みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/22

仮想通貨少女の松沢果菜子とは?ADA(エイダ担当)

Large valentine heart romantic love

仮想通貨少女の松沢果菜子

近年、ビットコインを始め、様々な仮想通貨が人気を博し、話題を呼んでいます。そんな中で、仮想通貨がアイドルとして華々しくメジャーデビューしました。その名も「仮想通貨少女」です。

今回は、この「仮想通貨少女」グループの一員である、松沢果菜子さんについてご紹介していきます。

<下に続く>

仮想通貨少女、松沢果菜子のプロフィール

仮想通貨少女グループは、8人で構成されているグループで、それぞれに担当の仮想通貨があり、その中で松沢果菜子さんは、ADA(エイダ)という仮想通貨を担当しています。

ニックネームは「かなこちゃん」で、2000年5月1日生まれの牡牛座で、年齢は現在17歳です。出身は埼玉県で、A型、身長は159cmと、アイドルの中では比較的高い身長といえます。

趣味は踊ることカフェ巡り、特技は変顔マッサージであると公式サイトで語っています。

初のお披露目LIVE

null

2018年1月12日に、東京の神田で行われた仮想通貨少女のライブで、デビュー曲である「月と仮想通貨と私」を披露しました。このLIVEは日本のテレビ局だけならず、海外メディアも多く駆け付け、非常に注目が高まりました

このLIVEでは、仮想通貨の匿名性を表す仮面で登場し、ももクロさながらのコミカルなダンス、仮想通貨ユーザーのツボをついたユニークな歌詞は、今後の人気が期待できるクオリティーの高さです。

<下に続く>

仮想通貨少女、松沢果菜子の性格や素顔!

松沢果菜子さんは、17歳ということで、現在高校3年生で、高校に通いながら、仮想通貨アイドルとして忙しく活動しています。地元のJリーグチーム「大宮アルディージャ」のファンで、忙しい合間を縫ってスタジアムに足を運んでは、大宮サポーターと共に観戦しているようです。

アイドルという活動について、非常に力を入れていて、学校で勉強することより、今後のアイドル人生を大事にしたいと考えているようです。

学校を休んでアイドル活動を優先させていることに周りの目を気にしつつも、やはり自分のやりたいことを貫きたいという、強い信念を持って臨んでいる様子が伺えます。

<下に続く>

仮想通貨少女、松沢果菜子担当のADA(エイダ)とは?

エイダコインとは、2017年10月に公開された、非常に新しい仮想通貨で、Cardano(カルダノ)といわれるオープンソースの分散型プラットフォームでADAという暗号通貨が使われています。

天才数学者で、イーサリアムやビットシェアーズの開発にも携わった、チャールズ・ホスキンソンがエイダコインの開発に携わったとして、発行当初から人気を集めていました。

エイダコインを使用するにはダイダロスウォレットが必要ですが、今後日本のATMでも引き出すことが可能になると予定されている通貨です。

<下に続く>

仮想通貨少女、松沢果菜子についてまとめ

可愛いルックスと若さで、仮想通貨少女として活動を始めた松沢果菜子ですが、今後仮想通貨の人気が上がるとともに、その認知度は上がっていくと予想されます。仮想通貨少女として活動に力を入れ頑張っている松沢果菜子さんの今後の人気に注目です。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line