みんなのお金ドットコム | お金のコトをもっと身近に
2018/02/26

毎日がつまらない?人生を楽しく変える秘訣や過ごし方は?

Large pexels photo 220452

「毎日がつまらない」とは?

なぜ毎日つまらないと思ってしまうのでしょうか?つまらないと感じる理由や、解消法、年代別のつまらない原因を考えていきましょう。毎日つまらないと思ってしまうのは、病気の入り口かもしれません。つまらないを解消して、充実した生活を送りましょう。

<下に続く>

「毎日がつまらない」と感じる理由

null

大学生

大学生は人生のうちで一番楽しいと感じることができる時期です。大学で出会った仲間と遊びに行ったり、恋をしたり勉強をしたり。社会に出る前に、ヘトヘトになるまで遊ぶ時期と言えます。

大学生は、自分で動かなければ、何も起きません。就職をする前に何かを学んだり、友達がいなければずっとひとりです。大学生はたくさんの時間があります。行動せずにいると、時間を持て余してしまいます。

田舎から上京をしたり、人間関係もがらっと変わるので、環境に適合できない人がいます。せっかく東京に上京したのに、こもってばかりの生活をする人がいます。一番楽しい時期をひとりで家の中で過ごしてしまいます。

社会人

社会人は、大学生のように自由な時間がありません。社会人になりたての頃は、学ばなければならないこともいっぱいあります。仕事に慣れてくると、毎日がルーティーンワークになっていきます。

仕事が忙しい人は、朝目が覚めたら、会社に行って、帰ったらすぐ寝る生活をします。会社と家の往復ばかりだと、毎日がつまらなく感じます。

社会人も、自分から趣味を作ったり、コミュニティに参加をしないと何も起こりません。休日も体を休めるために部屋にこもっている人は、毎日がただ過ぎて行くだけになります。大学生と違って、社会人は自発的に行動をしないと友達ができません。自分から充実を図らないと、つまらない毎日を過ごすことになります。

主婦

金銭的に余裕のある主婦ならば、ママ友と遊んだり、趣味を楽しむことができますが、現在の主婦は、限られたお金をやりくりするので精一杯です。子供が生まれると、自分のことは二の次で、子供が最優先になります。子供が生まれると、自分は2番目になります。独身の頃のように友達と海外旅行に行ったり、ファッションや美容にお金を使うことができません。

独身時代にバリバリと働いていた人は、結婚をし主婦になると、自分を見失ってしまう人がいます。子供を産んだことで、ホルモンバランスが崩れるのも大きな原因です。

自分の時間を自由に確保できないことから、ストレスがたまり、毎日がつまらないと感じます。

30代

30代は金銭的に余裕も出て、徐々に人に差が出始める時期です。毎日忙しく仕事をしている人もいれば、パートナーと結婚をする人がいます。30代は自発的に行動しても、友達ができない時期と言われています。今まで付き合っていた友達の環境が変わることによって、一人ぼっちになってしまう人思います。

結婚もせず、出会いもなく毎日を過ごしている人は、時間が過ぎて行くだけです。結婚をして子供を産んだ人は、子育てに翻弄され、自分の時間が欲しいと思います。仕事がうまくいかないと思っている人は、将来に大きな不安を抱えてしまう時期だと言われています。

40代

40代は、人生の折り返し地点に向けて、日々を歩んでいく時期です。結婚をしている人は、夫婦関係も落ち着いて、子供も大きくなった頃だといえます。しかし独身の人は、結婚をしようと思っても、相手が見つかりづらくなります。女性に関しては、子供を産むのを、諦めなければならないかもしれません。

40代は、仕事にも責任が出てくるので、仕事に力を注ぎます。プライベートの時間を楽しむ友達やパートナーがいればいいのですが、交友関係が狭ければ、休日はずっと部屋の中で過ごします。体力的にも衰えてくる時期なので、自発的に動こうと言う気持ちもあまり起こりません。

<下に続く>

「毎日がつまらない」と感じたらやるべきこと

null

やるべきこと①目標を作る

毎日がつまらないと感じたら、何か目標を作ってください。大きな目標でも小さな目標でも構いません。何か目標ができると、ゴールに向かって行動を起こします。貯金をしようと思ったら、目標金額に向けて家計をやりくりするようになります。体が重くなってきたので、ダイエットをしようと思ったら、スポーツジムに登録します。

体がスリムになっていくと、新しいことに興味が出始めます。ダイエットしたことによって、ファッションに興味が出始めるかもしれません。何か目標を作り、努力をすることで、目標が連鎖していきます。ひとつクリアするごとに、新しい欲望が生まれ、新しい目標ができていきます。

やるべきこと②新しい人脈を広げる

新しい友達ができると、行動範囲が広がります。今まで同性の友達しかいなかったのに、異性の友達ができたら、違う世界を見ることができます。男ばかりでつるんでいたのに、女の子が加わることによって、恋が生まれるかもしれません。

自分と全く違う職種の人と知り合ったり、歳の離れた友達ができると、様々なことを学ぶことができます。視野が広がり、考え方に余裕ができます。

恋人ができると、一人ぼっちだった生活に潤いが出ます。パートナーを楽しませるために何ができるか、一緒に旅行に行くために、だりで相談をするのもいいかもしれません。新しい交友関係ができると、今までと違う遊びや休日を過ごすことができます。

やるべきこと③今までチャレンジをしなかったことに挑戦する

人は無意識に、自分のできることばかりを探し、毎日を過ごします。大きな目標を持ち、チャレンジをするのには大きな力が必要です。仕事に行き、自分の生活をキープしながら、目標を成し遂げるのは、並の努力ではできません。

今まで考えつかなかったチャレンジをすると、生活は大きく変化します。つまらないと思うのは、余裕があるからです。何か大きなチャレンジをすると、ぼんやりとしているヒマがなくなります。

何か大きな目標を明日のようと思っている人は、キラキラ輝いて見えます。毎日が充実しているので、朝起きると、やりたいことが溢れて止まらなくなります。

やるべきこと④忙しくする

毎日つまらない人は、時間に余裕があるのかもしれません。そんな人は、今よりも倍仕事に打ち込んでみてください。プライベートの時間も、自分を高めるために自己啓発本を読んだり、ビジネスセミナーに通うことをお勧めします。

予定を詰め込むと、ぼんやりと考える時間がなくなります。毎日を忙しく過ごすことで、充実した日々を過ごすことができます。

やるべきこと⑤人生を自分のものにする

人生が自分のものではなくなっている人がいます。子供を育てている人は、子供のために生きています。そんな人は自分は何のために存在しているのだろうと、モヤモヤ思い悩んでしまいます。

足を引っ張り合う友人関係や、うまくいかないパートナーの存在、人間関係に悩んでいると、毎日悩みながら過ごすことになります。そんな人は、人間関係をリセットする必要があります。自分を悩ませていた人と距離をとると、人生を取り戻すことができます。

子供は母親が育てなければ、生きることができません。しかし、恋人と会わなければならないというルールも、友人に合わせて無理をする必要もありません。勇気を出して交友関係をリセットすれば、新しい毎日が待っています。

やるべきこと⑥旅に出る

旅に出ると、溜まっていたストレスを発散することができます。ひとりで海外旅行に行ったことによって、価値観が大きく揺さぶられる人もいます。日常から離れて、違う文化に触れると、自分の中の視野が広がります。

異国の文化に触れたり、海外の人と交流をすると、今まで自分がこうだと思っていた常識が覆ります。大自然に触れたり、ダイビングなどで広い海に潜ると、その壮大さに圧倒されてしまいます。

毎日がつまらないと思っている人は、自分を小さな箱の中に閉じ込めてしまっています。一歩外に出れば、無限の世界が広がっているのに、それに気づきません。国内旅行でも、海外旅行でも、自分がいるフィールドから飛び出して、新しいものに触れると、箱から出ることができます。

やるべきこと⑦知識を増やす

インターネットや本を読むことで、人は無限の知識を得ることができます。人と触れ合うことによって、自分と違う価値観を得ることもできるし、異性の意見は、今まで考えつかなかった知識を与えてくれます。

本屋さんに行けば、様々な知識が売っています。人生を本を読むことだけに使っても、すべての知識を得る事はできません。

毎日がつまらないと思っている人は、自分の能力を自分で制限してしまっています。やろうと思えば、やる事はたくさんあるのに、自ら行動を起こそうとしません。何かを知りたいと思うのは、人の性です。多くの知識を知りたいと思えば、毎日が充実します。

<下に続く>

「毎日つまらない」と感じた時こそ人生を変えるチャンス!

毎日つまらないと感じた時、人は変わりたいと思います。毎日同じことの繰り返し、そんな人生から抜け出し、新しいことにチャレンジするチャンスです。

毎日を充実させるには、今いる世界から一歩前に踏み出してみましょう。前に踏み出すためには、何かを捨てなければならないかもしれません。いろいろな情報を仕入れれば、自分にぴったりの趣味を見つけることができるかもしれません。

人は誰しもこうなりたいと思っている理想があります。しかし、心のどこかで、なれるわけないと思い込んでしまっています。しかしそう思い込んでいるのは自分だけで、今からスタートすれば、人生は変わるかもしれません。

<下に続く>

「毎日つまらない」を放っておくと病気になる?

null

気力がわかず、何もする気が起きない。それは心の病気のサインです。仕事は毎日こなすことができるけど、休日になると何もできなくなってしまう。人が仕事をするのは、自分の人生を充実させるためです。そのためにお金を稼ぎ、辛いことも耐えることができます。

無気力状態を放っておくと、どんどん体が動かなくなっていきます。友達の誘いを断り、人と行動しなくなっていきます。休日は寝てばかりで、部屋にこもって誰とも会おうとしません。毎日がつまらないと思ったら、人は生活を改善しようと思います。何か目標を作ったり、新しい趣味を探します。しかし面倒でつまらないよ放っておくと、体が動かなくなってしまいます。

仕事が忙しい人は、大きなストレスを抱えています。職場の人間関係がうまくいかないと、プライベートでは1人でゆっくり休みたいと思ってしまいます。ストレスがどんどん心を蝕んでいくと、プライベートに何もしなくなります。最初はゆっくりと体を休めることができますが、ストレスは蓄積していくばかりです。ゆっくりと休んだら、友達と飲みに行っていたのに、誘い自体を断るようになります。待ち合わせが近くなると、憂鬱になってきます。友達からの誘いが減り、孤独感にさいなまれるようになります。

この状態が進行すると、ある日突然体が全く動かなくなります。仕事に行くこともできず、無気力感に絶望します。毎日つまらないと言うのは、自律神経が乱れているサインです。ストレスを解消することもせず、ため込んでいくといつか心が壊れてしまいます。

自分を変えたいと思ったら、目の前に人生の分かれ道ができていると思っていて下さい。行動すれば充実した人生を送ることができますが、何もせずに放置をすると大きな病を抱えてしまうかもしれません。いちど発症してしまうと、人生に大きくのしかかります。仕事を続けながら治療することも可能ですが、仕事を辞めてゆっくりと療養しなければならない場合も出てきます。家族がいればサポートしてもらえますが、独身の場合は1人で全てこなさなければなりません。

<下に続く>

つまらない毎日か充実した人生を送るかはあなた次第

null

自分にリミッターを作っているのは、自分自身です。毎日つまらないと思っている人は、それが環境のせいであったり、忙しい仕事のせいだと思っています。しかし、毎日が充実していないのは、自分が何も行動起こさないからです。

人は目標ができると、様々なことにチャレンジするようになります。目標を達成するために資格を取得したり、本を読んで知識を得ようとします。コミニケーションを円滑にするために、自己啓発本を読む人いるかもしれません。目標が大きければ、たくさんのタスクをこなさなければなりません。つまらないと悩んでいる暇がなくなります。

モヤモヤ毎日を悩みながら過ごしている人は、何かにチャレンジすることを避けてしまっています。新しい一方歩み出すには、勇気が必要です。歳を重ねていくと、どんどん臆病になっていきます。できない可能性を探して、目標にチャレンジすることを先延ばしにしてしまいます。これではいつまでたってもつまらないから卒業することができません。

充実した人生を送るには、人生のパートナーを作る必要があります。人は恋をすると、人生が輝いて見えます。相手の気を引くために、身だしなみを整えたり、いつもより高い美容院で髪をセットしてもらうかもしれません。自分がどんどん綺麗になっていくと、ファッションやメイクに興味が出始めます。何かにチャレンジすることによって、行動が連鎖していきます。

毎日が充実していると、見える世界が変わってきます。目標に向かって突き進んでいると、困難にぶつかってしまうかもしれません。しかし何もない毎日に戻るくらいなら、苦しみながらも前に進んでいく方が、素晴らしい人生だと言えます。

Thumb minkane logo
written by

「お金のコトをもっと身近に」というミッションで、みんなのお金ドットコム(みんかね)を運営しています。
投資・節税・保険・ローン・クレカ・節約などのテーマの情報を各領域の専門家や編集部を通して記事配信していきます。

関連記事
おすすめ記事
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Logo
みんかねの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line