普及する可能性があります。

<下に続く>

仮想通貨skycoin(スカイコイン)を購入できる取引所

現状、国内取引所では購入することはできません。方法は国内取引所にてビットコインを購入し、海外取引所で交換する方法です。海外の取引所では以下の取引所が有効です。

・Cryptopia(クリプトピア)

入金・送金に時間を要す可能性のもあります。また今後他の取引所にも上場する可能性もあるので、今後の動きに注目していきたいですね。

<下に続く>

信頼性の高いskycoin(スカイコイン)はCryptopia(クリプトピア)で購入を

skycoin(スカイコイン)はオベリスクの導入によってマイニングをなくしました。
そのため手数料の高騰と、送金速度の低下を防ごうと考えています。

マーケティングをほとんど行っておらず、通貨の価値や流通を市場に任せるスタンスという点が信頼性の高さを物語っています。そのため今後の動きに注目が集まりそうです。

みんかね仮想通貨編集部では現在LINE@の登録を開始しています!
今後、仮想通貨の耳よりな情報をどこよりも早く公開していくので楽しみに待っていてくださいね!

友だち追加

Thumb pexels photo 236047
written by
みんかね仮想通貨編集部です! みんかね仮想通貨編集部では、仮想通貨に関する最新情報からブロックチェーンの仕組みなど幅広く、皆さまのためになる情報をいち早くお届けします!
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
関連記事
おすすめ記事