みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/22

bitbank(ビットバンク) の手数料は高い?他の取引所と比較!

Large business money pink coins

bitbank(ビットバンク)の手数料は高い?

仮想通貨を始めたばかりという人には特にあまり知られていませんが、「bitbank(ビットバンク)」という仮想通貨取引所があります。

企業としても信用性が厚く、取引所の特徴としても手堅い支持を集めています。

実際に取引所を選ぶ時のポイントとなるのが手数料です。

bitbank(ビットバンク)の入金や出金の手数料は、どのようになっているのでしょう。高いのでしょうか、低いのでしょうか?

また、ビットコインFXの取引所となっている「bitbankTrade(ビットバンクトレード)」はどうでしょう。

他の仮想通貨取引所と比較して、bitbank(ビットバンク)の手数料のお得度を調べてみましょう。

<下に続く>

手数料の前に!bitbank(ビットバンク)とは?

null

bitbank(ビットバンク)は中級者・上級者向けの、トレードに特化した仮想通貨取引所です。

金融庁により「仮想通貨交換業」の登録を受けています。

bitbank取引所を運営するビットバンク株式会社の代表取締役CEOは廣末紀之さんという方で、野村證券、GMOインターネット株式会社の常務取締役、株式会社ガーラでは代表取締役を務めてきた人物です。

マルチシグによる第三者の監視による仮想通貨の管理と、ネットワークから遮断されたコールドウォレットを用いることによって、外部からのハッキングや不正アクセスだけではなく、内部からの不正にも対処できる多重層のセキュリティを備えています。

取引所として特徴的であるのが、取引できるアルトコインの種類が豊富なところです。

なお、通常の仮想通貨取引所である「bitbank」と、ビットコインFX取引ができる「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」があります。

「bitbank Trade」は最大20倍のレバレッジをかけることができるということで、トレーダー達に注目されています。

取り扱っている仮想通貨の種類は
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)

です。また、すべての通貨ペアにおいて取引が可能となっているのもbitbankならではの強みです。

さらにbitbankの通貨ペア取引には手数料がかかりません。

bitbank(ビットバンク)の口座開設・入金方法や手数料・評判、特徴も!仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク) 仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)につ...

<下に続く>

bitbank(ビットバンク)の手数料は3種類!

bitbankの手数料は3種類あります。

取引手数料

「取引手数料」つまり仮想通貨を売ったり買ったりする時にかかる手数料は、0円です。

null

また、現在は全仮想通貨ペアの手数料無料キャンペーンを行っています。

当初は2018年1月までの予定でしたが、2018年3月末まで延長されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

「仮想通貨交換業登録記念!全ペア手数料無料キャンペーン」開始のお知らせ

キャンペーン終了後の手数料はどのように設定されるのでしょうか。キャンペーン期間の間に取引を利用してみることができると良いですね。

日本円入出金手数料

bitbankへの日本円の入金はすべて「無料」となっています。

日本円の出金手数料は3万円未満の場合には540円、3万円以上の場合には756円と設定されています。

null

なお、銀行振込の際には銀行への振込手数料の負担も忘れないでおきましょう。

仮想通貨入出金手数料

一方、仮想通貨の出金手数料はそれぞれに設定が違います。

・ビットコイン:0.001(BTC)
・ライトコイン:0.001(LTC)
・リップル:0.15(XRP)
・イーサリアム:0.005(ETH)
・モナコイン:0.001(MONA)
・ビットコインキャッシュ:0.001(BCC)

(※数字の後ろについているのは各仮想通貨の単位です。仮想通貨の出金手数料は仮想通貨にて支払うことになります。)

ちなみに仮想通貨の出金手数料は、”仮想通貨の送付(出金)の際に発生するマイナーに対する報酬に相当する対価”であり、bitbankが受領するものではありません。

それぞれの仮想通貨の価格変動に合わせてこの出金手数料も価格変更されることが考えられます。

<下に続く>

bitbank Tradeの手数料は?

それでは次に、ビットコインFX取引ができる「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」の手数料を見てみましょう。

bitbankTradeの手数料には、「取引手数料」、「BTC預入引出手数料」、「キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)」があります。

取引手数料

まず最初に取引手数料とは、ビットコイン FXの新規建・決済の際にかかる手数料で、手数料率は0.01%とされています。

なお、こちらの手数料がかかるのは新規建の時のみで、”途中決済・期日決済”の際には手数料はかかりません。

BTC(ビットコイン)預入引出手数料

こちらの手数料は、ビットコインの引き出しの際にかかる手数料です。引き出し手数料は0.0005(BTC)で、預け入れには手数料はかかりません。

キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)

「キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)」とは、このようになっています。

・キャピタルゲインフィーとは、BTCFX®で取引された建玉のうち、反対売買決済、途中決済、期日決済などの決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対して、0.2%が徴収されるものです。(損失が出た場合は、徴収されません)
・この制度は、ビットバンク社が相場急変時のロスカット時に被る相場変動損失を防ぐためのもので、決済損失積立金として充当されます。この制度を採用することにより、相場の急変時に、お客様の建玉のロスカットが執行され、証拠BTC以上の損失が発生した場合でも、その損失分は、この決済損失積立金から充当されますので、お客様が証拠BTC以上の負担を求められること(いわゆる追証)が不要となります。

<下に続く>

bitbank(ビットバンク)の手数料を他の取引所と比較

bitbankの他にも仮想通貨取引所はありますが、手数料の点で違いはあるのでしょうか?

主要な取引所と比較してみましょう。

Zaif(ザイフ)

日本円の入出金手数料はbitbankに比べるとかなり安く設定されていますが、仮想通貨の入送金手数料は割高です。

null
null

bitbankの取引手数料がすべて無料であるのに対し、Zaifでは「taker手数料」がかかります。

しかしZaifの大きな特徴として、手数料が「マイナス」というサービスがあります。ビットコインと日本円の間の取引によってのみ成立するものですが、取引をすることによって手数料を「もらえる」仕組みになっています。

なお、Zaifでは仮想通貨の他に多数のトークンを取り扱っています。詳しくは公式サイト
にてご確認ください。

日本円の入金は、銀行振込の場合は各銀行指定の振込手数料のみ、コンビニ入金およびペイジー入金の場合は3万円未満で486円、3万円以上で594円となっています。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の評判や手数料は?口座開設や手数料、最新情報!仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)とは? Zaifは日本国内のメジャーな仮想通貨取引所の一つです...

bitflyer(ビットフライヤー)

続いてbitFlyerです。日本円の入金は、クイック入金の手数料が324円、出金については、提携している三井住友銀行への出金であれば216〜432円とかなりお得になります。

三井住友銀行以外への出金の場合は、bitbankと手数料は同じです。

仮想通貨の売買手数料は現在bitbankと同じように手数料無料キャンペーンをしていますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

null

bitflyer(ビットフライヤー)の最新情報と使い方!評判や手数料、入金方法!仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー) 2018年2月9日に追記しました! 仮想通...

DMM bitcoin(DMMビットコイン)

DMM bitcoinではどうでしょう。

null

仮想通貨の取引、レバレッジ取引ともに取引手数料は無料となっています!(レバレッジ手数料は一部発生する可能性があります。)

日本円の入出金も無料となっています。仮想通貨の入出金については、DMMbitcoinに対して支払う手数料はありませんが、マイナーへの手数料を0.0008(BTC)以上で設定し、支払う必要があります。

こちらはbitbankに比べるとやや割高です。

仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判や使い方、口座開設・入金方法!仮想通貨取引所DMM Bitcoin(ビットコイン) DMM Bitcoin(ビットコイン)の...

GMOコイン

最後にGMOコインの手数料をご紹介しましょう。

null

null

なんとGMOコインでは仮想通貨FX取引のレバレッジ手数料以外は入出金手数料も取引手数料も「無料」とされています。

仮想通貨の出金の際にはbitbankと同じようにマイナーへの報酬として手数料を支払うことになりますが、金額については明示されていません。

GMOコインの評判や手数料(スプレッド)は?口座開設や仮想通貨fxのレバレッジ!仮想通貨取引所GMOコイン 2018年2月1日に追記しました! 本記事では、大手上場企業である...

<下に続く>

【番外編】bitbank(ビットバンク)はリップルの手数料が最も安い?

bitbankが中級者や上級者に選ばれる理由として、「リップルの取引ができる」というポイントが挙げられます。

現在アルトコインのリップルの取引を行うことができるのは、bitbankに限られています。

加えて、前述のように現在はキャンペーン中で手数料も「無料」となっています。

よって、リップルの取引をしたい人にはbitbankへの登録は必須となりますね。

<下に続く>

(まとめ)bitbank(ビットバンク) の手数料は高い?他の取引所と比較!

多くのトレーダーたちの支持を集めているbitbankの手数料についてご紹介しました。

bitFlyerやZaifなど日本の大手取引所ほどの知名度はまだありませんが、初心者よりはトレードや仮想通貨のことをある程度知っている人に向いているようです。

ですが取引手数料が無料であるのは初心者にとっても相当に魅力的です。

キャンペーン期間中に利用を始めてみるのはいかがでしょう。

みんかね仮想通貨編集部では現在LINE@の登録を開始しています!
今後、仮想通貨の耳よりな情報をどこよりも早く公開していくので楽しみに待っていてくださいね!

友だち追加

Thumb pexels photo 236047
written by

みんかね仮想通貨編集部です!
みんかね仮想通貨編集部では、仮想通貨に関する最新情報からブロックチェーンの仕組みなど幅広く、皆さまのためになる情報をいち早くお届けします!

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line